読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

驚異的にマイルが貯まる「ソラチカカード」の入会キャンペーンは4/30まで!無駄遣いナシで約5千マイルを掴もう!

f:id:soccer-mile:20170118190609j:plain
海外に行けるほどの大量マイルを、「お金をかけず・飛行機にも乗らずに」貯めていくために。
それを実現する方法を当ブログでは随時お伝えしておりますが、その中で最重要アイテムと言うべきクレジットカード「ソラチカカード」(ANA To Me CARD PASMO JCB)で4月30日までの入会キャンペーンが始まりました!

このカードは、初年度年会費無料。2年目以降は年会費(税込2,160円)がかかるものの、継続ボーナスとして1,000マイルを貰えるので実質無料かそれ以上です。
そして何より、「このカード所有者だけが利用できる、交換率90%でのポイントからマイルへの交換」という他のカードには無い強烈な武器があります。
私は以前の記事でも、「これを持たずにマイルを貯めようとするのは、シューズを履かずにサッカーをするようなものです」と書いてまいりました。
(ソラチカカードの詳細は ↓ これらの記事をご参照ください。)

【保存版:大量マイル獲得のルートマップ】 超・低コストで特典航空券を掴み海外へ旅立つ方法(ガイダンス編)

【 年間21万マイルを量産するカード 】 陸マイラーの必須アイテム 「ソラチカカード」の入手を実践!
【全て実質年会費無料】マイル活動1年目に持つべきクレジットカード5枚を厳選!

カード決済のポイント還元率こそ平凡ですが、このような特殊能力を持つカードは他には無いためキャンペーンが無かったとしてもまず最初に手に入れるべきカードなのですが、まだ未入会の人にとっては大きなチャンスが到来しました。
少なくとも1,500マイル、現実的な範囲で工夫して4,950マイル、最大で8,450マイルあるいは9,200マイルが手に入るキャンペーンですので、お金をかけずに大量のマイルを獲得して旅行に行きたいという方は、このチャンスを逃さずに入会してキャンペーンのマイルも貰ってしまいましょう!

 

◆◆  今回の目次 ◆◆

 

キャンペーンの枠組みの整理

対象期間:2017年1月16日~4月30日のカード申込み分

このソラチカカードのキャンペーンは、最大で8,450~9,200マイルを獲得できます。
ところが、最終的にはANAのマイルにできるものの、キャンペーンボーナスを付与してくれる会社が3通りに分かれておりますので、それぞれの枠組みを整理しましょう。
以下のように
3社から貰えるマイルやポイントを合計すると実質8,450~9,200マイルになる、というわけです。

1 ANAのキャンペーンで最大6,500マイル
2 東京メトロのキャンペーンで 500メトロポイント(→交換して450マイル)
3 JC側のキャンペーンで 500 Okidokiポイント(→交換して1,500マイルまたは2,250マイル)※スルーして良し

これらの合計で、最大8,450~9,200マイルを獲得できるという構造です。
("または"と書いているのは、実際に私が試したことがない方法を使えば9,200マイルになるかもしれないため、確認しましたらこの表記を精緻なものにする予定です。)

少なくとも、キャンペーンの参加登録をして入会さえしておけば、最低でも1のうちの1,500マイルは貰えます。

f:id:soccer-mile:20170118191441j:plain f:id:soccer-mile:20170118191732j:plain
(ここで書いてある最大マイル数は、高い年会費が必要なハイグレードなカードが例示されているので、マイル数は参考にせず、枠組みだけご理解いただければと思います。)

ソラチカカードはもともと、ポイントをマイルに交換する役割だけで十分価値があるカードなので、無理して最大のマイル数を目指す必要はないと思いますが、皆様がなるべく無駄なく現実的に多くのマイルをキャンペーンを通じて得られるよう、各社からボーナスマイル(またはポイント)を貰える条件やコツをお伝えしていきたいと思います。
(可能な限り簡潔な記事になるよう、重要度が低い点は省略して書いてまいりますので、詳細については各社のサイトも併せてお読みください。)

1 ANAからのプレゼント分(マイルを貰えます)

(1)【デフォルト】入会で1,000マイル

通常の時と同様に、ソラチカカードに入会(カード発行)すれば1,000マイルを貰えます。

(2) 【初級】キャンペーンへの参加登録で500マイル

カードが発行されて無事届いたら、ANAマイレージクラブ(AMC)の会員番号もカードに刻印されますので、以下のURLの「STEP 2」のリンク先からログインして参加登録をしましょう。
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/anacard2017/

f:id:soccer-mile:20170118192648j:plain

参加登録をすることで、(3)と(4)のキャンペーンの対象になりますし、ボーナスマイルとして500マイルを貰えます。
つまり、(1)と合わせると、カードを発行してキャンペーンに参加登録すれば1,500マイルを獲得できるわけです。

なお、(3)~(4)はキャンペーン参加登録をしていないとボーナスマイルの対象になりませんので、必ず参加登録を済ませましょう。
※東京メトロとJCBのサイトでは、参加登録をする必要ありません

(3) 【スルーして良し】ANA便への搭乗で最大2,000マイル

これは、5月までに飛行機に乗る予定が無い人は無視してOKです。

5月31日(水)までにお金を払って(マイル積算対象の運賃で)ANAグループの便に一回乗れば、国内線では500マイル、国際線では1,500マイルを貰えます。
(このマイル数を、乗るたびに毎回貰えるというわけではありません。各1度です。)
国内線と国際線に1回ずつ乗れば、計2,000マイルになりますね。
特典航空券ではマイル積算されないことからこのボーナスマイルは対象外になります。
無理して有料の航空券を買う必要はないので、5月までに有料でANA便に乗る機会がある人以外は気にしなくて良いでしょう。

(4)【中級】ANAカードマイルプラスを利用して最大3,000マイル

5月31日のカード支払分まで対象
期間中にANAカードマイルプラスの加盟店にてソラチカカードで支払うと、その累計金額に応じて以下のボーナスマイルを貰えます。対象ショップの決済額が5万円に到達すれば3,000マイルを獲得できます。

☆支払額合計が10,000円~49,999円→500マイル獲得
★支払額合計が50,000円以上→3,000マイル獲得

ANAカードマイルプラスは、いわばANAカードの提携店。
ANAカードマイルプラスで貯める│ANAカードで貯める│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ
f:id:soccer-mile:20170118193033j:plain
ここに掲載されているお店や通販にてANAカードで支払いをすると、支払額に応じて貰える通常のマイルに加え、各社で指定されているマイル数をさらにプラスで貰えます。
加盟店は幅広いジャンルをカバーしていますが、代表的なところでは、

・税込100円ごとに1マイルを貰えるお店
スターバックスのサイトからのカードチャージ、エネオス、JINS、ZOFF、ミキハウスオンライン、紳士服AOKI、コナカ、洋服の青山、SUIT SELECT、ディノス、ニッセン、ショップジャパンなど…
・税込200円ごとに1マイルを貰えるお店
セブンイレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ(100円ごとに1マイルを貰える場合あり)、出光、大丸、高島屋、ジャパネットタカタなど…

…があります。
1万円以上の利用で500マイル貰えるのも十分コスパ良好ですが、期限は5月31日決済分までということで4ヶ月以上余裕がありますので、せっかく3,000マイルも貰えるのですから無駄遣いではない納得いく支出で5万円の決済を狙うと良いでしょう。

◆スタバファンも必見!? ANAカードマイルプラスで損せずに累計決済額を5万円に乗せる方法

これは完全に私見ですが、無駄遣いせずにANAカードマイルプラス加盟店で5万円の決済をする方法をひとつ例示します。
まさかこんなカッコ悪いサマを晒した記事が!という嬉しい驚きなのですが、ありがたいことに当ブログで最もアクセスが多いコチラの記事(【1/31で終了予定】スタバの1,000円分ドリンクチケットで極力高額・美味しく・ビッグに飲み物を頼んだ結果)。ここでご紹介した、スターバックスカードへのチャージを活用するのです。

《 概 要 》
スターバックスでは、だいたい年に2回、スターバックスカードに5,000円チャージするごとに税込1,000円までの飲み物1杯が無料になる「ドリンクチケット」を付与するキャンペーンを実施してくれます。

スターバックスカードは、3万円までチャージできます。
店頭でもチャージはできますが、スターバックスのマイページ「My Starbucks」からソラチカカードでチャージすると、カード決済のポイントとは別に、100円につき1マイルを貰えます。

例年通りなら次のキャンペーン期間は(絶対にあるとは言い切れませんが)3月末か4月上旬から5月下旬までのチャージ分が対象で、ドリンクチケットは6月末まで有効、というのが毎年の流れですので、3万円分のチャージは長い時間をかけてじっくり消費するとして、6杯のドリンクが無料になるように3月か4月にキャンペーンが始まったら3万円分をソラチカカードでチャージしましょう

残る2万円は、ヨーカドーやセブンイレブンで日々の買い物の決済に使ったり、体調を崩した時に重宝する物をマツモトキヨシで買い溜めしたり、エネオスで満タンに給油したり、コナカなどでスーツを買ったりといったように、「そのうち必ず使うもの」の先取り購入に充てると良いのではないかなと思います。

そんな私は、ちょうど1年前にソラチカカードを作った際は、スターバックスカードチャージ2万円+スーツセレクトでスーツ購入2.5万円+エネオスとヨーカドーとマツキヨで計6,000円くらい…という使い方で5万円の条件をクリアしました。

以上で挙げた"ANAがプレゼントしてくれる4つのボーナスマイル"だけで、最大6,500マイル。
3番目を無視しても4,500マイルは獲得できます。
いずれのボーナスマイルも8月下旬に付与される予定です。


読んでくださっている方々は、少々お疲れになったでしょう。
このあたりで、キレイな景色でも見て休憩しましょう!
f:id:soccer-mile:20170118201854j:plain
私のとっておきの場所。ここは、海外と見せかけて日本です。マイルがあればこういう場所へもわずかな出費で行けますよ!

詳細は今後の記事で^^
 

2 【初級~中級】東京メトロからのプレゼント分(メトロポイントを貰えます)

これは至ってシンプル。
5月31日(水)までに1度でもPASMOのオートチャージをしてしまえば500メトロポイントを貰えます。
そのメトロポイントを、ソラチカカード所有者に限り交換率90%でANAマイルに交換できますので(他のTo Me CARDにはその特典はありません)、
500メトロポイント×90%=450マイル
を獲得できるというわけです。

条件を満たす方法

「じゃあどうするの?」
主に東日本を行動範囲とする方々なら、これは簡単です。ソラチカカードが届いたら、PASMOエリア(私鉄)か首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリア(JR)の改札機で、ソラチカカードを「ピッ」とかざせばOKです。

というのも、ソラチカカードは「残高が2,000円を下回ったら自動的に3,000円分をチャージする」という設定が初期にされおり、最初は「残高0円」の状態なので、初回の改札入場時に3,000円分がチャージされて後日支払額に計上されます。
PASMO加盟鉄道会社の駅窓口または自動券売機を使えば、あらかじめチャージ額を1,000円に下げておくなど、チャージ設定の変更もできます。

「首都圏の電車なんて使わないよ!」という人も、5月までに首都圏に行った時にまずは駅でオートチャージ額を1,000円にしてから一度だけ改札でソラチカカードをタッチして入場し、その後はコンビニでの支払などの際に「PASMOで払います」と言って残高を消費していけば、無駄遣いせずに450マイルを獲得できますよ。

ここでのボーナスとなる500メトロポイントは、9月11日(月)に貰える予定です。

3 【スルーして良し】JCBからのプレゼント分(OkiDokiポイントを貰えます)

これは、税込5,400円を払う必要があるので、ガン無視してOKです。

Web明細システム「MyJチェック」に登録し、OkiDokiポイント(JCBのポイント)をマイルに交換するのを無料の「5マイルコース」ではなく5,400円払う必要のある「10マイルコース」を選択すると、500 OkiDokiポイントを貰えます。

ちなみに「●マイルコース」とは、JCBのOkiDokiポイントをANAマイルに交換する比率を選ぶコースを指し、
5マイルコースにすれば、1 OkiDokiポイント=5マイル(無料)
10マイルコースにすれば、1 OkiDokiポイント=10マイル(ただし年間5,400円必要)

となります。
MyJチェックは、紙の請求書が届かなくなるため、設定していてもまずまず便利だと思います。しかし10マイルコースについては、そもそも1の(4)の項目で挙げたボーナスマイルを貰えるような場面を除き、決済額に対するポイント還元率が低いソラチカカードで5,400円もかけて決済ポイントの移行を有利にする必要性は見当たりません
2つの条件をクリアしなければポイントを貰えませんので、余分な費用がかかるこのJCBのキャンペーンは、無視しても良いと私は考えています。

ちなみに、この2条件をクリアした場合、ボーナスのOkiDokiポイントは8月下旬に付与される予定です。

★損をせずにやれることと、獲得マイルの整理★

以上、今回は大量のマイルを貯めている人ならほとんどの人が持っているであろう「ソラチカカード」の、4月30日までの入会キャンペーンについてご紹介しました。

無駄遣いせずに今回のキャンペーンで貰えるマイルとその条件を、もう一度整理しましょう。

1(1) ソラチカカードに入会
  →1,000マイル
1(2) カード到着後、ANAのサイトでキャンペーン参加登録
  →500マイル

1(4) ANAカードマイルプラス加盟店で5月31日までに累計5万円以上決済
  →3,000マイル
2  PASMOのオートチャージを1回利用
  →500メトロポイント(→450マイルに交換)

このように、余分にお金がかかる1(3)と3のボーナスを除いたとしても、以上の4点だけを網羅すればANAの4,950マイルを獲得できます!

もちろん、5月までにANAの国内線・国際線にお金を出して乗る機会がある人や、5,400円を払ってでも1,500マイルを欲しい人はもっとボーナスマイルを稼げますが、負担額を増やしてしまうのならそこまでしなくても良いと私は思っています。

ソラチカカードは、所有しているだけで「ハピタス」や「ちょびリッチ」のようなポイントサイトで得たポイントを破格の交換率90%でANAマイルに交換できる、いわば『魔法のカード』

それが手に入る上に、多少工夫すれば無駄遣いせずに約5,000マイルを貰えるこのキャンペーンを、ぜひ活用していただければと思います。

お金をかけず・飛行機にも乗らずにマイルを貯める上で最も重要なアイテムであるこのソラチカカード。
ぜひこの機会に入手して、抜群におトクなマイル生活のスタートを切ってくださいね!
 

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラから

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


《関連記事》

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

 

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016-2017 サカ×マイル All Rights Reserved.