読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【マイラー的FX攻略法3/3】 意外と簡単!FX口座の入金と売買取引の実践

f:id:soccer-mile:20161206211637j:plain
FX口座を作って少しの取引をすれば、それを4~5社分繰り返すことで6万マイル(ヨーロッパ1往復相当)くらいは簡単に貯めることができます。
その方法を、以下の2つの記事にてご紹介してきました。
【マイラー的FX攻略法1/3】 やらないのは損!マイルの宝庫・FXの基礎知識
【マイラー的FX攻略法2/3】 大量マイル獲得に近付くFX口座の開設方法

月に1社ずつやるだけでも1年で2度海外に行くことだって可能になるこの方法を、ぜひ皆様にマスターしていただければと思っています。
そこで今回は、スクリーンショットを中心とした実践レポートの最終回として、FX口座への入金と売買取引の簡単さをお伝えします。
FX取引で儲けを出そうとするならかなりの勉強が必要ですが、大手ポイントサイト「ハピタス」で万単位のポイントを得る(そして、そのポイントはマイルにも現金にもできます)条件クリアのための取引なら、1分でできます
その簡単さを、ぜひ今回は実感していただければと思います。


◆◆  今回の目次 ◆◆

 

1.事前の準備

今回も、前回の口座開設レポートと同様に、DMM FXを例として進めてまいります。
基本的な流れはどのFX会社も同様です。

IDとパスワードを用意

FX取引は、パソコンのマイページか、スマホ版のアプリのどちらでも可能ですが、どちらもIDとパスワードが必要となります。
口座開設申込みをした後に届く封筒の中にある紙を用意しましょう。
f:id:soccer-mile:20161204104747j:plain

スマホを使う人はぜひアプリで!

パソコンでマイページにログインしてから取引もできますが、スマホ版の方が操作そのものは簡単です。
f:id:soccer-mile:20161206221245j:plain
スマホを普段使っているような人には、スマホ版アプリをダウンロードしておくことをおすすめします。これで、地図アプリを使っているかのような感覚で迅速にFX取引を行うことができます。

2.FX口座に入金しよう

FXの取引をするには、FX会社の自分の口座に一定金額を入金しなければなりません。
ポイントサイト「ハピタス」経由で口座開設をした場合、15,000ポイントを貰うために残る条件は、「申込日から60日以内の初回一括5万円以上の入金」と「1万通貨(1Lot)以上の取引」です。
f:id:soccer-mile:20161206202924j:plain

入金をするには、ネット上で取引できるインターネット口座を用意するか、DMM指定の口座に振り込みをする必要があります。
DMMの口座に振込をするのは手数料がかかるので、みずほ銀行などのメガバンクでインターネット口座を作るか、ジャパンネット銀行や楽天銀行のようなネット銀行で口座を作っておいた方が良いでしょう。
【ジャパンネット銀行の口座開設をおすすめ&実践した記事は ↓ コチラ】
マイル目的のFX口座開設に便利なネットバンクが、実は楽ちんでお得だった件


まずは「初回5万円以上の一括入金」をクリアするため、例として10万円を一括入金してみましょう!

1 DMM FXのアプリにログイン
f:id:soccer-mile:20161206203903j:plain f:id:soccer-mile:20161206203927j:plain
初回ログイン時には、約款への同意などが出てくるので、内容を確認してチェックマークを付けて進みます。

2 「メニュー」→「クイック入金」を選択
f:id:soccer-mile:20161206204131j:plain f:id:soccer-mile:20161206204439j:plain

 希望する金融機関と、DMMの口座に入金したい金額を指定。この例ではジャパンネット銀行の口座からDMMの口座へ10万円を入金するよう選びます。
f:id:soccer-mile:20161206204633j:plain
 確認して「実行」をタップ
f:id:soccer-mile:20161206204639j:plain

5 アプリの状態のままジャパンネット銀行のサイトに飛ぶので、銀行のID・パスワードでログインします。
f:id:soccer-mile:20161206205008j:plain

6 ログインすると振込先と金額が表示されるので、そのまま進みます。
f:id:soccer-mile:20161206205226j:plain

7 トークン(口座開設後の封筒に入っているワンタイムパスワードを伝える道具)に表示されている数字を入力
※このステップは、銀行によって異なります。例えば楽天銀行では、トークンを使わない代わりに、パスワードと暗証番号の入力が必要になります。
f:id:soccer-mile:20161206205356j:plain

8 DMM FXのアプリで「メニュー」→「口座照会」を選択すると、建玉可能額(入金残高)が10万円になりました!
f:id:soccer-mile:20161206215733j:plain
これでクイック入金は完了です!

3.ポイント付与条件を満たすようFXで取引しよう

これで準備は整いました。一番重要な、FXでの売買取引に進みます。
とはいえ、この時点で、ハピタスから15,000ポイントを貰うために必要なことは98%くらい終わっていますので、安心してください
あとはポイント付与条件に書かれていた量の外国通貨をスマホで取引し、条件を満たしたらあとはポイントを貰えるまで放置しておくだけです。

それでは、儲けるのではなくポイント付与条件を満たすためのFX取引を実践してまいりましょう!

1 DMM FXのアプリの下の「チャート」をタップ。米ドルUSD/円JPYの相場の動きが見られるので、イメージを掴みます。
(このステップは省略しても可能ですが、ドル買いから入るかドル売りか入る
かの参考にします。)
f:id:soccer-mile:20161206211856j:plain f:id:soccer-mile:20161206212056j:plain
私がやってみたこの場面では、113.92台になったらドル買いで入ろうとイメージしました。113.90より下にはいかなそうに見えたので。
もっとも、損してもいいような少量取引ですが…。

2 「レート」→米ドルUSD/円JPYの枠をタップ
 f:id:soccer-mile:20161206212547j:plain

3 秒単位でレートが変わっていく中、取引したい通貨の量を入力。
ハピタスのポイント付与条件は1Lotなので、「1Lot」を選択します。
・スリッページは、細かく言うとボタン押した瞬間にレートが大幅にずれても売買するか、”これ以上レートがズレてたら取引しないよ”と選ぶレート差の幅なのですが、とりあえず10とか8にしておけば痛手はないでしょう。
f:id:soccer-mile:20161206212850j:plain f:id:soccer-mile:20161206213241j:plain
そして、ドル売り(青)かドル買い(赤)のどちらかを選択して発注します。この時点では、2の段階でチャートを見たところ売りの勢いが弱まってきた時間帯だったので、「買い」の赤い枠をタップしました。
ボタンを押してから買い注文が確定するまで一瞬のタイムラグがありますが、これで私は「1ドル=113.926円で1万ドルを買った」ことが確定しました。

4 間髪入れずに「メニュー」→「ポジション照会」を選択。
f:id:soccer-mile:20161206214249j:plain f:id:soccer-mile:20161206213844j:plain
変わっていくレートに応じて、4の段階で持ったポジション(1ドル=113.925円での1万ドル買い)今売りで決済したら、いくら得(または損)するかが表示されます。
幸いレートが少し上がってくれましたので、オレンジ色の「クイック決済」をタップ!
※たとえ損していても、
ポイント条件を満たすことが目的ですので、損が大きくならないようにクイック決済してしまいましょう。 

5 「メニュー」→「約定履歴」を選択。

この取引によって、1Lotの『買い→売り1往復の決済』が完了し、140円の利益が出たことが確認できます。
 f:id:soccer-mile:20161206214130j:plain

以上で、ハピタスに掲載のDMM FXで15,000ポイントを貰える条件は、1万通貨(1万ドル)の取引まで全て完了しました!
お疲れさまでした!!
ちなみに、アプリの右下に時刻が表示されるのですが、1の段階と5の段階でかかった時間は1分少々だったということがわかります。

4.ポイントが付与されるまで出金せずに待とう

DMM FXを利用してポイントを貰える条件は達成したので、あとはハピタスのポイントが付与されるまで、DMMの口座の残金はそのままにして待ちましょう。
そして、このように15,000ポイントが確定したらDMMの口座の残金をもとの銀行口座に出金してしまって大丈夫です。
f:id:soccer-mile:20161206210055j:plain
(私がDMM FXをやった時は14,000ポイントだったので、同じ条件なのに15,000ポイントを貰える今の人たちを羨ましく思います…。)

5.この流れを各社で繰り返せばヨーロッパ往復も簡単に実現!

以上、今回はFX口座への入金と取引をする流れを実践してまいりました。
この取引ではたまたま運よくコーヒー1杯分の利益が出ましたが、たとえ100円前後の損失となっても、ポイント条件さえ満たせばそれだけで15,000ポイントを貰えるわけですから、十分に勝利と言えるでしょう。
この15,000ポイントを交換率90%のソラチカルートでANAマイルにすると13,500マイル。オフ期の東京-九州往復の特典航空券に必要なのは12,000マイルですから、このFX1件だけで九州往復ができるということになります。
(参考記事)
【保存版:大量マイル獲得のルートマップ】 超・低コストで特典航空券を掴み海外へ旅立つ方法(ガイダンス編)
【国際線・国内線 どちらもわかる! 】 ANA・JALの特典航空券に必要なマイル数

また、ヨーロッパやアメリカへの往復特典航空券に必要なのは5万~6万マイルほどとなるので、こうしたFX案件を4~5社分やるだけで日本から欧米まで1往復することができます。
ハピタスの期間限定ポイントアップページ『みんなdeポイント』『ハピタスセレクション』を活用すれば、8~10社分のFX案件実施だけでヨーロッパに2往復することも可能でしょう。
【 数千~数万マイルを狙えるポイントアップの宝庫 】 ハピタス『みんなdeポイント』で最大効率のマイル獲得


ハピタス経由でのクレジットカード発行など、数千・数万のポイントを得られる方法は他にもありますが、手間やお金をかけずに最短・最速で国際線特典航空券獲得を目指すなら、FX案件を活用しない手はありません
「難しそう…」という先入観のせいで避けるのはもったいないですよ!

飛行機に乗らずに数十万マイルを貯めている人の多くがやっているこのFX案件。
儲けを出すのではなく大量ポイントを得るために行うこの方法で、ぜひ皆様にもリスクを負うことなく万単位のマイルをどんどん量産していただければと思います!

 

《関連記事》

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

 

にほんブログ村 海外サッカー