サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【経験者直伝】海外サッカー現地観戦旅行の計画に役立つサイト8選 ≪2019年最新版として大幅加筆!≫

f:id:soccer-mile:20190207231247j:plain


今回のテーマは、海外サッカー観戦旅行の 自力でのプランニング

試合日程に合わせていろいろな街を巡り、様々なスタジアムで観戦をしたい…

その感情は、いつになっても胸を動かしてくれますよね。


しかし、その実現には少なからず障壁が立ちはだかります。

昔より早まってきたとはいえ、スペインなど多くのリーグにおいて試合開催週が近付かないと確定しないキックオフ日時。
試合後にスタジアムから帰る際でも便利な立地の宿への宿泊。
翌日の試合に間に合うような、列車や飛行機での移動…

こうした、『場数』がモノを言う いくつかのノウハウを掴んでおくことが、観戦計画に自分の希望を反映させる上でとても重要となります。

そこで今回は!

私のこれまでの海外観戦経験に基づき、海外サッカー観戦旅行の計画を立てる上で非常に役立つ優れたウェブサイト を8つご紹介します!
( 写真=ボローニャのホーム、レナート・ダッラーラで行われた2004/05シーズンのセリエA・プレーアウト[残留/降格決定戦]。キックオフ日時が直前に決まる試合でも、移動や宿泊のツボを押さえておけば観戦を実現しやすくなります。)


自力で移動や試合観戦の計画を立てるのは、何かと調べることが多く意外と大変になるもの。

しかし、今回お伝えする各サイトを使うことに慣れればどんな行程・どんな旅行期間でも自力でプランニングをしていくことが容易になっていきますので、ぜひその腕を磨いていく上でお役に立てていただければと思います^-^

(なお、UEFAや各国プロリーグの公式サイト、Google Mapなどは皆さん真っ先にご覧になると思うので割愛します。) 

たった3,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 海外サッカーフリークの皆様へのおすすめ記事 】
【海外100試合超の生観戦から厳選】中に入った瞬間に荘厳なオーラに包まれるサッカースタジアム5選

生半可な海外スタジアムじゃ動じないぜ!という猛者達に贈る『狂気のスタジアム』5選 

【世界三大ダービー リアル観戦記】イスタンブール・ダービー。人生で最も長いマッチデー ~フェネルバフチェvsガラタサライ~

 

スポンサーリンク
 

名サイト1 試合日程・結果を調べるなら「SOCCERWAY」

https://int.soccerway.com/


旅の計画を立てるには、まずは試合日程を調べなければなりません。

そこで最強の威力を発揮するのが、世界中の試合日程が載っているこの「サッカーウェイ」

右上のカレンダーから日ごとにページを指定でき、上部に主要リーグや代表戦の試合が載り、他は国名のアルファベット順で並んでいるので、どの国でどんな試合があるかを簡単に把握することができます。

f:id:soccer-mile:20161019230532j:plain


特筆すべきは、その情報の速さと、深さ

主要リーグの日程でも、公式サイトに載るよりSOCCERWAYに載る方が早いこともよくあります。

また、ドイツの4部リーグや女子2部などが載っていると思えば、マラウィやタンザニアのリーグ戦の日程まで書いてあります。

f:id:soccer-mile:20161019230533j:plain


例えば、10月22日のタンザニアリーグの試合を調べると、マジマジというファニーな感じのクラブがホームゲームを行うそうです。

その上下も、タヒチやタジキスタン、トリニダードトバゴと、なかなか強烈なラインナップが揃っています。

調べ方のコツとして覚えておきたいのが、「日別表示」。

気になる日付があれば右側のカレンダーから選択できますし、URLの末尾が日付になっているのでここを打ち換えるのでもOKです。

例えば、2019年12月31日の試合日程が知りたければURLの末尾を「…2019/12/31」に打ち直せばその日に開催される試合の一覧にアクセスできる優れものなのです^^


注意点があるとすれば、キックオフ時刻の表示でしょうか。

ヨーロッパでのナイトマッチの場合、ご丁寧に、開始時刻が日本時間で表示されてしまうのです。
これをヨーロッパ現地時間で理解するには、『日付はページ左上に記載の日付のまま、時刻は書いてある日本時間から時差を引いた時刻』という解釈になります。

例えば、10月20日のヨーロッパリーグの日時を調べる場合、「10月20日のページに4:45と記載」されているのは、「現地10月20日 20:45キックオフ」と理解するのが正解です。

・ 各国の時差についてはこちら
世界の時差・サマータイム一覧表 時差計算


日本時間から時差を引くと「
19日の20:45」と思いがちですが、日付は記載されているままですので、誤りのないよう覚えていただければと思います。

慣れれば気にならなくなりますので(^^;

 

名サイト2 スタジアムの写真や収容人数を知りたい時は「WORLD STADIUMS.com」

https://worldstadiums.com/


実際に行く予定がなくても、閲覧しているだけで心が躍る「ワールドスタジアムズ・ドットコム」

このサイトでは、世界中のスタジアムの写真や収容人数、完成年などが信じられない数で掲載されています。

f:id:soccer-mile:20161019232536j:plain


「この試合は満員でチケット完売になりそうかな?」

と思った時や、

「この知らないスタジアムはどんな所なんだろう?」
と感じた際の情報収集に非常に有効なサイトです。

例えば実際に現地でどの試合を観戦しようかと考えた時にこのサイトを見てみると、

収容人数が多いスタジアムならそれだけチケットが完売する可能性は低くなるなと推測できますし、
1階席が小さくて2階席が大きいスタジアムだと1階席より2階席の前列の方が見やすかったりするので、そうした参考にするにはもってこいのサイトです。


ちなみに、後述するセルビアの山間の町・ウジツェというド田舎でセルビアの2部リーグを観た際に訪れたスタジアムも、ちゃんとこのサイトに掲載されていました。
(プレミアリーグMVPにも輝いたネマニャ・ヴィディッチ選手も若い頃ここでプレーしていたそうです。)

f:id:soccer-mile:20161019232543j:plain


なお、ヘッダーに乗っているイラストがなぜか埼玉スタジアムというのは、昔から変わらない謎でもあります。


スポンサーリンク
 

 

名サイト3 ヨーロッパ中の列車の時刻を検索できる「DB」

DB BAHN - TravelService - Query page


こちらは、ドイツの国鉄「DB」の公式サイトです。

このサイトの凄いところは、ドイツに限らず ヨーロッパ中の様々な列車の時刻を検索できること。
私も毎回プランニングの際に活用しています。

また、ドイツ語だけでなく、言語を選択すれば英語でも利用できます。

f:id:soccer-mile:20161019232831j:plain


例えば、2015年夏にクロアチア~モンテネグロ~セルビアと『サッカー観戦&美しい街を巡る旅』をした際にも、ドイツに全然関係の無い

ポドゴリツァ(モンテネグロ)→ ベオグラード(セルビア)

という列車の時刻を検索しました。


で、検索結果から途中停車駅や停車時刻もわかるので、前述のSOCCERWAYに載っていた日程を照合した結果、途中のウジツェという山間の町で途中下車し、セルビアの2部リーグを観てから翌日ベオグラード入りする、というかなりオリジナリティのある旅程を立てることができました。

(途中、世界で2番目に高い鉄橋を渡るというスリリングな列車旅でした。)

f:id:soccer-mile:20161020000134j:plain


こうした途中下車の旅を楽しむことができたのも、列車の運行時刻を知っていたからこそでした^-^


また、別の年にドイツのケルン(13:30キックオフ)とメンヘングラートバッハ(18:30キックオフ)で同日ダブルヘッダーをした際も、事前にDBのサイトで列車の時刻を調べていたことで、

「ケルンを16:20に出れば余裕をもって2試合目に間に合うな…」

という計画を立てることができました。

長距離移動ではなくても近郊区間でも日本の乗換案内サイト並みに活用できるサイトだと言えますね。

 

名サイト4 飛行機の時刻・最安価格を調べるなら「スカイスキャナー」

https://www.skyscanner.jp/


ヨーロッパでは、今や多くのLCC(格安航空会社)が台頭し、列車で行くより飛行機を使った方が安いという区間もあちこちにあります。

そこで威力を発揮するのが、飛行機の時刻と最安価格を検索できるこの「スカイスキャナー」です。

f:id:soccer-mile:20161019233057j:plain


例えばロンドンからミラノに行きたい場合は、「ろ
ん…」や、「みら…」と何文字か入力するだけで選択肢が出てきて、検索結果も価格順や出発時刻順など、フレキシブルに表示を変えることができます。

検索結果はこのような感じに。(安っ!)

f:id:soccer-mile:20161019233154j:plain


LCCは不便な空港に離着陸する会社もありますが。上記のDBやグーグルマップと併用すれば、試合間の移動で飛行機を併用するような旅だって余裕でできるようになります。

案外、LCCよりもレガシーキャリア(ルフトハンザやブリティッシュ・エアウェイズなどの大手航空会社)の方が安い区間・日付もありますし、幅広い場面で活用できるサイトです。


さらに!

このサイトでは日本の国内線も同様に検索できるので、Jリーグの応援するチームのアウェーゲームに向けて遠征する際や、全然サッカーに関係が無い帰省時などにも効果を発揮します。

海外に行く行かないにかかわらず、押さえておきたいサイトですよ^-^

 

名サイト5 日本にいながら現地の宿泊を予約! 各国の地方都市にも強い「Booking.com」

Booking.com


私が学生だった頃にもっとあれば…と思うサービスです。

今は、Hotels.com、エクスペディア、アゴダ、Booking.comなどで、じゃらんや楽天トラベルなどと同じような感覚で日本からホテルなどの宿泊予約が可能です。
その中でも、地方都市、もっと言えば田舎町の宿の豊富さに何度も助けてもらったのがこの「Booking.com」です。


これが無い時代は、ひとまず宿泊地に行ってから現地で宿を探す…という方法が主流でした。

口で言うのは簡単ですが、パルマとかペルージャとかドルトムントとか、サッカーファンは大都市に限らず宿が少ない街に泊まる機会も多く、それが結構しんどいのです。
ただでさえ土地勘が無い上に、重たい荷物を持って歩いているわけですから…。
 


さらに言えば、海外でサッカー観戦をする人にとっては、夜の試合の前後で夜道を歩くことも心理的なプレッシャーに。
どんな都会でも、たいがい夜の路地は日本より暗いですし、試合の後は23時台などに暗い道を歩く必要が生じます。

ガイドブックにはたいてい、「夜道の一人歩きは避けるように」などと書いてありますが、サッカーを観に行くならそれは避けて通れないもの。 

しかし、こんな風に予約前に検索をする時点でホテルの立地を把握することができれば、初めての土地でも夜遅い時間帯でも心配せずに宿までたどり着きやすくなるのです^^

f:id:soccer-mile:20161019233714j:plain


しかし、これらのサイトはいずれも、街の名前で検索した後、価格で絞り込んだり地図表示ができるので、例えば、

『中央駅から歩いてすぐのドミトリー』
『スタジアムから地下鉄で乗り換えなしで帰れるホテル』

という希望の通りに宿泊予約をすることが可能です。

そして、家で予約記録をプリントアウトしてから海外に渡航すれば良いので、あらかじめ地図で場所をイメージした状態で宿に向かって歩けるのです^^
(念のため、予約記録を印刷する際は英語で出力した方が良いですね。)

なお、Booking.comで長いこと続いているキャンペーンの特典として、
以下の詳細ページに記載している特定のページに進んで4,000円分以上の宿泊予約をすれば、初回宿泊が終わったのちに2,000円が登録クレジットカードにキャッシュバックされます!

soccer-mile.hatenablog.jp


得をする手順や実際の画面操作などにつきましては、上記のページをご覧ください^-^

スポンサーリンク
 

 

名サイト6 飛行機は同じ席種でもシートの良し悪しで疲れや楽しさが全然違う! 良席を押さえるために毎回チェックしておきたい「SeatGuru」

https://www.seatguru.com/


航空券を買うにせよマイルで特典航空券を予約するにせよ、飛行機に乗るならなるべく良い席に座りたいもの。

「良い席」の定義は人によって様々でしょうが、自分が搭乗する便の好みの席は何列の何席なのか調べる方法は、知っておくと非常に便利ですよ!

それが、世界中の旅客便の使用機材やシートマップを検索できるサイト「シートグル」

航空会社・日付・便の番号を入力して検索すれば、大抵の便は一発で座席表や写真が表示されます

f:id:soccer-mile:20180505211034p:plain


緑色のマークが付いていれば良い席であり、黄色や赤色のマークなら難点がある席。
表記は英語ですが、その理由も併記されています。

この例なら、非常口席で足元が広いよと書いてありますね^^

f:id:soccer-mile:20180505211025p:plain


こうして座席のレイアウトの特徴を知っていれば、予約した便の座席を事前に調べ、

「トイレに近い列の窓側の席がいいな」
「足元の広い席はどこだろう?」
「窓枠が合っていない席は避けよう」

といった視点で好みの席を見つけることが可能になります。

そうすれば、座席指定可能な便ならグンと快適に飛行機移動を楽しめるようになりますよ!

以下の記事にて「SratGuru」の操作手順を実例の画像とともにガイドしております^^
⇒ 【超便利】SEATGURUで世界中の飛行機の座席表を検索!良席の見方を解説します


これを知っていれば、他の席よりも占有スペースが広いシートを見つけることも可能。
私自身、貯めたマイルで行った ロシアワールドカップ観戦旅行 でフィンエアーのビジネスクラスに乗った際など、「SeatGuru」を活用したことで一段と快適に過ごすことができました^-^


このように、飛行機を利用するなら多くの場面でこのサイトは重宝すると思いますよ!

 

名サイト7 その空港は寝泊まりできる? 世界中の空港のオープン時間やラウンジの営業時間、仮眠に適した場所などの情報がわかるサイト「Sleeping in Airports」

Sleeping in Airports


お次は、使わない人も多そうですが人によっては非常に助かるかもしれないサイトのご紹介を。

日本に居るとつい「空港を使うのは早朝から夜までの間」と考えがちですが、世界には24時間オープンしている空港もたくさんあります。
そうした空港を利用する場合、23:55に到着したり、未明の3:20に出発する便に乗ることだってあるわけです。

特に、その国が宿泊費の高い所だったりすると、「夜遅い到着(または朝早い出発)なのに1泊分お金かけるのはなんかもったいないな」と感じてしまいますよね。

そこで、このサイト「スリーピング・イン・エアポーツ」のお出まし。

その名の通り、世界中の空港に関する夜明かし情報を網羅してくれているマニアックなサイトです。

f:id:soccer-mile:20180615105826p:plain

f:id:soccer-mile:20180615105840p:plain


以下の記事にて「Sleeping in Airports」の実際の使い方や掲載されている情報の詳細をガイドしております^^

⇒ 【仮眠は可能?24時間オープン?WiFiは?】世界中の空港情報が一目瞭然! 海外での乗継や空港野宿の前にこのサイトで情報収集しよう!


私の場合、未明・早朝の出発でテルアビブ(イスラエル)やマニラ(フィリピン)、リマ(ペルー)、深夜の到着でコロンボ(スリランカ)やシンガポールの空港を使った時など、これまでの旅行でかなりお世話になりました。

結果的にどの空港でも安全で問題なく深夜の時間を空港で寝ながら過ごすことができたのはこのサイトのおかげです^^


さらに、昨今はLCCの会社も増加し、深夜や早朝に空港を使うフライトも増えています。

そのため、低価格に海外旅行を楽しみたいという人にとってはこのサイトで夜明かしの作戦を練っておくのもひとつの選択肢になりますよ!

※国によっては安全面や衛生面の懸念材料もあるので、空港での夜明かしを推奨するわけではありませんので念のため…。

 

名サイト8 アツい奴らがいるのはココだ!「ULTRAS WORLD」

https://www.facebook.com/worldofultras


最後にご紹介するこちらは、フェイスブックサイトです。

いいねをしておくと、ほぼ毎日、様々な国での試合における、ウルトラス(応援の中心となるコアサポーターたち)の写真や動画が配信されます。 

f:id:soccer-mile:20161019234634j:plain


例えば、2016年9月のチャンピオンズリーグ、レギア・ワルシャワvsドルトムントでのレギアサポーターの凄まじい巨大幕&発煙筒の写真なんかはホントに圧巻でした。

(濃い情報ルートがあるのか、特にセルビアやポーランド、モロッコなどのウルトラスの情報が多いような気がします。)


また、なぜか毎晩1枚は美女コーナーがあったり、フットボールのいろいろな側面が見られる仕上がりになっており、かなりヨーロッパのサッカーシーンの真実に近いものを感じられるページです。

正直かなり教育に悪い内容も多いのですが(笑)、テンションの低い朝などに見ると一撃でアガること間違いなしですので、「こんな熱気のスタジアムに行きたい!」と思えるような場所をお探しの方にはきっと役に立つのではと思います。

スポンサーリンク
 

 

とめ:海外サッカー現地観戦のプランに重宝するこの8サイト。フル活用してスムーズに計画を立てよう!

以上、今回は 海外サッカー観戦を計画していくにあたり、必ずや利用価値があるであろう名サイトを8つ ご紹介してまいりました。


「海外サッカー観戦旅行」とひとことで言っても、どの試合を観るか、移動はどうするか、宿泊はどうするか、この計画だと予算オーバーになるから費用を削減するにはどうするか…などと、調べらなければいけないことは多数あります。

けれど、逆に言えば、それもまた旅の楽しさのひとつ。

今回挙げた各サイトを使えば、プランニングの段階さえも楽しみながら進めていけるようになるでしょうし、きっとそれも忘れられないプロセスになると思いますので、海外でサッカー観戦をする前の準備や情報収集にぜひご活用なさってください^-^

(この記事の情報は2016年10月に掲載したものを2019年2月に加筆・修正したものとなります。ご利用にあたっては念のため最新の情報やサイトの仕様をお確かめください。)

たった3,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

<2018年の年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.