サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ111試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

《定期/2月は変則》 ハピタスからドットマネーへの交換は2/16までに申請しよう!

f:id:soccer-mile:20170212210923j:plain
今回は、大量マイルを獲得するために知っておきたい、効率的で要領の良い交換スケジュールのリマインドです。
改めまして、こちらのルートマップをもとに、ハピタスやちょびリッチでポイントを得た後はANAマイルに換えるなら3回、JALマイルに換えるなら2回のポイント移行手続きが必要であることをご確認いただければと思います。
【保存版:大量マイル獲得のルートマップ】 超・低コストで特典航空券を掴み海外へ旅立つ方法(ガイダンス編)
f:id:soccer-mile:20161222023142j:plain
この最初のステップは、ハピタスやちょびリッチで貯めたポイントをドットマネーに交換することです。

【 ハピタスとちょびリッチについて、その魅力やビジネスモデルを掘り下げてご紹介した記事は ↓ コチラ 】

soccer-mile.hatenablog.jp

ハピタスからドットマネーギフトコードにへの交換完了までに7営業日かかるため、月末にドットマネーからメトロポイントに(又はドットマネーからJALマイルに)交換したい通常のケースでは、ハピタスからの交換申請は毎月18日に行うことをおすすめしています。
しかし、2月は28日までしかないため、2月16日(木)までにハピタスから交換申請を済ませておくことをおすすめしたく、この記事をリマインドとして書きました。
ハピタスを利用し始めてポイントが貯まってきている方は、着実・迅速にマイル
を積み重ねていけるよう、効率的なポイント交換に慣れていっていただければ嬉しいです。


 

1.ハピタス&ちょびリッチからドットマネーへ交換する締め日と必要日数を整理

スケジュールを固めるにあたり、ポイントをマイルに交換していくために利用する各サイトの、交換の定期的な締め日と交換完了にかかる必要日数などはコチラの記事でまとめました。

soccer-mile.hatenablog.jp

それをもとに、ルートマップの前半にあたる、ハピタスとちょびリッチからドットマネーに交換する締め日や日数を整理しましょう。

(1) ハピタス&ちょびリッチ→ドットマネーへの移行

◆ハピタス→ドットマネー
処理日:随時
交換完了日:7営業日後
【1ヶ月につき3万ポイントまで交換可能】

まず最初に、大手ポイントサイト「ハピタス」でポイントを獲得してから、最初の交換先「ドットマネーギフトコード」へ移行します。
(詳しい手順は ↓ コチラ)
【 ハピタスからマイルへの中継ルート1/3 】 ハピタスのポイントをドットマネーに交換する手順の実践

ここは、締め日があるわけではなく随時受付で、交換完了までに要する日数は7営業日となっています。したがって、金曜日に申請したら、ドットマネーギフトコードへの移行が完了するのは翌々週火曜日となります。私が1月に2回ポイント交換した時には、1回目は6営業日、2回目は7営業日でドットマネーギフトコードに交換完了となりました。

◆ちょびリッチ→ドットマネー
処理日:随時
交換完了日:即時反映
【1日につき6万ちょびポイントまで交換可能】

もう一方のポイントサイト「ちょびリッチ」では、ドットマネーへの交換申請をすれば即時反映されます
(詳しい手順は ↓ コチラ)
【 ちょびリッチのポイントもマイルにしよう! 】 ちょびポイントをドットマネーに交換する手順の実践

 

今回の記事で重要なのは、ここからです。
【注意点!】
ドットマネーの注意点を基準に、スケジュールで留意すべき点があります。

ハピタスからドットマネーへの交換した際、等価交換のポイントとは別に、キャンペーンという名目で、交換した月の翌月半ばに3%が追加で加算されます。

f:id:soccer-mile:20170214180218j:plain

この3%の加算分は、16日や17日など後半の日に付与されるものの、有効期限がその月末までと、非常に短いのです(1月は16日でした)
月初に交換を開始した場合をシミュレーションした方がわかりやすいのは確かなのですが、有効期間の短いボーナスポイントを無駄にしないために、私は毎月18日までに(2月は16日までに)ハピタスとちょびリッチからドットマネーに交換開始することをおすすめします

 

2.月末期限のボーナスポイントを活かすためのツボ

上記の情報をもとに、このポイント移行に費やす時間を極力少なく済ませられるよう、効率的なポイント交換申請のスケジュールを整理しましょう。

◆ANAマイルに交換する場合
・毎月18日までに(2月は16日までに)
ハピタスからドットマネーへ交換申請
・毎月末日までに:ちょびリッチからドットマネーへ交換し即時反映、直後にドットマネーからメトロポイントに交換申請
・毎月11日~15日に:メトロポイントからANAマイルに交換申請

◆JALマイルに交換する場合
・毎月18日までに(2月は16日までに)
ハピタスからドットマネーへ交換申請
・毎月末日までに:ちょびリッチからドットマネーに交換し即時反映、直後にドットマネーからJALマイルに交換申請

…というスケジュールで進めると、効率的かつ無駄がありません。
2月を例にすると、2/16(木)までにハピタスで交換申請すれば、2/27(月)までにドットマネーギフトコードに交換完了となります。
そのため、2月16日か17日に『1月交換分の3%のボーナス』が2月28日までを有効期限として付与されても、
2/16までに交換申請して27日に交換完了となったポイント(マネー)が加算されて2/28(火)までにメトロポイント(またはJALマイル)への交換申請が可能に。
こうすれば『1月交換分の3%のボーナス』を無駄にすることなく増強して次の交換ステップに活かしていけるのです。


3.ポイントの交換スケジュールに慣れていこう!

以上、今回はハピタスからドットマネー(ギフトコード)に交換申請するのは今月は余裕を持って2/16(木)までにやりましょう!という内容をお伝えしてまいりました。
交換が進むと、毎月15日にはドットマネーからメトロポイントへの交換と、メトロポイントからANAマイルへの交換が締め日を迎えます。
そのため、既にメトロポイント絡みの操作ができるポイント状況の方は、

・2/15(水)までにメトロポイントからANAマイルへの交換申請を行い、
(1月末にドットマネーからメトロポイントへの交換
をしていない方はその操作もこの日までに)
・2/16(木)には次の交換に向けてハピタスからドットマネーへの交換申請を行い、

・2/28(火)にはちょびリッチからドットマネーへの交換と、その直後にドットマネーからメトロポイントへの交換(あるいはドットマネーからJALマイルへの交換)をしておきましょう!

慣れるまでは混乱してしまうかもしれませんが、冒頭のルートマップを見ながら毎月やるたびに慣れていっていただければ嬉しいです。
慣れれば特に意識することなくスムーズに15日・18日・末日に交換をしていけるようになりますので、心配せずに、一歩ずつ覚えていっていただければと思います
^^

マイルを貯め始めるなら今がチャンス! 今なら、大量マイル獲得の定番サイト「ハピタス」への登録で1,000ポイントを貰えます

soccer-mile.hatenablog.jp

 

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラから

soccer-mile.hatenablog.jp


《関連記事》

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

 

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。