サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【ロシアW杯決勝T】リセール祭り近し?チケット&ホテルの在庫復活に備えておこう!

f:id:soccer-mile:20180623064621j:plain

 

【 6/29新着記事!】
これが「サカ×マイル」流のワールドカップ観戦旅行
マイルで大幅に旅費を削減しながら ビジネスクラスで快適な旅をしてきます!
⇒ 【交通費たった3万円台】ロシアW杯観戦の旅程決定!ビジネスクラスを満喫しながら行ってきます^^


【 7/6追記 】

手配できていなかったサンクトペテルブルクでの準決勝も、今朝のチケット復活時に買うことができました!


 購入可能なチケットの状況の変化に気付けた際には、ツイッターでもお知らせしています!
 @saka_mile_blog

 

------------


ロシアで行われているFIFAワールドカップも、64試合のうちおよそ半分が終了。

6月25日からは大詰めのグループリーグ最終戦16試合が、30日からはラウンド16から始まる決勝トーナメント16試合が始まります。


多くのグループで第2戦が終わった現時点では、多くのサポーターを擁する強豪チームの苦戦が多発。

そこで今回は、決勝トーナメントの現地観戦をお考えの方々へ、「そろそろ決勝Tのチケットやその期間の宿泊施設で残券・残室が出てくるかもしれないので準備しておきませんか?」という内容をまとめてまいります!


あくまで私の推測なので、1枚のチケットも1室の部屋も結局空かなかったという結末になる可能性もないわけではありませんが、
各チームのサポーター目線で考えるとチケットのリセールや宿のネット予約のキャンセルが相次ぐ可能性も十分ありますので、決勝トーナメントの試合のチケットを買い足したい方や、やっぱりこれから観に行きたい!という方、そしてもっと良い条件の宿を予約したいという方にとってお役に立つ内容になれば思っています。


「もともとロシアに行くつもりはなかったけど、日本代表が決勝トーナメントに進出したら観に行きたい!」という方も、ぜひお役立てください^-^

【 7/31までの期間限定!】
普段はめったにポイントサイトに掲載されない 陸マイラーの必須アイテム「ソラチカカード」ですが、7月31日(火)までの期間限定で ECナビに登場しました!
ECナビを経由してからソラチカカードのWeb申込みを済ませれば、4,000円分のポイントを獲得できるので非常におトクですよ^^

⇒ 【7/31(火)までの期間限定】マイルビギナーは見逃し厳禁!!陸マイラーの必須アイテム『ソラチカカード』がECナビに登場、4,000円分のポイント+最大18,700マイルが貰える半年ぶりの大チャンス! 


【 2018 ロシアワールドカップ本大会のチケット情報・観戦情報やロシア旅行に関する豆知識も随時更新しています!】
 

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

スポンサーリンク
 

1 (おさらい)現在進んでいる「最終販売」のおさらい

まずは、試合の観戦チケットについて基礎的な内容を整理していきましょう。

・クレジットカードさえあればFIFAの公式サイトからインターネットでチケット購入可能

・この段階でのチケット購入はロシア国内での現地発券のみ。
 →日本には郵送されません。

・今回買う試合が1枚目のチケットとなる人は、チケットが取れたら速攻でFAN IDの申請を済ませましょう

(最悪でも電子版FAN IDをPDFで貰える状態にしておかないと、大使館・領事館でビザを取る必要が生じます。)

 
特にFAN IDは、試合観戦に絶対に必要なもの。

これがないと、チケットがあってもスタンドの中に入れません。


また、通常はロシアへの入国はビザが必要ですが、7月25日までなら
FAN IDがあればロシア入国時の提示でビザが免除になります。

これは、ウェブでFAN IDを申請した後にメールで返ってくるPDF版のE-FAN IDも含まれます。
(試合観戦の際には実物のFAN IDが必要)


ということで、これから1試合目のチケットを買うという方は、

チケットを買ったらすぐにFAN IDをウェブで申請
       ↓ 
PDF版のE-FAN IDがメールで届くのでそれを印刷し、入国時に提示
       ↓
別途、FAN IDセンターで実物のパウチされたFAN IDを受理


という順序をこなす必要があります。

FAN IDの申請から電子版のE-FAN IDをメールで受信するまでにどのくらいの時間がかかるのか私は試せないので不明ですが、チケットを買えたならすぐに申請をしておいた方が良いでしょう。


「でも、チケットを買ったりFAN IDを申請するにはどうすればいいの?」
という方へ。

それぞれの手続きの方法や詳しいルールなどは以下の記事にまとめておりますので、事前にお目通しの上、チケット購入等に役立てていただければと思います。

チケット購入方法の画像付き解説
⇒ 【画像付き解説】FIFAワールドカップ2018ロシア大会 チケットの申込み方法


★ 試合の観戦チケットが届いたら!

ロシアワールドカップの全12会場の座席表を調べられる方法をご紹介

⇒ 
【ロシアワールドカップ座席図】全12スタジアムのシートマップを見つける方法


★ ロシア国内のチケットセンターでチケットを受け取ることに関する情報

⇒ ロシアW杯チケットセンター営業時間や場所&試合当日・前日の引換に関する考察


★ FAN IDを申請する手順の画像付き解説

⇒ 【画像付き解説】FAN ID登録の申請方法完全ガイド!ロシアW杯観戦の必需品!


★ FAN IDの到着に伴う実物のレポート
⇒ 【ロシアW杯】FAN IDが到着!配送日数・梱包・実物の仕様をレポート


★ チケットとFAN IDがあれば予約できる無料臨時列車。
その予約方法の画像付き解説

⇒ 【画像付き解説】ロシアの臨時寝台列車を予約!ワールドカップ中は無料です!

 

2 決勝トーナメントはチケットが急に購入可能になるかも!? カギは『強豪国の誤算』。

ワールドカップの観戦チケットに関しては、当サイトでは昨年から再三載せておりましたが、直近では6月9日に12万枚の追加販売が行われました。

⇒ 【ロシアW杯チケット】6月以降も買える!間際予約のコツや注意点を押さえて狙おう


上の記事を読んでくださった方々の中で、この販売機会で買えた方がいらっしゃれば嬉しいです。


そうした中、なぜ今回新たにこの記事を書こうと思ったのかというと、

このロシア大会はシード国など有力チームがいくつか苦戦しており、下馬評に反した2位通過やグループ敗退の可能性が続出するかもしれない状況となっているからです。

アルゼンチンはグループ最終戦で勝ったとしても敗退の可能性があり、
日本とセネガルが勝ったおかげでコロンビアかポーランド(または両方)は敗退濃厚。

優勝候補のブラジル、ドイツも予断を許しません。


そんな状況を踏まえて、
現在完売中の決勝トーナメント16試合のチケットが突然買えるような状況になる要素を考えてみました。

TST4~7やVST、個別試合チケットがリセールに出される分

・CST(出場国枠のコンディショナルチケット/勝ち上がったら次の試合が有効)の売れ行きが良かった国が敗退し、CSTがあまり売れなかった国が勝ち残った場合の、その販売数の差分

・関係者枠の返還分


細かく分けるとこんな感じかと。

そこで、それぞれの要素を詳しく考えてみましょう。


まず1つ目。

サポーターの人数が多い強豪国は、当然決勝トーナメントの1位通過を信じてその先のチケットを買っている人も多いでしょう。

もっと言えば、グループリーグから観戦している人だけでなく、「決勝トーナメントからが本番」という意識のもと、ラウンド16以降のチケットだけ用意してこれからロシア入りするという人も少なくないかもしれませんし。

そうなれば、自国が敗退や2位通過となった場合、決勝トーナメントのチケットをリセールに出す人が多数いても不思議ありません。

自分の応援する強豪国がまさかの敗退となった後に自国を打ち負かしたチームの試合の観戦を余儀なくされる…というのは、中堅以下の国の人ならまだしも、強豪国の人にとっては結構キツいでしょうからね。

「見たくはない… 海南の勝利も… 敗北も…」

という翔陽の藤真みたいな心境になることは十分理解できます。

(厳密に言えばこの時は海南と当たる前に翔陽は敗退しているのでディテールは異なりますが。)


したがって、サポーターの人数が多い国が想定外の2位通過や敗退に至った場合、そのチームが勝ち上がりそうだった試合のチケットが大量にリセールに出る可能性はあると見込みます。

もちろん、その国のサポーターだけでなく、好きなチーム・観たいチームの勝ち上がりを望んで決勝Tのチケットを買った一般の人の場合も同様です。


続いて2つ目。

出場国には、他国の人でも買える一般向けの個別試合チケットやTSTの他に、出場国枠のチケットが用意されています。

その決勝トーナメント版が「CST」。
コンディショナル・サポーター・チケットです。

販売段階2の期間のみで売られていたこのチケット。

敗退しても指定試合数を観戦できるTSTと違い、CSTはそのチームが勝ち上がらないと発券できず強制的にキャンセルになるという特性があります。
(しかも返金手数料で10%取られる仕組み)


ということで、強豪国は決勝トーナメントの試合の分もCSTがよく申し込まれていましたが、例えば日本だと準々決勝以降は「余裕あり」の表示でした。

したがって、『CSTがよく売れていた国』が敗退し『CSTがあまり売れなかった国』が勝ち上がった場合、当然その差分が発生します。

FIFAとしてはなるべく売り切って収入を稼ぎたいでしょうから、対戦カード確定に伴うCST分のチケット放流もあり得るのではと考えています。

 

3つ目は、推測です。笑

関係者枠のチケットも、決勝トーナメントはある程度CSTのような仕組みになっているのではないでしょうか。

だって、ウルグアイが勝ち上がった試合でサウジやエジプトの関係者ばかり居るのは変でしょう?

ということは、例えば日本が勝ち上がってポーランドが敗退した場合、ラウンド16の試合でポーランド協会用に確保された座席より日本協会が必要とした座席が少なかった場合、その差分は一般向けに売られないかな?なんて感じたりしています。

ワールドカップではわかりませんが、EUROの時はそういう席に座れたので。

決勝トーナメントでもそんな事例が起きないかな…と(^^;

スポンサーリンク
 

 

3 では、日本代表が決勝トーナメントに進出した場合のチケットは買えるようになるのか?

コロンビアに勝ってから気になる人も増えてきているであろう、日本代表のラウンド16進出の行方。

決勝トーナメントに進んだら日本代表の試合を観に行きたい!という方々へ、その試合のチケット販売についても展望しましょう。

まずは試合日程から。


文字数が入りきらなかったので決勝戦は省いていますが、
決勝は7月15日(日)18時 モスクワ ルジニキで開催されます。


6月29日深夜1時頃に日本代表のグループHでの順位が決まったら、おのずとその後の試合日程も確定します。

直近では、1位通過すれば7/3モスクワ、2位通過なら7/2ロストフと考えておきましょう。


で、この試合のチケットが取れるかどうかという点ですが…

個人的な予想では、少なからず追加で販売されるのではと見込んでいます。


前述したように、日本がラウンド16に進むならサポーターの人数の多いコロンビアかポーランド(または両方)が敗退するわけなので、

コロンビアまたはポーランドのTST4~7所有者、あるいは勝ち抜けを見込んで個別試合チケットを買っていた人がリセールに出す可能性は十分あります。

さらに、CSTの販売枚数も日本より両国の方が多かったでしょうから、その差分も出るのでは。

そして、ロシアなど中立国の人で「ベルギー対コロンビア(かポーランド)が観たい!」と思ってスパルタク・スタジアムでの試合のチケットを買っていたけれどそこに来るのが日本になったからリセールに出す、というケースもあるかもしれません。


世界的な人気国を抑えて不人気国(と自国を表現するのは難ですが)が出る試合となればその分チケットが公式サイトで販売される可能性も膨らみますので、決勝トーナメントでの日本代表の試合を観たいという方は「ここからがチャンス」というお気持ちで狙ってみてはいかがでしょうか^^

 

4 どういう勝ち上がりになると、よりチケットが取りやすくなるか

大会の盛り上がりは別として、人気のある国が敗退するほど決勝トーナメントのチケットは取りやすくなると考えたわけですが、どんなチームが勝ち上がるとそうなるか、現状の順位から想定していきましょう。

グループA
ロシアウルグアイ

グループB
ポルトガル、イラン

グループC
フランス、オーストラリア

グループD
クロアチア、ナイジェリア

グループE
セルビア、スイス

グループF
スウェーデン、韓国

グループG
チュニジア、パナマ

グループH
セネガル、日本

(下線は既に決勝トーナメント進出を決めたチーム。順位・状況は6/23日本時間午前の時点)


こうなれば、サポーターが多いブラジル、アルゼンチン、コロンビア、メキシコ、ドイツ、ポーランド、ベルギー、イングランドなどが揃って敗退となり、
その一方、TSTが最後まで売れ残った『不人気国四天王』のセネガル・ナイジェリア・韓国・サウジのうち3ヶ国が決勝トーナメントに進むので、チケットの確保は容易になると思われます。


特に、日本代表のいるグループHが勝ち上がるラウンド16の試合では、対戦相手がベルギーあるいはイングランドになるかチュニジアになるかでかなり入手難易度が変わると思うので、日本代表の決勝トーナメントの試合が観たいという方は、お隣のグループGの動向にも留意しておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク
 

 

5 チケットが購入可能になるタイミングは?

それでは、いつチケットが出てくるのか、そのタイミングについて考えていきましょう。

理論上、敗退が決まった国も既にあるので「チャンスタイムは始まっている」と思っておいた方が良いはず。

そして、グループリーグの第3戦が終わった後に絶好機が訪れるのではないかと個人的には考えています。

TST4~7やCSTの所有者も、グループの順位が決まらないとリセールに出せませんしね。


それが連日小出しで来るのか、溜めて溜めて一気にドバンと放流されるのかはわかりませんので、先入観を持たずなるべくこまめに販売サイトをチェックしたいところですね。


肝心の、チャンスとなる時間帯については、
5月の時点では日本時間の朝が多かったのですが、開幕後は日本時間の夜・深夜・早朝というバラバラなタイミングで頻繁に目にするようになりました。

現に6月22日は、日本時間の19時過ぎに購入可能なチケットが増えました。

6月9日の追加販売のように事前に予告しれくれれば良いのですが、そうでなく現状のまま売られ続けるかもしれず、「頻繁にログインしましょう」という以外の対策は特にないのが実情です。


残券状況がわかるページ(⇒2018 FIFA World Cup Russia™ - Ticket Availability)もありますが、これを見て空席表示に気付いてからログインするのでは、人気カードだと取れる可能性は下がります。

できればログインした状態を続け、時々更新操作をして、列に並ぶ必要がない状況を作っておくのがベターでしょう。

(毎日そうしているわけにもいきませんが…)

 

6 これも大事! ホテルのキャンセルだって相次ぐかも

チケットと同じように、宿泊予約もこれからまとまった数の残室が出てくる可能性があります。

ホテルなどの宿泊の空き状況は都市によってまちまちですが、全体的にはサンクトペテルブルクやソチは余裕あり、モスクワは頻繁に変化、他の地方都市は空室少なめ…という傾向となっています。

しかし、観戦チケットと同様に、グループリーグの結果によって予定変更を余儀なくされた人たちによって予約済の部屋のキャンセルが発生する可能性も低くありません。


今は満室ばかりの開催都市でも宿泊予約サイトで予約可能になる宿の数が増えることが今後あるかもしれませんので、まだ宿を確保できていない方や、本当はもっと良い立地の宿に泊まりたいけれど妥協案で予約中という方は、グループリーグ第3戦の時期からの空室状況をチェックなさると良いのではないでしょうか。

もともと1位通過の場合と2位通過の場合の両方に備えてキャンセル可能な宿を多めに予約している、という人だって多いかもしれませんしね(^^;


私自身も、モスクワではベラルースカヤ駅の少し奥にあるホテルを予約しているのですが、価格・立地の面でベターな宿が新たに見つかればキャンセルして別途予約するのもアリかなと考えています。

 ロシア旅行も 宿泊予約で2,000円バック!
「Booking.com」のネット予約で2,000円のキャッシュバックを受けられるお得なキャンペーンの情報です^^

⇒ 【海外旅行もW杯観戦も宿泊費2千円バック!】Booking.comの予約で2,000円トクする方法

スポンサーリンク
 

 

まとめ:チケットも宿も、決勝トーナメントの分は入手・予約の状況に変化があるかも。これからの時期は継続的にチェックを!

以上、今回はロシアワールドカップの決勝トーナメントのチケットが新たに購入できる可能性開催都市の宿泊予約に関するお話お伝えしてまいりました。


今この段階でいろいろ考えたところで実際にそうなる保証などどこにもありませんが、

あらかじめ先々の展開を想定して準備しておけばいざそうなった時に容易に動けると思いますので、「こういう考えもあるのね」という程度にお考えいただければ幸いです(^^;


4月以降の購入分は当然現地での受け取りしかできないので、他の試合のチケットを入手済で別の試合のチケットを加えたい人は予約後に ロシア国内のチケットセンターで発券すればOK。

ロシアに行くつもりはなかったけれどこれからチケットを買えたら急遽行きたい!というお気持ちになってきた方は、以下の記事もご覧の上、迅速な渡航準備を進めていただければと思います! 

「やっぱりロシアへ観に行きたくなってきた!」と、これから準備を始める方々へ。
出発まで日数の余裕がない中で手配しなければならない事柄や、時短で手配するコツなどをまとめてみました!

ロシアへ往復するための航空券を少しでも安く調べるためのテクニックも添えております^^ 

soccer-mile.hatenablog.jp


ブログに書ききれない情報はツイッターでもお知らせしています!
 @saka_mile_blog


(この記事での情報は2018年6月23日時点のものとなります。ご利用にあたっては念のため最新の情報をご確認ください。)

【 6/29新着記事!】
これが「サカ×マイル」流のワールドカップ観戦旅行
マイルで大幅に旅費を削減しながら ビジネスクラスで快適な旅をしてきます!
⇒ 【交通費たった3万円台】ロシアW杯観戦の旅程決定!ビジネスクラスを満喫しながら行ってきます^^


【 7/31までの期間限定!】

普段はめったにポイントサイトに掲載されない 陸マイラーの必須アイテム「ソラチカカード」ですが、7月31日(火)までの期間限定で ECナビに登場しました!
ECナビを経由してからソラチカカードのWeb申込みを済ませれば、4,000円分のポイントを獲得できるので非常におトクですよ^^

⇒ 【7/31(火)までの期間限定】マイルビギナーは見逃し厳禁!!陸マイラーの必須アイテム『ソラチカカード』がECナビに登場、4,000円分のポイント+最大18,700マイルが貰える半年ぶりの大チャンス! 


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
8/31までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2017年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】


 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.