サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ111試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【欧州40ヶ国を旅した男のおすすめ】夏がベスト!美しい水辺の街10選(前編)

f:id:soccer-mile:20170624141450j:plain

夏はもうすぐ!
海外旅行に最も適した時期が近づいています。

私自身、8月にマイルを使って北欧に行く予定ですし、このブログをご覧の方々の中にも海外旅行を計画中の方もいらっしゃるのではないでしょうか^^

【 追記:後編でご紹介した5都市は ↓ コチラ!】

soccer-mile.hatenablog.jp

私はお金をかけずこんな風にマイルを貯めて、夏はビジネスクラスを使って北欧へ、年末はプレミアリーグ観戦旅行に行ってきます

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

8月末まで! マイルを貯め始める絶好のキャンペーンが実施中ですよ!

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

そこで今回と次回は、海・湖・大河を含めた街の景色や雰囲気が素晴らしいヨーロッパの街を、私がこれまで訪れてきた中から10都市厳選しておすすめしたいと思います!

今まで66ヶ国を訪れたといっても、その3分の2をヨーロッパが占めていますので、行く人が多くなりそうなこの時期に合わせてこうした旅行記みたいなものを書きたかったのです^^
ここでお伝えする場所は街並みや景色だけをとっても十分魅力的ですし、サッカーにおいてもヨーロッパ各国のリーグ戦が7月・8月から開幕するので、現地でのサッカー観戦と組み合わせてみるのもおすすめですよ!
f:id:soccer-mile:20170624141450j:plain
まずは、女子ウケ最高レベルのこちらの街。
『アドリア海の小沢真珠』、もとい『アドリア海の真珠』ことドブロブニク(ドゥブロヴニク)です。
 
旅行会社のパンフレットやテレビ番組で見かけることも多いこの街。
私は2回行きましたが、ここの魅力は1回では味わいきれないと思います。
ぜひ1度行ってみて、気に入ったらもう1度訪れてみてください^^
 
ドでかい城壁に囲まれた旧市街こそ最大の見どころですが、この城壁の上を一周できるので、ここからいくつもの素晴らしい風景を眺められるのがまた最高なんです!
また、東部の急斜面を構成するスルジ山にロープウェイかタクシーで上ると、街とアドリア海を見下ろす絶景が待っています。
観光地だけあって物価は高く、食事で1,000円超えるくらいは覚悟しておきましょう。
また、1回目の渡航時はそうでもなかったんですが、一昨年行った際はかなりアジア人が増えていました。
もっと有名になってしまう前に行った方が良いかもしれませんね^^
f:id:soccer-mile:20170624142314j:plain
ここはとにかく画になる光景がたくさんあって、何枚写真を撮っても飽きません。
特に、個人的におすすめの撮影スポットが3箇所あるので、それはまた別途記事にしていきたいと思います!

ドブロブニクへの行き方

クロアチアの首都・ザグレブから国内線の飛行機で1時間少々。
私が行った時はドイツからLCCに乗って行きました。
バスならモンテネグロのコトルやプルヴァから4時間半くらいで行けます。
こちらも絶景区間なのでおすすめです。

2 バレッタ(マルタ)

f:id:soccer-mile:20170624142341j:plain
靴の形をしたイタリアの南に位置する島国・マルタ。
その首都・バレッタ(ヴァレッタ)も非常に魅力豊かな街です。
 
イギリス領だった過去を持ちつつも、アフリカやアラブの文化も流れており、さらに食生活はイタリア寄り。
独特の空気感の中での滞在を楽しめることでしょう!
治安がとてつもなく良いことも、安心して過ごせるポイントですね^^
 
かつてさまざまな軍がバレッタを拠点とするべく争っていたように、砦や砲台がいくつもあり、そこからの景色は見事です。
海を見下ろすお店やホテルもたくさんあるので、坂道の多い街を歩くのが疲れてきたら、休憩するのも楽しいですよ!
f:id:soccer-mile:20170624142432j:plain
旧市街から船で対岸に渡れば近代的なショッピングセンターもあり、街歩きも食事も買い物もストレスなく楽しめることと思います^-^
ちなみに物価はイタリアとほぼ同等。日本と比べても普通レベルです

バレッタへの行き方

イタリアやフランスなどの主要空港から飛行機で1~3時間ほど。
私が行った時はナポリからアリタリアで入り、帰りはLCCのブエリングでバルセロナに抜けました。
スポンサーリンク
 

3 べネツィア(イタリア)

f:id:soccer-mile:20170624151512j:plain
こちらも、女子ウケ最高峰の街。
映画の舞台にもなったりする、イタリア=エレガントというステレオタイプが最もハマる場所・ベネツィア(ベネチア、ヴェネツィア)です。
 
世界的観光地だけあって、宿も食事も高く、日中の混雑もかなりのもの。
それでも、島の中心を流れるカナル・グランデ(大運河)の周辺の雰囲気は抜群!
混んでいても暑くても、それを忘れるくらい素晴らしい体験になるでしょう。
 
また、ヴァポレット(水上バス)に乗りながら景色を楽しむのも、べネツィアならでは。
歩き疲れたら街角のバルでカプチーノを飲んで休みましょう!
(ただし、イタリアの他の街は1.5ユーロくらいなのにヴェネツィアでは2ユーロほどと少々高いことが多いです。)
宿泊費を抑えるなら、島に渡る前のメストレ駅付近に泊まった方が効率的でしょう。
f:id:soccer-mile:20170624151614j:plain
一方、島の玄関口であるサンタ・ルチア駅付近に泊まるなら、おすすめしたいのは早朝の散策。
人影のないひっそりとしたべネツィアを歩くのは、映画の登場人物になったかのような特別な感覚になります。
 
昼間の喧騒がウソのような静かな運河沿いを歩いたりするのも忘れられない時間になるでしょう。
朝日が昇ってきた後にバルに立ち寄って飲むカプチーノは格別ですよ!

べネツィアへの行き方

各国の主要空港から就航あり。
ミラノから列車で2時間ほどなので、ミラノを拠点に往復しながらヴェローナなどでの途中下車を楽しむのがおすすめです。

4 リスボン(ポルトガル)

ここは、個人的には世界トップ3に入るくらい好きな街です。

この写真、海だと思いますよね?
f:id:soccer-mile:20170624151647j:plain
でもコレ、実は海じゃなくて川なんです。
テージョ川という大河で、大西洋に注ぐ前の下流はこんなに川幅が広いんですよ!

ヨーロッパで最も西にある首都・リスボン。
大航海時代から残されたものがたくさんある、自然も歴史も豊かな街です。

なにしろ、首都なのにとてものんびりしたのどかな雰囲気。
走っている人なんていないようなのんびり具合で、治安も良く、リスボンを本拠地とする名門・スポルティングやベンフィカの試合に行っても危ない気配はありませんでした。

この街の素晴らしさは、ここでの短文では紹介しきれないので、また別の記事で書こうと思いますが、本当にたくさんの名所が点在しています。
街歩きだけで何日も楽しめると思いますよ!

特に、かわいいケーブルカーが通る有名な坂道や、街を一望するこの丘からの景色は必見です。
f:id:soccer-mile:20170624151710j:plain

安くて美味しいお店も多く、宿の値段もヨーロッパ主要都市より格段におトク。
きっと何日でも居たくなると思います^^

スポルティングのホーム“ジョゼ・アルバラーデ”も、ベンフィカのホームで2014年チャンピオンズリーグ決勝の死闘の舞台となった“ルス”も、ともに地下鉄の駅からすぐで非常に便利。

西のベレン地区には爽やかなブルーをチームカラーとするベレネンセス、列車で1時間くらい南下すればテージョ川対岸のセトゥーバルでも1部の試合を観戦できるので、ポルトガルでのサッカー観戦旅行は非常におすすめですよ!
f:id:soccer-mile:20170701130341j:plain
(写真 = テージョ川を見下ろす急な坂道に位置するべレネンセスのホーム「エスタディオ・ド・レステーロ」。欧州屈指の風光明媚なロケーションです。

リスボンへの行き方

各国の主要空港から就航あり。
マドリーからの夜行列車やセビージャからのバスなど、スペインから陸路で入る方法もあります。
ブエリングやライアンエアーなどLCCも充実しているので、渡航の選択肢には困らないでしょう。

5 プラハ(チェコ)

f:id:soccer-mile:20170624152942j:plain
前編の最後は、世界的観光地・プラハ。
前評判が高いと、実際に行くと案外がっかりすることもありますが、ここは評判以上の素晴らしさでした!

プルタヴァ川にかかるカレル橋からプラハ城を望む写真が有名ですが、至る所に名所と言うべき素晴らしい景色が点在しています。
プラハ城から町を遠望するのも素敵ですね^^
 
物価はおおむねユーロ圏並み。特別高いとは思いませんでした。
プラハはお土産屋さんが充実していて、ビール関係をモチーフにした面白いグッズがたくさんあるので、お土産屋さんめぐりも楽しみのひとつにしておくと良いと思いますよ!

f:id:soccer-mile:20170624152944j:plain

プラハには、1部リーグだけでもスラヴィア、スパルタ、ボヘミアンズの3クラブが在籍しています。
旅行中にいずれかの試合が組まれる可能性も高いので、行程を考える際には試合日程をチェックしておくと良いのはないでしょうか^^
【 この記事のトップ写真は、プラハでチャンピオンズリーグ プレーオフを観戦した時のものですね! 】

プラハの行き方

各国の主要空港から就航あり。
ベルリンやウィーン、ワルシャワなどから列車で入るのも良いですね。
私はLCCのノルウェジアンでプラハ入りしました。
スポンサーリンク
 

まとめ:今回は大都市を中心にセレクト。後編はマイナーな町も入れますよ!

以上、今回は夏休みの渡航計画のお役にたてるようにと思い、ヨーロッパでおすすめしたい美しい水辺の街を、10選のうち前編として5都市ご紹介してまいりました!
 
もちろん、私が行ったことのない魅力的な街もたくさんあります。
ナポリ、ニース、マルセイユにハンブルク…行ってみたい所は尽きませんね^^;
 
今回は大都市を中心にセレクトしたので、次回の後編は「そこってどこ!?」というようなマイナーな場所も入れながらご紹介していきたいと思います!
選んだ都市は比較的治安も良好な所ばかりなので、今夏、あるいは先々の旅先の候補に加えるきっかけにしていただければ嬉しいです^^

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

8月末まで! マイルを貯め始める絶好のキャンペーンが実施中ですよ!

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.