サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ111試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

格安でJALのフルフラットシートに!ファーストクラスシートに新幹線よりも安い値段で乗ってきました

f:id:soccer-mile:20161121004827j:plain

東京と大阪を移動すると、新幹線なら14,000円ほど、高速バスだと6,000~8,000円台が中心。

そんな移動で、新幹線より安く、国際線用航空機のビジネスクラスのフルフラットシートを体験できるJALの便が1往復あるということを、以下の記事にてご紹介しました。

soccer-mile.hatenablog.jp


羽田ではなく成田発着になりますが。時間さえ折り合いが付けば有効な時間帯の運航です。

また、通常ビジネスクラスでヨーロッパまで往復すると100万円近く必要になるわけですから、8,000円台でビジネスクラスのシートを利用できるこの便のコストパフォーマンスの高さは特筆すべきものです。


そこで今回は、先日このビジネスクラスシート(国内線ではクラスJ扱い)で成田から大阪/伊丹に向かおうとした際に、ダメもとでファーストクラスの座席への変更を頼んだらOK回答をいただき、まさかのファーストクラスシートに搭乗できた記録を公開します

2017/10/09追記:この記事が、2017年7月~10月上旬における当ブログの「『バント王』的記事」第1位に輝きました!)

 【隠れお宝記事5選】300記事を超えたので「意外にもほぼ毎日読んでいただいている『バント王』的記事」選手権をやってみた


なお、2017年10月の追記となりますが、貯めたマイルで8月にロシアと北欧諸国へ旅行に行った際、今度が正真正銘の国際線で行きはビジネスクラスを、帰りはプレミアムエコノミークラスを利用しました!

その時の搭乗レポートもまとめておりますので、ぜひご覧ください^^

JAL国際線ビジネスクラスの搭乗レポート
【これ人生変わるわ】マイルでJAL国際線ビジネスクラスに搭乗!旅行好きなら経験せずに生きるのはもったいない!

JAL国際線プレミアムエコノミークラスの搭乗レポート
【JAL国際線プレエコ搭乗記】乗ってわかった『エコノミーとの大きな差』とは

 

運が良ければ、この記事での出来事のように、私のようなJALの平会員でもビジネスクラスどころかファーストクラスの座席を利用することも可能ですので、ぜひご覧いただければと思います^-^

毎日運航されている便なので、関東-関西間の旅行やアウェイの遠征にも存分に活用できますよ!

 

2018年のワールドカップ観戦旅行にむけ、私は往復14,000円以下でJALのモスクワ直行便を予約しました^^

soccer-mile.hatenablog.jp

★ 私はお金をかけずこんな風にマイルを貯めて、夏はビジネスクラスで北欧へ、年末はプレミアリーグ観戦旅行に行ってきます。
アウェイの遠征だって飛行機代をかけずに何度も行けますよ! ★
 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


マイルを貯める絶好のキャンペーンが実施中ですよ!】
( ↓ コチラのキャンペーンは10/1からさらにパワーアップ!
 11/30までですが、早めに着手するほど爆発的にJALマイルが貯まりますよ!

soccer-mile.hatenablog.jp

この日は木曜日で、成田18:20発伊丹行きのJAL3007便のクラスJは8,540 円で購入できました。

f:id:soccer-mile:20161119000739j:plain


ただし、この便は「外国から日本に着いた人が、乗換で大阪に飛ぶために利用する便」としての役割が大きいため、僅か8席のファーストクラスシート(1列目と2列目に4席ずつというゆったり配置)は指定できず、11列目のビジネスクラスシートを一旦座席指定しておきました。

私は普段マイル活動をしていると言ってもJALマイレージバンク(JMB)の会員ランクは一番下の平会員ですので、座席変更の申し出は早めにしておこうと思い、16:30頃に成田空港第2ターミナルの国内線カウンターへ向かったのです。

f:id:soccer-mile:20161121004922j:plain

 

伊丹行きはその前にも一本あるのですが、18:20発の手続きもさせてもらえます。

そこで、JALのお姉さんに「今は11列目で予約しているのですが、可能であれば1列目か2列目に変更してほしいんですよ~」と懇願スカし気味に申告。

すると、お姉さんは一回どこかに電話でファーストクラスシートの残席があるか聞いてくれたようで。
その後私に、「現状では空席が出るか確定していないため、リクエスト通り変更できた場合は、搭乗口でアナウンスにてお呼び出しいたします。アナウンスが無かった場合は、現在の搭乗券をお持ちのまま11列目のお席をご利用ください。」と案内してくれました。

これで、ひとまずは結果待ちに。
f:id:soccer-mile:20161121005349j:plain

2 運命のアナウンス

その後、ラウンジでゆっくり過ごし、少し離れた位置にある国内線用の保安検査場を通り、ちょうど国際線用搭乗ゲートの下のフロア(地上レベル)にある搭乗口に進みました。

国際線用の機材はやはり大きい!

たとえファーストクラスが用意されなくても、こんな立派な航空機のビジネスクラスに乗れるならそれだけで満足です。

f:id:soccer-mile:20161121005422j:plain


そんな中、17:55頃に、アナウンスが。

私と、もう一人別の人の名前が呼ばれたではありませんか!


小走りで搭乗口のカウンターに行きたくなる気持ちを抑え、竹野内豊をイメージしたようなスカした歩き方で冷静にカウンターに向かったところ、「2列目の窓側のお席に変更をさせていただきました」とのお言葉が!!

いやー!

チャレンジしてみるもんです!

嬉しかったですよ、これで人生初の(下手したら唯一の)飛行機のファーストクラスに乗れるのですから。


ちなみに、搭乗を待っていた他のお客さんたちは、我々が何のやりとりをしているのか全く感知していなかった様子でした。

スポンサーリンク
 

 

3 圧巻のファーストクラス内部はコレだ!

搭乗の時間になり(ファーストクラス運賃を払っているわけでもJMBの上級会員でもない私は、ファーストクラスシートの利用なのに優先搭乗ができないわけですが)、ちょうどその時に最初の搭乗手続きのカウンターで対応してくれたスタッフさんが搭乗券のもぎり(というか、バーコードの読み込み)の手伝いに来ていたので、ひとこと御礼を伝えてから搭乗。

さすがJALさん。素晴らしい応対です。


これがファーストクラスです! 貫禄!

f:id:soccer-mile:20161121004827j:plain
(枕カバーが斜めになっているのは恥ずかしながら私が一回座ってズレたためです。)


座ってみると、左右も奥行もこんなに広い!

モニター下のオットマン(足置き)なんて、クラウチかシモビッチくらいの身長がなきゃ届かないような先にあります。

左右も、身に余る広さ。肘置きに肘を置こうとすると相当肩が張った不自然な恰好になるくらいの広さです。

f:id:soccer-mile:20161121005733j:plain


そんな具合で、あれこれ操作している間に出発。

さすが国際線との兼用、機内誌も2部ずつあります。
f:id:soccer-mile:20161121005849j:plain


安定飛行になったので、ドリンクをいただいた後は、電話なんてリアル007じゃん!

とか興奮しながら左のボタンを使って念願のフラットモードに!
f:id:soccer-mile:20161121005929j:plain


どーーん。
f:id:soccer-mile:20161121010246j:plain


夢が一つ叶いました!

寝てみると、実は床面と水平ではなく、少しだけ足より頭の方が高い位置となる角度でのフラットさでした。

寝返りも打てますし、なにしろ左右が広いので快適そのものです!

あまりにも気持ち良過ぎて、成田エクスプレスで寝て来たにもかかわらず、フルフラットシートでうとうとすることに…。


空中での時間は束の間で、着陸態勢に入るとの機内放送が。

いつ見ても、伊丹の着陸前の景色はステキです。

f:id:soccer-mile:20161121010401j:plain


ファーストクラスに乗ってみてわかった隠れた凄さのひとつは、前後の余裕が大きいために、3面もの窓を独占できること。

こんな写真、普通の席では撮れません。

f:id:soccer-mile:20161121010413j:plain


もの凄いお金持ちになった気分で、伊丹空港に到着。

あー、このままフランクフルトやロンドンまで乗せてってほしいなー…
そう思うような、1時間少々のフライトでした。

 

4 この経験の値打ちは、国際線ファーストクラスの「300分の1」!?

いかがでしたでしょうか。

こんな経験が、割引運賃の期間によっては8,000円台で、新幹線より安くバスより速く利用できるのです。


東京-大阪間はJALだと通常6,000マイル必要ですので、「1マイル=最低でも1.7円~5円の価値」という法則に当てはめると、マイルを使うまでもなく早割などを使えば十分でしょう。

( ↓ こちらの記事で検証してみました。)
【海外・国内とも対応】実際のサッカー観戦旅行を例に『1マイルの価値』を検証してみた


ちなみに、このシートを東京からロンドンまでの往復で使う場合の値段は…

f:id:soccer-mile:20161121012629j:plain
なんと253万円!!

それを、今回ご紹介した方法を使えば、1時間少々のフライトとはいえ約1/300の値段で利用できるのです! 

スポンサーリンク
 

 

まとめ:こうしたおトクな席を知っていれば、「飛行機は高いし面倒…」が「飛行機は意外と安いし楽しい!」に

以上、今回はJALの国内線なのに国際線の機材のファーストクラスシートを新幹線より安い価格で利用した搭乗レポートをお伝えしました! 


なお、今回は運よくファーストクラスの席に変更してもらえましたが、それが叶わなくても、同様の便でクラスJを指定すれば最低限ビジネスクラスのシートを確保できます。

こちらもフルフラットになる新型のシートです。

f:id:soccer-mile:20161121010716j:plain


マイルを貯めて、それを利用するようなおトクな旅を…というのが当ブログのメインテーマでありますが、このように、飛行機を使うことで得られる楽しさや便利さ、ハイグレード感なども、時折お伝えしていければいいなと考えています。


「飛行機はきっと高いだろう」「飛行機は乗る前後が大変そうだしなぁ」とお考えの人に、その考えを覆してもらえるきっかけにできればと思いますので、今後も引き続きよろしくお願い致します。

 

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、超・低コストで海外サッカー観戦旅行に行っています

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

マイルを貯める絶好のキャンペーンが実施中ですよ!】
( ↓ コチラのキャンペーンは10/1からさらにパワーアップ!
 11/30までですが、早めに着手するほど爆発的にJALマイルが貯まりますよ!

soccer-mile.hatenablog.jp 

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 

 


 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.