読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【 マイルがあれば超激安! 】 有休3日・交通費3万でCL・EL・ブンデス5試合を楽しみ尽くすモデルコース

 f:id:soccer-mile:20161021222411j:plain

海外サッカー観戦の計画を立てる際におすすめのサイト6選をこちらの記事でご紹介しました。

soccer-mile.hatenablog.jp

今回は、これらのサイトを使って、海外で観戦する旅行のコースをどのように作っていくかを実践してまいります。
このやり方がわかれば、会社員の方が年末年始・GWの計画を立てたり学生旅行に適した2~3月の計画を立てる際などにも応用できますので、ぜひご覧いただきながら、ご自身が行きたいスタジアムを想像していただきたいと思います。

~今回の目次~

 

1.どの試合・どの大会を観に行くか

今週はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)の第3節があった週ですので、今回のモデルコースは、仮説として、チャンピオンズリーグを観に行きたい! という希望を持っていた場合を想定して進めたいと思います。

では、チャンピオンズリーグを観に行くために、大会のスケジュールを見てまいりましょう。
ウィキペディアやUEFA公式サイトに日程は載っていますが、抽選日までわかるようにこちらを掲載します。

f:id:soccer-mile:20161021223817j:plain

カレンダー通りの勤務をされている方々にとって行きやすいのは、赤線で示した、日本の祝日に試合のある11月と5月でしょう。
また、私もかつてやりましたが、学生さんにとってCLを観やすいのは、2月・3月のラウンド16でしょう。
とはいえ、決勝トーナメントの顔ぶれは12月にならないと決まりませんので、今後にとっておくことにしまして、今回の例では、平日勤務の方が11月22日・23日に行われるグループステージ第5節を観に行く計画を考えたいと思います。

 

2.何日間現地にいられるかを固める

これは、言い換えれば、休暇を何日取れるかという点です。
11月22日(火)夜の試合を観るためには、日本から直行便がある街での試合でも、月曜日夜~火曜日午前のうちに日本を出発しなければ間に合いません。
このため、今回の例では、11月22日(火)から休暇を開始し、23日は祝日、24日と25日も休暇とし、27日の日曜日までに帰ってくる「有休3日」という条件で計画を考えてまいります。
日曜日までに帰国するなら、粘れても土曜日の午後の試合までが観戦ターゲットとなりますが、翌週の月曜日にも休めれば土曜日の夜の試合や条件が良ければ日曜日の試合を観てから帰ることもできますので、まずはご自身の都合に合わせて何日間現地に居られるかを決めておくことが大切です。

3.試合日程を調べる

ヨーロッパ戦が行われる週では、火曜日と水曜日にCL、木曜日にELが行われるのが通常です。
そのため、それぞれの日にどの対戦カードが組まれているか見ておく必要があります。
そこで、世界中の試合日程を網羅するSOCCERWAYへアクセス。

http://int.soccerway.com/

f:id:soccer-mile:20161021225202j:plain

f:id:soccer-mile:20161021225216j:plain

11月22日(火)と23日(水)で連続観戦をしやすいのは、火曜日のドルトムントvsレギア・ワルシャワと水曜日のボルシア・メンヘングラートバッハvsマンチェスター・シティを繋げるルート(赤い矢印)でしょう。
この2つの街は、ドイツ中部でそんなに遠くありません。

そして、どちらも強力なサポーターを擁しており、素晴らしい雰囲気での試合になることは間違いないでしょう。

《私は04年に初めて訪れて以降メンヘングラートバッハが大好きなので贔屓目もありますが、ボルシア・パルクはヨーロッパで最も素晴らしい雰囲気のスタジアムの一つだと思っています。》


あるいは、火曜日のセヴィージャvsユヴェントス、水曜日のアトレティコ・マドリーvsPSVをたどるスペインルート(青い矢印)も魅力的に思えます。

4.次に現地最終日またはその前日の試合を調べる

メインになる候補の試合を決めた後は、順番に試合日程を調べると際限なく時間がかかってしまうので、どこで最後に試合を観れば帰国しやすいかを考えます。
現地出発日のギリギリまで試合を見る場合、11月27日(日)に帰国するためには26日(土)の夜の便でヨーロッパを発つ必要があるので、26日(土)の昼か25日(金)にどのような試合があるかを調べていきます。

再びSOCCERWAYを発動!

f:id:soccer-mile:20161021230444j:plain

f:id:soccer-mile:20161021230447j:plain

11月25日は、金曜日ということで、あまり試合は組まれていません。
ヨーロッパ戦のある週の金曜日に試合が入るのは、CLやELに出ていない中位以下のチーム同士の対戦となりますので、仕方ありませんね。
とはいえ、雰囲気の良いフライブルクのスタジアムに快進撃のライプツィヒが乗り込む試合というのはなかなか面白そうです。
一方、26日は、多くの試合があります。
ただし、スペインは土曜の昼の試合は通常1~2試合だけなのと、3~4週間前くらいにならないと開催日時が決まらないのが難点。
その点、ドイツではこの日、日本への直行便があるフランクフルトでフランクフルトvsドルトムントという、これまた面白そうな試合が15:30開始になっています。
しかも、会場のコメルツバンク・アリーナは
中央駅にも空港にも好アクセスなので、夜の便なら試合後に空港に向かう形でも余裕を持って間に合うことでしょう。

 

5.DBのサイトで列車の乗継を調べる

ということで、旅の終盤は金曜日の夜にフライブルクで、土曜日の午後にフランクフルトで試合を観てから帰るルートを第1希望にしてみます。
この移動があまり大変ではないか、DB(ドイツ国鉄)のサイトで調べてみます。

http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

f:id:soccer-mile:20161021231819j:plain

1時間に1~2本列車があり、乗り換えナシの特急(ICE)もあるので、問題なく12時前後にはフランクフルトに着けますね。

中央駅か空港でロッカーか荷物預かり所を使えば、大荷物に苦しむことなく身軽にスタジアムに行けるでしょう。
このプラン、採用です。
(水曜日にドルトムントからメンヘングラートバッハへ移動する列車も、同様に調べればOKです。)

6.行程の両端が決まったら、航空券を調べる

これで、旅の序盤はドルトムント~メンヘングラートバッハでCLの連戦、最終日はフランクフルトで観戦する旅程を決めました。
あとは、この行程を叶える特典航空券があるかどうかです。
ANAのサイトで特典航空券を調べてみます。

f:id:soccer-mile:20161022002847j:plain

例えば東京-フランクフルトの単純往復では、11月22日(火)の1時前に羽田を発ち、26日(土)の20:45にフランクフルトを発つ希望通りの直行便がまだ取れます
日本に帰国するのは27日(日)の夕方でバッチリですし、最終日がフランクフルト20:45発なら、フランクフルトvsドルトムントも試合終了まで観られるでしょう

7.途中の日程を詰める

ここまでルートを決めてきた中で、1日空白の日があります。
24日(木)です。
試合にこだわりがなければ、この日か25日は観戦なしで観光に充てるのでももちろんOKです。
その場合、観光しながらメンヘングラートバッハからフライブルクへの列車旅を楽しむと良いでしょう。

限られた休暇なんだからとことん試合に行くぜ! という方は、またまたSOCCERWAYへどうぞ。

f:id:soccer-mile:20161021233007j:plain

24日は、ELの試合が各地であります。ドイツ国内ではシャルケ、近くの国ではベルギーで2試合(青い矢印)、他にもチェコで2試合ありますが、ドイツでばかり試合を観るのもあれですし、対戦カードもまさにELという渋い感じですので、金曜日にスイス・バーゼルの隣町であるフライブルクでの試合が控えているのを踏まえると、スイスでのチューリッヒvsヴィジャレアル赤い矢印)が魅力的なカードに思えます)。

列車で行くなら距離があって無理なので、ここはスカイスキャナーの出番。
https://www.skyscanner.jp/

メンヘングラートバッハから行きやすい空港であるケルンやデュッセルドルフ発で、チューリッヒまでの安い便がないか調べてみます。

f:id:soccer-mile:20161021233451j:plain

f:id:soccer-mile:20161021233458j:plain

デュッセルドルフからチューリッヒまで、なんと4,544円!
ジャーマンウィングスは私も以前使いましたが、特に不便や問題点はありませんでした。
時間的にも、早起きする必要もなく、
午後早めにチューリッヒに着けるので、湖もあるとても素敵な街・チューリッヒでゆっくりできそうです。

また、翌日25日(金)のチューリッヒからフライブルクまでの電車をDBのサイトで検索すると、直通の列車で2時間足らずですし(赤い丸印)、ベルンやローザンヌのような美しい街で途中下車するのも良いチョイスだと思うので、木曜日から金曜日にかけてはドイツを離れてチューリッヒで1泊することをおすすめします。
f:id:soccer-mile:20161021234010j:plain

8.旅程のまとめと、金額の計算

・11月22日(火)[有休]
羽田0:55 ⇒ フランクフルト5:20(ANA利用)
世界遺産のケルン観光後、ドルトムントに移動し、CL ドルトムントvsレギア・ワルシャワ
・11月23日(水)
ドルトムントから列車でメンヘングラートバッハへ
CL メンヘングラートバッハvsマンチェスター・シティ
・11月24日(木)[有休]
メンヘングラートバッハからデュッセルドルフ空港へ
デュッセルドルフ ⇒ チューリッヒ(利用)
チューリッヒ観光後、EL チューリッヒvsヴィジャレアル
・11月25日(金)[有休]
チューリッヒから列車でフライブルクへ
ブンデスリーガ フライブルクvsライプツィヒ
・11月26日(土)
フライブルクから列車でフランクフルトへ 荷物を中央駅か空港に預ける
ブンデスリーガ フランクフルトvsドルトムント

試合後、中央駅か空港で荷物を出し、

フランクフルト20:45 ⇒(機中泊)
・11月27日(日)
⇒羽田16:15 (ANA利用)

f:id:soccer-mile:20161021234939j:plain
以上で、航空券代は55,000万マイルと12,540円(空港使用税等)だけで済みます。

ちなみに、航空券を買って同じ便で羽田-フランクフルトを往復するのに必要な金額は、

f:id:soccer-mile:20161022001203j:plain

なんと213,540円!!
マイルがあれば20万円以上が浮く計算となります。

しかも、格安航空券ではもし変更やキャンセルをしたい場合には全額負担も珍しくありませんが、マイルの特典航空券なら変更は発券から1年先まで無料ですし、手数料(マイル)を6,000マイル負担するだけでキャンセルできるので、もしもの時も安心です。
(変更可能な格安航空券の場合、多くは40万円以上してしまいます。)

この旅程の場合、ヨーロッパ内での都市間移動で必要になるのは、日本円換算で2万
円前後。
つまり、飛行機や列車を含んでも3万円ほどの交通費で収まるのです!

9.マイルを貯めればこんなにおトク&充実した旅ができる

有休3日・交通費3万円で、チャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグ・ブンデスリーガを計5試合楽しめるこのルート。
少しの工夫でマイルを貯めることに慣れていければ、ヨーロッパでのサッカー観戦を楽しむ旅を実現するのは、そんなに難しいことではないのです

こうした計画の方法は、どの時期にだって準用することができますので、観たいチーム・観たい選手・行きたいスタジアムがある人は、ぜひ当ブログでご紹介している方法でお手軽・低コストにマイルを貯めて、海外サッカー観戦の旅を実現してみてはいかがでしょうか。

驚くほど安くチャンピオンズリーグにだって行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラから◆◆驚くほど安くスペインにだって行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラから

soccer-mile.hatenablog.jp

 

《関連記事》

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
 

にほんブログ村 海外サッカー