サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【ロンドン編】海外サッカー観戦で現地のグッズやお土産を買えるおすすめのお店 #2

f:id:soccer-mile:20161203153631j:plain

ヨーロッパに行った時に、現地ならではのサッカーグッズやお土産を買えるお店を知っていると、街を観光する時間がより楽しくなります。
先週は、スペインの2大都市・バルセロナとマドリーを訪れた際に寄ると便利なデパート「エル・コルテ・イングレス」についてお伝えしました。

soccer-mile.hatenablog.jp

そのスペインなど主要リーグの多くが、クリスマスの週からウィンターブレークに入ります。
ところが、イギリスでは全く異なり、イングランド・プレミアリーグやスコティッシュ・プレミアリーグを筆頭に究極の過密日程が連なって毎日現地観戦ができるという、選手にとっては過酷でしょうが海外旅行者にとっては最高の時期になります。現に私も、一昨年の年末年始はイングランドでダブルヘッダーを含む5試合を楽しませてもらいました。(そのあたりの現地でのお話は、またの機会に。)

【 必見! 】
格安航空券よりも安くロシアへ!
2018年のワールドカップ・ロシア大会にむけ、往復2万円ほどでJALのモスクワ直行便を予約する方法をアップしました^^

soccer-mile.hatenablog.jp

【 2017/18シーズンのヨーロッパサッカー現地観戦を目指すなら ↓ コチラ!】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

ということで、今回はフットボールの首都・ロンドンの中心街で大きな存在感を放つ『超強力スポーツショップ』をご紹介します!
(このシリーズは、のちにミラノ編を追加しましたので、そちらもぜひご覧ください!

soccer-mile.hatenablog.jp

今冬にイギリスへ観戦に行く予定の人はもちろん、来年のゴールデン・ウィークや夏休み、年末年始などにサッカーを観に行きたいという方々にも、ぜひチェックしていただければいいなと思います。

スポンサーリンク
 


 

1.オススメのお店はココ!

今回ご紹介するお店は、ロンドンで最もにぎわうピカデリー・サーカスの一等地にある「リリー・ホワイツ」(Lilly Whites)です。
昔から有名なのですが、ここを凌ぐ品揃えのお店は世界中でもなかなか無いと思えるような強烈なお店で、私も最初のヨーロッパサッカー観戦旅行の時からたびたびお世話になっています。あまりにすごいお店なので、私は敬意を表して「リリホワ」と呼んでいるのですが、私以外は誰もそんな風には呼んでいないかもしれません。

さて、話は脱線しましたが、ここは各フロアにスポーツ用品や登山用品などが売っており、3階(だったかな?)がサッカー専用フロアです。一等地にあるのにとても広く、ユニフォームやクラブウェアはもちろん、カレンダーやマグカップ、果ては主要クラブのロゴ入りカラーコーンやシンガードなど「こんなの買うヤツいるのか!?」と思うようなモノまでいろいろ取り揃えています!
そして、トップ画の写真にも写っているようにセールもよくやっているため、サッカークラブのメガストアに行くよりも安く、同じ物が手に入ったりしますので、ロンドンに着いたらまずココに寄って目ぼしい品や相場感を養ってから、ロンドンを去る前に再訪していろいろお土産を買って帰るのがオススメです。

意外とその方法で、メガストアで定価だったものがリリホワで割引価格で買えたりするのです。

2.ロンドンにあるお店の位置

このお店は、ロンドンに来たら誰もが寄るような中心街、ピカデリー・サーカスにあります。
最寄駅は、地下鉄ピカデリー・ライン(路線図でいうと青色)とベーカールー・ライン(濃い茶色)が通るピカデリー・サーカス駅。ヒースロー空港からもピカデリー・ラインに1時間くらいずーっと揺られていれば着けますし、ロンドンの主な名所や各スタジアムからは大抵数十分あれば着くことができるでしょう。

ピカデリー・サーカス駅の地下改札を抜けて、地上に出たらお店はすぐそこです。地図の中で緑色の★印で示した所に地下鉄の駅の出入口があり、顔を上げればリリホワの店名が書いてある旗がたなびいているでしょう。
名所の「エロスの像」というのがすぐ近くにあり、お店の隣には三越があるので、それらを目印にすると良いかもしれません。

f:id:soccer-mile:20161203155924j:plain

ちなみに、地図の左上の方からカーブしてくるリージェント・ストリートは、左右に素敵な建物が立ち並び、2階建てバスが頻繁に走る、とてもロンドンらしい素敵な大通りです。
f:id:soccer-mile:20161205223335j:plain

営業時間は、上記のようになっています。日曜日だけは11:45に開いて18時に閉店、他の曜日なら 9:30から22時までやっているそうです。

スポンサーリンク
 

3.ココで買えた珍しい商品を公開!

このお店の特徴は、なんといっても凄まじい数の品揃え!
イングランド・プレミアリーグ、スコティッシュ・プレミアリーグのクラブのユニフォームなら、主なクラブならほとんど取り揃えています。チャンピオンシップ(2部相当)も1/4くらいのクラブなら在庫がありました。
また、それだけでなくトレーニングスウェットやジャージなど、日本ではなかなか売っていないウェアも豊富。さらに、別のフロアにはラグビーのウェアやグッズもたくさん取り揃えております。

さて、ご存じの通りプレミアリーグは日本での人気も高いので、ビッグクラブのユニフォームやウェアは日本でも簡単に手に入ります。せっかくロンドンに行ったからには、現地でなければなかなか手に入らないものをぜひ入手してみましょう!
私が過去5回のイギリス渡航時にリリー・ホワイツで買った品はこちらです。

まず、イングランド代表のサプライヤーがアンブロだった頃のスポンサーマーク付きノースリーブトレーニングシャツ。(セールで3,000円くらい)
これは、着心地、速乾性ともに最高です。今はナイキになってしまいましたが、私はアンブロの時の方が硬派な感じで好きですね。
f:id:soccer-mile:20161203153201j:plain

次に、ニューカッスルのスポンサーマーク付きジャージ。(セールで4,500円くらい)
背面にもスポンサーマークがあってSo Cool。
f:id:soccer-mile:20161203153219j:plain
f:id:soccer-mile:20161203153222j:plain

一昨年の年末年始にロンドンでダブルヘッダーをした後に買ったのは、下のスパーズのジャージ。(定価で6,500円くらい) これであなたもポチェッティーノさん!

それは冗談ですが、現地の若者向けな『タイトシルエット/裾浅め』のつくりになっている上に、肩にある黄色のアクセントのおかげで肩幅が広く見え、コレを着ると一般的大和民族体型の私でもかなりスタイルが良く見えます。

 f:id:soccer-mile:20161203153214j:plain
背面上部に透かしがあるのも気に入りました。
実はこの商品、ホワイト・ハート・レーンにあるスパーズのオフィシャルショップではXLしか残っていなくて、リリー・ホワイツに来たらちょうどいいサイズが残っていたのです。そういう意味でも、思い出の品の一つです。
f:id:soccer-mile:20161203153209j:plain

最後に、ニューカッスルの降格が決まった後にセールで買い叩いたスポンサーマーク付きスウェット。(セールで2,500円くらいに大幅値下げ)
生地の手触りが良いのと、裾にゴムが入っているおかげで動いてもたるまないので、今冬の活躍間違いなしの逸品です。
f:id:soccer-mile:20161203153225j:plain

 

4.イギリスならではの、3つの注意点

ここで、リリー・ホワイツ店頭で買い物をするにあたり、見落としてほしくない注意点を3つお伝えします。

サイズだけで判断せず、せめて肩に当てよう

ヨーロッパで服を買う時、男性に関しては、だいたい日本のサイズ-1サイズ分の表記のものを買えば失敗の可能性は少なくなります。ただし、イギリスではそれでも大きすぎる場合があります。
私は普段の日本の服はM〜Lサイズなので、通常ヨーロッパで服を買う時はS〜Mを選ぶのですが、イギリスで選ぶ時は、SよりもXS(あるいはジュニアサイズの「176」)にする方がちょうど良いということがありました。イギリスで服を買う時には、できれば試着または服を肩に当ててサイズ感を確かめる方が良いでしょう。お土産として他の人に渡すための服なら、なおさらサイズ感は確かめておいた方が安全です。

年末年始は臨時休業や時間短縮がある

プレミアリーグは年末年始に試合が多くあり、海外旅行で集中して観戦するには最高の時期です。
ただし、この時期は物販・飲食店ともにいろいろなお店が休業したり短縮営業になることが多くあります。リリー・ホワイツも、19時や17時に閉店する時がありましたので、事前に店頭の張り紙を確認しましょう。
営業時間の変更などをホームページに掲載するようなきめ細かいサービスは期待しない方が良いので、あくまで現地での情報確認が基本となります。

地下鉄・鉄道の運休に気を付けよう

ロンドンは、特に年末年始には多くの区間が工事やストで運休します。私が一昨年の年末年始に行ったときには、地下鉄区間の3割くらいが運休となっていました。
スタンフォード・ブリッジでチェルシーのホームゲームがある日でさえ、お構いなしに運休。そのため、本来は地下鉄ディストリクト・ライン(緑色)を使えばすぐにアクセスできる好立地のスタンフォードにタクシーで向かうハメになりました。(それはそれで楽しい経験でしたが…)

通常時であればピカデリー・サーカスまでの路線・本数は充実していますが、日時によっては不便を余儀なくされる可能性もありますので、その時はバスの地図を見ながら路線バスを併用しましょう。


以上、今回はロンドンの中心部に燦然と輝く、多彩なお土産を買える強力なスポーツショップ「リリー・ホワイツ」をご紹介しました。
ちなみに、イギリス及びアイルランドの国内ではスポーツダイレクト(Sports Direct)という大型スポーツ店が多くの街で店舗展開しており、ロンドンに限らずそこに行けば主なクラブの衣類は手に入ることでしょう。

観光なら多くの人が訪れるような一等地にあるリリー・ホワイツは、一度行った人はきっとハマるであろう名店ですし、実際に私自身も何度もリピートしています。
ロンドンに行かれる際には中心地の街歩きとともに、ぜひこのお店でのお買い物をお楽しみください!

(訪れる時期によって店舗の所在などが変わる可能性もありますので、ぜひお店の公式サイトで最新の営業時間等をご確認いただければと思います。)

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

スポンサーリンク
 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

 

にほんブログ村 海外サッカー