サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ111試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

<マイル旅行記>岡山&大阪へJ2・J1ダブルヘッダー日帰り旅行をしてきました!

f:id:soccer-mile:20170321220045j:plain


今日は、マイルが貯まるとこういう旅行も可能になりますよ!という実践レポートです。

先週末に、3連休の中日が予定ナシだったので、余っているANAマイルを活用し、13時開始のJ2の試合(岡山/Cスタ)と17時開始のJ1の試合(大阪/吹田スタジアム)をダブルヘッダーで観戦して日帰りで東京に戻るという無茶な計画を実行してきました!


岡山も大阪も、スタジアムと空港のアクセスが良好だからこそ実行できたこの計画。

(この旅の計画と予約に関するお話は ↓ コチラ)
マイルのおかげ! 今週末は岡山と大阪でダブルヘッダーをしてきます


特に吹田スタジアムは17時キックオフの試合でも試合終了(18:57頃)まで観戦してからモノレールで伊丹空港に向かっても20:20発の羽田行き最終便に乗れましたので、今後訪れる方のご参考になればと思います^^

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 ビジター自由席も対象!】
FC東京のホームゲームのチケットをおトクに買う方法
【2018】自由席が実質無料・更に100円還元!? FC東京戦の裏技チケット購入術

「とりあえずチケットぴあで買えば間違いない」とか思ってない?
案外誰も教えてくれない
チケット購入の常識』
【ビジター席&良席チケット購入の常識】J1全クラブのチケッティングパートナーを把握しよう!(2018年版)


【 海外サッカーフリークの皆様へのおすすめ記事 】
【海外100試合超の生観戦から厳選】中に入った瞬間に荘厳なオーラに包まれるサッカースタジアム5選

生半可な海外スタジアムじゃ動じないぜ!という猛者達に贈る『狂気のスタジアム』5選 

【世界三大ダービー リアル観戦記】イスタンブール・ダービー。人生で最も長いマッチデー ~フェネルバフチェvsガラタサライ~


★ 私はお金をかけずこんな風にマイルを貯めて、2017年はビジネスクラスで北欧へ行き、2018年も再びビジネスクラスでロシアワールドカップ観戦旅行に行ってきます。
アウェイの遠征だって飛行機代をかけずに何度も行けますよ! ★ 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

スポンサーリンク
 


 

1試合目 J2:ファジアーノ岡山 2-1 京都サンガ

スタジアムまで

ファジアーノ岡山のホームスタジアム・シティライトスタジアムは、岡山空港から岡山駅行きのバスに乗った途中の「スポーツセンター前」で降りて5分くらい歩いた所にあります。

ノンストップで岡山駅に向かうバスはスタジアムの近くには停まりませんのでお気を付けください。


私はまず、羽田9:55発→11:15岡山空港着のANA便に乗り、定時に到着。もちろんマイルを使った特典航空券で、タダで済ませています。

この日は市街地が渋滞していて、スタジアムの前の大きな交差点を過ぎてスポーツセンター前に着いたのが12:10頃。

私しか降りなかったので、降りる人はスタジアム前に差し掛かったあたりでピンポンを鳴らしましょう。
降りるとすぐ近くにファミリーマートやロイヤルホストがありますし、もう少し駅寄りに歩くとセブンイレブンもありますよ!

試合

ここはなにしろチケットが安いので、バックスタンドの自由席でも1,400円で済みます。

この安さを維持していれば年間平均1万人の達成もかなり有利でしょう。

ぜひ次は『”有料入場者数”年間平均1万人』という目標を設定していただきたいなと思います。

この日も1万人を超えていましたが、ココはかなりお子さんが多いのです。
なので、声量は人数の割に少ないんですよね。
体感としては、長良川や山形の4千人の方が声量は多い気がします。


対する京都は…以前のイメージと違って、すんごい男臭い構成のスタンドになっていました。去年4月に敷島で観た時は全然そう思わなかったのですが…。

いや、私はオトコ度が高いスタンドって好きなので(もちろん女性は好きですがそれとは別の意味で。海外なんてコアサポはオトコばっかですし)、キンパ・グラサン・ロンゲ・ヘドバンというパンク感満載の京都のスタンドは良い意味でブッ壊れていて非常に面白かったです!

近年なかなか昇格争いに絡まず、J2の22チーム中21番目くらいに近代的な競技場を本拠地として使っているのに(22番目は文句なしで金沢の西武緑地公園でしょうが)、それでも応援し続ける情熱はすごいと思います。

強いチームを応援するのとは違う面でのメンタリティが必要ですよ。
リスペクトです。
ぜひまた京都の試合を観たい!

フリエ・徳島に続きオトコ度の高い注目クラブが増える機会となりました^^

f:id:soccer-mile:20170321220122j:plain


試合は、赤嶺がベンチスタートだった岡山は起点を作れずに全くダメな内容。
一方の京都は、イ ヨンジェや石櫃を軸に何度も岡山のゴールに迫る展開に。

望月・吉野・大野という初めて見る選手たちも好印象でしたね。


後半に望月のミドルで京都が先制すると、あーこれはワンサイドかな…と思ったのですが、後半30分を過ぎて赤嶺が投入されると流れが一変。

44分に同点ゴール、そしてアディショナルタイムにPK。

京都のGK菅野がペナルティスポットまで近寄ってキッカーに詰め寄るといういつもの光景ののち、赤嶺が冷静に逆を突いて岡山が逆転勝利という、「結局それかい!」という試合でした(^^;


負けはしましたが京都は良いサッカーに磨き上げていきそうな気配を感じました。

岡山は、1勝もできていなかった中でこの悪い内容でも3ポイントを獲れたのは非常に大きいでしょう。

スポンサーリンク
 

岡山から大阪への移動

試合が終わってすぐ、交差点を渡ってバス停へ。
5分くらい遅れて来たバスに乗り、岡山駅で新幹線に乗り換えます。

15:16発の「のぞみ」に乗りたかったものの、バスを降りたのが15分だったので、その次の28分発ののぞみかな…と思って改札に行くと、まだ電光掲示板は「15:16」が表示されたまま。

走って階段を上ると、4分遅れで目当ての新幹線が入ってくるところでした。
ラッキー!


ちなみに、今回の新幹線移動はJR西日本の「J-WESTカード」を持っていると予約できる『eきっぷ』を利用。

常時割安でJR西日本・四国・九州の新幹線や特急に乗れるので、関西・中国地方在住の方以外にもおすすめですよ!

路線によっては『e早特』を使って半額くらいでグリーン車に乗れたり。年会費も実質無料なので、とても利用価値があるのです^^

 

2試合目 J1:ガンバ大阪 1-1 浦和レッズ

試合

初めて訪れた吹田スタジアム。開始20分前くらいに到着できたので、岡山のCスタから1時間半くらいで移動できたことになります。

ここは、周りの視界が広いため遠くからカブトムシのようなフォルムが見えるので、だんだんスタジアムが近づいてくるワクワク感を感じられます。
魅力的なスタジアムの要素の一つですね^^

かなり経費を抑えて作られただけあって、業務用の車が剥き出しで見えたり階段が多かったりと妥協点も多くありますが、中に入ればそんなのは些細なこと!

f:id:soccer-mile:20170321220045j:plain

まるでプレミアリーグのスタジアムのような風景!

北ロンドンにあるトッテナムのホームスタジアム、ホワイト・ハート・レーンのようです。

コンコースの柱にもモニターが付いていて、ヨーロッパのスタジアムに居るような気持ちになりました。


この試合はチケット完売、カテゴリー1のかなり浦和寄りでの観戦です。

ACLを水曜日にやった後の試合でしたが、前半からぶつかり合いの多い激しい展開。このスタジアムで生で観ると凄い迫力ですよ!

前半は浦和が決定機を連発していたものの決められずにいると、後半に倉田が持ち上がり左サイドを駆け上がったオ ジェソクに展開、そのクロスをファーから今野が豪快なヘッドで叩きこみ、見事な流れでガンバが先制しました。

f:id:soccer-mile:20170321220250j:plain


ガンバはGK藤ヶ谷が負傷し、若い田尻が登場。

ファビオとぶつかりそうな危ないキャッチをする場面もあったものの、それ以降は堂々と守り、浦和の圧力を受けながらも井手口を投入して1-0でガンバが試合を締めるのかな…と思っていたら、アディショナルタイムに浦和の波状攻撃からハンドでPKに!

これをラファエル・シルバが速いキックで決めて浦和がドローに持ち込みました。


いやー、観ている側が完全に試合に引き込まれる、迫力あふれる素晴らしい内容でした。

浦和は前半の多くあったチャンスを決めていれば、ガンバは藤ヶ谷が怪我せずにもう1枚泉澤あたりを投入できていたら、3ポイントに近づけたかもしれません。

ただ、ACL明けの中で、しかもACLでグループステージを突破したらラウンド16で当たる可能性があるライバルに『負けなかった』ことで、双方納得できる面もあったのではと思います。

リーグでの次回対戦はシーズン終盤の第30節ですので、優勝争いの直接対決になるかどうかが楽しみです!

f:id:soccer-mile:20170321220414j:plain


蛇足ですが、ガンバのゴール裏は、上層席でも大旗がたくさん振られていてカッコよかったです!

2層構造のサッカー専用スタジアムの場合、応援の中心がフロントローだと扇状に声の差ができてしまいがちですが、吹田スタジアムでは下層も上層もコアがあって大きな壁から声が発せられているような迫力だったのがとても良かったです。

 

試合終了1時間20分後の飛行機に乗れました!

予約していた伊丹からの飛行機は、20:20発のANA最終便。

試合が終わってすぐ走ってモノレールの駅に向かったら、意外と順調に乗れて、19:40頃に大阪空港に着けました。

お土産屋さんも搭乗口も保安検査場からすぐだったので、もう1本遅いモノレール(10分間隔)でも大丈夫だったかなという感想です。


なお、浦和サポーターの方々の多くは千里中央でモノレールから降りたので、新大阪に出て新幹線でお帰りになるのでしょう。

羽田へは1時間ほどのフライトで、21:35に到着。

往路の出発から11時間40分。大満足の旅路でした^^

 

来週はマイルで九州へ!

以上、今回は一昨日にマイルを使って岡山と大阪でJリーグ観戦ダブルヘッダーをした日帰り旅行のレポートをしてまいりました。


シティライトスタジアムも吹田スタジアムも乗り換えなしで空港とアクセスできます。

遠方からサッカー観戦で訪れる際には、空路で向かうのも便利で楽しいですよ^^


この旅から帰ってから、少しこのブログをリニューアルしましたので、『マイル?どうやって貯めるの?』とお思いの方はぜひコチラのカテゴリーから解説記事をご覧ください!

はじめに:意外と知らない? 大量マイル獲得の全体像 カテゴリーの記事一覧


今週末は、またもやマイルを使って九州へ行ってきます。

soccer-mile.hatenablog.jp


と言いつつも、妻の予定の関係で行程が変わりそうで、どういった旅路になるかはまだ予断を許しません(^^;

その旅行のレポートも、無事に実行できましたら後日掲載してまいりますので、ぜひその際もご覧いただければと思います!

その後の旅行のレポートはコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク
 

お金をかけずに旅行にける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー


当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.