読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【 カシマで復活! 】 代表戦のJALのブースで120マイル貯まります! 限定グッズもあるかも?

f:id:soccer-mile:20161105215637j:plain
11月15日(火)に行われるFIFAワールドカップ2018ロシア大会 アジア最終予選の大一番・サウジアラビア戦に先立ち、11月11日(金)に重要なテストマッチのオマーン戦(カシマ)が開催されます。

【 必見! 】
格安航空券よりも安くロシアへ!
2018年のワールドカップ・ロシア大会にむけ、往復2万円ほどでJALのモスクワ直行便を予約する方法をアップしました^^

soccer-mile.hatenablog.jp

★ 8/31オーストラリア戦のチケットに関する追加記事は ↓ コチラ ★

soccer-mile.hatenablog.jp

★ 5/28までのおトクなキャンペーン! マイルが簡単に貯まるチャンスは ↓ コチラ ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

もちろんサウジアラビア戦の重要性には及びませんが、陸マイラー的におトクなイベントが6月以来の復活を果たしますので、ご紹介します。


 

1.JALのPRブースが復活!

このたび復活するのは、JAL(日本航空)のPRブースです。
f:id:soccer-mile:20161105215711j:plain
試合前か試合後にこちらに寄ると、JALマイレージバンク(JMB)の120マイルを加算できます。

東京―大阪間を割引運賃で片道乗るだけでは210マイルほどしか貯まりませんので、ブースによるだけで120マイル貰えるというのは、なかなか良心的な企画なのです。

また、場合によってはJALのロゴが入った日本代表グッズが販売されるかもしれません。

例えば、昨年9月の二次予選・カンボジア戦でのブースにおいては、日本代表のユニフォームの「JALロゴ入り」のレアものや、大型のナイロンバックとトートバックが販売されていました。
f:id:soccer-mile:20161105215751j:plain

ちょうど翌月に新デザインのユニフォームが発表されるとあって、ユニフォームは半額以下(4,800円ほど)で安売りされていたので、つい私も買ってしまいました。
(もともとこのデザインは「なんでピンクのライン?」と思ったのもあって好きじゃなかったんですが、半額以下だったのと、別売りのアジアカップ2011チャンピオンパッチを付けたかったので買ってしまったわけです。)

ちなみに、9,000マイルも出せば、JALのロゴが入った現モデルのユニフォームも入手できます。
ただし、「1マイル=1.7円~5円の価値」という原則をもとにすると、普通にユニフォームを買う方が賢いですし、9,000マイルあるなら沖縄への特典航空券片道分に充てた方が良いかなと思います。
( ↓ こちらの記事で検証してみました。)
【海外・国内とも対応】実際のサッカー観戦旅行を例に『1マイルの価値』を検証してみた

また、サイトをよく見ないとわからないのですが、サイズもOしか選べません。
"9,000マイル余らせていてOサイズがぴったりな人"がどれほどいるのかとつっこみたくなりますが…。
いずれこのユニフォームだって、来年か再来年のモデルチェンジ前には半額になるのでしょうし。

f:id:soccer-mile:20161105215953j:plain

2.ブースでマイルを貯める方法

昨年のブースでは、という経験談なので今回は多少違いがある可能性はありますが、基本的には、磁気カードか2次元バーコードを読み取る機械が設置されており、スタッフさんの前でJMBの会員カードの磁気をスキャンするか、JMBアプリ(ガラケーの場合はJMB WAON)で2次元バーコードを表示してかざせば読み込んでくれます。
そして、半月後くらいに120マイルがJMB口座に加算されるのです。

3.なぜブースは消えていたのか?

近年の日本国内での代表戦…昨年の二次予選前の親善試合(ウズベキスタン戦、イラク戦)や二次予選の各ホームゲーム、今年の親善試合(キリンカップのブルガリア戦、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦)では、スタジアムの入口付近にJALのPRブースが設置されていました。
私も昨年6月のイラク戦とシンガポール戦、9月のカンボジア戦に行った時には立ち寄ったのですが、最終予選になるとそのブースが姿を消しました。
JALのこのウェブサイトも更新が止まり、もうやらないのかと心配になっていたら、オマーン戦では復活するとのこと。

f:id:soccer-mile:20161105220301j:plain
サイトにはこのような注意書きがあるため、邪推ですが、最終予選などAFC(アジアサッカー連盟)の主催試合はエミレーツ航空がスポンサードしているため、同業のライバルであるJALのブースを出すと怒られるのが理由なのかなという気がします。

4.まだ会員でない人は?

まだJALマイレージバンク(JMB)にご入会でない方は、いずれハピタスで各種JALカード(クレジット)の高ポイント案件が出てくると思いますが、その前に無料でJMBに登録しておくと良いでしょうね。
http://www.jal.co.jp/cgi-bin/jal/jmb/enroll/index.cgi

ひとまず入会しておけば、会員証が到着する前にお得意様番号(会員番号)がわかりますし、その番号がわかればJMBのアプリ(ガラケーの場合はJMB WAON)に登録すればスタジアムのブースでマイル獲得の読み込みができます。
また、そのお得意様番号は今後JALカードを申し込む時にも引き継げますので、懸念材料はありません。

今後もこのブースが随時出展されるかは不透明ですし、次の親善試合ではもうやらないかもしれませんので、「貰えるものは貰っておく」スタンスでいることが肝要です。
ふらっとブースに寄るだけでマイルをもらえる企画ですので、カシマスタジアムに行かれる方はぜひJALマイルを120マイルを楽に獲得してはいかがでしょうか。

 

 《関連記事》

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
 

にほんブログ村 海外サッカー