サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ109試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【実体験&ケーススタディ】"特典枠が満席の便"に特典航空券で乗る裏ワザ

f:id:soccer-mile:20170521233752j:plain

人気の路線や週末ほど予約がしにくくなる特典航空券。
とはいえ、せっかくマイルを貯めたなら便利な時間帯の便を予約したいものですよね。
ということで、先日の記事にて、国内線の特典航空券でできる限り希望する便に乗れるよう、『あえて遅い時間の便を予約して当日に早い便へ変更』『東京・大阪(JALは福岡も)の近隣他空港への変更』という2種類のテクニックをご紹介しました。
特典航空券が取れない!そんな時に活用すべき2大『国内線変更テク』

今回は、その実践例として、この2つのテクを複合利用して狙い通りに希望便に乗った体験レポートと、今後の旅行計画で実際に活かすケーススタディを掲載します!
100%希望便に乗れるわけではありませんが、通常の週末程度の混み具合の時期なら十分現実的に活用できるこの方法。人気の便を攻略したいなら必見ですよ!

マイルを使っておトク&便利に旅行する上で「知ってる人はバンバン活用しているのに、意外と知らずに損している人が多い」技術ですので、ぜひマスターして思い描いたような旅行の実現に役立ててくださいね^^

スポンサーリンク
 


1 変更テクの二重活用の実践レポート

私が最近このテクを使ったのは先々週末。
土日で関西旅行をする際の往路が飛行機利用だったので、行きは特典航空券を取って羽田→伊丹と搭乗したいと考えていました。

希望する時間帯の伊丹行きは満席。とりあえず関西行きを予約

JALのマイルはなるべく大事な時(簡単にマイルが貯まるANAの便が満席の時や、ANA国内線特典航空券が使えないお盆や年末年始など)に温存したいので、今回はANAでサーチしてみます。

土曜日の朝ということで、出発2週間ほど前の予約時には、伊丹行きは6時過ぎのみ○で他は満席。JALはもっと×印ばかりでした。

この時間帯のANA特典航空券の空席はこんな様子。
f:id:soccer-mile:20170527223112j:plain
ここでどのような方法を探るべきか。皆さんはどうされますか?
1 伊丹行きの有償航空券を、マイルをANAスカイコインにして買う
(それを実践した記事はコチラ ⇒ <マイル旅行記>岡山&大阪へJ2・J1ダブルヘッダー日帰り旅行をしてきました!

2 関西行きの特典航空券を予約して、関空を利用する)

3 関西行きの特典航空券を予約して、毎日Webで空席状況の変化を調べて伊丹行きに変更を狙い、空席が出なかったら関空を利用する

4 関西行きの特典航空券を予約して、どうせ7時発伊丹行きの有償枠は満席にならないと見越して当日空港で『予約便より早い出発時刻』かつ『伊丹・関西・神戸の相互利用』の変更になる7時発伊丹行きに変更する)

5 成田発関西行きのLCCにする(でも土曜日は結構高いんですよ)

ここまで詳しく書けばおわかりですよね。
正解は「4」です。
私は実際にこの方法を選び、狙い通りに当日空港で『7:10発関西行き→7:00発伊丹行きへの変更』をしました。

そんなにうまくいくの?とお思いの方へ、この作戦が有効になるためのチェック項目を考えてみました。

(1) 最悪の場合は当初の予約便に乗る行程でも大丈夫かチェックしておく
→希望便が有償枠まで満席になったら当日変更できないので、もし関空利用になっても時間的に大丈夫かを確認しておきましょう。

(2)ANAの国内線購入サイトで、希望便の空席が豊富なことを確認
→希望便の有償枠が満席にならなそうか見ておきましょう。たいてい、出発1週間前でも△にならなければ当日でも空きがあると思います。

(3)当初の予約便ではなく、乗りたい便の搭乗時刻に間に合うか空港へのアクセスを調べる
→特に朝の便ですが、当初の予約便の時刻に気を取られて、着いた時には乗りたい便の手続きは終了していた…とならないようにしないといけません。変更したい便の出発1時間前くらいには空港に着けるように移動したいところです。

これらが全て問題なければ、この二重テクを利用しても心配ないと思います^^

乗りたい便の特典枠が満席なのは困るもの。
しかし、だからといって諦めてお金がかかる方法を選んだりせず、変更ルールをうまく使ってお金を払わずにマイルで狙い通りに旅行をしていきましょう!

スポンサーリンク
 

2 ケーススタディ:神戸でのアウェイ遠征の帰り。神戸空港発のANA特典航空券は満席。それでも特典航空券で神戸発の便に乗る方法

さて、ここからは、実際の旅行でこの方法を使うケースを見ていきましょう!
例として、神戸でのアウェイゲームに遠征する人を想定してみましたが、もちろん一般的な旅行を想定するのでも同じですので、そこは考え過ぎないでください^^
 
題材:神戸のノエビアスタジアムで16時開始の試合を観戦、その日の夜の便で東京に帰る場合
(架空ですが、日にちは6/18日曜日を設定)

特典枠の空席状況
f:id:soccer-mile:20170521233802j:plain

有償枠の空席状況
f:id:soccer-mile:20170521233811j:plain

18時頃に試合が終わり、スタジアムを18:30頃に出るとして、神戸空港には19:20頃。
実はですね、意外と知られていないのですが、神戸空港と関西空港の間には神戸-関空ベイシャトル(ジェットフォイルみたいな船)が運航されていて、所要30分ほどで結ばれているんです。(片道1,850円)
時刻表 | 神戸-関空ベイ・シャトル

20時に神戸空港 海上アクセスターミナル桟橋を出れば、ベイシャトルとシャトルバスを乗り継いで20:40頃に関西空港の第1ターミナルに着けます。

さぁ、それを活かして変更テクの合わせ技をかましましょう!
1 まずは、21:35関西発の羽田行きを予約
2 夜の神戸発はあまり満席にならないのですが、念のため有償航空券の埋まり具合をチェック(この例の場合は空席あり)
3 当日、予約しているのは関西発ですが、試合後にはまず神戸空港へ向かう
4 空港のカウンターか自動チェックイン機で21:10神戸発の羽田行きに変更する
5 出発時刻まで余裕があるので、滑走路を見ながら食べられるレストランでゆっくりしたり、お土産を調達したりする

★もし4のステップで神戸発の便が有償枠も満席だった場合は、20時発のフェリーで関西空港に向かい当初予約していた21:35関西発羽田行きに乗って帰る
これで、通常期6,000マイルを使うだけで『本来特典枠が満席のはずの便』に特典航空券で乗ることが可能になるというわけです!
スポンサーリンク
 

まとめ:一見満席の特典航空券も、工夫次第では搭乗可能。変更ルールを上手に利用しよう!

以上、今回は先日お伝えした特典航空券の変更ルールを二重で活用して、本来の特典枠が満席の便に正当に特典航空券で搭乗する方法の実践レポートとケーススタディを掲載してまいりました。

誰しも、マイルが貯まっているならそれを使って便利な時間帯に飛行機に乗りたいもの。それゆえ、週末など人気の路線・時間帯は希望する便が予約できないこともよくあります。
しかし、少しの工夫と備えがあれば、一見満席に見える便でも、案外普通に特典航空券で乗れたりするのです。私は神戸や関空を利用する場合にはいつも、特典枠が満席だろうがお構いなしにこの方法でマイルを利用して搭乗しています(^_^)
特典枠の空席表が×印だからって、そこで諦めてしまっては損ですよ!

諦めるのは、もう少し先のステップまで試してもダメだった時にとっておきましょう^^
 
おトクにマイルを貯めて、希望する便に乗って楽しく旅行へ。
ぜひ今後も当ブログをご参考にしていただければと思っています!

お金をかけずに海外にも行ける! 大量マイル獲得の方法はコチラ

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー


当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.