サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【キックオフ直前でも無人】埼スタの意外と空いてるトイレはココだ!

f:id:soccer-mile:20170624113912j:plain

今日は、サッカーとは直接関係ありませんが大事な情報をお伝えしますよ!
浦和レッズや日本代表がホームとして使う埼玉スタジアム2○○2。

通常のJリーグの試合の他にも、7月には明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和レッズvsドルトムント、8月にはFIFAワールドカップ・アジア最終予選 日本代表 vsオーストラリア代表の大一番が予定されています。

【 ワールドカップ予選のチケット情報など日本代表関連記事は ↓ コチラ】
【プレーオフ情報】W杯予選アジア5位決定戦&北中米カリブ海4位との大陸間プレーオフについて調べてみた
【4年前の裏ワザの再現なるか】最終予選オーストラリア戦 ビジター席の抽選に申し込んでみた
【日本代表最終予選オーストラリア戦】チケット発売日を前例から推測してみた

国内サッカー-日本代表 カテゴリーの記事一覧

【 必見! 】
格安航空券よりも安くロシアへ!
2018年のワールドカップ・ロシア大会にむけ、往復2万円ほどでJALのモスクワ直行便を予約する方法をアップしました^^

soccer-mile.hatenablog.jp

8/31 オーストラリア戦チケットの最新情報!

soccer-mile.hatenablog.jp

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、夏はビジネスクラスで北欧へ、年末はプレミアリーグ観戦旅行に夫婦で行ってきます

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

ドルトムント戦や代表戦は、普段埼スタに行き慣れていない方も多数来場されることでしょう。
そんな時に、地味に問題となるのは「トイレへの行列」
慣れていないと、そもそもどの位置にトイレがあるのかもわかりづらいですし、人がたくさん並んでいる方が安心できるのでつい長い列に並んでしまいがちです。

もっと言えば、女性は男性以上に列の解消に時間がかかると思うので、事前に情報があれば少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。
そこで今回は、埼スタの試合で『意外と空いている』穴場のトイレをご紹介します!
 
もちろん試合によって来る人や体調もバラバラでしょうから毎回そこが空いているとは限りませんが、他のトイレと比べればわりとマシな列の長さかと思います。
レッズサポーターの方は慣れているのでご存じかもしれませんが、埼スタでの観戦回数が多くない方には、快適なサッカー観戦のためにもぜひご参考にしていただければと思います^^
スポンサーリンク
 


1 トイレに長時間並ぶと困ること

トイレの列に長いこと並んでいて一番困るのは、ウォーミングアップや選手紹介、果ては試合のプレータイムまで見逃してしまうことです。
 
私の観戦時のエピソードとしてあったのが、2014年のブラジルワールドカップ直前の壮行試合・日本代表vsキプロス代表を観に行った時のこと。
この試合ではカテゴリー2の席に座っていたのですが、前の席の人が「ハーフタイムはトイレが混むから」とツレの人に告げて前半40分頃に席を離れたら、直後に内田の先制ゴール。

その後は塩分濃いめの内容で1-0で終了…という、悲運の人を目の当たりにした思い出があります。
 
また、カップルやご家族連れで観に行っている人の場合は、自分が席に残っているのに相方がなかなかトイレから帰ってこないと心配になりますよね。
電話で状況を聞こうにも、満員の埼スタだと電波が繋がらないこともよくありますし。
 
ということで、トイレの数ならアジア随一の埼スタといえど、4万人も5万人も入る試合に関してはトイレのリサーチをしておくことは意外と重要なのです。

2 一番の穴場トイレはココだ!

f:id:soccer-mile:20170624113912j:plain

さて、そんな大観衆の試合の前に知っておきたいおすすめのトイレはコチラ!
メインスタンド ロアー中央の204ゲート付近にあるトイレです。
女性用は203ゲート付近ですね。
下の図でそれぞれ青と赤の★印で示しているあたりの位置です。
(座席表のもとは、娯楽道様ウェブサイトhttp://www.gorakudoh.co.jp/zaseki_saitama_suta.htmにご掲載のものとなります。失礼致します。)
 
f:id:soccer-mile:20170626204656j:plain

日本代表の席割でいうとプレミアムシートとカテゴリー1メイン、ドルトムント戦ならスペシャルシートとカテゴリー1メイン、浦和レッズのホームゲームならSS席(シーズンチケット)とS席にあたります。
チケットチェックは3ケタ番号の各ゲートで行われるので、ビジター向けの自由席を除けば他の席種であってもコンコースを歩いてこのトイレには行き着けます。
※アッパースタンドの席種は入り口から動線が異なるので無理だと思いますが…

3/28タイ戦のキックオフ直前の様子

ここは、代表戦で言えばカテ1メインということで、一般的な方法でチケットを買えた人よりも関係者枠の人の方が多い一帯だと思いますが(その理由は⇒【日本代表オーストラリア戦チケット】それでもあなたはカテ1に申し込みますか?)、キックオフ10分前くらいの様子はこんな様子でした。
f:id:soccer-mile:20170624113914j:plain
どうですかこの感じ!
他のトイレなら大行列でもおかしくない時間なのに、誰もいません!
 
本来、キックオフ直前は「試合前に済ませておこう」という気持ちになるもので、トイレに行く人が多いはずなんです。
しかし、ここは決して目立たない位置ではないのに行列とは無縁の空きっぷり!

その要因を、素人なりに3点考えてみました。

 
(1) 付近の座席数が他より少ない
⇒メインロアー中央はVIP席があるため、一般席の座席数が少なくなっています。
メインスタンドの両外側には別のトイレがあるわけですから、この位置のトイレが最寄りとなる座席範囲の人は他より少ないのかもしれません。
 
(2) 入場してからの動線で、手前に別のトイレがある
⇒南門から入っても北門から入っても、メインスタンド中央に着く手前に別のトイレがあります。
「入場してトイレに寄ってから自席につく人」は、このトイレを使うより手前のトイレで済ますのではないでしょうか。
よって、このメインロアー中央のトイレは「自席についた後、改めてコンコースに出る人」が中心となるため、人が集中しづらいのかなと思います。
 
(3) 試合前の水分摂取量が他のエリアより少ない
⇒このトイレが最寄りとなるカテゴリー1メインは、代表戦だとチケットが1枚8,700円もします。
関係者の人またはお金に余裕のある人が多い席種ですし、そもそも指定席なので、開門前からビールを飲みまくっているような客層(ん?昔の私?)はほぼ皆無でしょう。
 
その点、両ゴール裏は自由席な分、開門前から待機していて飲んでいる人も少なくないでしょうし(夏は特に)、自由席の人がメインスタンドの少しゴール裏寄りのトイレに行くことは十分自然なことです。
しかし、さすがにメインど真ん中まで歩いて来る人は減ってくると思うので、メイン中央のこのトイレは『利用者の水分摂取量』という観点でも比較的穴場なのではないかな、と感じます。
スポンサーリンク
 

3 代案/バックスタンドで比較的空いているトイレはこのあたり

「俺のチケットはバックスタンドなんだけど…」。
 
そうした人たちは、さすがにメイン中央まで回り込むのは大変だと思うので、バックスタンドの穴場トイレの情報も少しお伝えしますね。
トイレに行くなら、32列目と34列目の間の通路にある「300レベルのゲートから出たトイレ」がおすすめです。
 
このミソは、メインコンコースのある200レベルではなく、上段の300レベルだということです。
※メインスタンドの場合、メインロアー上段では北は304ゲート付近、南は303ゲート付近にトイレがあります。
 
埼スタの場合、トイレはもちろん、飲食物を買えるお店や喫煙所などがある200レベルのコンコースがどうしても主な動線になります。
それが理由なのか、ロアースタンド上段の座席の人も、つい潜在意識が働いて200レベルの出口を出てトイレに行ってしまうんですよね。
そして200レベルのトイレは(前述のメインロアー中央を除き)混雑がちになる、という仕組みです。
 
その点、300レベルのトイレは、全く混まないわけではありませんが基本的にその付近の席の人しか来ませんから、そこまで人が集中しないというわけです。
 
現に、私がタイ戦のハーフタイムにメインロアー304ゲート付近のトイレに行った際も、前半終了直後に席を立ったので着いた頃には多少並びましたが、それでも5分ほどで自席に戻れました。
 
多くの人のように200レベルのコンコースに出ていたら、トイレだけでなく飲食店や喫煙所に向かう人の流れともバッティングしていたと思うので、ホイッスルが鳴ってから席を立ってしまうと席に戻るまでに10分以上かかるのは必至ではないかと思います。
スポンサーリンク
 

まとめ:トイレの混雑を避け、生観戦だからこそ見られるシーンをたくさん見よう!

以上、今回は埼玉スタジアムで満員の時でも比較的空いているトイレについて、あまり知られていなそうな情報をお伝えしてまいりました。
 
アッパースタンドについては動線の関係上500レベルか600レベルのコンコースを使うしかなく、裏ワザとして使えるようなトイレはありません。アッパーのチケットをお持ちの方はごめんなさい。
(そもそも私はここ3年くらい埼スタのアッパースタンドでは観ていませんのでご容赦を…)
 
レッズの通常のホームゲームでは慣れている人が多いので空いているトイレもモロバレで混んでいるかもしれませんが、代表戦など埼スタでの観戦に慣れていない人が多い試合の場合には使える知識かと思いますので、観戦に行かれる予定のある方はご参考にしていただければ幸いです^^
せっかくチケット代を払って観に行くわけですから、なるべくスタンドに居られる時間を長くして、生観戦だからこそ目撃できるシーンを数多く満喫してくださいね!

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.

【 PONEYのポイントもマイルにしよう! 】 PONEYのポイントをドットマネーに交換する手順の実践

f:id:soccer-mile:20170624174144j:plain

少ない費用で海外への特典航空券を得るためには、日常生活の中でポイントサイト「ハピタス」「ちょびリッチ」「PONEY」を活用してポイントを貯め、そのポイントをポイント交換サイト「ドットマネー」を経由してからマイルに交換する方法がおすすめです。
(ハピタスもちょびリッチもPONEYも、ドットマネーを経由してからANA・JALマイルに交換するのが最も交換率が高くなるため、まずは一旦ドットマネーに交換する作業が必要になるのです。)

f:id:soccer-mile:20170422123853j:plain

今回は、このルートマップの右上から中段に向かって、PONEYのポイント(ちょびポイント)をドットマネーのポイント(単位は”マネー”)に交換する手順を、実践してまいります。
(ドットマネーへの登録に関する記事は ↓ コチラ)
【 ハピタスからの必須ポイント交換サイト 】 「ドットマネー」に登録する方法の実践


PONEYでのポイント獲得が軌道に乗ってくればたびたび実践する手順ですので、ぜひご覧いただき、ポイント交換の方法に慣れていただければと思います



 

1 PONEYのポイントをドットマネーに交換する手順

それでは、PONEYからドットマネーへの交換方法を実践してまいりましょう!

1  ↓ こちらから、PONEYのトップページに飛ぶ
https://www.poney.jp/

【 PONEYへの登録がお済みでない方は、 ↓ こちらの記事をご参照の上、ぜひご登録ください^^ 】
3分でできる!PONEYの登録方法を画像で解説!(2017.6月最新)


2 右上の「ログインする」を選択
f:id:soccer-mile:20170624172600j:plain

3 登録していたメールアドレス号とパスワードを入力し、「ログイン」をクリック
f:id:soccer-mile:20170624172825j:plain

 ログインされた状態でトップページに戻るので、「交換」をクリック
f:id:soccer-mile:20170624172914j:plain

5 ポイント交換先の選択肢が多数出てくるので、ドットマネーの「交換申込へ」を選択
f:id:soccer-mile:20170624173039j:plain

6 「ドットマネー口座番号」の16桁の数字と希望する交換ポイント数を入力し、「交換内容を確認する」をクリック
f:id:soccer-mile:20170624173120j:plain
なお、「ドットマネー口座番号」は、ドットマネーのマイページの「通帳」画面に記載されています。
f:id:soccer-mile:20170624173235j:plain

7 交換するポイント数を確認し、「申請する」をクリック
f:id:soccer-mile:20170624173407j:plain

以上でドットマネーのポイント(マネー)への交換は完了です!  お疲れさまでした!!
4営業日後に、ドットマネーの口座に今回申請したポイント数が加算されます^^

これで、ソラチカカードに入会でき次第、ドットマネーのポイント(マネー)を東京メトロの「メトロポイント」に交換することができます!

また、応用となりますが、ANAではなくJALのマイルを貯めたい場合には、交換率90%を実現してくれるソラチカカードのような神アイテムはありませんので、ドットマネーから交換率52%でJALマイルに交換するのが最も効率的となります。
(そう考えると、ソラチカカードの凄さを今一度ご認識いただけるでしょうか。)

まだソラチカカードにご入会でない方は、こちらの記事をご参考に、ソラチカカードに入会してから次の交換ステップをお読みいただければと思います。
【 年間21万マイルを量産するカード 】 陸マイラーの必須アイテム 「ソラチカカード」の入手を実践!

 

この後のマイルへの交換ステップは、以下の記事をご参照ください。

【ANAマイルへの交換手順 …あと2回】
【 最大効率でマイルを生む交換ルート 2/3 】 ドットマネーのポイントをメトロポイントに交換する手順の実践 
【 最大効率でマイルを生む交換ルート 3/3 】 メトロポイントをANAマイルに交換する手順の実践

【JALマイルへの交換手順 …あと1回】
【 最大効率でマイルを生む交換ルート -応用編 】 ドットマネーのポイントをJALマイルに交換する手順の実践

 

以上、今回はちょびリッチで獲得したポイントをドットマネーに交換する手順をお伝えしました。
ハピタスやちょびリッチとともに、PONEYのポイントもこの方法で最大効率のマイル化につなげましょう!


【 PONEYへのご登録は↓コチラからどうぞ!】

PONEYに登録するなら今がお得!今なら合計100,000ptプレゼント!!

 

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.

【プレーオフ情報】W杯予選アジア5位決定戦&北中米カリブ海4位との大陸間プレーオフについて調べてみた

f:id:soccer-mile:20170622083931j:plain

あと1勝でワールドカップ本大会出場が決まる、サッカー日本代表。
現在のアジア最終予選(アジア3次予選)の残る2試合は、勝
ち点1差に迫るオーストラリアとサウジアラビアとの連戦ということで、本当の意味で『負けられない』、いや、『勝たなければならない』試合を迎えることとなります。
(写真=グループB最終戦で激突する日本とサウジアラビア。どんな状況だとしてもヒートアップした試合になるでしょう。)

【 ワールドカップ予選のチケット情報など日本代表関連記事は ↓ コチラ】
【4年前の裏ワザの再現なるか】最終予選オーストラリア戦 ビジター席の抽選に申し込んでみた
【日本代表最終予選オーストラリア戦】チケット発売日を前例から推測してみた

国内サッカー-日本代表 カテゴリーの記事一覧

【 必見! 】
格安航空券よりも安くロシアへ!
2018年のワールドカップ・ロシア大会にむけ、往復2万円ほどでJALのモスクワ直行便を予約する方法をアップしました^^

soccer-mile.hatenablog.jp

8/31 オーストラリア戦チケットの最新情報!

soccer-mile.hatenablog.jp

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、夏はビジネスクラスで北欧へ、年末はプレミアリーグ観戦旅行に夫婦で行ってきます

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

今回は、そのアジア最終予選のラスト2試合までまだ2ヶ月ほど時間があるということで、「勝って本大会出場を」という大前提は一旦置いておき、もしそれが叶わなかった時に戦うことになるプレーオフ<アジア5位決定戦と大陸間プレーオフ>について、情報と展望を書いていこうと思います。

万が一9月5日に3位が決まってから急に準備を始めるよりは、せめて日程や対戦相手の候補くらいは知っておいた方が良いでしょうし、望み通り当事者にならずに済んでも他チームのプレーオフを興味深く見られるようになると思いますので、日本代表に対する悲観論ということではなく、「今のうちからプレーオフのことまで知っていた方が楽しめるでしょ?」という観点でご覧いただければと思います。
 
まずは現時点での情報をまとめることに意義があるということで書いておりますが、まだ確定していない内容も多いので、詳細が決まり次第随時追記しながら更新してまいります!
スポンサーリンク
 


1 ワールドカップ アジア最終予選の順位と日程

本題の前に、現在の最終予選の順位と残り2節の日程を確認してみましょう。

順位(マッチデー8終了時)

グループB
1位 日本 勝ち点17pt・得失点差+9・総得点15
2位 サウジアラビア 16pt・+7・15
------------------------------------------
3位 オーストラリア 16pt・+6・14
------------------------------------------
4位 UAE 10pt・-3 ・8
5位 イラク【敗退】 5pt・-3・8
6位 タイ【敗退】  2pt・-16・4
グループA
1位 イラン【突破】 勝ち点20pt・得失点差+8・総得点8
2位 韓国 13pt・+1・11
------------------------------------------
3位 ウズベキスタン 12pt・0・6
------------------------------------------
4位 シリア 9pt・-1・4
5位 カタール【敗退】 7pt・-4・6
6位 中国【敗退】 6pt・-4・5

残る2試合の日程

マッチデー 9

8月29日(火) UAEvsサウジアラビア
8月31日(木) 日本vsオーストラリア、タイvsイラク
韓国vsイラン、ウズベキスタンvs中国、シリアvsカタール

マッチデー 10

9月5日(火) オーストラリアvsタイ、サウジアラビアvs日本、イラクvsUAE
イランvsシリア、ウズベキスタンvs韓国、カタールvs中国

2 アジア5位決定戦(プレーオフ/アジア4次予選)の開催日

グループAの3位チームとグループBの3位チームがホーム&アウェイで対戦。
第1戦・第2戦がそれぞれどちらのホームで開催されるかは未定です。

現状では、グループAで3位になる可能性があるのは韓国・ウズベキスタン・シリア。
日本はグループBの3位以内は決まっているので、最低でもプレーオフ進出は決まっていますが、プレーオフともなると簡単な連戦にはならないものと思われます。

開催日

第1戦:10月5日(木)
第2戦:10月10日(火)
※変更の可能性あり
スポンサーリンク
 

3 大陸間プレーオフの開催日

アジア5位チーム(=アジアプレーオフの勝者)と北中米・カリブ海の4位チームがホーム&アウェイで対戦。
 
第1戦は北中米・カリブ海4位チームのホーム、第2戦はアジア5位チームのホームで開催されます。
当然、2戦合計スコアが並べば第2戦の後半の後に延長戦・PK戦まで続くわけですし、これはアジア勢にとっては有利な材料ですね。

開催日

開催日は現状では未定ですが、11月6日~14日のAマッチデーウィークで2試合が行われます。
今までの例から言えば、初戦は木曜日か金曜日、決着が付く2試合目は翌週火曜日頃ではないかと思われます。
 
第1戦:11月9日(木) 頃?北中米・カリブ海4位のホーム
第2戦:11月14日(火) 頃?アジア5位のホーム

4 北中米・カリブ海 最終予選の順位

最後に、アジア5位となったチームが対戦する『北中米・カリブ海の4位』になりそうなチームを探るべく、北中米・カリブ海の最終予選の動向を調べてみました。

現在の順位

全10試合中6試合を終えての順位は以下の通りです。
3位までが本大会出場、4位が大陸間プレーオフに進みます。
 
1位 メキシコ 勝ち点14pt・得失点差+7・総得点9
2位 コスタリカ 11pt・+5・9
3位 アメリカ合衆国 8pt・+3・11
------------------------------------------
4位 パナマ 7pt・0・4
------------------------------------------
5位 ホンジュラス 5pt・-8・6
6位 トリニダード・トバゴ 3pt・-7・3

連敗スタートとなったアメリカは、その後立て直して3位に浮上。
頭ひとつ抜けているメキシコとの対戦を既に終えたため、メキシコとの対戦を残す他チームより実質1~2ポイント優位であると私は見ています。

4位になりそうなチームはどこか

アメリカが見た目の順位以上に優位で状況から、4位に入るチームはパナマかホンジュラスが有力。
ご参考までに、予選の空気感が伝わるよう、6/13に行われたパナマとホンジュラスの熱戦の映像の動画URLをお付けしておきます。
本大会出場を懸けた一騎打ちのプレーオフとなればこれ以上のボルテージは必至。そんな中で90分間戦うのは、なかなか大変なんじゃないかと思います。
Panama 2-2 Honduras /Eliminatoria Rusia 2018 - YouTube
 
このままいけばパナマかホンジュラスが4位に入りそうですが、最下位トリニダード・トバゴも不気味な存在です。
というのも、このチームはホームでパナマに勝っているんです。
9月に控えるホーム・ホンジュラス戦とアウェイ・パナマ戦で連勝すれば一気に4位浮上もあり得るため、このあたりの動向もチェックしておきたいところです。

大陸間プレーオフを観に行くには

11月の大陸間プレーオフの観戦旅行に関する旅程を考えてみたところ、
11/9(木)がアウェイでの大陸間プレーオフ第1戦となった場合、
11/8(水)に日本を発ち現地に試合前日着、11/10(金)に現地を経って11/12(日)に帰国するという感じです。
 
例えば前回大会出場のホンジュラスが4位に来るとしたら、

f:id:soccer-mile:20170623204822j:plain

試合前日到着・試合翌日現地発という現地滞在時間の少ない旅程だとしても、平日の休暇は3日分必要になりそうですね。
上記のように、大陸間プレーオフで対戦するかもしれない中米の国へは、9万マイルあれば往復できます。

ちなみに、有償の航空券を買う場合は、
 f:id:soccer-mile:20170623204919j:plain
往路メキシコシティ&サンサルバドル(エルサルバドル)乗り換え、復路サンペドロスーラ(ホンジュラス)&メキシコシティ乗り換えという、かなり香ばしいルートで20万円弱。
ただし、対戦カードが決まるのは10/10以降でしょうから、その頃には25万円〜30万円くらいになっていても不思議ありません
例示したアエロメヒコやデルタ航空のほか、ヒューストン乗り換えのユナイテッド航空も少し高いくらいでほぼ同じ価格帯になっています。(2017/06/23現在)
 
ただし、中米の中では比較的安全なコスタリカが4位にはならなそうなことから、もしかすると9/5のサウジアラビア戦のように、チケットをバラで手配できない(=チケットが組み込まれたツアーで行くしかない)ことになるかもしれません。
前例を踏まえれば、相手チームに対する空港での暴力未遂や前夜のホテル周辺での睡眠妨害くらいは十分あるかもしれず、その余波で日本人がトラブルに巻き込まれる可能性も想定する必要があるでしょうから、その時は安全な方策で準備を進めた方が良いでしょう。  
スポンサーリンク
 


まとめ:プレーオフは避けたいものの、念のため頭の片隅で想定も。詳細が決まり次第更新していきます!

以上、今回はワールドカップ予選のアジア最終予選の終盤を前に、万が一日本代表がグループ3位となった場合に10月・11月に戦うことになるアジア・プレーオフと大陸間プレーオフについて、現時点で分かっている情報と今後の展望を書いてまいりました。
 
「オーストラリアかサウジのどちらかに勝たなきゃプレーオフ濃厚と言っても、ここを勝てないようでは本大会で勝てっこない」という考え方もあります。
一方で、「長期にわたる予選を勝ち抜くためのサッカーと短期決戦の本大会で強豪を倒すためのサッカーは別物」という考え方も一理あります。
そのあたりの、いろいろな考え方のせめぎ合いが生まれるのも、予選の終盤ならではの醍醐味なのかもしれません^^;
いずれにしても、こうして全体をご紹介してみると、プレーオフは避けるに越したことはありませんね、やはり。
 
ということで、もちろん9月5日のサウジアラビア戦までに本大会出場を決めてもらえればベストなのですが、『サッカー以外の要素』も重みを増してくることが予想されますので、念のためプレーオフのことも頭の片隅に入れながら俯瞰的な視点でオーストラリア戦・サウジ戦を捉えるとより良いのではないかと思います。
少なくとも、プレーオフのことを何も知らないよりはずっと良いはずです。
 
もう少ししたらオーストラリア戦のチケット販売概要も発表される頃だと思いますので、徐々に近づく予選のクライマックスに向けて、少しずつ準備を進めていきましょう!

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.

(6/26終了)FX3社で4万ポイント超! W杯のロシア旅行もこの方法を重ねれば低コストに実現可能!

f:id:soccer-mile:20170622145011j:plain

今日は、6月26日(月)正午までのおすすめポイントアップ案件を中心にご紹介します^^
良さそうな案件を見つけた際に当ブログで実践記事を掲載している、大量マイル獲得の定番サイト「ハピタス」で毎週月・木に更新される期間限定ポイントアップコーナー『みんなdeポイント』
(期間限定ポイントアップ中のサービス一覧はコチラ→http://hapitas.jp/minnadepoint/all/

今回は久しぶりに12,000ポイントに増額中のサービスをはじめ、おすすめポイント案件をご紹介します^^

お金をかけず・飛行機にも乗らずにマイルを貯める方法の基礎的な内容は ↓ コチラから! 】

【保存版】簡単にマイルを貯めて海外に行くためのコツ『11ヶ条』
【 最重要記事 】 最も爆発的・効率的に大量マイルを獲得する方法

【保存版:大量マイル獲得のルートマップ】 超・低コストで特典航空券を掴み海外へ旅立つ方法(ガイダンス編)
「マイルなんてホントに貯まるの?」そんな疑問にお答えします!

今回のポイントアップは6月26日(月)正午まで。
月曜日・木曜日の正午を過ぎたら『みんなdeポイント』のコーナーをぜひ習慣的にチェックしてみてください!
毎日いろんなサイトをチェックしたりしなくても、
この習慣さえ身に付ければ大量マイル獲得はスムーズに実現していけますよ^^

【私が1月~5月に獲得したポイントの内訳はコチラ!】

1月…24,492ポイント  ⇒【1月&2月前半の活動報告】

2月…22,894ポイント  ⇒【2月の活動報告】

3月…21,093ポイント  ⇒【3月の活動報告】

4月…18,129ポイント  ⇒【4月の活動報告】

5月…25,792ポイント  【5月の活動報告】

計 112,400ポイント

 

初めての方へ:ハピタスの登録方法

ハピタスの登録は、スマホからでもパソコンからでも3分くらいあれば簡単に登録できます以下のバナー ↓ からのご登録で30ポイントを獲得できますので、ぜひご活用ください^^

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【注意】バナーからのリンク先ページではなく、ハピタスのトップページから新規登録した場合、1ポイントも貰えませんので、どうかお気を付けください。

ハピタスの登録手順は コチラ
3分でできるハピタスの登録方法【パソコン編】
3分でできるハピタスの登録方法【スマホ編 】

 

ポイント案件を利用する方法

続いて、この記事でご紹介している案件に申し込む方法・手順をご案内しますね。↓

(1) ハピタスにログインし、トップページの中段から「掲載中の商品/サービスをもっと見る!!」をクリックして『みんなdeポイント』のページへ進む
f:id:soccer-mile:20170529210319j:plain

(2) 『みんなdeポイント』のサイトに入り、各サービスの広告ページに進み、「参加する」をクリック
f:id:soccer-mile:20170529210425j:plainf:id:soccer-mile:20170529210524j:plain

(3) 各社のサイトに飛ぶので、申込や予約を完了させる
f:id:soccer-mile:20170529210614j:plain
こんな感じで各サービスのポイント案件に申し込めばOKです!

 

1 JFX  MATRIX TRADER(口座開設+50万通貨の取引で12,000ポイント)+30万通貨取引で10,000円バック!

f:id:soccer-mile:20170622151156j:plain

1~2ヶ月に1度くらいのペースでたまにポイントアップすることFX会社が、久しぶりに12,000ポイントにアップ!
名前は難しそうな横文字ですが、口座開設から入金・取引まで、いずれのやり方もDMM FXやSBI FXなどとほぼ同じ要領ですので、実際は全然難しくありません

ポイント獲得には45日以内に50万通貨の取引を終える必要がありますが、儲けようと思わずに買→売を機械のように手動で繰り返せば、それで十分です。
 
JFXは米ドル円のスプレッド(買値と売値の差)が0.3銭と小さく優秀なので、
ポイント条件達成のために50万ドル分単純に買→売を繰り返しても、
50万通過×0.003円=1,500円
と、理論上、差損は1,500円だけで済みます
 
1,500円の支出で12,000円、あるいは交換率90%で10,800マイルにできるのなら明らかにおトクですよね。
ローシーズンの東京-大阪間の往復航空券を1,500円で買うようなものなのですから。
しかも!JFXのキャンペーンのおかげで、7月10日(月)午前5:59までに取引累計額が米ドル円で80万通貨に達すれば、10,000円キャッシュバックも貰えます(^^) 50万通貨から80万通貨に達成目標を修正すると、差損は計算上900円増えてしまいますが、追加で10,000円貰えるわけですからここは50万通貨で満足せず80万通貨まで取引を繰り返すことをおすすめしますよ!
 
ちなみに、私がこのサービスを2月に使ってみた際には、差損は610円で済みました。
申込み画面の遷移が多少重かったり、取引時にアプリが若干カクカクする使いづらさはありましたが、そこまでストレスではないと思います。
私の場合は50万ドルの単純取引を終えた1ヶ月後くらいにポイントが加算されましたよ!
 
50万通貨の取引は、初めてのFX案件としてやるには少し中級者向けですが、次の項目でご紹介するDMMFXや外為ジャパンは1万通貨だけの取引で2社計33,000ポイントをもらえますので、
ビギナーの方はひとまず今週中にDMM FX、外為ジャパン、JFXの口座開設を申し込んでおいて、入金や実際の取引はDMMと外為ジャパンで慣れてからJFXに取り掛かると良いと思います^^

それだけで3社合計45,000ポイント。ANAマイルにして4万マイル超になりますよ!
申し込みや操作の詳しい方法は次のDMM FXの欄で詳細記事へのリンクを載せていますので、ぜひご参考になさってください^-^
 

2 DMM FX(口座開設+1万通貨取引だけで18,000ポイント)

f:id:soccer-mile:20170424202846j:plain
このブログで再三お伝えしている、ビギナーの方でも安心・簡単かつ最高ポイントのFX会社。
6/30までは継続的に18,000ポイントを維持していますが、現在は『みんなdeポイント』の欄に掲載されています!

口座開設をして、初回に5万円以上入金して1回だけ取引すればOK。ほぼノーリスクで18,000ポイント(=ANAの16,200マイル)が簡単に手に入ります。
これだけで、通常期の東京-九州や大阪-北海道の往復特典航空券に手が届きますよ!

【FX案件で(儲けるのではなく)大量ポイントを獲得する方法を書いた記事は ↓ コチラ】

soccer-mile.hatenablog.jp

【マイラー的FX攻略法1/3】 やらないのは損!マイルの宝庫・FXの基礎知識
【マイラー的FX攻略法2/3】 大量マイル獲得に近付くFX口座の開設方法
【マイラー的FX攻略法3/3】 意外と簡単!FX口座の入金と売買取引の実践


3社を併用して43,000ポイントを狙おう!

今回はせっかくJFXも12,000ポイントにアップしているので、まだの方はぜひとも簡単なDMM FXと外為ジャパンFXもクリアして海外へのマイル旅行を手繰り寄せましょう!
前述のように、6月30日までDMM FXは1万通貨以上の取引で18,000ポイント。同じ会社が運営している外為ジャパン15,000ポイントになっています。
f:id:soccer-mile:20170519082802j:plain
つまり、26日正午までポイントアップ中のJFXと合わせると、
JFX 12,000+DMM 18,000+外為ジャパン 15,000=45,000ポイント
この45,000ポイントは、ポイントからマイルへ交換率90%で交換できる最大効率のソラチカルートを活用することで、
45,000ポイント×90%=ANAの40,500マイルにできます。

ANA・JALの特典航空券に必要なマイル数を挙げると、ANAでのヨーロッパ往復に必要なマイル数は、ローシーズンで45,000マイル、レギュラーシーズンで55,000マイル、ハイシーズンで60,000マイル。
つまり、少しの取引でOKなこの3社で条件をサッとクリアすれば、この簡単FX3件だけでローシーズンのヨーロッパ往復まであと少しになるというわけです!

FXというとリスクが高そうな先入観があるかもしれませんが、儲けるつもりではなくポイントを獲得するために利用すればほぼノーリスクです。こうすれば、少しの工夫でヨーロッパ旅行に近付けるんですよ!

 

3 自動車の買取査定や住宅ローンも、利用する予定のある人にはおトクです^^

他にも、年会費無料クレジットカードが6,000ポイントになっていたり、私はやりませんが5,384ポイントの自動車買取査定や9,100ポイントの住宅ローンなど、26日まで増額中のサービスには様々なものがあります!

f:id:soccer-mile:20170622150407j:plain

見積もり関係のポイント案件は、用もないのにポイント目当てでやるとたくさん電話がきたり断りづらかったり大変かな…という気がするので私はやらないようにしており(昔ネットで引越しの一括見積りを申し込んだら、朝7:20から5分おきに連続で某パンダさん系引越し業者から電話がかかってきたことがトラウマになっておりまして)、このブログでもおすすめしていないのですが、
「ちょうど使おうと思っていたんだよ~」とお考えの人であれば、この機会に乗っかって数千ポイントをゲットするのが良いでしょう^^

まとめ:今回はFX案件の固め打ちがおすすめ。やり方さえマスターすればワールドカップにマイルで行くのも十分可能ですよ!

以上、今回は久しぶりに12,000ポイントにアップしているJFX MATRIX TRADERをはじめ、現在ハピタスでポイントアップ中のサービスを厳選してお伝えしてまいりました。

ちなみに、マイル数の計算は交換率90%とマイルが貯めやすいANAを例にしておりますが、
来年のワールドカップ ロシア大会に行きたいとお考えの方は、モスクワ行きの直行便があるJALのマイルに交換率52%で交換する方法を使うのがおすすめです。ハピタスなどを活用し、JALのマイルを4万マイル貯めれば直行便でモスクワへ往復できますよ!

それにはハピタス等で約77,000ポイントを獲得する必要がありますが、今回ご紹介したJFX、DMM FX、外為ジャパンの3社だけでもう45,000ポイント
に。
あとは、
今日22日の正午まで7,000ポイントにアップしていたヒロセ通商 LION FX(1万通貨で条件達成)
6/19まで15,750ポイントにアップしていたSBI FX(たった1通貨で条件達成)
今月上旬に10,000ポイントにアップしていたマネックスFX(10万通貨で条件達成)
と、ポイントアップのタイミングに合わせて簡単なFX案件を3社狙い撃ちするだけで77,750ポイントに到達できます。
この77,750ポイントは、ハピタス→ドットマネー→JALマイルと交換することで
77,750×52%=JALの40,430マイルに交換できますよ!
こうすれば、FX取引時の差損2,000円程度を負担するだけで、モスクワ往復に必要な4万マイルを突破できるようになるのです

FXは、儲けようとするとリスクが大きく非常に難しいと思いますが、単にハピタスなどでポイント獲得条件を満たすだけなら非常にリスクが小さく、ごく簡単で、誰にでもできます。
上記のDMM FXの欄で挙げたリンク記事を参照しながらやってみていただければ、超低リスク&超簡単に万単位のポイントをどんどん積み重ねて行けるようになりますよ!
 
毎週月曜日・木曜日の正午に更新されるこの『みんなdeポイント』。ぜひ来週もハピタスのサイトでチャックしてみてくださいね!
私も、おトクなポイント案件がありましたらまた随時お伝えしてまいります^-^

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.

【4年前の裏ワザの再現なるか】最終予選オーストラリア戦 ビジター席の抽選に申し込んでみた

f:id:soccer-mile:20170621190536j:plain

8月31日(木)に行われるFIFAワールドカップ2018 ロシア大会のアジア最終予選、日本代表vsオーストラリア代表。
全10試合のうちの弟9戦ということで、いよいよ大詰めに差し掛かってきました。

この試合で日本が勝てば、6大会連続のワールドカップ本大会出場が決まります
一方、この試合で敗れると9月5日(火)のアウェイ・サウジアラビア戦に勝たなければプレーオフ出場を余儀なくされるという展開もあり得るため、勝つか負けるかで大きく明暗が分かれる試合となります。

そんなこの試合のチケットは、前回大会の予選で本大会出場を決めた2013年6月4日のオーストラリア戦(△1-1)のような、『4年間で一番チケットを入手しづらい試合』になることが濃厚です。
同グループの相手の中で最も力のある相手との対戦、しかも本大会出場決定の瞬間を目の当たりにできるかもしれませんからね^^

【 ワールドカップ予選のチケット情報など日本代表関連記事は ↓ コチラ】

【プレーオフ情報】W杯予選アジア5位決定戦&北中米カリブ海4位との大陸間プレーオフについて調べてみた

【日本代表】見逃せない!オーストラリア戦チケットが抽選で40名に当たる!外れても8000円か国内片道航空券を獲得できる方法も^^
【日本代表最終予選オーストラリア戦】チケット発売日を前例から推測してみた

国内サッカー-日本代表 カテゴリーの記事一覧

【 必見! 】
格安航空券よりも安くロシアへ!
2018年のワールドカップ・ロシア大会にむけ、往復2万円ほどでJALのモスクワ直行便を予約する方法をアップしました^^

soccer-mile.hatenablog.jp

8/31 オーストラリア戦チケットの最新情報!

soccer-mile.hatenablog.jp

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、夏はビジネスクラスで北欧へ、年末はプレミアリーグ観戦旅行に夫婦で行ってきます

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

実はですね、4年前のこの対戦の時には、「意外と知られずにチケットを購入できた裏ワザ」があったのです。

このほど、その時と同様の発売機会が設けられている最中なので、購入できても無効処理されて損するリスクを承知の上で申し込んでみました。
基本的にマネしない方が良い内容なので、全面的におすすめしません。ホントにやめておいた方が賢明です。読んでくださる方々にトクをしてもらうのがこのブログのコンセプトであって、損をさせてしまうわけにはいきませんので。

かと言って、いつも自分がやってきたことを明かしてきた手前、幸運にも4年前に成功したこの方法をまた試してみたことを隠しておくのもイヤなので、内緒にせず、申込期間があと1日だけ残っているこのタイミングでアップしたという次第です。

このブログは、【情報提供をするブログ】ではなく【情報提供した上で実際にやってみるブログ】あるいは【自分が実際に経験したことを情報にするブログ】ですので。

そんな理由で、いつものような「こんな方法がありますよ!皆さんもぜひやってみてください!」というスタンスではなく「こんなアホなことを試した奴がいるんですが、損するリスクが高いのでマネしないでくださいね」というスタンスで書いていきますので、今回はそれをご承知の上でご覧いただければと思います(^^;

スポンサーリンク
 


1 4年前は、オーストラリア協会の割り当て分を日本人が申し込めば ビジター席ではなくカテゴリー5を買えた

4年前の流れを振り返る

まずは、少し昔話を。
2013年6月の最終予選での対戦の際、オーストラリアサポーター向けのビジター席は、オーストラリアサッカー協会のサイトからフォームに氏名・住所やクレジットカード情報を入力して申し込み、OKだったら登録した住所にチケットが送付される、というのが購入の流れでした。

ここで肝心なのは、「オーストラリア国籍」や「オーストラリア在住」という条件の記載は無く、オーストラリアサポーターであれば良かったのです。

ということで、ダメもとで試しに2枚申し込んでみました。
最悪、カード決済された末にチケットが届かないというケースも想定できましたが、8,000円くらいのダメージで済むなら良いかなと。
本当にビジター席のチケットが届いたら英会話教師をしているオージーの兄ちゃんと一緒に行けばいいだろうと考えまして(^^;

念のため、備考欄に
「俺は日本に住んでるけど2000年からのオージーサポで、当時ブリスベンで買ったサッカールーズ(オーストラリア代表の愛称)のマフラーを今でも大事にしている。キューウェルを観たくてリーズに行ったし、パルマに行った時はブレシアーノに握手してもらったぜ。
チケットを送ってくれたらビジター席でバモバモするよ」
みたいな雰囲気英語を書いてから送信。
その後、
チケット代相当の金額がクレジットカードで決済され、試合の3週間前くらいに日本の登録住所宛にチケットが2枚届きました!

この申込みが不正ならばエラーで弾いて決済しなければ良いだけですので、オージー協会としてもダメではなかったのでしょう^^;

まさかの展開

ここまでは想定内というか理想通りでしたが、封筒を開けてびっくり!
てっきりビジター席のチケットが入っているかと思ったら、なんとカテゴリー5(南側自由席)のチケットでした
しかも、ご丁寧に赤マジックでラインが引いてあります。
名前は無記名でした。

f:id:soccer-mile:20170618182637j:plain

おそらく、日本の住所宛のものはトラブル防止のためにビジター席ではなく隣のカテゴリー5にし、普通の国内販売分のカテ5と区別できるようにJFAの中の人が赤マジックで印を付けたのだと思います^^;
もっとも、この試合では結果的にカテゴリー4北の指定席を連番で買えたので、「赤マジック付きカテ5チケット」を私が使うことはありませんでしたが…。
スポンサーリンク
 

 今回のビジター席の販売概要

割り当て枚数:3,000枚
申込みや注意事項等の記載サイト:http://www.socceroos.com.au/tickets

受付期間:日本時間 6月16日(金)10:00~6月22日(木)23:59
席種:カテゴリー5アウェイ
価格:1枚 4,200円(手数料込)

受け取り方法:当日、スタジアムのチケット窓口で当選メールとオーストラリアのパスポートを提示し引き換え

もし申込み枚数が3,000枚に届かなかった場合は抽選なしで申込者に割り当てとなり、残った席数は日本での一般販売に回ります。
なので、オーストラリアサポーターの申込み枚数が少ないほど一般販売でのカテ5の割り当て枚数は増える、ということですね。

3 ビジター席に申し込むことで「損をする」可能性を考えてみた

4年前はチケットが郵送だったため、JFAからカテ5のチケットが送られてきたのだと思います。
ところが、今回は試合当日に埼スタでの引換。しかもパスポートが必要。
引換時に正確なIDチェックがされるなら日本人は完全にアウトでしょう。

ということで、この方法のリスクと可能性を、申し込む前に考えてみました。

(1) 国籍が日本人なら抽選時に問答無用で落選 …70%
⇒チケットは買えませんが、費用はかからないのである意味安全です。

(2) チケットは当選。しかし、当日の引換時に断られる …25%
⇒これは最悪のシナリオ。金を払う上にチケットは手に入れられません。ただし、JFAからすればわざわざ日本人の申し込み分を分けたりする必要がないのと、単に当日断れば良いだけなので、JFAにとって一番楽なのはこのやり方だと思います。

(3) チケットは当選。当日の引換時、チケットが窓口に余ってもしょうがないので引換させてもらえる…3%
⇒窓口にムダなチケットが残っても捨てるだけなので、しょうがないわねと渡してもらえるパターンです。
完全に人情に委ねる方策であるため、多分無いでしょう。

(4) チケットは当選。日本人の当選分だけ事前に郵送…2%
⇒日本人申込者にとっては一番ハッピーなパターンです。4年前に近い形ですね。
ただし、JFAにとっては無駄に郵送費用がかかる上、申込み画面に住所の欄が無いのでわざわざJFAから事前に日本人申込者へ住所を聞く手間がかかるため、普通に考えれば『無い』と思います。

ということで、日本人がビジター席のチケットを手に入れられる確率は5%くらいじゃなかと肌感覚で算出しました。
しかも、「チケット代はかかるけどチケットは手に入れられない」確率も25%くらいという印象です。

ということから、『無駄にしても良いお金でネタを買う』くらいの捉え方をしない限り、ビジター席に申し込むのはやめておいた方が良いでしょう。
もし私の友人がやろうとしたら、私は全力で止めようと思います(^^;

4 それでもリスク承知で2枚だけ申し込んでみた

ということで、8,400円を無駄遣いする覚悟で、私は人柱として2枚分突っ込んでみました!

 f:id:soccer-mile:20170621192006j:plain

ぴあのシステムとは思えないくらい簡素なつくりのサイトですが、国籍を「JAPAN」にしても特にエラーは出ずに申込みを完了できました
そもそも、オージーパスポートを提示して引き換えるハズなのに国籍を選択できる設定なのかい!と突っ込みたくなりましたが。

支払いはクレジットカードのみで、その中でもアメックスは使えません。
選択肢が「UC」とか「Aeon」など完全に日本仕様になっているので、オーストラリア在住の人がこの画面をみたら混乱するかもしれませんね。

申込み完了画面はこんな感じです!

 f:id:soccer-mile:20170621192104j:plain

なお、ビジター席の申込み自体は最大7枚までできます。

ただし、「チケット代がかかったのに当日に引換できず」となった場合の傷口を想定し、私は2枚にとどめておきました。
もし最悪のパターンになっても8,000円ちょいなら覚悟できるかな、と。

さすがに3万円近く吹っ飛ぶ可能性を踏まえた上で7枚も選択する気持ちにはなれませんでした^^;

スポンサーリンク
 

まとめ:今回は日本人のビジター席チケット入手は不可能なのが濃厚。正攻法の打開策はまた後日に!

以上、今回は4年前のワールドカップ最終予選 オーストラリア戦で活用できたチケット入手の裏ワザをご紹介しつつ、今年のオーストラリア戦では多分そのテクは無理だと思いますがとりあえず申し込むだけ申込んでみました…という情報をお伝えしてまいりました。

万が一この方法でスタンドに入れたら、ビジター席の後ろの方でフットボールファンとして「どっちも勝て」精神で観戦しつつ、試合後は本大会に向けオージーサポと仲良く接することにします^^
とはいえ、最近トラブル続きのAFCが、ビジター用セクションの中にホームの国の人間が混じるような状態を許してくれるとは思えません。しかも今予選最大のビッグマッチで。

そんなわけで、重ねてとなりますが、もしも最悪のシナリオ「クレジット決済はできたが当日のチケット引換で断られて観戦できず」という状況になった時に損をするのは私一人で十分ですし、成功する見込みは極めて低い方法ですので、皆様にはぜひともこのマネをなさらないことをおすすめします。私は責任を取れませんので。
ここまで繰り返し言ってるんですから、ホントに申し込まないでくださいね^^;

ということで、日本人の皆様はやはり正攻法でファミリーマート先行販売と一般販売に申し込みましょう!
今回ばかりは追加販売もあるかどうか不透明ですので、遅くとも一般販売の抽選で当たるように知恵を絞る必要がありそうです。
また、もし周囲にオーストラリア国籍の方が居るなら、今回のビジター席抽選販売に堂々と申し込めますので、勧めてあげるのも良いかもしれませんね^^

本音を言えば、ビジター席の販売分を試さなくても、抽選販売にむけて私なりに「こうすれば多少は当選確率が上がるかもしれない」というやり方は思いついておりますので、競争率が高いであろうオーストラリア戦であっても自分のチケットについてはそんなに心配はしていません。
今回の記事は大して役に立たない内容だったと思いますが、これとは別に、今考えている方策はもう少し情報収集を進めてファミマ先行か一般販売の頃にまた掲載していきますね!

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.

せっかくなら2部リーグも観戦しよう!#3 トルコ編

f:id:soccer-mile:20170513122700j:plain

海外でサッカーを生観戦する際に、おすすめしたい2部リーグ
単に選手の上手い下手だけではなく、その国・その土地のフットボール文化を身をもって知るのに非常に適しているステージなのです。

このシリーズでは、第1弾としてイタリアの2部『セリエB』を、第2弾としてフランスの2部『リーグ2』を観戦した際のことを書いてまいりました。

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、夏はビジネスクラスで北欧へ、年末はプレミアリーグ観戦旅行に夫婦で行ってきます

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp  

今回は、私が最も好きでなおかつ最も多く訪れた国・トルコの2部リーグについて、エピソードをご紹介してまいります。
トルコ? なんとかサライとフェネルなんとかしか知らないよという人も多いと思いますが、この国、観光はもちろんのこと、サッカーの文化もめちゃくちゃ面白いんですよ!
個人的には『世界4大サッカー熱狂国』のひとつだと思っています。

1部リーグであるシュペル・リグでさえマニアックな香りがするトルコですが、2部リーグであるファースト・リグはさらに濃い味付けになります。
訪れなければわからないその世界。その香りが少しでも届くような記事になればと思います^^

スポンサーリンク
 


1 トルコの2部リーグ『ファースト・リグ』の詳細

ファースト・リグ(TFF 1. Lig)

・公式サイト:http://www.tff.org/default.aspx?pageID=488
・18クラブで構成
・金曜日から月曜日にかけての分散開催が中心
・1位&2位クラブがシュペル・リグに自動昇格、3位~6位のうち1クラブが昇格プレーオフによって昇格
・15位~18位はセカンド・リグ(3部相当)に自動降格
f:id:soccer-mile:20170620082307j:plain

2016/17シーズンは、1位シワススポール、2位イェニ・マラティヤスポール、そしてプレーオフを制した5位ギョステペが昇格決定しました。
個人的にはサポーターがアツく声が異様に野太いギレスンスポールに注目していたのですが、もともと6位までの順位争いが非常に熾烈だった上、プレーオフも接戦の連続でした。
f:id:soccer-mile:20170620082632j:plain
f:id:soccer-mile:20170620082330j:plain

特に準決勝1st Legのギレスンスポールvsエスキシェヒールスポールはだいぶボルテージが高くて面白かったですよ!
お手すきの方は動画もどうぞ^^ トルコって2部でもこんな雰囲気なのか!というのが伝わるかと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=jcnbeBn_BQY

( ↑ ちなみにこの試合、一応平日です。)

2 ヨーロッパでの初観戦は、イスタンブールでの2部の試合

そうなんです。
何を隠そう、私が初めてヨーロッパに行ったときに最初に観た試合は、2003/04シーズン、イスタンブールの住宅地のはずれにあるボロいスタジアムでのイスタンブールBBスポール(現在のイスタンブール・バシャクシェヒールスポール。今となっては1部2位のクラブです)vsシワススポールという、およそ観光客などいるはずのない試合でした。

(当記事のトップ写真は、モスクを望むその試合の写真です。)

目当てにしていたガラタサライvsブルサスポールの試合が日曜日夜になったので、土曜日は新聞を見てこのカードを目指すことに。とはいえ、当時はGoogle Mapなど無く、トルコの交通マナーが今より20倍以上悪かった頃だったので(何しろ毎朝クラクションの嵐で目を覚ますような旅路でしたから)、宿の人や道行くおっさんに道を聞きながら歩くような道のりでした。

途中、一人のおっさんに道を尋ねていたら、周りからどんどん人が集まってきて、その中のボス的役割のおっさんと兄ちゃんの計3人から3通り別々の道を教わったものの、最終的におまわりさんに聞いたら警棒を持ったまま引率してくれて、スタジアムに到着できました。
(ちなみに、男3人から教えてもらった3通りの行き方は全部間違っていたというオチでした。)

スポンサーリンク
 

当時は2002年のワールドカップ日韓大会が終わってまもなくの頃。世界屈指のサッカー熱であるトルコの人たちにとって、世界3位というのは大きな誇りだったのです。
トルコがラウンド16で日本に競り勝ったこともみんな知っていましたので、日本人の私を見つけるとみんな口々に「イルハン・マンスズ!」「ジャポンヤー!(日本人)」とうるさいぐらい声をかけてくれていたものでした。

試合自体は、日本の高校選手権に出てる子たちの方が上手いんじゃないかと思うような内容だったものの、ワンプレーごとのスタンドの喜怒哀楽ぶりが本当に深く、カルチャーショックそのものでした。
終盤にホームチームのFWが『これを押し込めばダメ押しゴール!』という絶好機でフカした時のみんなの激怒は、特にすごかったです。椅子をはがして投げてるオヤジもいましたし笑

さて、帰り道。いろいろな人に道を聞きながら来たので、市街地への帰り方がわからない。トルコ語もわからないし…。
ということで、さっきのおまわりさんに、カタカナ英語で「どうやったら旧市街まで帰れる?」と聞いたら、上司に相談してから「ちょっと待ってな。片付けしたら終わったら送ってやるから」という言葉が。
なんと、ヨーロッパでの初観戦の帰り道は、パトカーに乗って帰ることに!

しかも、イスタンブールは夕方の渋滞がひどいので、途中から思いっきりサイレンとパトランプ全開で突っ走ってくれたおかげで、往路の半分以下の時間でイスタンブール旧市街に帰ることができました。
トルコ人、めちゃくちゃ優しいし面白いんです。
今の時代のおまわりさんがここまでしてくれるかはわかりませんが、誰もが親身になってうっとおしいくらい世話を焼いてくれるところはきっと今でも変わっていないのではないかと思います。

 

3 翌日のダブルヘッダーでは3部の試合に

なお、翌日の日曜日も、夜に控えるガラタサライの試合の前に、昼に3部の試合があったのでファティ・カラギュムリュクスポールというチームの試合に行ってきました。
f:id:soccer-mile:20170513123308j:plain

この頃、ちょうど「ラスト・サムライ」(トルコ語では”Son Samurai”)が流行っていて、スタジアムではまわりのおっちゃんたちからソンサムライソンサムライ言われながらかわいがってもらい、ついには新聞のカメラマンから写真を撮ってもらい翌日に「Son Samurai」という見出しで小さく記事に載るという、尊い経験をしました。
また、ここはコアサポがバックスタンドに陣取っていたのですが、前半と後半で、攻める方のエンドに移動して応援するという斬新なことをやっていました。

その甲斐があったのか無かったのか、試合は5-4という激しいスコアで、これまで私が海外で観た109試合の中で最多のゴールが生まれた試合として今も燦然と輝いています。

スポンサーリンク
 

まとめ:サッカー熱が高く、素晴らしい国・トルコ。平和な日々が訪れたら、必ずまた。

以上、今回は各国の2部リーグを訪れた時のエピソードの第2回として、トルコ編をお伝えしました。
トルコの2部ではこの6シーズン後にも黒海沿いの町での試合で素敵な思い出に恵まれた経験がありましたので、そのこともまた別の機会で載せていけたらいいなと思っています^^

ヨーロッパビギナーだった私がすぐにこんな経験をさせてもらえたのもあり、私は一番好きな国はどこなのか聞かれたら「トルコ」と即答するくらいこの国が好きになりました。
驚かされる出来事や面白いことがたくさん起こるこの国。私にとって、飽きることなく7回も訪れるようになった国は他にありません。

また、この頃のトルコは、スタジアムにいるのは全員男。およそ女性が気軽に来ることなどできない雰囲気と環境のスタジアムでした。その殺伐とした圧倒的な雰囲気と声量がまた中毒性を含んでおり、この時の観戦経験をきっかけに、その後何度も試合を観にトルコを訪れるようになってしまいました。
今となってはガラタサライとベシクタシュは新しい近代的なサッカー専用スタジアムを使うようになり、中継を見る限り女性の姿も観られるようになったので、当時と比べれば隔世の感さえありますね^^;

トルコは観光や食事、物価、そして何より人々の優しさ…旅先として訪れる上でたくさんの魅力を持っています。
現在は治安面で不安が残るのは否めませんが、またもとのトルコのような平和で穏やかで楽しい日常が戻ってくれたら私も必ずや8度目の訪問をしたいと思いますし、皆さんにもぜひ訪れていただきたいと願っています。
(ちなみに、5月にトルコに寄った人の話では、報道されているほど危ない感じではなかったとのことです。)

次回のこのシリーズでは、一気に西に進みまして、テクニシャンの宝庫・ポルトガルの2部リーグをテーマにしようと思います。
昨年に代表チームがヨーロッパを制したポルトガルには、4大リーグを持つ大国とはまた違った文化がありましたので、ぜひ次回もお楽しみに!

【 必見! 】
格安航空券よりも安くロシアへ!
2018年のワールドカップ・ロシア大会にむけ、往復2万円ほどでJALのモスクワ直行便を予約する方法をアップしました^^

soccer-mile.hatenablog.jp

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

 

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016-2017 サカ×マイル All Rights Reserved.

【2017/18プレミアリーグ観戦計画】試合日程発表!キックオフ日時の決定日や観戦旅行におすすめの時期

f:id:soccer-mile:20170616083749j:plain

ヨーロッパ主要リーグの2017/2018シーズンの日程について、まずはイングランド・プレミアリーグの日程が6月14日に発表されました!

8月12日(土)に開幕し、毎年恒例である年末年始の過密日程はそのままに、5月13日(日)の最終節まで各カードが決まっています。
(写真=マンチェスター・ユナイテッドのホーム、オールド・トラフォード。圧倒的な風格を放つ大型スタジアムです。)

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、夏はビジネスクラスで北欧へ、年末はプレミアリーグ観戦旅行に夫婦で行ってきます

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

そこで今回は、公式発表されたプレミアリーグの日程をもとに、各節のキックオフ日時が順次発表される時期の詳細や、日本から現地観戦旅行を計画するのにおすすめな時期をお伝えします!
(他の主要リーグの日程発表日はコチラ⇒【2017/18】欧州4大リーグ日程発表日&開幕戦~カップ戦決勝開催日まとめ

プレミアリーグには、チケット代の高さ・チケット販売ルールの難易度という点で敷居の高さはありますが、ピッチとスタンドの距離が近く、スタンドにいる個人の声もデカいことから、プレーの迫力・スピード感・スタンドの臨場感に関しては世界一のリーグだと思います。
トップ画像のようにアッパースタンドの上段でさえ臨場感を感じることができますし、上のリンク記事のようにゴール裏のロアースタンドの迫力なんて悶絶ものですよ!

不慣れな方でも間違いなく『海外サッカー観戦ならではの醍醐味』を味わえるリーグですので、ぜひ現地観戦旅行の計画に役立てていただければと思います^^
スポンサーリンク
 


1 プレミアリーグの日程を調べるのに便利なサイト

プレミアリーグ公式サイト(英語)

https://www.premierleague.com/

⇒シーズン全38節の対戦カード一覧ページはコチラ
Premier League fixtures for 2017/18 released

まずは定番の公式サイト。
プレミアリーグはキックオフ日時が確定した後もまた変更になることが時々あります。特に冬は、週末の試合が荒天の影響で平日に延期…のようなことが毎年のように発生します。
そのため、すぐに情報をキャッチするなら公式サイトが一番です!

言語は英語ですが、ここのニュースページで書いてあるような英語は1週間くらい習慣的にアクセスしていればだんだん理解できるようになりますし、ここでの内容がおおまかにわかるくらいでないと現地に行った時に多かれ少なかれ苦労してしまうと思うので、サッカー観戦旅行英語トレーニングの場としても利用価値がありますよ^^

Soccerway(英語)

こちらの記事( 【見たらきっと行きたくなる!?】海外サッカー観戦のプランニングに必見の「名サイト」6選 )でご紹介した、海外サッカー観戦計画に役立てたいサイトのひとつ。
たまに公式よりも早く情報が更新されます。

行きたい日程の中で日付ごとに調べれば、プレミアリーグはもちろん、チャンピオンシップやディヴィジョン1、あるいはスコットランドのプレミアリーグなど、旅程内に組み込めそうな試合がたくさん見つかりますよ!
このサイトに慣れれば、12:45キックオフのウォルヴァーハンプトンでのチャンピオンシップの試合を観てから17:30キックオフのリヴァプールでの試合に行く…というようなダブルヘッダーも計画できるようになってきます^-^

スポーツナビ(日本語)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/52

日本語がいいんだ!という方にはスポーツナビ。

ただし、各節ごとに次のページに進まないといけないのと、何か変更があってもすぐには反映されないので注意が必要です。
6/17現在では試合日程のページもまだ昨季のままですしね^^;
スポンサーリンク
 

2 キックオフ日時が発表される日の一覧

さて、6月14日に全38節の対戦カードと開催週は発表されましたが、まだどの試合がどの曜日・どの時刻に行われるかは決まっていません。
プレミアリーグの場合、開催月に応じ、先立って日時詳細が一斉に発表されるので、その「開催日・キックオフ時刻までわかるようになる日」も記載しておきますね。
8月・9月開催分
→7月10日(月)

10月・11月開催分
→8月11日(金)

12月・1月開催分
→10月12日(木)

2月開催分
→12月12日(火)

3月開催分
→1月25日(木)

4月開催日
→2月26日(月)

5月開催分
→4月6日(金)

最終節
→全クラブが37試合を消化したのち
 f:id:soccer-mile:20170618002350j:plain
この発表スケジュールを活用する具体例として、
例えば8月に夏休みを利用して観戦に行きたい方は7月10日になったら細かい旅程を考えられるようになります

私自身は年末年始に行く予定なので、今のところは候補の試合を挙げるところまで進めて、10月12日にキックオフ日時が正式に決まったら具体的にどの試合のチケットを取るか計画することになるでしょう。

3 現地観戦旅行におすすめの時期はココ!

(1) 年末年始は今年もアツい!今季も7日間で3節分が開催

毎年必ず監督たちから批判の声が上がる、年末年始の過密日程。今年もガン無視して継続されますよ!

ヨーロッパの主要リーグはたいていクリスマス前後で前半戦終了、成人の日の付近か1月下旬に後半戦開始というように、年末年始は開催しない国が多いのですが、イングランドは別物。
選手のコンディションは厳しい時期になりますが、旅行者にとっては短期間で連続観戦をしやすくなる絶好の時期になります!

昨季は、
PL…プレミアリーグ、CS…チャンピオンシップ(2部相当)
12月26日(祝・月) PL 8試合、CS 10試合
12月27日(火) PL 1試合、CS 2試合
12月28日(水) PL 1試合
12月29日(木) CS 2試合
12月30日(金) PL 1試合、CS 2試合
12月31日(土) PL 7試合、CS 6試合
1月1日(日) PL 2試合
1月2日(月) PL 6試合、CS 12試合
1月3日(火) PL 3試合
という感じで、プレミアリーグとチャンピオンシップを合わせれば9日連続観戦ができたというわけです。
 
私が本気で行くならば、具体的にはこんな行程でしょうか。
12月26日(月) 朝にロンドン入りし、PL チェルシーvsボーンマス
12月27日(火) PL リヴァプールvsストーク
12月28日(水) PL サウサンプトンvsトッテナム
12月29日(木) CS アストン・ヴィラvsリーズ
12月30日(金) PL ハルvsエヴァートン
12月31日(土) 12:30 CS ハダースフィールドvsブラックバーン
→ダブルヘッダーで 17:30 PL リヴァプールvsマンチェスター・シティ
1月1日(日) PL ワトフォードvsトッテナム
1月2日(月) PL ウェスト・ハムvsマンチェスター・ユナイテッド
1月3日(火) PL ボーンマスvsアーセナル
ダブルヘッダーも入れて、9日間で10試合。
12/29~31の中部を舞台にしたルーティングは綺麗にいきましたね^^笑

今季は、
・12月26日(火)
・12月30日(土)
・1月1日(月)
が軸となる開催日で、その他に1・2試合分散開催される日が出てくるかもしれません。
年末に行こうとしている私としては、12/26の前に現地入りし、26日に観戦後、12/27~30はイタリアかポルトガルあたりに一旦避寒し、再び12/30・1/1のカードを観てから帰国…というイメージをしています。

軸の日に全試合が開催されるなら、
・12/26 クリスタル・パレスvsアーセナルがベストですが、チェルシーvsブライトン、トッテナムvsウェスト・ハムも並行して検討
12/30 クリスタル・パレスvsマンチェスター・シティがベストですが、チェルシーvsストーク、トッテナムvsサウサンプトンも並行して検討
1/1 アーセナルvsチェルシーがベストですが、ウェスト・ハムvsウェスト・ブロムウィッチまたはエヴァートンvsマンチェスター・ユナイテッドも並行して検討
という感じにしようかと考えています^^

(2) 弾丸旅行なら2月がおすすめ

「平日は休めないんだよなぁ…」というビジネスパーソンの方におすすめなのは、月曜日が休日になる週を狙った弾丸観戦旅行です。

例えば東京で働いている方の場合、金曜日に仕事を終えてから羽田に向かい、土曜日0時過ぎのフランクフルトかパリ行の便に乗り、現地土曜日9時頃にイギリス入り。

土日で2試合、ダブルヘッダーもできる日なら3試合観て、月曜午前にイギリスを経ってフランクフルトかパリ経由の便に乗って火曜日6時に羽田着…
という旅程が、月曜日が休日なら休暇なしで実現できます。

おおむねこんな感じのスケジュールで私はEURO 2012を観にウクライナとポーランドに1泊4日で行ってきましたので、実際にやってみるとそんなに問題は無いと思います。

現地滞在時間が短くてもったいないのは確かなのですが、かえって集中して観光も楽しもうという意識になるので、ヘタに滞在時間が長くて中だるみした旅よりもむしろみっちり楽しめるんじゃないかなと、実際にやってみたからこそ感じるようになりました^^

で、これに適した時期があるのかと探したところ、ちゃんとありました。
建国記念日のおかげで2月10日(土)・11日(祝・日)・12日(休)の3連休となる週です。
ロンドン周辺では
トッテナムvsアーセナルのノースロンドン・ダービーをはじめ、

チェルシーvsウェスト・ブロムウィッチ
ウェスト・ハムvsワトフォード
足を延ばしてサウサンプトンvsリヴァプール
中部では
マンチェスター・シティvsレスター
エヴァートンvsクリスタル・パレス
ストークvsブライトン
ハダースフィールドvsボーンマス
と、なかなか回りやすい感じの対戦カードとなっています。
CL・ELの決勝トーナメントが週明けに控えていることことから、12月の時点でCLグループ突破が決まったチームのカードは日曜開催にはならないのではと思います。
該当するのはスパーズ、チェルシー、セインツ、シティの各ホームゲームと、ニューカッスルvsマンチェスター・ユナイテッドですね。

日曜開催がうまくバラけて、土曜日にスパーズまたはチェルシー⇒日曜日にハマーズ、あるいは土曜日にマン・シティ⇒日曜日は1時間ほど電車に乗ってハダースフィールド…みたいな旅程にできれば観光する時間もとれると思います^-^

ただし、この時期のイギリスは結構寒い&日照時間が短いのと、雪で交通機関が止まる時もあるのでそこは留意したいところです。

(3) クライマックス間近&CLと組み合わせ可能なゴールデンウィーク

最後に、来年のゴールデンウィークもなかなか狙い目ですよ!
というのも、4/28の週末と5/5の週末にプレミアリーグがあるわけですが、ミッドウィークの5/1・2がCL準決勝2nd Leg、5/3がEL準決勝2nd Legと、ハイレベルな試合が続くのです。

ヨーロッパ戦の勝ち上がりは当然まだわかりませんが、月曜日と金曜日を移動日に充てればプレミアリーグと組み合わせた旅にするのは難しくないでしょう。
また、FAカップ等の影響で順延になった試合があると月曜日や金曜日開催の試合も出てきますし、昨季もまさにそうでした。

情報をしっかり得ておけば、連続して何試合も観られる試合にできると思いますよ!

4/29の週の主なカード
ウェスト・ハムvsマンチェスター・シティ
トッテナムvsワトフォード
クリスタル・パレスvsレスター
サウサンプトンvsボーンマス
マンチェスター・ユナイテッドvsアーセナル
ハダースフィールドvsエヴァートン
リヴァプールvsストーク
◆5/5の週の主なカード
チェルシーvsリヴァプール
アーセナルvsバーンリー
ワトフォードvsニューカッスル
ブライトンvsマンチェスター・ユナイテッド
マンチェスター・シティvsハダースフィールド
ストークvsクリスタル・パレス
ウェスト・ブロムウィッチvsトッテナム
スポンサーリンク
 

まとめ:圧倒的な迫力と臨場感を誇るプレミアリーグ。入手困難なチケットの購入方法も、今季の最新事情を調べてまいります

以上、今回は8月に開幕する2017/18シーズンのプレミアリーグについて、日程発表を受けておすすめの観戦日程などをご紹介してまいりました。

ご存じの方も多いと思いますが、プレミアリーグは人気クラブを中心に昨今はチケットを取りづらい傾向が続いており、優先購入するためのクラブ会員制度もたびたびリニューアルされています。

私は2014/15シーズンに観に行ったのが直近で最後なのですが、その時と今でさえ違いがありますので、今年の年末に行く予定のプレミアリーグ観戦旅行について、各クラブのチケットの売れ行きや会員制度の有利不利など、シーズン序盤の動向を見ながらおいおいアップしていきたいと思います。

参考までに、1年半前に観に行った際は、チェルシーは25ポンドくらいの有料会員のリセールで、ウェスト・ハムとトッテナムは無料会員の状態で購入できましたが、特にハマーズとスパーズはその時と使用スタジアムが異なることから、なるべく新しい情報を抽出していくように心がけます。

プレミアリーグは、ヨーロッパの主要リーグの中でもスピード・フィジカル・迫力に優れたリーグ。
観に行きたいなとお考えの方は、ぜひ一歩踏み出して、現地での生観戦を実現してみてください。テレビで100試合見るよりも生で1試合観た方が、頭だけではなく、肌で、心でそのクラブや選手たちの魅力を理解することができると思いますよ!
そのお役にたてるような情報をお伝えできるように、今後も努めてまいります^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー


当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.