サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ111試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

ロシアワールドカップ2018観戦ツアーはいくら? 注意点も挙げてみた

f:id:soccer-mile:20171221082504j:plain


W杯観戦を実現する上で選択肢のひとつになるのが、旅行会社が主催する観戦ツアー

2010年の南アフリカ大会や2014年のブラジル大会で利用された方もいらっしゃることでしょう。


とはいえ、どの会社の・どんなコースが・いくらくらいの料金で・いつから予約開始になるか なかなか情報が無くてお困りの方も多いかもしれません。

 

私自身はツアーの利用は最初から考えておらず、お金をかけずに貯めたマイルを使って自分で手配してしまったのですが、 

ワールドカップ本大会の抽選会が終わって試合の日程が決まっても各旅行会社のツアーに関するニュースを聞くことがなかったので、 

当ブログで独自に2月1日時点のW杯観戦ツアー情報を調べてみました! 


 12/24更新
FAN IDの申込み方法をアップしました!
【画像付き解説】FAN ID登録の申請方法完全ガイド!ロシアW杯観戦の必需品! 

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
 3/31までの期間限定! DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180222082607j:plain


【 海外で泊まるなら。知らなきゃ損な予約方法!】
Booking.comで海外宿泊を予約して2,000円のキャッシュバックを受けよう!
2018年の海外旅行、冬の学生旅行、ACL海外アウェイ、W杯観戦旅行時の予約にもおすすめです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

先着販売でワールドカップのチケットを確保できました!
これで準々決勝と準決勝も観戦できます^^

soccer-mile.hatenablog.jp


【 ワールドカップ本大会のチケット情報や旅行情報も随時更新しています!】

< NEW!>【ロシアW杯】FAN IDが到着!配送日数・梱包・実物の仕様をレポート

ロシアワールドカップに関する総合的な情報はまずコチラから!
FIFAワールドカップ2018ロシア本大会 日程/チケット/航空券情報まとめ

FIFAワールドカップ2018ロシア大会 チケット発売情報や豆知識まとめ 

【ご報告】サッカーキング様の「ワールドカップチケット購入方法」映像に参画&当ブログをご紹介いただきました

【日本代表戦5/30横浜】2018W杯壮行試合の対戦相手・チケット発売日を前例から推測してみた


【 海外サッカーフリークの皆様へのおすすめ記事 】
【海外100試合超の生観戦から厳選】中に入った瞬間に荘厳なオーラに包まれるサッカースタジアム5選

生半可な海外スタジアムじゃ動じないぜ!という猛者達に贈る『狂気のスタジアム』5選 

【世界三大ダービー リアル観戦記】イスタンブール・ダービー。人生で最も長いマッチデー ~フェネルバフチェvsガラタサライ~

 

開幕が近づくにつれてツアーの行程・料金など詳細が徐々に公表されていくと見込まれますが、

この記事では、W杯観戦ツアーに申し込む前に知っておきたい注意点や、ツアーの内容を比較する上で確認しておいた方が良いポイントなどにも触れていこうと思います。


旅行会社のツアーを利用してワールドカップ観戦旅行に行こうと計画中の方には、多少なりともお役に立てていただければ幸いです^^

私はお金をかけずこんな風にマイルを貯めて、2017年はビジネスクラスで北欧へ行き、ワールドカップで使われるスタジアムでも試合観戦してきました^^
2018年も再びビジネスクラスでロシアワールドカップ観戦旅行に行ってきます

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog

soccer-mile.hatenablog.jp

スポンサーリンク
 

1 ワールドカップ観戦ツアーを申し込む前に! 押さえておきたい『4つの注意点』

観戦ツアーというと、何でもコミコミになっていて、添乗員さんが何でもお世話してくれて、移動や宿泊も言われた通りにしていれば良くて…と思いがちですが、

必ずしもそうしたイメージ通りのツアーばかりではありません。


特にワールドカップ期間中は、旅行会社も航空会社も現地のバス会社もスクランブル体勢で仕事をすることになるでしょうから、予定外の事象も多々起こり得ます。

そこで、ワールドカップ観戦ツアーを前向きに検討する前に、気を付けておきたい注意点・留意点を4つほど考えてみました!

(1) W杯観戦ツアーといっても、試合の観戦チケットは付いてこない

まずは、勘違いのもとになりそうな大前提から押さえておきましょう。


2014年のブラジル大会から、FIFAの指定により、旅行会社はワールドカップの観戦チケットまで含めたツアーを売れなくなりました。

したがって、「観戦ツアー」といっても、試合のチケットはセットになっておらず、自分で購入する必要があります

この実体からすると、「観戦ツアー」と言うよりも「観戦チケット所有者むけツアー」という名称の方が正確でしょうね(^^;


実際に
HISのサイトでは、

--------------------
今大会の一般チケットは、すべて国際サッカー連盟(FIFA)の管轄となります。 弊社では一般チケットの取扱はございません。公式チケット販売サイトよりご自身にてお申し込みをお願いいたします。

※一般チケット申し込みに関するお問い合わせにも対応できませんのでご了承下さい。
--------------------

と明記されています。


W杯の観戦ツアーは、ワールドカップ予選やACLのアウェイゲームに合わせたツアーとは違い、
交通+宿泊+食事のパッケージが基本となり、試合のチケットは含まれませんので、お間違いのないようにご留意ください。

「じゃあどうやったらチケットを買えるんだ!?」という方へ
次の販売機会は3月13日
の先着販売です!

・チケットの種類や販売期間、ルールなどは
FIFAワールドカップ2018ロシア大会 チケット発売情報や豆知識まとめ

・チケットの申込み手順は
 【画像付き解説】FIFAワールドカップ2018ロシア大会 チケットの申込み方法

 

(2)「現金払い限定割引」などを提示する旅行会社にはご注意を

2017年は旅行会社「てるみくらぶ」の倒産が話題になりました。

要は 旅行会社が、旅行代金を客から貰って催行前に夜逃げした という形です。


資金繰りの厳しい旅行会社は、どうにか現金を早めに確保しようと策を練ってきます。

その代表的な例が、クレジットカード払いの廃止や、現金入金の優遇です。

特に、「出発60日前までに旅行代金を入金した方には旅行終了後に●千円キャッシュバック!」みたいなPRをしていたら危ない会社の可能性が高いと言わざるを得ません。

そうやって早期に入金してもらえれば、その分を資金繰りに充当できますからね。

余裕のある会社なら、満額払ってもらえればクレジットカード払いでも運営は問題ないはずです。


ということで、現金払いを煽る会社のツアーは念のため警戒しておく方が賢明です。

 

(3) 添乗員は最初から最後まで日本人で同じ人か、現地添乗員に引き継がれるのか。現地添乗員は日本人かロシア人か

ツアーと言えば添乗員さん。

単純なイメージで言えば、日本で集合する時から旅行終了の解散まで、ずっと同じ日本人添乗員が一緒に過ごしてくれるのが一般的です。


しかし、今のご時世、必ずしもそうではありません。

特に安いツアーの場合、日本の空港でアテンドしてくれる日本人添乗員とは別に、現地添乗員がその国の空港で待ち受けて滞在期間中だけお世話する、という分業体制になっています。
(そっちの方が経費が安く済みますからね。)


さらに。

現地添乗員にバトンタッチする形式の場合、
その人が日本人なのか、現地のロシア人なのか(いや、ウクライナやタジキスタンからロシアへ出稼ぎに来ている人もいますからね)という点も判断材料になります。


日本語が流暢なロシア人なら心配は少ないと思いますが、

日本語がイマイチな現地添乗員の場合、意思の疎通に関しては懸念材料となります。

特にW杯期間中は、語学が堪能な現地添乗員ほど各旅行会社で取り合いになりそうですしね(^^;


ということで、

・ずっと同じ日本人添乗員が同行してくれるツアーならベスト

・現地添乗員に分かれる場合、現地添乗員が日本人ならベター

・現地添乗員に分かれる場合で、現地添乗員がロシアの人か未定というケースなら、良い人に当たることを祈る

という視点でツアー内容を読み込んでいくことも大切になるでしょう。

(4) 利用する航空会社・運航経路・時間帯も旅の質を大きく左右する

ツアー内容がどのように記載されるかは各旅行会社でそれぞれだと思いますが、
どの航空会社で・どこ経由のルートになるかも極力しっかり探りましょう。


航空会社や経由地が明記されていれば、そこで判断できます。

あるいは、「航空会社未定」と書いてあっても、

成田発(XX:00~YY:00)

 といった記載などである程度航空会社を絞れることもあります。


特に日本代表のグループリーグの3試合はいずれも直行便の無い都市が会場ですから、経路・乗り継ぎの回数・使う航空会社によって体への負担はかなり違ってきます。


例えば福岡在住の人がエカテリンブルクでのセネガル戦に行くとしたら、

福岡→成田→モスクワ→エカテリンブルク
と20時間程度の行程で乗り継ぐのと、

福岡→成田→北京→イルクーツク→ノヴォシビリスク→エカテリンブルク
のような40時間レベルの行程で乗り継ぐのとでは、

試合前での心身の疲労度はかなり異なるでしょう。


利用する航空会社は、

・JALならベスト、(ANAはロシア便なし)

・タイ国際航空やアシアナならベター、(その次に大韓航空)

・ウズベキスタン航空利用のツアーがあったらお宝、

・アエロフロート/S7/中華系しか選べなければ仕方なく我慢

といった感覚です、個人的には。
(もちろん感じ方には個人差があります。笑)


各社のツアーの詳細がわかってきたら、こうした要素も検討の材料になさると良いのではないかなと思います^^
 

スポンサーリンク
 

 

2 観戦ツアーを利用するのが向いているのはこういう人?

現時点では各社のツアーの内容や価格は準備段階のため公表されていませんが、
チケット抜きの旅費は、

・1試合観戦の弾丸旅行で20万円台~40万円台

・1週間程度の旅程で50万円台~80万円台くらい

という範囲なのではないかと個人的にはイメージしています。
(あくまでざっくりした予想ですよ! 当然内容はピンからキリまであるでしょうし。)


個人手配なら、弾丸旅行なら10~15万円程度、1週間滞在でも20万円台半ばくらいかなと思うので、
それと比べれば
高額なことは間違いありません


2010年の南アフリカ大会や2014年のブラジル大会は治安面の不安が尽きない開催地だったので、市内からスタジアムのアクセスがカバーされる内容のツアーを選べば利点がありましたが、
ロシアは常識的に過ごしていればそんなに問題はないと思うので、セキュリティ重視という理由でツアーを選ぶのは割に合わないかなと思います。

※ロシアの治安が「良い」とは言っていません。私の感覚では「普通」程度であって、「悪くはない」という意味です。


ということで、ワールドカップの観戦ツアーを利用するのに適している人はこういった属性の人かな?と思う要素を考えてみました!

・自力で手配する時間をとれない人

・女性だけで構成されたグループ

・移動も宿泊も市内滞在も、とことん楽をしたい人

・ウン十万の出費なんて気にしねぇ!という人


1つ目がネックでツアーをお考えの方は、

コチラの記事(【見たらきっと行きたくなる!?】海外サッカー観戦のプランニングに必見の「名サイト」6選 )でご紹介した「スカイスキャナー」を使えば航空券を、 

コチラの記事(【開催都市の宿泊予約難易度情報】ロシアW杯観戦旅行のホテルを予約しました!)でご紹介している「Booking.com」を使えば宿泊施設を簡単に探せますよ。


どちらも、通勤途中にスマホで検索すれば時間をムダにせず手配が可能です^^

Booking.comなら、他のブログやサイトにはなかなか載っていない2,000円が戻ってくるおトクな予約方法もありますよ!

【学生旅行もW杯観戦も海外宿泊費2千円バック!】Booking.comの予約で2,000円トクする方法



ツアーを利用する上で心に留めていただきたいのは、「ツアーを使うからと言って旅の質が上がるとは限らない」ということです。

企画は日本の会社でも、その会社がやりとりするのは結局のところロシアの人ですし、添乗員も現地の人かもしれません。
(前述のように、これは申し込む前に確認しましょう)


当然、食事や宿泊をする場所もロシア人のサービスレベルの環境下でしょうから、ツアーに申し込んだからといって十分満足できるレベルの旅行になることが確約されたとは思わないようにしましょう。

特に、他社よりも低価格なツアーは、あらゆるレベルを落とした結果としてその価格を実現していることも多いので、ヘタしたら個人手配よりも質が劣る可能性もあります。


個人的には、今は何でも個人の好みで自力で手配できる時代なのでわざわざ必要以上のお金を払ってツアーに申し込む気は起きませんが、
どうしてもツアーで行きたい方は、

「高かったけどラクできたからいいや」という感想で帰国できれば十分、

という想定をした上で申し込むと良いと思います。


ちなみに私は、当ブログの趣旨であるお金をかけず・飛行機にも乗らずに貯めたマイル(その方法は コチラの記事にて)のおかげで、
ビジネスクラスとプレエコを利用した7泊9日の旅程が8万円で収まりました。

<宿泊費・国内移動込み>


調子に乗ってさらに1往復分をグループリーグ期間中の弾丸旅行計画で予約しましたが(ホントに行けるかわかりませんが笑)、それも3万円でおつりが出る見込みです
^-^

スポンサーリンク
 

 

 ロシアワールドカップ観戦ツアーを扱うのではと思われる旅行会社(随時更新予定)

過去のツアー催行履歴を調べる限りでは、以下の会社が常連としてロシアW杯も観戦ツアーを企画するのではないかと思われます。

HIS

西鉄旅行

JTB

日本旅行

セリエ

サンワールドツアー


このうち、JFA(日本サッカー協会)の公式という形でツアーが組まれるなら、西鉄旅行のサイトをチェックしておくと良いでしょう。


このうち、HISとサンワールドツアーは資料請求の受付開始となっていますが。
期間や料金などの詳細はまだ明らかになっていません。

2月に入ってもまだですね。ホテルの確保などで難航しているのかなと思います。

HIS
https://www.sports-his.com/soccer/j-soccer/

サンワールドツアー
http://sunworldtours.co.jp/new/


現時点では判断材料が何もないので、

「ここのツアーがおすすめ!」といったようなことは明言できないのですが、
詳細が判明してきたら改めて追記していこうと思います!

スポンサーリンク
 

 

まとめ:ロシアは個人手配でも十分可能。W杯観戦ツアーで行く方は注意点をしっかり吟味して申し込みましょう!

以上、今回は2018年のFIFAワールドカップ2018 ロシア大会にむけて、旅行会社の観戦ツアーに関する情報や気を付けるべき点などをお伝えしてまいりました。

 

実際にロシア旅行を経験した方ならお感じだと思いますが、通常時はビザの入手こそ面倒ですが、ロシアへの旅行は個人の手配で十分に楽しめます

往復の航空券と国内移動の列車・航空券、それと宿泊予約さえしていれば良いので、全部インターネットで手配できますからね。


ワールドカップの観戦旅行には個人手配だろうとツアー旅行だろうと「FAN ID」を作らなければいけないことは変わりませんし、

むしろFAN IDを作れば開催都市への長距離列車や市内の公共交通機関にも無料で乗れるのですから、個人手配とツアー旅行の利便性の差は 過去のW杯と比べ格段に小さくなるでしょう。

FAN IDの申込み方法をアップしました!
【画像付き解説】FAN ID登録の申請方法完全ガイド!ロシアW杯観戦の必需品! 


それでもなおツアーで行かれるという方は、当記事で挙げた注意点をご参考の上、各社のコースを吟味していただければと思います!


旅行のツアーというのは、得てして

「値段が高ければ質も高いとは限らないが、値段が安いのはだいたい質も低い」というものです。

また、W杯観戦ツアーが募集開始になったとしても詳細は直前まで決まらないこともありますので、
ツアー内容に書かれていることだけで安心せずに、不明な点などがあったら旅行会社にご確認なさることをおすすめします。
(私には聞かないでくださいね、ツアーに関してはほぼ素人ですので^^; )


各社のツアーの情報が出たら、詳細を比較してぜひ納得のいく内容のものを選んでいってくださいね!

(この記事の情報は2018年2月時点のものとなります。ご利用にあたっては最新の情報をご確認ください。)

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
 3/31までの期間限定! DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180222082607j:plain


【 海外で泊まるなら。知らなきゃ損な予約方法!】
Booking.comで海外宿泊を予約して2,000円のキャッシュバックを受けよう!
2018年の海外旅行、冬の学生旅行、ACL海外アウェイ、W杯観戦旅行時の予約にもおすすめです^^soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、来年のロシア行きの航空券を予約しました!

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp 

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.