読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

マイル目的のFX口座開設に便利なネットバンクが、実は楽ちんでお得だった件

f:id:soccer-mile:20161125210148j:plain
飛行機に乗らずにマイルを大量に貯めるいわゆる「陸マイラー活動」に私が目覚めた昨年12月から、生活に好影響をもたらすほど便利に活用するようになったのが『ネットバンク』です。
大手ではジャパンネット銀行や新生銀行、楽天銀行などが有名ですが、振込みなどが簡単な上に手数料が優遇。さらにコンビニでも利用できて土日でも実質手数料無料で入出金が可能!
という、様々なメリットがあるのです。

当ブログでお伝えしている大手ポイントサイト「ハピタス」を利用して万単位の大量マイルを獲得する上で重要な『3本柱』は以下の3つとなります。

【大量ポイント案件の3本柱】

 ・クレジットカード発行(多いもので9,000~20,000ポイントほど)

 ・保険に関する無料相談(多いもので8,000~12,000ポイントほど)
 ・FX口座開設と少量取引(多いもので10,000~15,000ポイントほど)
  ※取引量が多い条件のFX会社だと2万ポイント超えの案件もありますが、慣れてからの方が良いでしょう。

そのうちの一つ『FX口座の開設や少額取引』をする上で、事前にネットバンクの口座を作っておくとかなり実施が簡単になります。
難しそう…と思われるかもしれませんが(私もやる前はそう思っていました)実際の手続きはとても簡単ですし、都市銀行にいちいち行く必要性も削減できてとても便利ですので、楽な気持ちで、そのメリットや簡便さをご認識いただければと思います。
今回は、ネットバンクのメリットを挙げ、その後に申込み方法の流れをお伝えします。

◆◆  今回の目次 ◆◆

 

1.「ネットバンク」とは

そもそもネットバンク(インターネット銀行ともいうようです)とは、なんでしょうか。
ざっくり言うならば、「市中の銀行で行っているようなサービスをインターネット上で行える銀行サービス」だと言うとわかりやすいでしょうか。
実際にはみずほ銀行や三井住友銀行など『大手銀行のインターネット支店』にあたるものも各社用意しており、これらもネットバンクに含まれますが、今回の記事ではジャパンネット銀行や新生銀行など『インターネットをメインとした銀行』にフォーカスしてまいります。

口座を開設すると、通帳は無いのですがキャッシュカードと暗証番号等が書かれた紙などが入った封筒が郵送されます。
通帳は無いと言っても、現ナマの入出金以外はインターネット上でログインしてから各手続きができますので、取引履歴や残高はマイページやPDFダウンロードで確認できますので、そのあたりの利便性も心配ありません。

2.ネットバンクの主なメリット

メリット1:銀行に行くことなく営業時間に縛られずに取引ができる

このメリットが一番大きいと思います。銀行の取扱い時間は平日の早い時間までと、仕事をしながら実際に銀行に行くのは簡単ではありません。
しかし、ネットバンクならパソコンやスマホを使えれば休憩時間や移動中に各種取引を済ませることが可能になります。

メリット2:ATMでの手数料が優遇される

例えばジャパンネット銀行では、コンビニのATMで入出金する際に必要となる手数料は、月に1回無料、2回目以降も3万円以上の入出金なら無料と、実質毎回無料になるのです。
f:id:soccer-mile:20161125210459j:plain
いろいろな所に行く機会が多いマイラーにとって、地方に行ってもコンビニで無料で入出金できるのは大きなメリットです。
ジャパンネット銀行なら、Tポイントカードとしての役割もプラスできますしね。Tポイントだって、500ポイント以上貯めればANAのマイルに交換できますよ。

メリット3:普通預金なのに利息が優遇される

各銀行で利息は様々ですが、ネットバンクの普通口座の利息でも、通常の銀行で定期預金を組んだ時の利息とほぼ同等になるケースが多くあります。
例えば、ジャパンネット銀行の普通預金の金利は、0.01%~
0.015%です。
f:id:soccer-mile:20161125210658j:plain

これが、三菱東京UFJ銀行ですと、普通預金で0.001%、定期預金でもやっと0.01%です。
f:id:soccer-mile:20161125210714j:plain
楽天銀行など、預金額に応じて利率を高く設定している銀行もあるため、預金を多くネットバンクに入れておくほど多くの利息を得られることも特徴です。
大して影響がないくらい小さい日本の金利ですので、大きな差にはならないとはいえ、ネットバンクの普通預金はメガバンクと比べると、普通預金より金利が良く定期預金と同じくらい、と考える価値はありそうです。

メリット4:取引にハンコが不要

銀行に行くわけではないので当然と言えば当然ですが、ネットバンクでの取引の際に必要なのは、主に口座番号・ログインパスワード・暗証番号の3点です。
(ジャパンネット銀行は、トークンという、1分間ごとに暗証番号のような数字が変わるツールがキャッシュカードと一緒に送られるので、ネット取引の際はそれを使います。)
そのため、取引のためにわざわざ銀行届出印を用意する手間が省けますし、「あー!ハンコ忘れた!!」というよくある場面に陥ることもありません。これも意外と助かります。

メリット5:FX口座の開設が楽

これは陸マイラーならではの利点なのですが(というか、私の目的はもともとコレだったのですが)、大量にマイルを貯めやすい方法の3本柱の一つ『FX口座開設』のために、ネットバンクの口座があると手続きがかなり簡単でしかもスピーディーになりますし、手数料もかからなくなります。
通常の銀行口座しかないと、FX会社の口座開設手続きをしても、入出金に使う銀行口座の指定がネット口座でないと、手続きに時間がかかったり、余計な手数料を取られたりします。
ここでネットバンクの口座を指定できれば、そこからすぐに手数料無料でFX口座に入金でき、1万ポイント以上を貰えるような取引を思いのほか簡単に、さくっと済ませることができます。

マイル目当てのFX少量取引は、正しい知識で最小限の取引で済ませればリスクはほとんどなく、出費が生じたとしても200円くらいで万単位のポイントを獲得できる『ボーナスステージ』です。
浅い知識で始めるのはおすすめしませんが、私はこのブログを読んでくださっている方々に、「FX=こわい」「FX=破産」のような短絡的すぎる先入観によって海外数往復分のマイルを稼ぐチャンスを失ったりしてほしくありません。
適切に活用すれば、1,000円くらいの負担で15万マイルくらい(ヨーロッパ2往復分以上)を獲得できる『FX口座開設&少量取引』について、今後いくつかの記事でご説明した上で、実践方法をお伝えしていきたいと思いますので、その際はぜひお読みいただければと思います。
(後日追加した記事は ↓ コチラ)

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

3.ハピタス経由で口座を作れるネットバンクはこちら

口座開設ならもちろん、毎度おなじみの大手ポイントサイト「ハピタス」経由で。
ハピタスに広告を出していてポイントをくれるネットバンクを知るには、トップページから「サービスでためる」→「銀行・証券」を選べば現在のラインナップがわかります。
現在掲載されている会社をポイント順に挙げると、以下のようになります。

・じぶん銀行…1,500ポイント※
・ジャパンネット銀行…700ポイント
・住信SBIネット銀行…350ポイント
・楽天銀行…200ポイント
※じぶん銀行の口座を使って入出金できるFX会社は限られるので、FX関係でポイントを貯めることを視野に入れるならジャパンネット銀行以降の3社にすることをおすすめします。


例えば、FX口座を作るのに適した銀行の中で最も多くのポイントを貰える『ジャパンネット銀行』なら、「ハピタス」を経由してからジャパンネット銀行のサイトに飛んで口座開設をするだけで700ポイントを貰えます。
f:id:soccer-mile:20161125212821j:plain
ソラチカルートでのANAマイルに交換すると630マイルに相当します。
せっかく口座を作るなら、これを取りこぼすのはもったいないですね。
なお、私自身が口座開設した時はキャッシュカード到着後1週間ほどで早くもポイントが確定しましたし、レビューを見ると最近も早めにポイント確定となるようです。

(ソラチカルートなど、マイルへの交換を解説した記事は ↓ コチラ)
【保存版:大量マイル獲得のルートマップ】 超・低コストで特典航空券を掴み海外へ旅立つ方法(ガイダンス編) - サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

4.【重要】ネットバンクの口座開設の実践

それでは、例えばジャパンネット銀行で口座を開設する際の流れを実践してみましょう!
(スマホ版でも操作の要領は同様です。)

1 ハピタスのトップページに入り、ログイン
◆ハピタスに未登録の方は、 ↓ コチラをご参照の上、ぜひご登録ください。
 (以下のページからの登録でポイントが貰えます!)
【 スマホ編 】 3分でできる!ハピタスの登録方法を画像で解説!(11/27最新) - サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~
【 パソコン編 】 3分でできる!ハピタスの登録方法を画像で解説!(11/27最新) - サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

f:id:soccer-mile:20161125211359j:plain

2 ログイン後、トップページ上部の「サービスでためる」を選択してから「銀行・証券」をクリック
f:id:soccer-mile:20161125211439j:plain

3 証券会社や銀行のサービスが表示される中で、ジャパンネット銀行を見つけて「続きを読む」をクリック(獲得ポイントの多い順に並び替えると使いやすいです。)
 f:id:soccer-mile:20161125211759j:plain

4 ポイント付与の時期や注意事項などを確認し、「ポイントを貯める」をクリック
f:id:soccer-mile:20161125212017j:plain

5 ジャパンネット銀行のサイトに飛ぶので、「普通預金口座を申し込む」をクリック 
f:id:soccer-mile:20161125212923j:plain

6 ジャパンネット銀行のサイトに飛ぶので、個人情報を入力する。
最初に、ファミマTカードの機能を付けるか選択するので、希望する場合は右のカードを選びましょう。
 f:id:soccer-mile:20161125213105j:plain

後半では、取引の目的を聞かれます。ここは生活費口座にするため」を選べば無難でしょう。
利用予定のサービスは、どれを選んだから得か損かということはありませんが、ハピタスからの現金化のサービスをジャパンネット銀行でやり続けてもらえるよう、「ポイント系サイトの換金」を選ぶとベターかもしれません。
また、一番重要なのは、赤枠で囲んだ「本人確認資料の書類送付方法」です。
アプリから写真を送れるなら最も早く1週間ほどでキャッシュカードが届きます。
申込書類を自身で印刷する方法を選ぶと10日ほど、申込書類を郵送で取り寄せる場合はキャッシュカード到着まで2週間ほどと、カード発行に要する期間が長くなります。

希望する内容を選択して規約を確認したら、「合意して次へ」をクリック
f:id:soccer-mile:20161125213302j:plain

この後、内容確認画面や本人確認資料の届け出の案内などをたどると、申込みが終了となります!

その後は、本人確認資料をいずれかの方法で提出すると、数日後に封筒が送られてきます。その中にある、キャッシュカードとトークン、そして口座番号や暗証番号などが書かれた紙をしっかり保存し、初回ログインを済ませれば、あとは通常通りの取引ができるようになります。
もちろん、キャッシュカードを使ったりTポイントを貯め始めることだって可能です。

申込みだけなら、たったの5分。
わざわざ銀行に足を運んで、待たされて、いろいろ記入したりハンコを押したり…という手続きと比べれば、ずっと便利で楽ちんなのではないでしょうか!?

 

以上、今回はネットバンクの便利やおトクさの数々や、実際の口座開設の方法をお伝えしました。
これさえできれば、万単位のポイントを貰えるFX会社の口座開設手続きなんて簡単なものです
そして、それ以前に、純粋な入出金や振り込み、そして預金に至ってもとても便利でおトクという多くの利点があります。
ネットバンクを利用している人は私のまわりには少ないのが実情ですが、こうした利点を活かせる人が増えていくようなきっかけにできればいいなと思っています。

今後は、FXに関する基礎的なお話と(といっても私はポイント付与条件より多くは取引をしない超少量取引FXユーザーですが)、FX口座開設の流れについて実践する記事を作成する予定です。
これに慣れれば年間20万マイルはかなり現実的な目標になりますので、ぜひお楽しみにしていただければ幸いです!

《関連記事》

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

 

にほんブログ村 海外サッカー