サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ111試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【保存版】簡単にマイルを貯めて海外に行くためのコツ『11ヶ条』★2018年4月 最新版★

f:id:soccer-mile:20170311092436j:plain

 

2018/04/06追記
4月からの新ルールに対応した『お金をかけず・飛行機にも乗らず大量マイルを貯める方法』の詳細を各解説記事に掲載しました!
この記事とともに、ぜひこれらの記事もご活用の上、詳しく手順をマスターなさってください^-^

( ↓ 下の記事ほど詳しい内容となります)

・ 【5分でわかる】お金をかけずにマイルを量産して旅行を繰り返す方法 ★2018年4月 最新版★

・ 【重要/マイルの貯め方】4月以降のマイル戦略&必要な手順まとめ

--------------------


当サイトでは、お金をかけず・飛行機にも乗らずに簡単にマイルを貯めて海外に行く方法を、随時ご紹介しています。

その主な方法は 大量マイルの獲得方法-戦略編 のカテゴリーにて、実際にその方法を体験してみたレポートは 大量マイルの獲得方法-実践編 のカテゴリーにて更新しておりますので、お時間のある際に読んでいただければと思います^^

(写真=ミュンヘンでのサッカー観戦の日に、ふらりと電車で日帰りしたオーストリア/ザルツブルク。偉大な音楽家・芸術家を輩出した美しい街です。)

 

今回は、特にマイルビギナーの方々むけに、その2つのカテゴリーをギュッと凝縮して『マイルを簡単に貯めるためのコツ』を11ヶ条にまとめてみました!


私はこれからもおトクなことをどんどん実施していくつもりですし、読んでくださっている皆様にも同様におトクな経験をたくさんしていただきたいと思っています。

これさえ読めば誰でも簡単にマイルを貯められる!という記事にできればいいなと思っていますので、「お金をかけずに旅行に行きたい!」という方はぜひぜひご覧ください!

【 マイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
5/31までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


ちなみに、マイルを貯めて予約できる「特典航空券」の枠が満席でも、そのマイルを間接的に使って通常の航空券を予約することも可能です^^
マイルって結構使い道が広いんですよ!
【2018比較】マイルはeJALポイント・ANA SKYコインに換え航空券購入に活用可。特典航空券が取れない時の代案に


 

その1 これまでの先入観を捨てるべし

飛行機にたくさん乗る人や、クレジットカードの支払額が巨額な人じゃないとマイルなんて貯まらない…」
そう思っていませんか?

その先入観を、捨てましょう。


マイルは、コツさえ掴んでいれば、1年に1回も飛行機に乗らない人でも飛行機に毎月乗っている人よりも多く貯められるのです!


・そのコツとは…
【 最重要記事 】 最も爆発的・効率的に大量マイルを獲得する方法


・コツを掴んだ私が2017年に1年間で獲得したマイル数の詳細

【実績/2017年は年間63万マイル突破!】2017年7月~12月はこれだけマイルを貯めた&使ってた!


・「マイルなんてホントに貯まるの?」「そこで使うポイントサイトって怪しくないの!?」とお思いの方へ

「マイルなんてホントに貯まるの?」そんな疑問にお答えします!

【怪しい?とんでもない!】マイルビギナー必見!大量マイル獲得に導く『ポイントサイト』の基本まとめ

 

などの記事にまとめています^^

【 私は2017年も毎月約2万ポイントずつ継続的に獲得しましたよ!】

1月…24,492ポイント
【1月&2月前半の活動報告】

2月…22,894ポイント
【2月の活動報告】

3月…21,093ポイント
【3月の活動報告】

4月…18,129ポイント
【4月の活動報告】

5月…25,792ポイント
【5月の活動報告】

月…21,521ポイント 
【6月の活動報告】

月…22,137ポイント 
【7月の活動報告】

月…52,529ポイント
【8月の活動報告】

9月…22,725ポイント
 ⇒
【9月の活動報告】

10月…32,549ポイント
 ⇒【10月の活動報告】


263,861ポイント


実際、この方法を使って私はほとんどお金をかけずに2017年も半年で15万マイル超を獲得できました!

ヨーロッパ2往復半分ですね。

このように、習慣さえ付ければ継続的に大量マイルを積み重ね続けることができる方法なんですよ!

 

その2 大量マイルを獲得する手順を把握すべし

f:id:soccer-mile:20180403182915p:plain

まずは、基本の流れを覚えておきましょう!

最初に 大量マイル獲得の定番ポイントサイト「ハピタス」JALマイルにもANAマイルにも効率的に交換できる「モッピー」を利用してポイントを獲得し、

ポイント交換サイト PeX
 ↓ 
三井住友VISAカードの「ワールドプレゼントポイント」
 ↓
Gポイント
 ↓
LINEポイント
 ↓
東京メトロの「メトロポイント」
 ↓
ANAマイル

と、交換率81%でANAマイルに交換します。

(モッピーならGポイントへ一発で交換できます。)

この一連の流れを利用するには、

・ANAカードを含む三井住友VISAカード1枚
マイルが驚異的に貯まる魔法のカード「ソラチカカード」

を発行しておく必要があります。


この方法の他にも、交換率70%とやや効率は落ちますがANAマイル化の方法があります。
詳しくは
【重要/マイルの貯め方】4月以降のマイル戦略&必要な手順まとめ をどうぞ!


いつかソラチカカードの交換率が70%や60%などに改悪される時が来るかもしれませんし、LINEポイントからメトロポイントへの交換が終了する可能性も少なからずありますので、現行の制度の恩恵を受けられる今のうちにいち早くこのルートを活用していきましょう!

また、ドットマネーからJALマイルへの交換も交換率52%にはなりますが可能です。


加えて、5月末まで実施中の
モッピーの『JALマイル交換ドリームキャンペーン』 によって、条件を満たせばモッピーのポイントを実質交換率80%でJALマイルに交換することも可能です。


これらの施策を活用することで、お金をかけず・飛行機にも乗らずにマイルを貯めることが、旅行やサッカー観戦などで飛行機に乗る場面が多い人にとってズバ抜けておトクな方法なのです^-^

・各ポイントをマイルに交換する流れや手順はコチラ!

【重要/マイルの貯め方】4月以降のマイル戦略&必要な手順まとめ

 

その3 行きたい場所への『必要マイル数』を把握すべし

走り出す前に、最初のゴールを決めましょう!

行きたい場所がどこなのか、そして「いつ頃に」「何人で」「何回」行きたいのかという希望をもとに。具体的な目標マイル数を決めることが大切です。何事も目標が大事ですからね^^


国際線も国内線も、ANAもJALも、方面別の必要マイル数を一挙にコチラの記事でまとめましたので、ぜひご確認ください。

soccer-mile.hatenablog.jp


ざっくりですが、ヨーロッパ往復を目指すなら45,000マイル~60,000マイルあればエコノミークラスで1往復できます。

ビジネスクラスで行きたいなら80,000~95,000マイル

例えば、夫婦でビジネスクラスを利用してヨーロッパ往復…と思い浮かべるなら、19万マイルがひとつの基準になります。

 

他にも、2018年にロシアでのワールドカップを目指すなら、直行便のあるJALで4万マイル貯めればエコノミークラスでモスクワへ1往復できます。

あるいは、「俺は今季の九州遠征を4回全制覇するんだ!」という関東J2クラブのサポーターの方なら、時期により多少変動しますが、例えば通常期なら15,000マイル×4=60,000マイルを貯めれば4往復分の航空券を賄えますよ^^

 

その4 ANAマイルが最高交換率で貯まる「ソラチカカード」に入会すべし

その5で実際に大量ポイント獲得に励む方法を書きますが、それよりも前にまず『大量マイル獲得に導く魔法のカード』ソラチカカードを作りましょう!

ソラチカカードの魅力や申込み方法の解説
マイルが驚異的に貯まる魔法のカード「ソラチカカード」の入会方法


このカードが無いと、各ポイントサイトからマイルへ交換する際の交換率はANAもJALも50%ほどですが、このカードを持てば、ポイントからANAマイルへの交換率が最大81%と劇的にアップします。

お金をかけずに大量のマイルを貯めている人にとっては常識と言っても過言ではないカードですので、できる限り早めに申し込みましょう!

ちなみに、マイルを貯めて予約できる「特典航空券」の枠が満席でも、そのマイルを間接的に使って通常の航空券を予約することも可能です^^
マイルって結構使い道が広いんですよ!
【2018比較】マイルはeJALポイント・ANA SKYコインに換え航空券購入に活用可。特典航空券が取れない時の代案に

 

その5 「ハピタス」「モッピー」の概要を把握すべし

ここまでで、準備は整いました。あとは、「ハピタス」や「モッピー」を利用すればOKです。

もしその前に「ポイントサイト? なにそれ、怪しくない?」とお思いでしたら、まずはそのビジネスモデルを掴みましょう!

それがわかれば、活用方法もおのずと見えてきますよ^^

soccer-mile.hatenablog.jp

 

上記の記事を読めば、きっと「そういうことか!」とおわかりいただけると思います。

あとは始めるのみです!

 

その6 ハピタスに登録して大量ポイント案件にトライすべし(慣れれば簡単です^^)

「習うより慣れろ」とはよく言ったもので、説明書きを10回読むより、1回読んで1案件チャレンジしてみた方がきっと早くハピタスのことを深く理解していけるでしょう!

(1) まずはハピタスに登録する

登録方法はごく簡単で、以下の記事でパソコン編とスマホ編に分けて画像で解説しております^^

3分でできる「ハピタス」の登録方法(パソコン編)

3分でできる「ハピタス」の登録方法(スマホ編)

【 今なら登録キャンペーンが実施中です^^ 】
5/31までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の登録キャンペーンで計530ポイント貰えます!

普通のサイト経由だとたった30ポイントしか貰えないのですが、『ハピタス認定ブログ』に指定されている当サイトなら、↓ 以下の記事内のバナーを経由すれば 500ポイント多く 貰えますよ^^

soccer-mile.hatenablog.jp

 

(2) 次に、ポイント案件を利用する

ハピタスのポイント案件で万単位のポイントを獲得できる『3本柱』は、

クレジットカード発行(多いと8,000~2万ポイント)

無料保険相談(多いと1万ポイント前後)

FX口座を開設少量取引(多い15,000~2万ポイント)

です。


特に狙い目なのが、毎週月曜日・木曜日の正午に更新される期間限定ポイントアップコーナー『みんなde」ポイント』やトップページの『ハピタスセレクション』に掲載されているポイント増額案件。

最初の半年~1年くらいは、このような期間限定の案件だけトライするのでも十分だと思いますよ!


月に何度か非常に
良い案件が登場しますので、その都度当ブログでもご紹介をしてまいります。まずはこうしたポイントアップ案件からチャレンジしていきましょう^^ 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


また、過去に私がハピタスで実践してきた案件や、おすすめのサービスなどは、大量マイルの獲得方法-実践編のカテゴリーにまとめています。きっと、「こんなにおトクになるのか」とおわかりいただけると思いますので、ぜひご覧ください!


なお…クレジットカード案件は月に何枚も申し込むと審査落ちする可能性が高まりやすいと言われていますので、私が別ブログ(デザインなどの試行錯誤用)で書いたこのシリーズをお読みになって念には念を入れておくと良いかと思います(^^;

クレジットカード審査に通りやすくなるために知っておくべき知識(1/4)

 

その7 モッピーに登録して大量ポイント案件にトライすべし(これも慣れれば簡単です)

ハピタスとともに当サイトがおすすめしているポイントサイト「モッピー」。

ANAマイルにもJALマイルにも交換しやすく、新しいサービスも頻出している、2017年から注目を集めているポイントサイトです。


モッピーの最大のウリは、2017年の初夏から少しずつ内容を変えながら丸一年継続されている、
『JALマイル交換ドリームキャンペーン』


条件こそありますが、交換率80%で、しかも何度もポイント交換を繰り返さずに一発でJALのマイルを量産できるこのキャンペーンのおかげで、私もこの一年で数十万マイルを積み上げることができました^^


キャンペーンというものはいつか終わりが来るので、こうした施策が展開されているうちにきっちり仕留めておく姿勢が大切です。

(1) モッピーの新規登録キャンペーン【4/30まで】を利用してモッピーに登録する

4/30までの期間限定
モッピーともタイアップしている当サイトなら、↓ 以下の記事内のバナーを経由すれば 2,300ポイントの特別ボーナス が貰えますよ^^

soccer-mile.hatenablog.jp

(2) 次に、ポイント案件を利用する

soccer-mile.hatenablog.jp

 

ポイントを獲得する要領はハピタスと同じですので、まったく難しくありませんよ!

上の実践記事は、2017年12月に実際に私がモッピー経由でクレジットカードを発行し、15,000ポイントを獲得した時のもの。


こうしたことを繰り返していけば、年間数十万ポイントの獲得なんて案外簡単にできるんですよ^^
(カード申込みからポイント確定までは1ヶ月少々でした!)

 

★ また、同じ要領で 最近頭角を現してきているポイントサイト「ライフメディア」を利用するのも最近の私のお気に入りです!

マイルにも現金にも交換でき、独自にノジマスーパーポイントにも1.5倍で交換できるので、旅行に行きたい人だけでなく 買いたい家電がある人にもおすすめですよ^-^

↓ 以下の記事からのご登録で 510ポイントの入会ボーナス が貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

その8 「ファンくる」に登録してモニターをやってみるべし

ハピタスやモッピーに慣れてきたら、今度は「ファンくる」に登録して外食モニターをやってみましょう。

【ちょびリッチモニターの上位互換】「ファンくる」を併用して外食モニターの威力を倍増させよう!


このサービスを利用すると、飲み会や外食・デートなど日常の支出が数千マイルに化けます

マイルを貯める人に限らず、現金派の方々にとってもコレ知らないのは間違いなく損ですよ!

(1) まずはファンくる登録する

ファンくるへの登録は、以下のURLから進んで登録完了に至ると、登録してくれたあなたへ300円分のポイントがプレゼントされます!

⇒ ファンくるとは | 覆面調査・ミステリーショッパーならファンくる


登録内容は簡単なので、数分で済ませられますよ^^

(2) 次に、ファンくるのモニターを利用する

飲み会やデートから一人ラーメンまで、様々なお店で活用できる外食モニター。

ファンくるのウリは、なんといってもこのサービスです。


ファンくるではなく、ファンくるの運営会社がちょびリッチに委託している「ちょびリッチモニター」を使った時のレポートですが、例えば私は、

タッカンマリの食べ放題で50%還元美味しい焼肉を食べて50%還元ド迫力のシュラスコ食べ放題で30%還元など、外食の機会に利用代金の20~60%くらいがポイントで還元されるこのサービスを、月に2・3度はコンスタントに利用しています。


しかも、モニター事業をやっている会社が直営しているファンくるなら、ちょびリッチモニターなどよりも多数の店舗が掲載。

これはやるしかないですよ^^


私が実践してきたモニターの実践レポートは外食などのモニターでマイルを貯める のカテゴリーで更新中です^^

普段の外食の機会で数千マイルを簡単に獲得。

普通に飲み会をやってお金を払っているだけなんて、あまりにももったいないですよ!

他にも、ヘアサロンの利用で50%還元やマッサージのモニターなど、種類もたくさんあります。こうした身近な出費も上手にマイルに変えていきましょう^^

「ファンくる」のモニターの魅力は、この記事をご覧になればお分かりになると思いますよ!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

その9 「PeX」「Gポイント」に登録して、ハピタス・モッピー・ライフメディア・ファンくる の各ポイントを移すべし

ここからは、貯めたポイントをマイルに換えていくための方法です。

こちらのルートマップを再度掲載します。

f:id:soccer-mile:20180403182915p:plain


JALのマイルに交換するなら、モッピーで5月末まで実施中の
『JALマイル交換ドリームキャンペーン』を活用すれば手っ取り早いのですが、
いつかこのキャンペーンが終わるかもしれないことや、単純にモッピーだとハピタスなどよりポイント案件のポイント数が少ないこともよくあるので、ANAマイルを貯める方法を基軸にしておく方が良いと個人的には考えています。


ANAマイルなら、以下の記事でご紹介したように、JALマイルよりも特典航空券の使い道が優れていますからね^^

★ ANAマイル裏ワザ/海外旅行1往復分のマイルで2回海外に行く方法

★ ANAマイル裏ワザ/沖縄特典航空券を超先行&少ないマイル数で予約する方法


ということで、ANAマイルを獲得していくために、最大効率となるポイント交換ルートに沿って会員登録をしておきましょう!

 

取り急ぎ必要になるのは、最初の交換先である「PeX」と、その先のステップで必要な「Gポイント」

この2サイトにまず登録しておきましょう。

PeXのご登録はコチラ
(PeXは入会ボーナスポイントはありません…)
新規会員登録情報入力 | ポイント交換のPeX


 Gポイントのご登録はコチラ

このバナーから遷移する会員登録ページで登録すると、Gポイントへの登録+初回ポイント交換で50ポイントを貰えます!

Gポイント

 

その10 ANAマイルへの交換ルートに合ったクレジットカードを発行すべし

話の流れ的に「その10」としましたが、実際の時系列で言えば、これは最初のステップの頃から段階的に進めていった方が良いでしょう。

交換ルートマップにのっとると、ANAマイルに交換する場合、

交換率81%の「LINEソラチカルート」に流す場合には、

・「三井住友 エブリプラス」など、ANAカードを含む三井住友VISAカード

 「ソラチカカード」こと「ANA ToMe CARD PASMO JCB」


★ 
交換率70%の「nimocaルート」に流す場合には、

・「ANA VISA nimocaカード」


交換率70%の「JQ永久不滅ルート」に流す場合
には、

・「三井住友 エブリプラス」など、ANAカードを含む三井住友VISAカード

・「JQカードセゾン」

・UCカードブランドの「みずほマイレージクラブカードANA」
※みずほ銀行の口座が必要。無い場合は新規開設必須


を用意する必要があります。

年会費はソラチカカードとANA VISA nimocaカードだとそれぞれ年会費税込2,160円かかりますが、それ以外は年会費無料で済みます。

ソラチカカード以外はハピタスやモッピーで5,000~15,000ポイントくらいで広告掲載されることがあるので、ポイントアップしたチャンスに合わせて申し込むとポイント獲得も進んで良いでしょう^^
(nimocaは4月に入り一旦ポイントサイトからはほとんど消えています。)


ちなみに私は、2018年4月の時点で、ANA VISAカード(三井住友)、ソラチカカードを持っており、ANA VISA nimocaカードは到着待ち。

nimocaが届けば、LINEソラチカルートとニモカルートの2種類のルートが開通します^^

 

その11 各サイトのポイントを交換し、ANAマイルやJALマイルへ交換すべし

さぁ、最後のステップです!

ハピタス、モッピー(あとはお好みでライフメディアとファンくるも)でポイント獲得を繰り返し、PeX、Gポイントの登録も済ませ、ご自身で利用するマイル交換ルートに必要なクレジットカードも到着したら、各サイトのポイントの交換手続きを行い、ANAマイルやJALマイルに交換していきましょう^-^


4月からいろいろとルールが変わったので、まだ画像付き解説記事をなかなか掲載できていないのですが、今後は各サイトの交換手続きの解説記事も随時アップしていく予定です!

記事ができ次第、以下の黒文字の箇所を青いリンク表示にしていきますので^^

ANAマイルに交換する場合

・ハピタス⇒PeX ポイント交換手順

・PeX⇒三井住友 ワールドプレゼントポイント ポイント交換手順

・三井住友 ワールドプレゼントポイント⇒Gポイント ポイント交換手順

・Gポイント⇒LINEポイント ポイント交換手順

・LINEポイント⇒メトロポイント ポイント交換手順(交換率90%)

メトロポイント⇒ANAマイル 交換手順(交換率90%)

 

・モッピー⇒Gポイント 交換手順

 

・PeX⇒nimocaポイント ポイント交換手順

・nimocaポイント⇒ANAマイル 交換手順(交換率70%)

JALマイルに交換する場合

JALの場合は、メトロポイントを挟まずにドットマネーからJALマイルへの交換が可能です。

ハピタス⇒ドットマネー ポイント交換手順

ドットマネー⇒JALマイル 交換手順(交換率52%)


モッピー⇒JALマイル 交換手順 (キャンペーンのため交換率実質80%)


~ 以 上 ~

一度ここまでやれば、あとは「その6」以降を何度も繰り返していくだけですよ^^

 

実践例:実際には毎月どのくらい継続的にポイントを貯められるか

では、実際にこのやり方で毎月どのくらいポイントを貯められるのか、私の例を毎月の活動報告の記事とともにお伝えしますね!
(ちょびリッチは2ポイント=1円、PONEYは100ポイント=1円ですが、ここではハピタスに合わせて1ポイント=1円に揃えて換算します。)

【私が1月~10月に獲得したポイントの内訳はコチラ!】

1月…24,492ポイント ⇒【1月&2月前半の活動報告】

2月…22,894ポイント ⇒【2月の活動報告】

3月…21,093ポイント ⇒【3月の活動報告】

4月…18,129ポイント ⇒【4月の活動報告】

5月…25,792ポイント ⇒【5月の活動報告】

5月…25,792ポイント ⇒【5月の活動報告】

月…21,521ポイント ⇒【6月の活動報告】

月…22,137ポイント 【7月の活動報告】

月…52,529ポイント ⇒【8月の活動報告】

9月…22,725ポイント ⇒【9月の活動報告】

10月…32,549ポイント ⇒【10月の活動報告】


263,861ポイント
 

リンク先の各記事をご覧いただければ一目瞭然だと思いますが、飛行機に乗らなくてもクレジット決済に頼らなくても、コツさえわかっていれば5ヶ月間でこれだけのポイントを継続的に積み重ねていけるのです。


この8ヶ月間でマークした208,587ポイントは、ポイントからマイルへ交換率90%で交換できる最大効率の
ソラチカルートを活用することで、
208,587ポイント×90%=ANAの 187,728マイル にできます。


ヨーロッパ往復の特典航空券の予約に必要なマイル数は、ANAの場合はエコノミークラスで時期により45,000マイル~60,000マイルなので、
18万マイルあればヨーロッパへのエコノミークラス3~4往復分の特典航空券を予約できることになります。


さらに言えば、有料の航空券では40万円台・50万円台も珍しくないビジネスクラスでさえ、特典航空券なら80,000マイル~95,000マイルで予約できますから、
私と同じようなことをしていればビジネスクラスでのヨーロッパ往復だって十分に実現が可能ですよ^^


現に私は、貯めたマイルを利用し、2017年8月にプレミアムエコノミークラスとビジネスクラスに乗って北欧へのサッカー観戦旅行に夫婦で行くことができました!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

まとめ:この習慣をマスターすればお金をかけない海外旅行も可能に!

以上、今回はマイルビギナーの方々にぜひ知っていただきたい簡単にマイルを貯めて海外旅行を実現するコツ」を『11ヶ条』にしてお伝えしてまいりました。


この11箇条さえマスターしておけば、お金をかけず・飛行機にも乗らずにANA・JALの特典航空券で海外も国内も何度も旅行することだって可能になりますよ!

【私が実際にこの方法を貯めて特典航空券を予約した実例は ↓ コチラ】

・ 【予約実践】ビジネスクラス香港旅行決定!海外1往復分のANAマイルで海外旅行2回分の予約をしました

【マイルでW杯観戦旅行】本大会期間中のロシア行き特典航空券を予約しました!

<マイル旅行記>岡山&大阪へJ2・J1ダブルヘッダー日帰り旅行をしてきました!

【3月はマイルで九州旅行!】サッカー観戦に合わせて特典航空券を予約しました!


最初は一見複雑そうに見えるかもしれませんが、慣れれば簡単にですので、ぜひこのページを繰り返しご覧になりながら、「ハピタス」「モッピー」など利用して大量のマイルを貯めるこの方法をマスターしていただければ嬉しいです^^


私のポリシーとして、私自身、これからも上記のやり方を中心にポイント獲得を実践してレポートしていくつもりです。なぜなら、「こういうやり方がありますよ」とおすすめするだけでは伝わらない『実感』や『熱量や『リアリティ』があると思うからです。

私自身がおトクな経験をたくさんしながら皆様にその魅力をご紹介するとともに、皆様にもおトクな経験をたくさんしていただく。

それが、このブログの最も理想的な姿だと思っています^^


ぜひご一緒に、おトクな経験を重ねながら
それぞれが思い描く旅行を格安で実現していきましょう!

--------------------

2018/04/06追記
4月からの新ルールに対応した『お金をかけず・飛行機にも乗らず大量マイルを貯める方法』の詳細を各解説記事に掲載しました!
この記事とともに、ぜひこれらの記事もご活用の上、詳しい手順をマスターなさってください^-^

( ↓ 下の記事ほど詳しい内容となります)

・ 【5分でわかる】お金をかけずにマイルを量産して旅行を繰り返す方法 ★2018年4月 最新版★

・ 【重要/マイルの貯め方】4月以降のマイル戦略&必要な手順まとめ

--------------------

 

【 マイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
5/31までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.