サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ111試合を海外で観戦してきました。マイルを獲得しておトクに海外へ渡る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

FIFAワールドカップ2018ロシア大会 チケット発売情報や豆知識まとめ

f:id:soccer-mile:20170913203015j:plain

< 10万円も20万円もかけてロシアに行くんですか? >
今から始めても 12月のワールドカップ抽選会頃までにロシア往復分に必要な4万マイルを普段の生活で貯められる『JALマイル獲得スピードプラン』をアップしました!

soccer-mile.hatenablog.jp


9/14更新: 【最大約3千円バック】DAZNのおトクな入り方、教えちゃいます。(9月最新)soccer-mile.hatenablog.jp

 

2017/09/17追記:チケット申込み手順を画像付きで解説した記事をアップしました!)


ついに、ワールドカップ本大会のチケット販売期間や席割などの詳細が発表されました!

来年6月14日から7月15日にかけて、ロシアで行われるFIFAワールドカップ。
日本代表もめでたく6大会連続の出場を決め、来年のW杯観戦旅行の計画を練っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、チケットの価格や席割をはじめ、セットチケットの種類と特徴、販売期間や注意点、そしてチケットの狙い方に繋がる豆知識などをまとめてみました!

( 写真=船上から望んだサンクトペテルブルク・スタジアム。今大会でルジニキに次いで大きいこのスタジアムは、準決勝など7試合の舞台となります )

格安航空券よりも安くロシアへ!
2018年のワールドカップ観戦旅行にむけ、私は
往復14,000円以下でJALのモスクワ直行便を予約しました^^

soccer-mile.hatenablog.jp

私はお金をかけずこんな風にマイルを貯めて、夏はビジネスクラスで北欧へ、年末はプレミアリーグ観戦旅行に行ってきます  

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【9月限定!】マイルを貯める絶好のキャンペーンが実施中ですよ!

soccer-mile.hatenablog.jp

( ↓ コチラのキャンペーンは11/30までですが、早めに着手するほど爆発的にJALマイルが貯まりますよ!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

チケットの申込みは日本時間の9月14日(木)18時に開始となり、まずは抽選販売から。次いで先着販売となります。

12月1日の組み合わせ抽選会の後にも販売機会があるので、チーム指定チケットや人気のラウンド以外は無理に今秋の「販売段階1」で取ろうとする必要はありませんが、ロシア旅行に行ける日数や時期も考慮の上、そろそろ具体的な計画を進めてみるのも良いかと思います。


私自身も実際にチケット抽選販売に申し込んでみましたので、その手順の画像付き解説も9月17日にアップしました!

soccer-mile.hatenablog.jp


新たな情報が入り次第、この記事は随時追記してまいりますので、長文で恐縮ですがチケット購入戦略に役立てていただければ嬉しく思います^^
(追伸:文中の誤りをご指摘くださった方、ありがとうございました!)


【 国内での代表戦チケットなど、日本代表関連記事は ↓ コチラ 】
国内サッカー-日本代表 カテゴリーの記事一覧

【 8月には、貯めたマイルでビジネスクラスに乗ってロシア&北欧サッカー観戦旅行に行ってきました!
ワールドカップで使われるスタジアムでの試合観戦や世界遺産の街歩きなど盛りだくさんの旅でした^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog

スポンサーリンク
 


 試合日程、チケット価格・販売期間など

本題の前に、前提となる情報に触れておきますね。

2018年 W杯ロシア大会の各試合のスケジュールはコチラ!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

実際に個別試合チケットを申し込んだ手順の画像付き解説はコチラ!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

他にも、本大会機関中の宿泊関連の情報や、モスクワにある品揃え豊富なサッカーグッズのお店などの情報も掲載しています!
海外サッカー-2018ワールドカップ本大会 カテゴリーの記事一覧

 

ロシアでのワールドカップ現地観戦を予定されている方は、これらの記事をぜひご覧ください^^

 

2 チケットの価格

チケットの価格は大人・こども同額で、このようになっています。

f:id:soccer-mile:20170913203124j:plain


参考までに、9月13日時点のロシアルーブルの相場は、1ルーブル=1.91円です。

(8/15頃に私がロシアに居た時はRUB 1 = 1.83円でした。昔行った時はRUB 1 = 3円くらいだったので、今は随分助かりますね…。)


RUB 1= 1.91円で計算すると、

グループリーグのカテゴリー3で 12,000円ほど、
準々決勝のカテゴリー2で 29,000円ほど、
決勝のカテゴリー1で 126,000円ほど(シーズンチケット3年分くらい!)となります。

後述するTSTやVTSなどセットチケットの価格は、この各試合の価格の合算額になるかと思いますが、14日に販売サイトがオープンしたら見てみることにしますね。

スポンサーリンク
 

 

3 スタジアム別の、各カテゴリーの席割(座席図)

今大会では、公式サイトでスタジアムごとの座席図が掲載されています。

例えば、モスクワのルジニキは、

f:id:soccer-mile:20170913203249j:plain

 

と、オーソドックスな席割です。

ただし、エカテリンブルクだとはこんな風にゴール裏下層の大部分をカテゴリー2が占めるなど、会場によって席割には差異がありますので、十分に吟味した方が良いでしょう。

f:id:soccer-mile:20170913203320j:plain

 


席割の特徴を総括すると、このような分け方になります。

カテゴリー1
…メインスタンド・バックスタンドのいわゆるロングサイド。ゴールラインよりも奥の席や、上層の一番上になる場合もあり。

カテゴリー2
…各コーナー付近やゴール裏の一部。スタジアムにより位置がかなり違うので要注意

カテゴリー3
…主にゴール裏。

(カテゴリー4 …ゴール裏上層に割り当てられる、ロシア在住者むけの席)


なお、毎度のことですが、購入機会が早いほど前段や中央寄りになるかというと、そんなことはありません。

初期の購入でものすごい上段の席やカテ1なのにコーナー奥になることもあれば、直前に買って前段・中央付近の席が取れることもあります。

 

特に最終販売は、関係者枠やスポンサー枠の返還などでベンチ真裏の席などが買えることもあります。

私がEURO 2012の最終販売でギリシャvsロシアのカテゴリー1を取った時、当日チケットの実物を引き換えたらまさかのギリシャベンチすぐ裏のVIP席でした。

f:id:soccer-mile:20170917204857j:plain


なお、少し気になるのはこの文言。

「the Ticket category may vary from Match to Match」
カテゴリーは試合によって変わることもある、と注釈があります。

もしかしたら準決勝や決勝はカテ1の範囲がもっと増えてカテ3が激狭、という運用になる可能性もあるのかもしれません。


各会場の座席図は、コチラをご覧ください!

2018 FIFA World Cup Russia™ - Ticket Categories - FIFA.com

 

ちなみに、8月に私がサンクトペテルブルク・スタジアムで座ったメインスタンドの席は★印あたりの位置でした。

f:id:soccer-mile:20170913203420j:plain

soccer-mile.hatenablog.jp

この席割で言うと、ワールドカップではカテ1になりますね。

 

4 チケットの購入方法

いずれの販売機会も、インターネット販売です。
受付サイト:http://www.fifa.com/worldcup/organisation/ticketing/purchase.html


支払いは、VISAカードとマスターカードを国際ブランドとするクレジットカード決済。となります。

スポンサーリンク
 

 

5 チケット販売日程

2017年12月1日(金)に行われる組み合わせ抽選会の前に「販売段階1」が、抽選会の後に「販売段階2」が設定され、それぞれ抽選販売→先着販売の順で売られていきます。

販売段階1 組み合わせ抽選会前 抽選販売&先着販売 【 Sales phase 1 】

1-1 抽選販売

申込期間:2017年9月14日(木) 日本時間18時~10月12日(木)
結果通知:2017年11月16日(木)までに通知される予定
受付サイト:http://www.fifa.com/worldcup/organisation/ticketing/purchase.html

 

1-2 先着販売

発売開始:2017年11月16日(木)
11月28日(火)に受付終了

余りのある試合の分を、先着順で割り当て
(期間中に復活する可能性あり)

ポイント

まずは、抽選会の前に「B2vsB3」のような対戦カードの状態で申し込むのが販売段階1です。

最初に行われる抽選販売は10月12日(木)までなので、各大陸のワールドカップ予選の10月開催分(主に10/5~10/10)が終わってから申し込むことが可能です。

 

前例通りであれば、開催国ロシアは「A1」、他の7つのシード国は「B1~H1」に入りますが、「●2」~「●4」はどの大陸のどの国が入るかは全くわかりません。

例えば「C4vsC2」のようなカードの場合、チケットが当たったのち、抽選会次第ではそのカードがシード落ちチームの中で強い部類のウルグアイvsフランスやスペインvsイングランドになるかもしれませんし、ブルキナファソvsサウジアラビア、コンゴ民主共和国vs韓国になる可能性もあります。

 

観たいチームが決まっている人は、後述する「チーム指定チケット」(TST)をこの販売段階1で狙うか、抽選会が終わってから個別試合チケットを販売段階2で申し込むか、という選択肢になるでしょう。

なお、ロシア以外のシード7ヶ国は10/16付けのFIFAランキングで決まる予定で、現時点のトップ7は、

ドイツ、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、ポーランド、スイス

となります。
8位以下は、フランス、チリ、
コロンビア、スペインと続きます。


10月のワールドカップ予選、ポルトガルvsスイスの1位通過を懸けた直接対決や混戦
の南米予選などは、本大会出場権だけでなくシード権の行方も左右しそうですね。

 

販売段階2 組み合わせ抽選会後 抽選販売&先着販売 【 Sales phase 2 】

2-1 抽選販売

申込期間:2017年12月5日(火)~2018年1月31日(水)
結果通知:未定

2-2 先着販売

発売開始:2018年3月13日(火)
4月3日(火)に受付終了

余りのある試合の分を、先着順で割り当て
(期間中に復活する可能性あり)

 

ポイント

個別試合チケットは、抽選会で決まった対戦カードをもとに申し込めます。
TSTはもう申し込めません。

この頃には日本代表の試合に関するJFAの販売枠についてもアナウンスがあるかもしれませんので、FIFAのサイトだけでなくJFAのサイトもチェックしておきましょう。


~ ここまでに
購入されたチケットは、2018年4月または5月から申込者へ郵送される予定です。

 

最終販売【Last-minute sales】

3-1 先着販売

発売開始:2018年4月18日(水)
決勝戦開催日の7月15日(日)まで

余りのある試合の分を、先着順で割り当て
(期間中に復活する可能性あり)

 

~ 最終販売で購入されたチケットは、開催地での現地引き換えになる予定です。 ~

スポンサーリンク
 

 

6 チケットの種類と特徴

(1) 個別試合チケット 通称「IMT」≪ Individual match tickets ≫

販売段階1・2・最終販売の各回で販売


開幕戦から決勝戦まで全64試合の、一般的な1試合単位のチケットです

 

(2) 会場指定チケット 通称「VST」≪ Venue-specific  tickets ≫

販売段階1で販売(状況により販売段階2でも販売?)


これは、特定の会場のみで開催される4〜6試合がセットになったパッケージ。

開幕戦を除くグループステージ、ラウンド16、3位決定戦が対象で、準々決勝・準決勝・決勝は含まれません。

例えば、モスクワのルジニキ・スタジアムの場合は、開幕戦以外のグループリーグ3試合+ラウンド16の計4試合、
カザン・アリーナの場合は、グループリーグ4試合+ラウンド16の計5試合
となります。
(3決まで入れると6試合になるサンクトペテルブルクが最多試合数。)

前例通りなら、VSTはTST及び同日開催の個別試合チケットとの重複申込みはできません。

 

(3) チーム指定チケット 通称「TST」≪ Team-specific  tickets ≫

販売段階1で販売


日本代表(など特定のチーム)とともに転戦したい人に向いている、各出場国に合わせた各試合がセットになったパッケージ。

グループリーグ3試合だけが含まれた「TST3」
…347~693ドル

グループリーグ+ラウンド16が含まれた「TST4」
…473~963ドル

グループリーグから準々決勝までをカバーした「TST5」
…666~1,364ドル

グループリーグから準決勝までをカバーした「TST6」
…979~2,189ドル

グループリーグから決勝までをカバーした「TST7」
…1,480~3,399ドル

※抽選会で「A2」となってロシア代表との開幕戦を戦うチームは、追加料金がかかります。

以上の5種類があり、試合数が増えるにつれ価格もグングン上がります。

セット価格は、各試合の個別試合チケットに10%上乗せされた金額になっていますね。


なので、例えば日本代表のグループステージ3試合を取りたい人は、「TST3は、個別試合チケットで同じカテゴリーを3試合分取るより10%割高になる」と考えておくとよいでしょう。

私自身、2002年の日韓大会では国内販売分が非常に取りづらかったため、TSTには大変お世話になりました。

 

異なる見方をすると、決勝戦の個別試合チケットは非常に入手困難なわけですが、不人気国のTST7でも決勝戦観戦が保証されるため、不人気国のTST7を選ぶ方が当選確率が高まる…という裏ワザアイテムでもあります。
(7試合分だとカテゴリー3でも16万円以上するのが難点ですが)

前例通りなら、TSTは個別試合チケットやVSTと重複申込みはできません。
また、取れたチームが開幕戦でプレーすることになったら割り当て後に追加料金がかかります。

ポイント

このシリーズの特徴として、「TST4~7」のいずれかを所持していた場合、グループ3位か4位で敗退した場合やトーナメントの途中て敗退した場合は『グループ1位で突破したチーム(トーナメントでは、勝者のチーム)に付いていく』という日程で観戦していくことになります。

例えば、ベルギーの「TST7」を持っていて、グループ2位通過、ラウンド16はポルトガルに勝利、準々決勝でアルゼンチンに敗退、準決勝でアルゼンチンはドイツに敗れ、決勝はドイツvsブラジルに…という展開を例にしましょう。


この場合、ベルギーの「TST7」で観られる7試合は、

・ベルギーのグループリーグ3試合

・ラウンド16のポルトガルvsベルギー

・準々決勝のアルゼンチンvsベルギー

準決勝のアルゼンチンvsドイツ

決勝のドイツvsブラジル

となります。

中からベルギーと全然関係ないチームばかり観ていますが、「グループ敗退の場合は1位通過のチームに、トーナメント途中で敗退した場合はそこで勝ったチームに、それぞれ付いていく」というルールによって、このような運用になります。
裏を返せば、トーナメントが進むにつれ関係ないチームのサポーターも増えていく形になるので、「TSTはパッケージ試合数が多くなるほど割り当て枚数は少なくなる」と考えられます。

TST7はTST4よりずっと少ない組数しか用意されないでしょうし、TST3はTST4以上と比べれば多い組数が用意されるでしょう。

 

TSTは販売段階1でしか申し込めないため、購入できたのにそのチームがワールドカップに出場できないこともあり得ます。

その場合は、10USドルの手数料を取られた上で返金処理されますので、お気を付けください。

個人的には予選の動向を踏まえるとパナマ、ブルキナファソ、サウジアラビアあたりが一番狙い目だと思いますが、決勝など人気カード目当てでTSTを狙うなら「10/12の時点で出場が決まっている、人口が少なくてロシアへの距離が遠くてサッカー熱がそれほどでもない国」をターゲットにするのが良いと思います。

このあたりは後日いろいろ考えた上で載せてまいりますね!

 

(4) サポーターチケット 通称「ST」≪ Supporter Tickets ≫、条件付サポーターチケット 通称「CST」≪ Conditional Supporter Tickets  ≫

販売段階2の抽選販売で販売


これは、前こんなのあったっけ?と思った券種です。
英文からの予測なので正確かは怪しいですが、こんな感じなのでは …と思う内容を挙げていきます。

・ST、CSTともに、出場国のサポーターむけに販売

・STはグループステージの試合、CSTは決勝トーナメントの試合が対象で、チームを指定して申し込む

・CSTを購入したとして、その試合に自チームが勝ち進めなかった場合は、1人につき10USドル(最大40ドル)の手数料を除いて返金される
⇒ここだけ見れば昔あった「TST-C」に近いですね。

 

グループリーグの1試合ずつを申し込めるのか3試合セットなのか、決勝トーナメントはラウンドを指定できるのか4試合セットなのか、そのあたりは読み取れません。

また、JFA経由で販売される枠との関連性やスケジュール感も今のところ不明です。

このチケットは販売段階2でないと販売されないので、今はそこまで気にしなくても良いとは思いますが、販売段階1の推移とともに情報を注視していくようにします。

 

(5) 特別アクセスチケット ≪ Special-access tickets ≫

障害をお持ちの方、移動が制限されている方むけのチケットです。

 

価格はカテゴリー3と同額で統一されるとのことです。

詳細はコチラに掲載されております!
2018 FIFA World Cup Russia™ - Ticketing - Special Access Tickets - FIFA.com

 

スポンサーリンク
 

 

7 チケットの郵送、現地引取りについて

(1) 郵送

販売段階1と2で購入に至ったチケットは、2018年4月または5月から申込者へ郵送される予定です。

(とはいえロシアなので、変更の可能性もあると思いますが…)

 

(2) 現地引取り

以下の3点のいずれかに該当するチケットは、現地での受け取りとなります。

(1)2018年4月3日以降に購入されたチケット

(2)「TST4~7」と「CST」の、ラウンド16以降の試合分

(3) 配送やスタジアム関連の理由により、納品が間に合わない可能性があるチケット

 

これらのチケットは、各開催地にある「FIFA Venue Ticketing Centres」で引き取る形式となります。

FIFA主催ではないので参考程度の情報ですが、私がEUROの最終販売で取ったチケットでワルシャワの試合に行った時は、スタジアムの脇にある窓口でチケットを発券してもらいました。

 

8 当選チケットをキャンセルする時は公式リセールシステムを使える見込み!

転売はロシアの法律により禁止、と断った上で、2018年にFIFAのサイト内で「Official Resale Platform」をオープンし、購入済のファンがリセールに出したものを他のファンが買えるような仕組みにする…ということがほのめかされています。
(そして、10%くらい手数料を取ることで、"売りっぱなし"より儲けようという図式)

 

公式プラットフォームがオープンしないとなんとも言えませんが、私が聞いている限りでは昨年のEUROでもこのやり方は順調に稼働していたそうなので、不安を感じる必要は無いと思います。

 

9 大会期間中はビザ免除! 『FAN ID』について

通常、ロシアの入国・滞在にはビザが必要です。
これが、自力でやろうとするとWebで申請フォームに入力して印刷したり平日に2回大使館に行たりと、結構大変なんですよね。


しかし、ワールドカップ観戦旅行で訪れるファンなら、チケットの購入後に確認メールを受け取った後、正式な身分証明書『FAN ID』を申請し入手すれば、ビザなしでの入国・開催都市間の無料運行・マッチデーでの公共交通機関の無料利用といった特典を提供してもらえる予定です。

FAN IDについての詳細は、www.fan-id.ru  にありますが、9月13日時点ではまだ特に情報は掲載されていません。
手続きについては、今の時点では、チケットが当たるまでは特に気にしなくて良いでしょう。

 

なお、公式サイトでは「ワールドカップのスタジアムに入場するにはFAN IDと有効な航空券が必要」と書いてあります。
航空券まで必要なのか?と思うのですが、このあたりは大会が近づいてからアナウンスがあるかもしれません。

こうした、チケット購入の有無とFAN IDのリンク付けや携行義務といった事情があることを考えると、断言はできませんが、異なるパスポート番号や住所で何口も抽選販売に申し込むのは、当たった時に手続きが正当に進まないリスクがあるので避けた方が良いのではと個人的には思います。

スポンサーリンク
 

 

まとめ:無理に抽選会前に申し込む必要はないものの、シミュレーションは今のうちからしておくと吉。実際に申し込んだらその模様もレポートします!

以上、今回はFIFAワールドカップ2018 ロシア大会のチケット販売概要が発表されたことに伴い、チケットの種類や発売スケジュール、狙い方に繋がる豆知識などをお伝えしてまいりました。


こうした発表に関する変更や追加はよくあることなので、何かありましたら当ブログでも随時お伝えしてまいります。

 

私自身も、いくつか観たい試合を想定してコースを作り、既にマイル利用特典航空券も予約しているので、販売段階1の抽選販売期間中にチケットを申し込んでみようと思います!
(⇒【マイルでW杯観戦旅行】本大会期間中のロシア行き特典航空券を予約しました!

2017/09/17更新:ワールドカップの試合チケットの申込み方法の画像付き解説です!】

soccer-mile.hatenablog.jp

 

準々決勝以降や特定の都市での試合を除けば、個別試合チケットは12月1日の抽選会の前に無理にチケットを取ろうとする必要はないと思いますが、TSTや人気の高そうな試合の個別試合チケットを狙ったりする上で、この記事を役立てていただければ嬉しいです。

今後も、チケットに関する情報はもちろんですし、ロシアの交通・宿泊・食事・旅行に関する情報なども適宜掲載してまいりますので。ぜひまたご覧いただければ幸いです^^

 


(相違点・変更点等は極力早く直すよう努めますが、個人で情報を訳しながらまとめている人力作業ゆえ、100%正しい内容とは保証できかねますので、正確な情報は公式サイト 2018 FIFA World Cup Russia™ - Ticketing 等で確かめください。よろしくお願い致します。)

 

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、超・低コストで海外サッカー観戦旅行に行っています

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【9月末まで!】マイルを貯める絶好のキャンペーンが実施中ですよ!

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

( ↓ コチラのキャンペーンは11/30までですが、早めに着手するほど爆発的にJALマイルが貯まりますよ!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 


 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.