読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【 年間21万マイルを量産するカード 】 陸マイラーの必須アイテム 「ソラチカカード」の入手を実践!

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ハピタスの登録、そしてポイント案件の利用についてはこの記事をスタート地点に、随時ご紹介してきました。

soccer-mile.hatenablog.jp

そうして得たポイントは、単純にそのままANA(全日空)のマイルに交換すると交換率約50%と非効率的なのですが、クレジットカード「ソラチカカード」に入会すれば、その会員のみに許された交換率90%でANAマイルに交換することができます。

なんと、1.8倍の破壊力!
今現在、これが最も効率良くマイルを貯める方法になります。
f:id:soccer-mile:20161014221613j:plain
今回は最大効果でポイントをマイルに変身させるアイテム「ソラチカカード」の必要性について、ご紹介してまいります。 
このカードは、JCBが審査・発行する、ANAと東京メトロとタイアップしたカードです。
ANA=空、東京メトロ=地下ということで、空でも地下でも活用できる“ソラチカ”の愛称の通り、飛行機に乗れば搭乗マイルが、パスモチャージをしてメトロに乗ればメトロポイントが貯まる、というのが一般顧客向けのウリとなっています。
テレビでCMもやっていませんし、世間での知名度は全然高くないカードです。
ですが、このカードの真骨頂は、『ポイント交換の際の優位性』なのです。

月間2万ポイント(→18,000マイル)までの交換という制約はあるものの、それを毎月繰り返すことで、年間216,000マイルという爆発的なマイルをこの『ソラチカルート』で量産することが可能になります!
つまり、マイルを貯める人にとっては食事をする時の箸くらい重要なアイテムなのです。

f:id:soccer-mile:20161014221836j:plain

中級以上の陸マイラーならほぼ全員が所持していると思われる定番中の定番カードですので、「マイルを貯めたい!」と思い立ったら兎にも角にもいち早く申込みをしていただきたいと思います。
※東京メトロとタイアップしたカードといっても、決済ではなくポイント交換のために所持するべきカードです。したがって、たとえお住まいが北海道や沖縄であっても日本全国の方々に見逃してほしくない情報ですので、ぜひご覧ください。

朗報! 4/30までの期間限定で入会キャンペーンが始まりました!無理なく進めても約5千マイルを獲得できますので、このチャンスでのご入会を強くおすすめします

soccer-mile.hatenablog.jp

 

◆◆ 今回の目次 ◆◆

 

1.ソラチカカードが無かったら

前提として、クレジットカード決済で貰えるポイントは一般的に、多くて1%台後半、普通は1%前後と、極めて少ないのです。

これらを必死に貯めようとするのは無意味と言うのは言い過ぎですが、20万円支払っても3千マイルくらいしか貰えないなんてとても生産性の低い方法ですので、正直どのクレジットカードでも決済については五十歩百歩だとお考えいただければと思います。

カード決済の還元率を比較している時間があるなら、真っ先に「ハピタス」をはじめとするポイントサイトを活用すべきです。
クレジットカード決済のポイントなど軽く凌駕する、一撃で万単位のポイント(=マイル)を獲得する方法はこれらの記事で一例をご紹介しました。
【 一撃で18,000マイル獲得の一例 】 こうすればマイルは簡単に貯まるんです!(①クレジットカード申込み編)
【 一度の面談で約1万マイルを獲得! 】 実演:こうすればマイルは簡単に貯まるんです!(②無料保険相談編)

 

しかし、ソラチカカードが無かったら、ポイントサイトやポイント交換サイトからANAやJALのマイルに交換できる交換率は、せいぜい50%ほどです。
1万ポイントを獲得しても、5千マイルにしかならないのです
(ドットマネーからJALマイルに交換する際は交換率52%で、これがJALマイルにおいては最大効率となります。)

2.ソラチカカードだけの超強力メリット「交換率90%でのマイル化」

ところが! ソラチカカードに入会していれば、「ハピタス」などで獲得したポイントを、ポイント交換サイト「ドットマネー」を経由して東京メトロの「メトロポイント」に等価交換し、ソラチカカード会員だけに許された”交換率90%”でメトロポイントからANAマイルに交換することができるのです


言わば、ポイントのANAマイル化を1.8倍に強大化する≪魔法のカード≫
メトロポイントは、通常、To Me CARDでパスモ機能を使って東京メトロを乗るたびに貯めまるポイントですが、メトロに乗らなくてもドットマネーのようなポイント交換サイトから交換することができるので、普段東京メトロに乗っていなくても、このメリットを享受できるのです。

f:id:soccer-mile:20161014232020j:plain

ちなみに、東京メトロのToMe CARDにはほかにも種類があり、似たような名前もあるのですが、それらはメトロポイント→ANAマイルの交換率は60%にとどまります。
ソラチカカードの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」ですので、お間違えないようにお願いします。
重要なことなので繰り返します。ポイントからマイルへ90%で交換する方法は、ソラチカカードに入会する以外にはありません

 

3.審査はわりと軽い。私の場合は申込み10日後頃にはカードが到着

正直言って、ソラチカカードの審査はかなり早かったです。
私の場合、申し込んだ翌日には審査完了のメールが来てホントに審査してるのか!? と驚いたくらいです。
職場への在籍確認の電話もなかったので、審査に対して身構える必要はほとんど無いと思います。
個人的には、楽天カード、ライフカード、VIASOカードと同等のスピード感あふれる審査でした。

 

4.初年度年会費無料、その後も継続ボーナスマイルGETで心配なし

このソラチカカード、年会費は基本的に初年度無料で、2年目以降は2千円+税となります。
ただし、毎年の継続時に1,000マイル貰えるので、「1マイル=おおよそ1.7円~5円」という基本的な考え方(【海外・国内とも対応】実際のサッカー観戦旅行を例に『1マイルの価値』を検証してみた をご参照ください。)をもとにすれば、プラスマイナス0だと思って良いと思います。
f:id:soccer-mile:20161014232324j:plain

5.支払用カードとしての強みはあまりなし

ポイントをANAマイルに交換する際に唯一無二の効果を発揮するソラチカカードですが、クレジット決済額に応じたポイントは、1,000円につき5マイルまたは10マイル(ただし10マイルに設定するのは5千円以上負担する必要あり)で、はっきり言って並のカード以下です。
他のクレジットカードがある人ならカード決済にはそちらを使い、ソラチカカードはあくまでマイルへの交換のために保持しておく、というスタンスにすると良いのではないでしょうか。

 

6.ソラチカルートの注意点

・注意点1 交換は1ヶ月につき2万ポイントまで
メトロポイントをANAマイルに交換する際には、1ヶ月につき2万ポイント(→18,000マイル)までという制限があります。
したがって、例えば6万ポイントを54,000マイルにしたい時は、6万ポイント貯めてから一気に交換しようとせず、2万ポイント貯まった時点でメトロポイントからANAマイルへ移行してしまいましょう。

 

・注意点2 ポイント交換に時間がかかる
ポイント交換サイトドットマネーからメトロポイントへの交換には、約1ヶ月かかります。
また、メトロポイントからANAマイルへの交換も、最短で3週間かかります。
(メトロポイント→ANAマイルの交換は、毎月15日締め、翌月7日頃のマイル付与のようです。)

 

そのため、ハピタスやちょびリッチで2万ポイントに到達したらすぐドットマネーに交換し、なるべく早くドットマネーからメトロポイントに交換し、毎月15日の締日までにメトロポイントからANAマイルに交換申請をするのがスマートなやり方となります。

・注意点3 過去半年以内に審査落ちした人は、審査落ちから6ヶ月以上経過してから申し込みましょう
この理由は長くなるので後述しますが、各クレジットカード会社が審査の際に使用するデータベースに、過去の審査や支払い状況などが載っています。
審査落ちの記録は6ヶ月以上経過すれば消えますので、その経験がある人は、審査落ち
から6ヶ月以上経ってから申し込んだ方が安全です。

・注意点4 同月内に別のクレジットカードを申し込んだ人は、カード発行の翌月以降に申し込みましょう
この理由も前項に近いのですが、短期間にクレジットカードを複数申し込む人は、各クレジットカード会社からは「踏み倒す可能性があるのかも」と判断されやすいため、別のカードが手元に届いた月の翌月にソラチカカードの申込みをすることをおすすめします。

7.申込方法の実演

それでは、ソラチカカードの申込み手順をたどってまいりましょう。

1 下記のANAカードのカード一覧ページにアクセス

http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/achcard_info/

2 ANA To Me CARD PASMO JCBを探して「お申し込み」をクリック

 f:id:soccer-mile:20161014234449j:plain

3 JCBにおけるソラチカカードのページ(jcb.co.jpがドメイン)に飛ぶので、「新規入会はこちら」をクリック

 f:id:soccer-mile:20161014233054j:plain
 
4 本人確認書類などについて確認し、「同意のうえ、入寮へ進む」をクリック

f:id:soccer-mile:20161014233058j:plain

5 既にANAマイレージクラブの会員の人は一番上の「お客様番号」欄に入力。2段目のポイントコースの選択では、無料でなおかつ好きなタイミングで交換できる「マルチポイントコース(5マイル)」にしましょう。ちなみに、マイル自動移行コースの10マイルコースだと年間5,400円とられます。
その後、氏名等を入力し、「次へ進む」をクリック

f:id:soccer-mile:20161014233103j:plain

6 次に、勤務先(在籍確認の電話などは来ませんでした)や自分のメールアドレスなどを入力し、「次へ進む」をクリック

 f:id:soccer-mile:20161014233106j:plain

7 希望する暗証番号や引き落とし口座の情報を入力し、一番下の「確認画面へ進む」をクリック

 f:id:soccer-mile:20161014233109j:plain

 入力内容を確認し誤りが無ければ、一番下の「申し込む」をクリック
(この例での入力内容は架空かつ適当です)

 f:id:soccer-mile:20161014233111j:plain

 以上で、申込みは完了です! お疲れさまでした!!

この後の流れは、以下のようになります。
1 すぐに、受付しましたという自動送信メールが届く
2 数日後、審査完了のメールが届きます。
3 メールから数日後、記入した住所宛に郵便が届くので、引き落とし口座が書かれた用紙に金融機関届け印を押し、免許証などの本人確認書類のコピーとともに返信用封筒に入れて返送する。
3の時点でカードも同封されていたか、本人確認書類のコピー等を送って数日後にカード到着だたかおぼろげなのですが、いずれにせよ申し込みから10日ほどで私はカードを受け取りました

 

8.ポイントサイトでは現在掲載なし

読みの鋭い方ならきっと気づくと思います。
「ソラチカカードをポイントサイト経由で申し込めばそのポイントも付くんじゃないの?」と。
そう推測していただけていれば、これまで各記事で書いた内容をご理解いただけている証ですから、ブロガ-のはしくれとしてとても嬉しく思います。

結論を申しますと、2016年では一度もポイントサイトに「ソラチカカード」の広告案件は出ておりません
各クレジットカード会社は、カードに入会してもらうための動機付けとしてポイントサイトに広告を掲載して入会者にポイントをあげているわけですが、ソラチカカードに関しては、陸マイラーといういうコアな客層の中では定番中の定番のカードなので、わざわざ広告費を出さなくても入会してもらえるからなのだと思います。

 

9・【 まとめ 】 陸マイラーの常識: ハピタスに登録したら、まず次に「ソラチカカード」への入会を!

「ソラチカカード」に入会することで、ハピタス等で獲得したポイントを、通常の約50%ではなく、90%の交換率でANAのマイルに交換することができます。
そのため、まずは「ハピタス」に登録して臨戦態勢を整え、その次に、「ソラチカカード」に入会し、ハピタスで大量のポイントを得た際に最大効果でANAマイルにするための下準備を整えていただきたいなと思います。 
同じ月に続けてクレジットカードに申し込むとカード発行の審査が厳しくなる可能性はありますが、まだ今月にクレジットカードを発行していない人は、ぜひ、すぐにでも「ソラチカカード」に申し込むことを強くおすすめします!

  《関連記事》

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

にほんブログ村 海外サッカー