読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

的中しました→【10/26がラストチャンスか】 最終予選 日本代表vsサウジアラビア代表のチケットが復活する可能性を探る

国内サッカー 国内サッカー-日本代表

f:id:soccer-mile:20161024212510j:plain
FIFAワールドカップ2018 ロシア大会のアジア最終予選は、11月15日に全1
0試合の折り返しとなる第5節を迎えます。

【 新着情報 】
格安航空券よりも安くロシアへ!
2018年のワールドカップ・ロシア大会にむけ、往復2万円ほどでJALのモスクワ直行便を予約する方法をアップしました^^

soccer-mile.hatenablog.jp


グループBの2位までが出場権獲得、3位はプレーオフを計4試合戦って勝ち抜かないといけないというルールであるため、3位にとどまる日本代表は首位・サウジアラビア代表と対峙するこのホームゲームで勝たない限り、最終予選後半はかなり厳しい状況となります。
(本来であれば、こういう試合のためにメディアは「絶対に負けられない~」というフレーズを使うべきだと思うのですが、負けても大勢に影響ない試合でも毎度毎度こうしたフレーズを軽々しく使ってしまっていたおかげで本当に大事なこういう状況下での国内の危機感が薄いのが個人的には非常に気がかりです。)

スポンサーリンク
 

◆◆  今回の目次 ◆◆

日本のみならず最終予選グループB全体の展開を左右するこの一戦。
チケットは9月の抽選販売、22日の追加販売を経て現在は完売となっております。
発売の動向はこれらの記事で展望をお伝えしてまいりましたが、まだ入手のチャンスは僅かに残っていると思いますので、この記事ではその方法についてご紹介してまいります。

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

22日の追加販売は8分くらいかけて完売

f:id:soccer-mile:20161019221629j:plain

22日の追加販売の動向を見ていたのですが、10時になった途端に全席種が○印になり、開始1分ほど経過してカテゴリー1と2が×になりました。
その後、10:04頃にカテゴリー3が×になり、カテゴリー4、5、サポーターズシートが10:08頃に完売しました。
10月のイラク戦より早いものの、思ったより時間はかかったな、という印象です。
ぴあ店舗で先頭を取れた人はもちろんのこと、コンビニ(セブンイレブンかサークルK・サンクス)で1番か2番の人も、カテゴリー1・2にこだわらなければ買えたのではないかと思います。

完売に8分を要したことから動向を読む

この売れ行きは2つの要因を示唆していると思います。
一つは、抽選販売の際にコンビニ支払を選択し当選したのに支払わず流した人が多かったこと。
(=だから完売に8分かかる程の枚数のチケットが追加販売で出てきた)
もう一つは、追加販売でもコンビニ支払を選択する人が多かったのではということです。

2点目に関して解説すると、通常、インターネット/携帯電話で操作する方がぴあ店舗やコンビニ端末を操作するよりもチケットを押さえる画面に到達する時間がかかるので、発売直後は不利なのです。
人気度が極めて高いチケットの場合、コンビニ端末の先頭にいても取れないこともありますし、そういう時に携帯で取れる確率はさらに低いものと思われます。
その点、今回の発売時では、携帯をゆっくり操作してもアッパースタンドか自由席なら余裕で確保できたでしょうから、コンビニ支払を選択する人でもたくさん席を押さえることができたのではないかと予想します。

スポンサーリンク
 

素人ダフ屋もかなり買ったのではと予想

ここからがこの記事の本質です。
絶対に試合に行くと決めている人は、ぴあ店舗かコンビニで直接買う人が多いはずです。
所用でそれができない人はインターネット/携帯電話を使うと思いますが、コンビニ支払は手数料が1枚あたり216円多くかかりますから、絶対行くという意志とクレジットカードを持っている人の多くは、クレジットカード決済を選択すると思います。

そうでない人は、クレジットカード決済に抵抗があるか、とりあえず押さえて一緒に行く人の都合を確認してから購入するつもりか、ノーリスクで転売するつもりかのいずれかなのではないでしょうか。
もちろん他にも要因はあると思いますが、このパターンに当てはまる人は多いと感じています。

重要なのは、3番目のパターンです。
大規模な転売業者ばかりが最終予選のチケットを押さえているなら、彼らのシステムの詳細はよくわかりませんが、完売までに8分もかからないはずです。
彼らは、どんなに早く完売する公演でもなぜか買えているのですから。

今回フォーカスすべきは、小遣い稼ぎのために転売する素人ダフ屋です。
彼らは、コンビニ支払を選択できれば、約4日間、ノーリスクで取引できるのです

仕組みは簡単です。

インターネット/携帯でチケットを押さえ、コンビニ支払を選択

座席位置もがわかるので、オークションや売買サイトに出品。(ただし発券していないのでチケット画像はアップできない)

A)希望売却価格を満たす買い手が付いたら、コンビニで支払ってチケットを発券し売却(あるいは、発券番号そのものを売却)
B)希望売却価格を満たす買い手が現れなければ、コンビニ支払期限をスルーして無料でキャンセルする

クレジットカード支払の場合、売れるかどうかわからない状態で前払いするリスクが生じますが、コンビニ支払が許されていれば、この方法でどんな素人でもノーリスクで転売を試みることができてしまうのです。
例えばヤフオクの場合、「サウジアラビア 日本」などで検索をすると100以上のチケットが出品されている嘆かわしい現状でありますが、結構わかりやすくもあり、

・NEWマークが付いている
・入札期限が25日(火)23時以前に設定されている
・チケット画像がアップされていない

以上の3要素を全て備えているものは、多少例外はあるでしょうが、おおかた「コンビニ支払が設定されていて買い手がいなければ未発券で流されるチケット」だと考えていいのではないかなと思います。
つまり、これらが未発券キャンセルになれば、期限の翌日にプレイガイド(ほとんどぴあでしょう)で復活するものと予想します。

26日にチャンスが来るのでは

(追記→的中しました。)
今回の試合では、コンビニ支払を選択した人の支払期限がいつも通り予約日の3日後、つまり25日の夜と思われます。

絶対とはもちろん言い切れませんが、前述のような『転売未遂』で未発券キャンセルに至ったチケットを含め、この期限を過ぎても支払いがされなかったチケットは、翌26日10時にプレイガイドで復活するのではないかと私は読んでいます。
今月のルヴァンカップ決勝戦のチケット発売時も、初日にすぐ完売したのち、復活する日の10時に大量にチケットが出てきましたので、今回も同様に(ルヴァンカップほど枚数は多くないとは思いますが)カテゴリー3以降を中心にいくらか席は出てくるものと思います。
(参考記事)

soccer-mile.hatenablog.jp

 

その後にもチャンスが多少ある可能性

(追記→以下で可能性を記した内容は、今回は行われませんでした。来年のタイ戦やオーストラリア戦の際は発生するかもしれません。
サウジアラビア戦に関しては、実質今回の復活がラストチャンスかと思いますが、それでももう2回、可能性はあるかもしれません。

1回は、未発券キャンセルされて26日に復活したチケットが再びコンビニ支払で買われ、それがまた未発券キャンセルされた場合(その場合は30日10時に復活)。
もう1回は、サウジアラビア協会に割り当てられたチケットが返還された場合の再・追加販売です。
詳細はこちらの記事の後半をご参照ください。

soccer-mile.hatenablog.jp

これは実際にあるかどうかわかりませんので微妙なところですが、カテゴリー1メインスタンドのサウジベンチのすぐ裏かカテゴリー5で良ければ、このチャンスが生まれる可能性があります。


今回は、恐らく26日10時に復活するであろうサウジアラビア戦のチケットの入手方法について書いてまいりました。
「絶対にこうなる」とは断言できませんし、最終予選が経過するにつれ、9月のUAE戦と10月のイラク戦の時よりも売れ進みが速まっているのも確かです。
ただ、この先1枚も買えるチャンスが残っていないと悲観するのは、過去の前例から考えてまだ早いと個人的にはそう考えます。

素人ダフ屋がここまで増えると、試合の数日前から一気に値崩れしてくる可能性もありますが、この試合に行きたくてまだチケットを入手できていないという方には、まずは公式に通常価格で購入できるこのような方法を視野に入れ、その時に向け備えていただければと思っています。
(本ページのスクリーンショットは公益財団法人日本サッカー協会ウェブサイトhttp://www.jfa.jp/samuraiblue/より)

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

スポンサーリンク
 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
 

にほんブログ村 海外サッカー


当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016-2017 サカ×マイル All Rights Reserved.