サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ111試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【変更点に注意】UEFAチャンピオンズリーグ2018/19抽選日&試合日程まとめ(ヨーロッパリーグも)

f:id:soccer-mile:20180402075913j:plain


UEFAチャンピオンズリーグ(CL)とUEFAヨーロッパリーグ(EL)。

ヨーロッパ全土を舞台にして1年がかりで王者を決めるこの2大会も、今季は準々決勝を迎える時期となりました。

その一方で、各国のリーグ戦では、来季2018/19シーズンのCL・EL出場権争いも佳境に差し掛かっています。

そこで今回は、既に決まっている2018/19シーズンのCL・ELの各ステージにおける抽選日や試合開催日をまとめてみました!


また、このシーズンから今後3年間は現行と異なるレギュレーションになることが既に決まっていますので、その変更点も冒頭で記してまいります。


記事の後半には、(完全に昨年のこの記事の焼き直しですが笑)劇的な試合が多いおすすめのラウンドについてもご紹介しますので、ぜひ2018/19シーズンのヨーロッパ現地サッカー観戦旅行やテレビ観戦にお役立てください!
 

(写真=今季のCLで準決勝に進出しているローマ。2018/19シーズンからのレギュレーション変更の恩恵を受けるイタリア勢にとっては、セリエA終盤戦の戦い方も微妙に変わってくるかもしれません。)

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
5/31までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
 4/30までの期間限定! DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain


【 海外で泊まるなら。知らなきゃ損な予約方法!】
Booking.comで海外宿泊を予約して
2,000円のキャッシュバックを受けよう!
海外旅行や
ACL海外アウェイ、W杯観戦旅行時の予約にもおすすめです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

【 海外サッカーフリークの皆様へのおすすめ記事 】
【海外100試合超の生観戦から厳選】中に入った瞬間に荘厳なオーラに包まれるサッカースタジアム5選

生半可な海外スタジアムじゃ動じないぜ!という猛者達に贈る『狂気のスタジアム』5選 

【世界三大ダービー リアル観戦記】イスタンブール・ダービー。人生で最も長いマッチデー ~フェネルバフチェvsガラタサライ~


私はお金をかけずこんな風にマイルを貯めて、2017年はビジネスクラスで北欧へ行き、ワールドカップで使われるスタジアムでも試合観戦してきました^^
2018年も再びビジネスクラスでロシアワールドカップ観戦旅行に行ってきます

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog

 

スポンサーリンク
 


1 CL 2017/18シーズンからの変更点

2018/19シーズンからの3シーズンは、2017/18シーズンまでと比べて異なる点がいくつかあります。

それに伴い予備戦・プレーオフの日程も若干変わりますので、注意が必要です。

変更点1 UEFA係数の高い上位4ヶ国は、1位から4位までがグループステージの出場権を得られる

2018/19シーズンは、スペイン、ドイツ、イングランド、イタリアは前シーズン4位のクラブまでグループステージに出場できます。
つまり、4位クラブがプレーオフ(リーグ・ルート)に回ることはなくなります


2017/18シーズンにプレーオフ含め3枠しか貰えなかったイタリアにとっては大きな改善。

また、せっかくブンデスリーガで4位になったのにUEFAクラブランキングが低くリヴァプールとプレーオフで対戦するハメになってしまったホッフェンハイムのような不運な例も生まれづらくなります。

変更点2 予備戦・プレーオフのレギュレーション変更。ラウンドが1つ増え、プレーオフ突破クラブ数は10クラブから6クラブへ

ビッグクラブにしか興味が無い人には関係ないでしょうが、実際に生で観ると『予備戦こそヨーロピアン・フットボールの真実』と気付くもの。

そうして予備戦・プレーオフを大好きになってしまった私にとっては、非常に大きな変更点です。

2017/18シーズンまでは、予備戦1回戦・2回戦・3回戦を経てCLのプレーオフに至り、そこを突破した10クラブがグループステージに進出していました、

ところが2018/19シーズンからは、予備戦1回戦の前に予備予選(サンマリノなど4ヶ国しか出ませんが)が加わり、各ステージでの絞り込みが厳しくなります。


そして、最も激しい試合が生まれやすい8月のプレーオフには、チャンピオンズ・ルートに8クラブ、リーグ・ルートに4クラブが出場。

そこを勝ち抜いた計6クラブが、ビッグクラブが待ち受ける9月からのグループステージに進出する形となります。


これまでプレーオフでは各ルート5クラブずつ突破できたことを踏まえると、チェコ・スイスなどUEFA係数が11位以下となる国々にとってはプレーオフに回されることで若干ハードルが上がる形に。

プレーオフで上位国の4位クラブと当たる危険性がなくなったことと天秤にかければ、結果的にはトントンなのかもしれませんが…

いずれにしても、予備戦をスルーしてしまうなんてCLの醍醐味を半分捨てているようなもの。

海外サッカー通を自認しているなら、必ずこのラウンドも血眼で凝視しておきましょう。

そこから先のグループステージの面白さが段違いになりますよ!

変更点3 キックオフ時刻の変更。主に2通りに。

最後に、現地観戦をする方にとってもテレビ観戦する方にとっても多少なりとも影響が出る変更点を。

CLといえば現地20:45キックオフ(欧州中央標準時。以下、CETと略)、サマータイム以外の時期なら日本時間で4:45開始…という習慣が染みついていますが、

2018/19シーズンからはキックオフ時刻はCETで「18:55」と「21:00」の2パターンに分かれるようになります。

テレビ放映時間をずらせるように、という意図なのでしょう。

とはいえ、よくよく考えると、ロシアやトルコ、ギリシャなど東寄りの国での試合は18:55(現地19:55や20:55)に割り振られ、ドイツやスペイン、イングランドなどでの試合はCET 21時キックオフが多くなる…という配慮がされれば、現状と大差ない結果になるかもしれません。

どちらかと言えば、日本時間1:55開始や2:55開始の試合が増えそうな「日本でCL中継を観る場合」の方が地味に生活スタイルへの影響があるかもしれませんね(^^;

スポンサーリンク
 

 

2 UEFAチャンピオンズリーグ2018/2019の抽選日・試合日程

レギュレーションの変更点を整理したところで、2018/19シーズンの抽選・試合日程に進みましょう。

まずはCLからどうぞ!

2018/19 UEFA Champions League calendar

予備予選・予備戦1回戦・2回戦・3回戦

6月12日(火): 予備予選 抽選会

6月19日(火): 予備戦1・2回戦 抽選会

6月26日(火): 予備戦 準決勝
6月29日(金): 予備戦 決勝

7月10日(火)・11日(水): 予備戦1回戦/1st Leg
7月17日(火)・18日(水): 予備戦1回戦/2nd Leg


7月23日(月): 予備戦3回戦 抽選会

7月24日(火)・25日(水): 予備戦2回戦/1st Leg
7月31日(火)・8月1日(水): 予備戦2回戦/2nd Leg

8月7日(火)・8日(水): 予備戦3回戦/1st Leg
8月14日(火): 予備戦3回戦/2nd Leg

プレーオフ

8月6日(月):プレーオフ 抽選会

8月21日(火)・22日(水): プレーオフ/1st Leg
8月28日(火)・29日(水): プレーオフ/2nd Leg

グループステージ

8月30日(木): グループステージ 抽選会

9月18日(火)・19日(水): マッチデー1
10月2日(火)・3日(水): マッチデー2
10月23日(火)・24日(水): マッチデー3
11月6日(火)・7日(水): マッチデー4
11月27日(火)・28日(水): マッチデー5
12月11日(火)・12日(水): マッチデー6

ノックアウトステージ(決勝トーナメント)

12月17日(月): ラウンド16 抽選会

2019年2月12日(火)・13日(水)・19日(火)・20日(水): ラウンド16/1st Leg
3月5日(火)・6日(水)・12日(火)・13日(水): ラウンド16/2nd Leg


3月15日(金): 準々決勝 抽選会

4月9日(火)・10日(水): 準々決勝/1st Leg
4月16日(火)・17日(水): 準々決勝/2nd Leg


4月19日(金): 準決勝・決勝 抽選会

4月30日(火)・5月1日(水): 準決勝/1st Leg
5月7日(火)・8日(水): 準決勝/2nd Leg

6月1日(土): 決勝 (エスタディオ・メトロポリターノ/マドリード、スペイン)

スポンサーリンク
 

 

3 UEFAヨーロッパリーグ2018/2019の抽選日・試合日程

お次はヨーロッパリーグ。

2018/19シーズンの決勝はなんと、アゼルバイジャンの首都・バクーで行われます!

2018/19 UEFA Europa League calendar

予備予選・予備戦1回戦・2回戦・3回戦

6月12日(火): 予備予選 抽選会

6月19日(火): 予備戦1・2回戦 抽選会

6月28日(木): 予備予選/1st Leg
7月5日(木): 予備予選/2nd Leg

7月12日(木): 予備戦1回戦/1st Leg
7月19日(木): 予備戦1回戦/2nd Leg


7月23日(月): 予備戦3回戦 抽選会

7月26日(木): 予備戦2回戦/1st Leg
8月2日(木): 予備戦2回戦/2nd Leg

8月9日(木): 予備戦3回戦/1st Leg
8月16日(木): 予備戦3回戦/2nd Leg

プレーオフ

8月6日(月): プレーオフ抽選会

8月23日(木): プレーオフ/1st Leg
8月30日(木): プレーオフ/2nd Leg

グループステージ

8月31日(金): グループステージ 抽選会

9月20日(木): マッチデー1
10月4日(木): マッチデー2
10月25日(木): マッチデー3
11月8日(木): マッチデー4
11月29日(木): マッチデー5
12月13日(木): マッチデー6

ノックアウトステージ(決勝トーナメント)

12月17日(月): ラウンド32 抽選会

2019年2月14日(木): ラウンド32/1st Leg
2月21日(木): ラウンド32/2nd Leg


2月22日(金): ラウンド16 抽選会

3月7日(木): ラウンド16/1st Leg
3月14日(木): ラウンド16/2nd Leg


3月15日(金): 準々決勝 抽選会

4月11日(木): 準々決勝/1st Leg
4月18日(木): 準々決勝/2nd Leg


4月19日(金): 準決勝・ 決勝 抽選会

5月2日(木): 準決勝/1st Leg
5月9日(木): 準決勝/2nd Leg

5月29日(水): 決勝 (オリンピック・スタジアム/バクー、アゼルバイジャン)

 

4 (昨年に続き載せますよ!)CL&EL現地観戦旅行におすすめの時期はこの3つ!

それでは、日程を挙げただけで終わりにするのは味気ないので、せっかくなのでこの日程の中で、

①劇的な試合が多い

②飛行機が空いていて航空券が比較的安い

③暑すぎず寒すぎない

という観点で観戦旅行におすすめの時期を3つ厳選して挙げていきますね!

(1) CL・ELのプレーオフを観られる8月下旬

プレーオフなんて有名なクラブほとんど出ないじゃん。

そうお思いのあなた。
そういう人こそ、プレーオフを生で観たら人生が変わるかもしれませんよ!


CL・ELは日本語ではグループステージからが「本戦」と表現されますが、扱い上はプレーオフからがCL・ELになります。

ユニフォームの袖に各大会のバッジが付いたり、スポンサー看板も大会スポンサーのものになったり、選手入場時にあの有名なアンセムが流れたり、『ここからが本番』というわけです。
予備戦3回戦まではそうではないので、「プレーオフは既に本戦。予備戦4回戦ではない」とお考えいただくと良いと思います。


それでいて、クラブの格や収入はグループステージに進出してこそ跳ね上がります。

選手個人のキャリアもそうです。

ビッグクラブではないチームの選手にとって、自身のキャリアに「CLグループステージ出場、メガクラブと対戦」というものが刻まれるかどうかがかかっているのがプレーオフなのです。

f:id:soccer-mile:20170513170937j:plain


それゆえ、1つアウェイゴールを奪っただけでサブの選手がベンチから全員飛び出して喜んだり、ホームチームが1点差に詰め寄るゴールを決めた途端にスタジアムのボルテージが激変したり、リードしているアウェイクラブの選手が命懸けの遅延行為を繰り出したりと、普段の試合では見られない場面を目の当たりにすることだって珍しくありません。

 

実際、プレーオフは毎年のように大接戦が生まれています。

例えば2015/16シーズンでは、スポルティング(ポルトガル)とのアウェイの第1戦を1-2で落としていたCSKAモスクワ(ロシア)が、第2戦の前半でさらにアウェイゴールを喰らいながら後半に3発浴びせて合計4-3の大逆転突破をしたり、

2016/17シーズンでも、ザルツブルク(オーストリア)をホームに迎えた第1戦を1-1で終えたディナモ・ザグレブ(クロアチア)が、アウェイでの第2戦で先制を許し窮地に追い込まれながらも、残り3分で同点に追いつき、その勢いに乗って延長で決勝ゴールを奪いグループステージ進出を決める、というドラマがありました。

実際に私が過去に観に行ったプレーオフも、全試合がスリリングかつ熱狂的な試合でした。

個人的な感想では、グループステージよりもむしろプレーオフの方が観戦におすすめですよ!


2018年は、8月28日~30日にCL・ELのプレーオフ2nd Legが組まれています。

対戦カード、開催地が決まるのは8月14日・16日と、準備期間が短いのが難点ではありますが、あらかじめルーティングの選択肢を複数考えておき、8月上旬の抽選結果と予備戦3回戦の結果に合わせて試合を辿っていく…という風にすると良いと思います。


8月下旬ならもちろんまだ暑い場面は多いでしょうが、暑いピークも値段のピークも過ぎているので、8月前半よりは良い条件で旅行をできるのではないでしょうか^^

スポンサーリンク
 

 

(2) CL・ELのグループステージ最終戦を観られる12月上旬

寒い日が増えるものの、極寒には至ることが少ない12月。

グループステージの最終戦は、状況によっては死闘が繰り広げられる可能性があります。


私の後輩も、2012年の12月にポルトガルに行った際、グループステージ最終節でブラガ(ポルトガル)vsガラタサライ(トルコ)という「そこに行くか!?」というカードを観に行き(しかもアウェイ側)、リードを許していた崖っぷちのガラタサライが後半に逆転してラウンド16進出を果たす姿を目撃。

その後ガラタサライは、ラウンド16でシャルケを破りベスト8まで進むという快進撃を見せました。


グループ最終節は、2強2弱のグループ以外なら見応えのあるカードを探すのは容易ですし、同時開催の他会場を気にしながら目の前の試合にハラハラできるというグループステージの特権も楽しめますので、この時期もまたCL・ELの醍醐味を味わいやすいと言えるでしょう^^


今年は12月11日~13日がCL・ELの
グループリーグ最終節なので、Jリーグクラブのサポーターの方も自クラブの応援を犠牲にせずに観戦旅行に行けますよ!
(J1参入プレーオフの合間にはなりますが…。)

グループの抽選が決まる8月下旬にはもうプランを練り始められることも良い点ですね^^

(3) 学生さんも間に合う!決勝トーナメントの魅力が詰まった3月中旬

決勝トーナメントは、準々決勝までならまだチケット購入の難易度としてはなんとかなることが多いもの。

ただ、準々決勝と準決勝は抽選から開催までの日数が少なく、渡航準備は少々難しいのが実情です。

その点、3月中旬のCL・ELのラウンド16 2nd Legなら、12月には日程が決まっているのでルートを組みやすいという利点があります。


ラウンド16は大差が開く試合と大接戦になる試合がどちらもありがちですが、なにしろ2016/17シーズンにバルサがパリを相手に第1戦の0-4をひっくり返した大逆転劇はこのステージでした。

この2018年も、アウェイでトッテナムに追い詰められたユヴェントスがそこから逆転したり、ローマがシャフタールにアウェイゴール差で競り勝ったり、あるいはセビージャがマンチェスター・ユナイテッドを鮮やかに倒したりと、印象的な接戦がありましたね!


過去にもモウリーニョ監督率いるポルトが劇的なアウェイゴールでマ
ンチェスター・ユナイテッドを下してCL制覇の大きな足掛かりとしたのもこのラウンド16でしたし、2017年もレスターがセビージャに逆転したりと、ラウンド16は魅力十分のステージです。

学生さんにとっても、3月半ばならまだ卒業旅行として遅すぎではないと思うので、この時期も狙い目ですよ!

スポンサーリンク
 

 

まとめ:CLは海外サッカー観戦旅行の最大の魅力。開催週を狙ってぜひ実現を!

以上、今回は2018/2019シーズンのUEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグの抽選日・試合日など全体的なスケジュールをご紹介してまいりました。


南米の最強クラブを決めるコパ・リベルタドーレスも実際に生で観戦するといろいろな意味で刺激的で面白かったですが、CLはやはりどのクラブの試合を観に行っても最高でした。

たとえたまにしか出場しないクラブの試合であっても、そこでプレーする選手にとって人生最高の舞台かもしれません。

誇らしげにアウェイスタンドに詰めかける異国のサポーターの姿を含め、最もフットボールのロマンが溢れている舞台だと言っても過言ではないでしょう。

海外にサッカーを観に行くなら必ず一度は観に行っていただきたいですし、私自身も、またどこかの街でCLを観戦できればと望んでいます。


レアルやバルサ、バイエルンなどと8強・4強に残るのが当たり前のようなメガクラブはもちろんのこと、各クラブが野心を燃やしてしのぎを削るヨーロッパの舞台。

スケジュールを把握して実際に観戦旅行の計画を練っていく上で、この記事を役立てていただければ嬉しいです!

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁 】
5/31までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
 4/30までの期間限定! DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain


【 海外で泊まるなら。知らなきゃ損な予約方法!】
Booking.comで海外宿泊を予約して
2,000円のキャッシュバックを受けよう!
海外旅行や
ACL海外アウェイ、W杯観戦旅行時の予約にもおすすめです^^

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行や国内旅行を繰り返しています 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<私の 2017年
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.