サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ111試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【フロンターレ戦チケット】等々力の良席はバックSS指定席!私が推奨する4つの理由

f:id:soccer-mile:20180212215626j:plain


今回は、今週開幕したAFCチャンピオンズリーグ(ACL)、そして2/23に控えるJ
リーグの開幕に向け、2017年のJ1王者・川崎フロンターレの試合観戦に関する情報です!


ホームスタジアムの等々力陸上競技場は、近年の発展が著しい武蔵小杉駅周辺のエリアから徒歩で15分ほど。

メインスタンドは2015年に新しく綺麗になり、両サイドのゴール裏とバックスタンドは90年代から続く姿を保っています。


そうなると、普通に座って観戦したい方はおのずと綺麗なメインスタンドのチケットを買いがちになりますが、そこに「待った」をかけるのがこの記事です。


実は、私が等々力で一番好きな席は、旧式のスタンドの中央にあたる「バックSS指定席」

もちろんメインスタンドの方が綺麗なのですが、この席にはいくつもの『ちょうどいい』魅力が詰まっているのです^^

他の陸上競技場とは大きく異なるその特色を写真付きで解説してまいりますので、
フロンターレの試合の観戦計画やチケット購入に役立ていただければと思います!


----------

私は以下の記事の方法で、お金をかけずに3月の長崎行きの航空券をマイルで予約しました!
     

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
6/30までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


【 ビジター自由席も対象!】

FC東京のホームゲームのチケットをおトクに買う方法
【2018】自由席が実質無料・更に100円還元!? FC東京戦の裏技チケット購入術

「とりあえずチケットぴあで買えば間違いない」とか思ってない?
案外誰も教えてくれない
チケット購入の常識』
【ビジター席&良席チケット購入の常識】J1全クラブのチケッティングパートナーを把握しよう!(2018年版)

なんで誰も教えてくれないの!?
2018年の昇格・降格。大事なことに気付いてしましました。
 【2018J1参入プレーオフ日程+昇格確率を計算してみた】J2の3位以下は実は絶望的。昇格を目指すなら絶対に2位以内を! 


【 海外サッカーフリークの皆様へのおすすめ記事 】

【海外100試合超の生観戦から厳選】中に入った瞬間に荘厳なオーラに包まれるサッカースタジアム5選

生半可な海外スタジアムじゃ動じないぜ!という猛者達に贈る『狂気のスタジアム』5選 

【世界三大ダービー リアル観戦記】イスタンブール・ダービー。人生で最も長いマッチデー ~フェネルバフチェvsガラタサライ~


★ 私はお金をかけずこんな風にマイルを貯めて、2017年はビジネスクラスで北欧へ行き、2018年も再びビジネスクラスでロシアワールドカップ観戦旅行に行ってきます。
アウェイの遠征だって飛行機代をかけずに何度も行けますよ! ★ 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

スポンサーリンク
 


1 川崎フロンターレ ホームゲームの席割・価格

(1) 2018年 チケットの種類・席割

f:id:soccer-mile:20180213080542j:plain

(2) 各席種の価格

f:id:soccer-mile:20180213080558j:plain

http://www.frontale.co.jp/tickets/tickets_guide/index.html


ACLの試合では、AFCの規定により両ゴール裏の立見席は封鎖となります。

それでは、私がおすすめするバックSS指定席の『ちょうどいい』魅力を、ここからご紹介してまいりますね^-^

 

2 いろいろな面で『ちょうどいい』! バックSS指定席のメリット

(1) 低過ぎず・高過ぎない『ちょうどいい高さ』。ピッチへの距離も意外と近くて観やすい!

私が個人的に一番気に入っているのが、この点。

等々力は1階席にあまり高さがないため、味の素スタジアムや日産スタジアムのような大型陸上競技場とは違い、2階席といってもそこまで高い位置ではありません。

2階席の前段の席だと、低過ぎもせず・高過ぎもしないちょうどいい視点なので、観戦には最適なんですよね^^


同じスタジアムでも、新しいメインスタンドは1階席のサイズが大きいため2階の位置が高くなっています。

もちろん個々の好みによりますが、私の感覚だと等々力のメインスタンドは、1階席だと若干低過ぎ、2階席だと高過ぎるのです。

f:id:soccer-mile:20180212215724j:plain

( 写真=メインスタンドの上の方から見た角度。向かい側のバックスタンドがかなり低く感じられます。ちなみにこの試合は、名古屋サポと観戦した2015年の川崎 6-1 名古屋の試合。)


その点、等々力のバックスタンドは2階席の前段だと私にとってドンピシャの高さなので、ここがまず個人的に好きなポイントです。


また、フクダ電子アリーナのように1階席の後方に2階席が続く構造ではなく、1階席の上に2階席が重なっているので、陸上競技場の2階席といっても比較的ピッチが近く感じられます。

日産スタジアムのメイン2階2列目と等々力のバック2階2列目(列番号で言うと18列)を写真で比較してみましょう。


■ 日産スタジアムの2階席2列目から

f:id:soccer-mile:20180212215807j:plain


■ 等々力陸上競技場の2階席2列目から

f:id:soccer-mile:20180212215828j:plain


こうして比較すると、視点の高低差やピッチへの距離感の違いがわかりやすいのではと思います。

同じように陸上トラックがある競技場といっても、ピッチの近さ/遠さが全然違いますよね。

(2) 価格も許容範囲内。中央寄りで両ゴールとも見やすいのにメインスタンドより500円~1,400円安い

川崎フロンターレのホームゲームでは、中央付近の指定席の場合、メインスタンドではSSS指定席が6,000円、メインSS指定席が5,100円となります。

しかし、バックSS指定席なら4,600円。

もちろんこの価格より安ければその方が良いのですが、ロングサイドの指定席が4,000円台というのは、他のクラブと比較したら若干高い程度です。

サッカー専用スタジアムで臨場感抜群とはいえ5,000円以上かかってしまう大宮や豊田と比べれば、まだ我慢できる範囲の金額かと。


向かい側のメインスタンドと比べれば、同じようにフィールド中盤の攻防が観やすいエリアなのに500円~1,400円安く済みますよ!

(3) 荷物がある人にも『ちょうどいい』。2階最前列は荷物を置ける

f:id:soccer-mile:20180212215921j:plain

等々力のバックスタンド2階席は、1階席の列番号の続きで、17列が最前列となります。

17列~20列が2階席の通路より前方、21列~29列・30列が通路より後方という座席配置です。
http://frontale.co.jp/tickets/pdf/seat_reserve_ss_back.pdf


このうち、2階の最前列にあたる「17列」は、手すりが視界を妨げるため、川崎フロンターレのホームゲームでは販売されません。

つまり、販売されるチケットの中で一番前の席は、2列目にあたる「18列」というわけです。

で、その18列の席のチケットを買って座った場合、1つ前の17列は人が座らないただの空席なので、普通に荷物を置けるのです。(2017年4月時点)

仕事帰りやグループでの観戦時など、荷物が多い中で試合観戦に行く場合にはこのメリットはなかなか嬉しいですよ!


もっと言うと、うちの妻もそうなんですが、地面にカバンを置くことに抵抗を感じる女性って多いじゃないですか。

というわけで、女の子とのデートで試合を観に行く際や女性同士のグループでの観戦などにも、荷物を前の席置けるという利点は意外と重宝するんじゃないかと個人的には考えています^-^

(4) ホームサポとビジターサポの声量が『ちょうどいい』。両軍ともしっかり聴き取れる!

f:id:soccer-mile:20180212215951j:plain

れは個々の好き好きだと思いますが、ニュートラルな立場で観戦する場合、私はビジターチームのサポーターのチャントやコール、応援の姿も、しっかり聴きたい(見たい)んですよね。

ただ、等々力の場合、フロンターレサポーターの中心地がバックスタンドのコーナー付近なので、メインスタンドだとその声がモロに届き、相対的にビジターサポーターの声が聞こえにくくなるのです。
(もちろんそれを望む人はメインの席を取った方が良いでしょう。)


その点、バックSS指定席は、フロンターレサポーターの声の向きから外れる方向であるとともに、ビジターサポーターの声の向きにはしっかり入るため、両軍の応援がちょうど良いバランスで聴き取れるのです。

両チームのサポーターの応援や歓声をしっかりと感じられるのも、この席の隠れた利点かなと捉えています^^

スポンサーリンク
 

 

 バックSS指定席のデメリット

ここまで利点を挙げてきたバックSS指定席ですが、メインスタンドと比べると古いバックスタンドであるがゆえに、多少のデメリットも存在します。

(1) トイレはメインスタンドの方が綺麗

まずはこの要素。

等々力の新しいメインスタンドは、非常にトイレが綺麗です。
「ショッピングセンターみたい」と妻も絶賛していました。

そのクオリティと比べると、バックスタンドのトイレは劣ります。
仕方ありませんけどね(^^;

(2) 雨の日は高確率で濡れる

等々力の屋根は、そんなに大きくありません。

なおかつ、2階席の後方にはしっかり隙間もあるので、雨天の際には2階席でも前方と後方はかなりの確率で濡れると考えておきましょう。

(3) 後方の席はフラッグを支える紐が視界に入り邪魔

バックスタンドの2階中央上部には、クラブやJリーグの旗が掲揚されます。

これがなびかないように、2階の通路付近の鉄パイプに長い紐がくくりつけられており、バックSS指定席の中央ブロックの上段の席ではこの紐が視界に入ります。


これが邪魔になるのが嫌であれば、同じ席種でも中央ではなくホームかアウェイ寄りのブロックにするか、通路より前段の18~20列目の席を指定しましょう。

スポンサーリンク
 

 

まとめ:陸上競技場なのに『ちょうどいい』使いやすさが満載。等々力で川崎フロンターレの試合を観るならバックSS指定席がおすすめ!

以上、今回は川崎フロンターレのホームスタジアム・等々力陸上競技場の私がおすすめする席をご紹介してまいりました。


総括しますと、

バックSS指定席の、通路より前段にあたる「18列~20列」、できれば2階の実質最前列で前方の席に荷物も置ける「18列目」の席がベストだとまとめたいと思います。

コチラの記事(⇒
【ビジター席&良席チケット購入の常識】J1全クラブのチケッティングパートナーを把握しよう!)でご紹介した通り、川崎フロンターレのチケッティングパートナーはチケットぴあ。

昨季までと同じであれば、この席はチケットぴあ・チケフロの割り当てになっているはずです。

雨が降ったらガッツリ濡れると思うので、空いている試合で雨天の場合はメインスタンド上層の席にアップグレードまたはダウングレードするのもアリですね(^^;


もちろんサッカー専用スタジアムの方が観やすいことは間違いありませんが、
私の感性を基準にすれば、バックSS指定席の前段なら日本の陸上競技場の中ではかなりの観やすさで試合を観戦できると思います。

近代的な新しいスタジアムや大型の陸上競技場とはひと味違う「玄人好みの使いやすさ」がそこにはありますので、等々力で試合観戦をする機会がある方はぜひ一度ご検討なさってはいかがでしょうか^-^ 


----------
私は以下の記事の方法で、お金をかけずに3月の長崎行きの航空券をマイルで予約しました!
     

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
6/30までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、ワールドカップ期間中のロシア行きの航空券を予約しました!

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 


 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.