サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【怪しい?とんでもない!】マイルビギナー必見!大量マイル獲得に導く『ポイントサイト』の基本まとめ

f:id:soccer-mile:20170203205708j:plain

(本稿は、主に「これからマイルを貯めていきたいな!」とお考えの方むけの内容をメインに記しています。既に当ブログの内容をもとに段階を進んでいらっしゃる中級以上の方には、再確認の機会としてご利用いただければ幸いです!)


--------------------

2018/04/06追記
4月からの新ルールに対応した『お金をかけず・飛行機にも乗らず大量マイルを貯める方法』の詳細を各解説記事に掲載しました!
この記事をお読みになったら、ぜひこれらの記事で詳しく手順をマスターなさってください^-^

( ↓ 3つの記事のうち、下にいくほど詳しい内容となります)

・ 【5分でわかる】お金をかけずにマイルを量産して旅行を繰り返す方法 ★2018年4月 最新版★

・ 【保存版】簡単にマイルを貯めて海外に行くためのコツ『11ヶ条』★2018年4月 最新版★

・ 【重要/マイルの貯め方】4月以降のマイル戦略&必要な手順まとめ

--------------------


ようこそ、当サイトにお越しくださいました!

当サイトでは、お金をかけず・飛行機にも乗らずに大量のマイルを貯め、そのマイルを利用した特典航空券で海外に行く方法を、随時ご紹介しています。


きっとこのブログにアクセスされたきっかけは、サッカーのチケット情報やスタバのキャンペーン関連の話題、そして海外旅行情報などさまざまだと思いますが、
こうしてお読みいただけているご縁を大切にし、読んでくださっている方々にいろいろなおトクな経験をしていただけるブログにしていきたいと考えております。


その起点となる記事になるよう、『この記事さえ読めば大量マイル獲得方法の全体像が把握でき、主要記事へもアクセスできる!』
というものを目指してこのまとめ記事を作成しました。

ぜひこの機会に、おトクにマイルを貯めて何度も長・低コストで旅行に行く方法を(あるいは現金化も可能です)、ぜひスタートしていただければと思います!


 

1 マイルがあればこんなに旅が可能に!私が予定しているマイル旅行(あ、2017年当初です)

飛行機に乗らずにマイルを獲得する方法を、私が本格的にやり始めたのは、2015年の12月。

決して長年この方法を駆使ししてきたベテランなんかではなく、まだ始めて1年少々の若輩者なのです。そんな私でも、約1年の間でANA(全日空)は約20万マイルJAL(日本航空)は10万マイル少々を貯めることができました。


合わせれば、ヨーロッパへの往復を5回くらいできるというわけです。

2017年も1年間で63マイル超を獲得
ヨーロッパ11往復分ですね^^

soccer-mile.hatenablog.jp


このような方法
によって、お金をかけずに多くの旅が可能になるという、当初は夢のように思い浮かべていたことを、現実のものにすることができました。

そこで、私がこのマイル活動の成果として予約している旅を、まず皆様にご紹介してまいりましょう。

(1) ANA特典航空券を利用する旅

・次の年末年始にプレミアリーグ観戦旅行ができるよう、東京-ロンドン往復の特典航空券を2人分予約しました。(計12万マイル利用
今のところ往復ともエコノミークラスですが、試合日程や家族の予定によっては、多少追加マイルがかかりますが経由地/行先変更やビジネスクラスへの変更も検討するかもしれません。
【 詳しくは ↓ コチラの記事にまとめました。】

soccer-mile.hatenablog.jp

(2) JAL特典航空券を利用する旅

・今年の夏に妻と北欧の旅を計画しており、まずは東京-モスクワ往復の特典航空券を2人分予約しました。(計9万マイル利用
往路はプレミアムエコノミー、復路はひとまずエコノミークラスです。来月初頭にもう少しJALマイルが貯まったらビジネスクラスへアップグレードする予定す。

・3月に温泉旅行とJ2観戦を兼ねて九州旅行に行くことを目的に、東京→大分/熊本→東京の特典航空券を2人分予約しました。(計3万マイル利用
なお、JALの方がマイルは貯まりにくいのですが、特典航空券は取りやすい傾向があります。詳しい実体験は ↓ コチラの記事にまとめました。

soccer-mile.hatenablog.jp

また、現在検討中ですが、3月にJ2&J1弾丸ダブルヘッダー日帰りの旅をしようかと考えているところで、その場合は東京→岡山/伊丹→東京の特典航空券(満席の場合はスカイコインに交換)をマイルで賄うかもしれません。

2 【全体像を把握しよう】入門編的な記事はコチラ

まずはじめに、当ブログでこれまでご紹介してきた、マイルを貯める方法、そのマイルを利用して旅行に活かす方法などを、各記事へのリンクでお伝えします。
まずはこれらからお読みいただければ嬉しいです。

 おトクに大量マイルを貯める方法の全体像はこれらの記事にて解説しておりますので、ぜひご覧いただければと思います!

soccer-mile.hatenablog.jp

「マイルなんてホントに貯まるの?」そんな疑問にお答えします!

 

3 大量マイルを貯める方法の流れと、各解説記事のリンク

端的にその方法をまとめると、このようになります。

f:id:soccer-mile:20180403182915p:plain

【 Step 1】

まずは、定番のポイントサイト「ハピタス」に登録。さらに、同じ要領で「モッピー」にも登録


(1)ハピタスのサイト内に広告掲載されている各サービスを利用すると、各社のポイント/特典とは別にハピタスのポイントが貯まります。

→ハピタス経由でクレジットカードを発行したり、無料保険相談を1度だけしたり、意外と簡単なFX口座を開設して最低限の取引をすれば、それだけで数千~万単位のポイントを貰えます。
こう言うとアレですが、マルイのお店にあるエポスカードの入会カウンターで入るのなんて自分から損をしに行ってるようなものなんですよね。
ハピタスなら4,000ポイント、新規登録キャンペーンの1,000ポイントを合わせれば5,000ポイントも貰えるのに…。
f:id:soccer-mile:20170204122910j:plain


(2)時折
「ライフメディア」が最多ポイントを叩き出す時があるので、ライフメディア経由でクレジットカードを発行したりしても数千~万単位のポイントを貰えますよ!


(3)
「ファンくる」の外食モニターを利用し、家族や友人との外食ヘアサロン、マッサージ店などのモニターをやりアンケートやレシート画像を送ります。それだけで、数千円相当ポイントを貰えます。

なお、ハピタスのポイントは現金にも等価交換できます!
 

【 Step 2】

(Step1より順番が先でもOKです)

「ソラチカカード」こと「ANA To Me CARD PASO JCB」に申し込みます
このカードは、以下のStep3(1)の手順でANAマイルに交換するのが大幅におトクになる、まさに『魔法のカード』。

制度の改悪がささやかれていますので、現行のルールで利用できる今のうちに入会しておきましょう!

【 Step 3】

Step1で貯めたポイントを、この図のようなルートでANAやJALのマイルに交換します。

f:id:soccer-mile:20180403182915p:plain


ハピタス、モッピー(あとはお好みでライフメディアとファンくるも)でポイント獲得を繰り返し、PeX、Gポイントの登録も済ませ、ご自身で利用するマイル交換ルートに必要なクレジットカードも到着したら、各サイトのポイントの交換手続きを行い、ANAマイルやJALマイルに交換していきましょう^-^


4月からいろいろとルールが変わったので、まだ画像付き解説記事をなかなか掲載できていないのですが、今後は各サイトの交換手続きの解説記事も随時アップしていく予定です!

記事ができ次第、以下の黒文字の箇所を青いリンク表示にしていきますので^^

ANAマイルに交換する場合

・ハピタス⇒PeX ポイント交換手順

・PeX⇒三井住友 ワールドプレゼントポイント ポイント交換手順

・三井住友 ワールドプレゼントポイント⇒Gポイント ポイント交換手順

・Gポイント⇒LINEポイント ポイント交換手順

・LINEポイント⇒メトロポイント ポイント交換手順(交換率90%)

メトロポイント⇒ANAマイル 交換手順(交換率90%)

 

・モッピー⇒Gポイント 交換手順

 

・PeX⇒nimocaポイント ポイント交換手順

・nimocaポイント⇒ANAマイル 交換手順(交換率70%)

JALマイルに交換する場合

JALの場合は、メトロポイントを挟まずにドットマネーからJALマイルへの交換が可能です。

ハピタス⇒ドットマネー ポイント交換手順

ドットマネー⇒JALマイル 交換手順(交換率52%)


モッピー⇒JALマイル 交換手順 (キャンペーンのため交換率実質80%)

 

4 ポイントサイトなんて怪しいんじゃない?そんな誤解を、詳しく解説して解消します!

【怪しくないよ/その1】ポイントサイトのビジネスモデルの整理

メリットばかりの話を聞くと、人は反射的に疑いたくなるものです。
「そんなうまい話なんてないでしょ?」「裏があるんじゃないか」と。

私も最初はそう思っていましたので、よくわかります。

しかし、利用するにつれて一切そんなことはない、むしろコレはメリットばかりの優れたビジネスモデルなんだ!ということを理解しました

その理由について解説していきますので、ご安心ください^^


ハピタスなどのポイントサイトのビジネスモデル、つまり、そのサイトを経由してから広告主(通販会社やクレジットカード会社など)のサービスを利用することでユーザーにポイントが入る仕組みの流れは、コチラの記事の中盤で触れてみました。

soccer-mile.hatenablog.jp

 

軽くおさらいしますと、この仕組みをユーザーが使うことによって、

・広告主にとっては、利用者増・会員増・売上増に繋がる(その分、ポイントサイトへ広告料を支払う)

・ポイントサイトにとっては、広告料収入の増加に繋がる(その一部をユーザーに還元)

・ユーザーにとっては、広告主のサービスに加えて、ポイントサイトからポイントを貰える

というWin-Win-Winのサイクルが成立するのです


したがって、あなたがポイントサイトを利用してポイントを獲得しても、それは誰かに損をさせたり奪ったりして得たポイントではありませんので、安心して利用してくださいね!

あなたが利用すれば、あなたも、ポイントサイトも、広告主の会社も、みんなハッピーになるのですから^^

【怪しくないよ/その2】ねずみ講とは全然違う!友達紹介制度はみんなにメリット

ポイントサイトが「怪しい」というイメージを持たれがちな理由の一つは、多くのポイントサイトが導入している『友達紹介制度』です。

例えば、ポイントサイトを利用しているA君が、B君にそのサイトを紹介し、B君が登録しそのサイトでポイント案件を利用して1,000ポイントを獲得すると、

・B君は1,000ポイントを満額獲得。

・A君も、(友達紹介で20%を貰えるサイトだった場合)20%にあたる200ポイントを追加で貰えます。


ここで大事なのは、B君が貰えるポイントは一切減らずA君もB君もハッピーになる仕組みということです。

f:id:soccer-mile:20170202080003j:plain

世にいう『ねずみ講』は、これと同じケースの場合、A君が20%を貰う代わりに、B君が貰えるポイントは80%だけです。

つまり、A君の報酬の分は、B君の取り分から持ち出されるというわけです。

こうなると、B君としては、C君という新しい友達を紹介しないと割に合いません。
そうやってどんどん枝葉のように人を巻き込むのがねずみ講です。


大事なことなのでもう一度言いますね。

ハピタスなどのポイントサイトの友達紹介制度の場合、B君のポイントは一切減らずにA君もポイントを貰えます

B君は一切損をしませんので、ねずみ講とは大違いなのです。


この『トクしかしない』仕組みをしっかり理解して、友達同士でおトクな経験をたくさんしていきましょう!


(参考)ハピタスの友達紹介制度で貰えるポイント

なお、ハピタスにもちょびリッチにもこの制度があるのですが、ハピタス以外のポイントサイトでは高額ポイント案件は大抵「紹介ポイント対象外」と書かれています。

対象外なしで紹介ポイントを貰えるのは実質ハピタスだけなのが実情です。

ちなみにハピタスは、紹介人数や獲得ポイント数によって貰えるパーセンテージが変わります。最初は10%からスタートし、最大で40%にまで上昇します。

f:id:soccer-mile:20170202080208j:plain

 

5 「ハピタス」「モッピー」の運営会社情報

ここまで、お金をかけずに・飛行機にも乗らずにマイルを貯めるなんて、怪しいんじゃない?? という疑問や不安を解消していただくべく書いてまいりましたが、ここで、ハピタスとちょびリッチの運営会社の情報をそれぞれ挙げていこうと思います。

ハピタス

会社名:株式会社オズビジョン

設立:2006年5月26日

資本金:3,000万円

所在地:東京都千代田区神田神保町1−1−17 東京堂神保町第3ビルディング 2F・4F・6F

代表者:代表取締役社長 鈴木良 氏

会社概要のURL:
https://www.oz-vision.co.jp/company/

ハピタスは、かつては「ドル箱」という名称だったようですが。今やポイントサイトを語る上では欠かせない代表的存在となっています。

楽天㈱とも提携し、今年1月から楽天スーパーポイントへのポイント交換も可能になるなど、活用できる範囲はさらに拡大。

また、サイトでの情報公開やTwitterでの対応など、とても迅速で誠実なサービスが目立つことから、安心して利用できる会社だと私は感じております。

モッピー

会社名:株式会社セレス

設立:2005年1月28日

資本金:1,381百万円(2017年9月末時点)
所在地:東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階
代表者:代表取締役社長 都木 聡 氏
会社概要のURL:
https://ceres-inc.jp/corporate

モッピーは、「モバトク」というポイントサイトも運営。

ハピタスと同様に、プライバシーマーク(Pマーク)の認証も受けていることからも、個人情報を預けるユーザーとしては安心感がありますね^^


どちらの会社も、ウェブサイトも非常にしっかりしていますし、顧客対応も私の実体験は親切かつ迅速でした。

心配する必要がありそうな怪しい会社ではありませんよ!


当サイトでは2017年の終盤から両社とタイアップさせていただいておりますが、両社とも、ご担当者様の応対も非常に素晴らしく、安心して携わることができる会社だと感じています^-^

 

まとめ:登録方法やポイント獲得の実践記事についてのリンク集

以上、今回は「これからマイルを貯めようかな」とお思いの方々むけに、お金をかけずに・飛行機にも乗らずにマイルを貯める方法の基礎的な内容や、疑問や不安を解消していただきたくための解説などを記してまいりました。


本稿の締めくくりに、そうした『おトクに大量マイルを貯める方法』を実践するための各解説記事へのリンクをご紹介します。

わからないことや忘れてしまった内容があってもこれらの記事を読み返していただければと思いますので、今後も各記事をご覧いただければ幸いです。


今から始めれば3ヶ月後くらいには国内線の特典航空券を予約できるようになりますし、半年後くらいには国内線の特典航空券だって予約できるくらいのマイルを貯められます。

当ブログでは今後も随時、大量マイル獲得に繋がるおトクな方法を『私の実体験を晒しながら』リアルにお伝えしていく予定ですので、ぜひこの方法をマスターして、おトクに旅行を繰り返していく生活のスタートを切っていただければ嬉しいです!

 
-------------------------------------------------

【 各サイトの登録方法 】

3分でできる「ハピタス」の登録方法(スマホ編)
3分でできる「ハピタス」の登録方法(パソコン編)

マイルが驚異的に貯まる魔法のカード「ソラチカカード」の入会方法

 

【 ポイントをマイルに交換する手順 】

4月からいろいろとルールが変わったので、まだ画像付き解説記事をなかなか掲載できていないのですが、今後は各サイトの交換手続きの解説記事も随時アップしていく予定です!

記事ができ次第、以下の黒文字の箇所を青いリンク表示にしていきますので^^

ANAマイルに交換する場合

・ハピタス⇒PeX ポイント交換手順

・PeX⇒三井住友 ワールドプレゼントポイント ポイント交換手順

・三井住友 ワールドプレゼントポイント⇒Gポイント ポイント交換手順

・Gポイント⇒LINEポイント ポイント交換手順

・LINEポイント⇒メトロポイント ポイント交換手順(交換率90%)

メトロポイント⇒ANAマイル 交換手順(交換率90%)

 

・モッピー⇒Gポイント 交換手順

 

・PeX⇒nimocaポイント ポイント交換手順

・nimocaポイント⇒ANAマイル 交換手順(交換率70%)

JALマイルに交換する場合

JALの場合は、メトロポイントを挟まずにドットマネーからJALマイルへの交換が可能です。

ハピタス⇒ドットマネー ポイント交換手順

ドットマネー⇒JALマイル 交換手順(交換率52%)


モッピー⇒JALマイル 交換手順 (キャンペーンのため交換率実質80%)

 

【 ハピタスでポイントを獲得する手順の実践 】

クレジットカード発行(多いと8,000~2万ポイント)
無料保険相談(多いと1万ポイント前後)
FX口座を開設少量取引(多い15,000~2万ポイント)
他にも、
毎週月・木の正午に更新されるポイントアップコーナー『みんなde」ポイント』
をチェックする習慣を付ければ、
じゃらんの宿泊予約が大幅ポイントアップ(通常0.6%→今なら3/31まで3.2%に5倍増!
マッサージやエステの利用
(多いと3,240ポイントほど)
動画サイトの無料トライアル(多いと1,000~1,400ポイントほど)
楽天Beautyやホットペッパービューティーで予約してからのヘアサロン利用(多いと1,000~1,400ポイントほど)
「ハピタス堂書店」を活用すれば本・CD・DVDを7%還元で買うこともできます!
このように、多様で豊富なポイント案件を利用できますよ!

【 ちょびリッチモニターでポイントを獲得する手順の実践 】

「ちょびリッチ」モニターの利用方法
タッカンマリの食べ放題で50%還元
美味しい焼肉を食べて50%還元
ド迫力のシュラスコ食べ放題で30%還元
ヘアサロンの利用で50%還元
美容メーカーの福袋で全額還元

 

【私が実際にこの方法を貯めて特典航空券を予約した実例は ↓ コチラ】

・ 【予約実践】ビジネスクラス香港旅行決定!海外1往復分のANAマイルで海外旅行2回分の予約をしました

【マイルでW杯観戦旅行】本大会期間中のロシア行き特典航空券を予約しました!

<マイル旅行記>岡山&大阪へJ2・J1ダブルヘッダー日帰り旅行をしてきました!

【3月はマイルで九州旅行!】サッカー観戦に合わせて特典航空券を予約しました!

 

必要なマイル数は ↓ ここでチェック!
【国際線・国内線 どちらもわかる! 】 ANA・JALの特典航空券に必要なマイル数


(本稿は、記事の追加やバージョンアップの都度、リンク等を更新してまいりますので、ぜひ繰り返しご活用ください。)


長文へのお付き合いを、ありがとうございました!
ぜひこの方法をご利用ください!^^


--------------------

2018/04/06追記
4月からの新ルールに対応した『お金をかけず・飛行機にも乗らず大量マイルを貯める方法』の詳細を各解説記事に掲載しました!
この記事をお読みになったら、ぜひこれらの記事で詳しく手順をマスターなさってください^-^

( ↓ 3つの記事のうち、下にいくほど詳しい内容となります)

・ 【5分でわかる】お金をかけずにマイルを量産して旅行を繰り返す方法 ★2018年4月 最新版★

・ 【保存版】簡単にマイルを貯めて海外に行くためのコツ『11ヶ条』★2018年4月 最新版★

・ 【重要/マイルの貯め方】4月以降のマイル戦略&必要な手順まとめ

--------------------

 

《関連記事》

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

 

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.