読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【プレミアリーグを観に行くぞ!】ピーク期のロンドン行き特典航空券を予約してみた!

f:id:soccer-mile:20170114114907j:plain
今日もいろいろ晒しますよ!
今回はズバリ、貯めに貯めたANA(全日空)の17万マイルを元手に、二人分の計12万マイルを使って繁忙期のロンドン行き特典航空券を予約したことのご報告です。

国際線の特典航空券で海外旅行に行ったことはもちろんありますが、今回は希望する復路が帰国ラッシュのピーク日。というわけで、初めて予約開始日に特典航空券予約を試みてみました!
12月最終週出発・1月初頭帰国のルフトハンザ便という、秋になってから格安航空券で取ろうとしたら二人分で60万円くらいになる便を確保できてかなり満足しているわけですが、申し込む過程で「あれ?」と思った点がいくつかありましたので、その告知も含めて、私が特典航空券を予約した際のことを記録していきた
いと思います。

【 必見! 】
格安航空券よりも安くロシアへ!
2018年のワールドカップ・ロシア大会にむけ、往復2万円ほどでJALのモスクワ直行便を予約する方法をアップしました^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

マイルは、使わなければ意味がありません。
皆さんが、マイルを大量に貯めて、それを利用した超・低コストの旅行に繋がってこそ初めてこのブログの意義が生まれると思っておりますので、思い描いている場所への旅を実現できるよう、特典航空券を予約する際のご参考にしていただければ幸いです。

 


 

1.年末年始はプレミアリーグ観戦に最適!

通常、ヨーロッパの多くの国で行われるリーグ戦は、12月23日頃で一旦中断し1月半ば~下旬に再開することが多いのですが、イングランドのプレミアリーグは、年末年始にここぞとばかりに過密日程で多くの試合が組まれます。
チーム、選手にとっては非常に厳しい環境ですし、異論を唱える監督も少なくありません。世界的に過密日程を緩和する傾向にありますので、この習慣も近い将来に変化があるかもしれません。
とはいえ、旅行者にとっては休暇期間中にたくさんの試合を観られる絶好のチャンス!
実際に私は2014年の年末から2015年の年始にかけてロンドン近郊で2度の
ダブルヘッダーを含む5試合を観戦しました。
f:id:soccer-mile:20170114115847j:plain
その際の行程とスコアはコチラ!

→12/26 9時にロンドン/ヒースロー空港着
・12/26 12:45
 プレミアリーグ チェルシー2-1ウエスト・ハム
・同日 17:30
 チャンピオンシップ ワトフォード1-0ウォルヴァーハンプトン
・12/28 12:00
 プレミアリーグ トッテナム0-0マンチェスター・ユナイテッド

・同日 15:00
 プレミアリーグ ウェスト・ハム1-2アーセナル

12/29 9時にヒースロー空港発→
(12/29~1/1昼にかけてスペイン・モロッコ・ジブラルタルへ一時避寒の旅)
→1/1 14時にロンドン/ガトウィック空港着

・1/1 17:30
 プレミアリーグ トッテナム5-3チェルシー

→1/2 9時にヒースロー空港発

最後の試合をはじめ、ゴールの多い試合にも恵まれ、すさまじい迫力やスタジアムの雰囲気を堪能できて素晴らしい旅になりました!
その時のレポートやダブルヘッダーのスケジュールを組むポイントなどはまた別の記事に載せようと思いますが、今回の年末年始はゆっくり過ごしていたこともあり、来シーズンの年末年始は妻とともにプレミアリーグ観戦の旅に行けたらいいなと思いまして、予約日が到来した次の年末年始の特典航空券の確保に動いたというわけです。

2.特典航空券を予約する前に作戦を立てる

今回の予約に先立ち、来季(2017-2018年)のプレミアリーグの日程を推測しました。
例年、イギリスでは祝日になる12月26日のボクシングデーには必ず試合が組まれます。
また、その後の週末も試合が入ることが多いので、12月30日・31日・1月1日のどこか(あるいは30日と1日の中1日で2試合)が組まれるのではないかと推測しました。
そうしていたら、ネットで見つけた記事にて、こんな情報がありました。
プレミアリーグが来季日程計画を発表! 年末年始は17日間で6試合のハードスケジュールも (Football ZONE web) - Yahoo!ニュース

今回の明かされた来季のスケジュールでは、12月16日、20日、23日、26日、30日、そして年明け2018年の1月1日に試合が行われることになっている。ウィンターブレイクのないプレミアリーグでは毎年恒例のハードスケジュールだが、さらに日程が詰まる可能性があるという。

完全にこの記事と一致する日程にはならないかもしれませんが、多少変わるとしてもこの日程に近いものになるのではないかと感じます。

それをもとにすると、まず往路はロンドン入りし試合観戦。
復路は、1月1日に試合があった場合、それを観てから出国するとなると1月2日か3日にロンドンを発つ便を予約するのが現実的です。
例年、1月2~4日は帰国ラッシュのピークで、航空券の価格は跳ね上がり、特典航空券も取りづらいのが常です。

3.予約初日に勝負をかけて

ということで、予約開始すぐに希望する便を取れるよう、予約の計画を立てました。
ANAの国際線特典航空券は、スターアライアンスの提携特典航空券を含め、搭乗日の355日前の9時に発売開始となります。
JALは片道での特典航空券の予約が可能ですが、ANAは片道では予約できません。また、一度特典航空券を予約してしまうと、無料で変更できるのは同一ルート・同一クラスの便に限られます。
つまり、1月4日の時点で、12月25日の往路を押さえたいあまりに12月25日の復路を押さえた場合、1月2日発に変更する際には、25日の復路便と同じルートとクラスの便が空いていないと変更できないのです。

(例えば、25日の復路でロンドン→羽田の直行便を予約していた場合、1月2日の復路でフランクフルト経由しか余っていなかったら、それに変更することはできません。)

国内線の特典航空券なら、2ヶ月前の同一日に往路を取り、その14日先の復路の便も取れるので、先に往路を取って後から希望する復路便に変更する方法が使えます。しかし、国際線の場合は往路に合わせて先に予約するのはリスキーであるため、往路・復路ともに復路の予約開始日の9時に一発で取れるようチャレンジすることにしました

4.特典航空券を予約した!【+2つの気付き】

まずは開始前の準備。9時を前に、ANAマイレージクラブ(AMC)のサイトから予約をする態勢を整えました。
8時50分頃に、一旦12月26日発の往路の深夜便の空きがあるかを確認しようと操作してみます。
前日の時点で、2名で検索したら「空席あり」で、2名で検索したら「空席待ち」だったため、AMCの平会員の私にとっては残席が2席であることはわかっていました。
さて、そうして検索してみたところ…。

予約開始の9時前でも予約を確定できた

あれ?
9時になっていないのに復路で355日後の日付を選択できます。
f:id:soccer-mile:20170115113634j:plain
最終的にエラーになるのかもと思いつつ、検索を進めていくことにしました。
幸い、往路の羽田→フランクフルトの深夜便はまだ「空席あり」のまま。
本当はビジネスクラスにできれば良かったのですが、まずはこの便のエコノミークラスをいただき、乗換のフランクフルト→ロンドンも押さえます。
この時間帯にヒースローに着ければ、ロンドン以外の街でも15時キックオフの試合になら間に合うでしょう。


注目の復路は、直行便は選択肢に出なかったものの、ロンドン→フランクフルト→羽田のルフトハンザが選択できます。
f:id:soccer-mile:20170115113848j:plain
2時間未満の乗換は少しこわいので(トラブルに遭ったことはありませんが)、念のため乗換に少し余裕のあるヒースロー12:30発の便を選びました。
すると…
予約状況が「OK」になりました。
まだ9時になっていないのに予約完了です!
f:id:soccer-mile:20170115113914j:plain

搭乗者は、AMCの会員本人である私と、事前にANAのウェブサイトで利用者登録をしていた妻を選択。その流れのまま、各便の座席も選べます。
f:id:soccer-mile:20170115114235j:plain

4便全てで席を確定させ、空港使用税等の60,100円をクレジット決済。
f:id:soccer-mile:20170114153917j:plain
f:id:soccer-mile:20170114153921j:plain f:id:soccer-mile:20170115114306j:plain

以上で、特典航空券の発券が完了しました!
f:id:soccer-mile:20170114223000j:plain

搭乗に必要な情報が記載されているeチケットも付与されています。

9時前には出なかったANA直行便が、9時以降に取れるようになった

さて、改めて状況を把握するため、昼に再び特典航空券の予約ページを見てみました。
往路に取った、深夜発のフランクフルト行きは、やはりもともと残席2だったようで、私が二人分予約した結果「空席待ち」になっています。
f:id:soccer-mile:20170115113957j:plain

一方、復路は…。
なんと、9時前に検索した時に選択肢に出なかったロンドン→羽田の直行便が「空席あり」で出ていました!
もともと帰国日は早めの時間に帰国したかったのと、飛行機が好きな妻が多く搭乗できるといいかなと思い往復ともに経由便にするつもりでしたが、これは驚きでした。(翌日には埋まっていましたが)
推測ですが、スターアライアンス提携枠での特典航空券は9時前でも予約できるものの、ANA自社枠での特典航空券は9時にならないと取れないのかもしれません。
予約開始日に特典航空券を予約したことがなかったので、今後に向けて非常に勉強になりました。

振り返り:1マイル=約5円の価値に。キャンセル時の負担の軽さも特典航空券の魅力

以上、今回は来季のプレミアリーグ観戦旅行をするべく次の年末年始のロンドン行き特典航空券を予約した際のことをお伝えしてまいりました。
実際に特典航空券を予約初日に取ってみてわかった『気を付けるべきこと』を2点おさらいします。

・ANAの国際線特典航空券は355日前の9時に予約開始だが、9時前でも予約を確定できる(スターアライアンス提携枠だけ?)
・ただし、9時前の選択肢にはANAの直行便は表示されない。直行便を希望するなら9時になってから予約するべし

単純に、特典航空券の予約に関する私の知識と場数が少ないだけで玄人の人にとっては当たり前のことかもしれませんが、今まで知らなかったことでしたので、ご参考にしていただければと思います。

今回の特典航空券の予約では二人分で6万円もの諸費用がかかりましたが、2014年の年末年始にロンドンへ行った際に私が調べた格安航空券では、同じ日付・同じ便で格安航空券を買おうとした場合、10月の予約で一人25万円ほど、11月末の予約では一人33万円くらいの価格になっていました。
二人分にすると、出発1ヶ月前に買うと66万円。今回かかった諸費用6万円を差し引いても、『60万円分の航空券を、ほぼタダで獲得してきた12万マイルで手に入れた』ということが言えます。
1マイルあたり5円の価値です。
また、もし都合が悪くなって行けなくなった場合でも、格安航空券では多額のキャンセル料がかかりますが、特典航空券なら6,000マイルを負担するだけでOK。
リスク管理という面でも、特典航空券は非常に優秀なのです。

なお、1月31日までの発券分に関しては燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が無料ですが、2月~3月の発券分は日本-ヨーロッパの場合一人あたり片道3,500円分かかります。今回予約した私のケースでは、妻と合わせて往復で14,000円かかるようになりますので、旅行日程が既にあらかた決まっている人は特典航空券に限らず1月31日までに予約することをおすすめします。

最後に、今回の予約にあたり、マイル会員本人の私の他に妻の分も予約したかったので、事前にマイルの『利用者登録』をしておく必要がありました
JALは特典航空券の予約時に利用者を入力すれば良いのですが、ANAは予約の前に登録する必要があります。
その簡単な登録方法も後日掲載していく予定ですので、今後のマイル旅行に向けて、複数名でのご旅行をお考えの方はぜひご活用ください!

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー