サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

12/31まで!【エポスカード】マルイ店頭入会は絶対やめとけ!5倍近い大量ポイント獲得&即審査完了&即日受取可能という三拍子揃ったおトクな申込み方法を実践レポート!

f:id:soccer-mile:20191226162731p:plain


マルイやモディでのお買い物がお得になる 年会費無料の『エポスカード』

それだけでなく、エポスカードには年会費無料とは思えないほど多種多様な付帯特典があり、たとえマルイなどで買い物をしなくたって十分に持つ価値があります。
そのため、お正月の初売りやバーゲンに合わせて「そろそろ作ろうかな…」とお考えの方も多いことでしょう。


そこで今回は!

マルイなどでのでお得になるだけでなく、私のように10年くらいマルイで買い物をしていなくてもたくさんのメリットを享受できる「エポスカード」の店頭入会より5倍近くトクできる賢い申し込み方法を実際の画像ともにご紹介します^-^

この方法で獲得できる特典は2019年12月31日 ウェブ申込分までの期間限定ですので、見逃してしまうのはもったいないですよ!


気を付けたいのは、よくマルイ店頭でやっている即日入会でカードを発行してしまうのは大損だということ。
これではたった2,000円の優待クーポンしか貰えません。

この記事では、その約5倍となる9,650円相当の入会特典をガッツリ手に入れる方法 を詳しくご紹介しますので、エポスカードに興味をお持ちの方はぜひこの手順で最大限の特典を受けてくださいね^-^
 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 マルイやモディでの買い物もお得、でもそれ以外でも使い勝手抜群! エポスカードは屈指の「実力派・年会費無料カード」

本題の前に、まずはエポスカードの特徴や利便性についてお伝えしますね!

(1) 年4回の「マルコとマルオの7日間」でマルイ・モディの買い物が10%割引! 無印良品の入っているマルイなら合わせ技で19%オフにも。

一番の目玉はコチラ。
これがエポスカード申込みの動機になった人も多いことでしょう。

直近では11月22日(金)~28日(木)の7日間に実施。

2020年についての発表はされていませんが、順調に実施されるとしたら3月・5月・9月・11月の計4回になるのではと思います。

そう考えると、今このタイミングでエポスカードを作ってしまうのは良い時期かもしれませんね!


さらに言えば、マルイの中に入っている無印良品なら、「無印良品週間」(無印良品メンバーならほぼ全商品が10% OFF)が「マルコとマルオの7日間」と重なる時があるので、その時期を狙い撃ちすれば90%×90%=81%の値段で購入可能、つまり 定価の19%引き で購入できるようになります。


無印良品が入っているマルイは、以下の4店舗。

・上野マルイ
・マルイ吉祥寺
・中野マルイ
・マルイファミリー志木

無印良品で買いたいものがある人は、エポスカードを携えてこの時期に狙いを定めましょう!

(2) 「エポトクプラザ」提携サービスがすごい!レンタカーやカラオケ代、食事代など、割引やポイントアップが多数

エポスカードがそのへんの年会費無料カードと大きく違うのがココ。

・ニッポンレンタカーの利用料金が最大20%OFF

・タイムズカーレンタル(12/26まで)が30%OFF

・シダックスやカラオケ館といったカラオケの室料が30%OFF

・魚民や白木屋などモンテローザグループの居酒屋がポイント20倍

・アパホテルの宿泊でチェックアウト1時間延長無料+ポイント5倍


…など、提携している様々なサービスで割引やポイントアップといった特典を受けることができます。

私の先輩でもかつて率先してカラオケに連れて行ってくれた人はエポスカードを使っていたので、そういうことだったんですね(笑)。

このように、年会費無料なので負担が無いのに多種多様なサービスで割引などの特典を受けられるのもエポスカードの魅力と言えるでしょう!

 

(3) 旅行好きの人も安心!年会費無料カードなのに珍しく海外旅行傷害保険が自動付帯

お次も、海外旅行に行く人にとってはありがたい特典。

エポスカードを持っていると、海外旅行傷害保険が自動付帯となります。
これは年会費無料のクレジットカードとしては珍しい方なのです。


クレジットカード所有者が受けられる海外旅行傷害保険には「自動付帯」「利用付帯」という種類があり、
自動付帯はカードを持っているだけで保険対象になり、
利用付帯はそのカードで旅程の中の何らかの支払いをした時に保険対象になります。


つまり、利用付帯のカードだと、そのカードで旅行の交通費などを何か支払っていないと保険対象にならないので、自動付帯の方が便利なんですよね。

で、年会費の高いカードは自動付帯になるものが多く、年会費無料カードだと利用付帯のものが多くなります。

例えば楽天カードの海外旅行傷害保険は利用付帯なので、私は羽田空港に行く前の田町→品川間の電車賃だけ楽天カードで買ったりして保険対象にしています(^^;


そんな中、年会費無料なのに保険が自動付帯されているエポスカードはなかなか貴重な存在。

設定されている内容も、

傷害死亡・後遺障害/
最高500万円

傷害治療費用/
200万円(1事故の限度額)

疾病治療費用/
270万円(1疾病の限度額)

賠償責任(免責なし)/
2000万円(1事故の限度額)

救援者費用/
100万円(1旅行・保険期間中の限度額)

携行品損害(免責3,000円)/
20万円(1旅行・保険期間中の限度額)


と、代表的なものは万遍なくカバー。

手荷物遅延費用などオプション的なものは含まれませんが、必要だと感じたら別途保険会社と契約すればOKです


年会費無料のエポスカードを持つだけでこんな風に保険料を節約できるわけですから、海外に行く機会のある方
なら問答無用で持っておくべきカードなわけです^-^

(4) 継続的に使えばゴールドカードへの招待も。インビテーションが来ればエポスゴールドカードが永年無料に!

エポスカードのメリットは他にもたくさんありますが、隠れキャラとしてはこんな特典もあります。

それは、本来5,000円の年会費がかかる「エポスゴールドカード」へのインビテーション(招待)。

エポスカードで一定金額の支払いをすれば、そのうち郵便でご招待が届き、それに伴って永年無料でゴールドカードを発行できるのです。


何を隠そううちのお嫁さんがこのゴールドカードを持っているのですが、だいたい累計決済額が50万円を超えたくらいで招待状が来たらしいです。
3年くらい前の話ですが。


ゴールドカードに切り替えられると、空港のラウンジを無料で使えたり、カード決済のポイント還元率が3倍になったりと、よりメリットが大きくなります。

継続的にエポスカードを使っていれば無料でゴールドカードを手に入れられることも十分現実的ですので、それも見据えてエポスカードを作るのも良いですね^^


以上を総合すると、年会費無料のクレジットカードの中では相当なスペックを備えるこのエポスカード。

私個人の感覚では、

リクルートカード
セディナカード(セディナカードjiyu!da!を含む)
JCB CARD W

あたりと並び、最も実力の優れる年会費無料カードだと考えています。


年会費無料なので、損するリスクは全くなし。

以上に挙げてきた中でひとつでも「いいな!」と思う要素があるのならば、今のうちにエポスカードを作っておいた方が良いと思いますよ^^

 

【トクする方法1】 マルイやモディでの店頭入会は大損。エポスカードを作るならこの方法で7,000円分のポイントを追加でゲットしよう!(私も実践したところ、一瞬で審査完了、即日発行可能でした)

さて、そんな実力十分な年会費無料カード・エポスカードですが、よくマルイやモディのお店で「入会キャンペ ーンやってまーすっ」という感じで店頭入会を実施していますよね。

でも、あれで入るのは損なので絶対にやめておきましょう。

店頭入会で入っても、2,000円分の優待クーポンしかもらえません。
大抵どの時期でも。


それよりももっと、5倍近い金額に相当する特典を得られる入会方法があるんですから、そっちを使わないと明らかに損です。

その詳細を、この2章から4章にかけてじっくりガイドしていきますので、この記事をご覧になっている方はぜひそうした賢い方法でエポスカードを発行なさってくださいね^-^


まずは、入会する手順から。

店頭入会は損、となればインターネットで申込みをしたくなりますが、すぐにエポスカードのサイトに直行するのもNGです。

その前に、必ず『ポイントサイト』を経由しましょう。

ポイントサイトとは何かというと、詳しくは当サイトのメインコンテンツである お金をかけず・飛行機にも乗らずにマイルを大量に貯める方法 にてじっくり解説しておりますが、
通販やウェブサービスを利用する前にポイントサイトを経由しておくと、利用した会社のポイントとは別に、経由元のポイントサイトのポイントも貯まります。

例えば、楽天市場で買い物をする場合、そのまま楽天のサイトにアクセスして購入すれば1%分の楽天スーパーポイントが貯まるだけですが、
先に「ハピタス」や「ECナビ」等にログインして楽天市場へのリンクを選択し、遷移した楽天のサイトで購入すれば、1%分の楽天スーパーポイントが貯まる上に、さらに1%分のポイントがポイントサイトのマイページに加算されるのです。

その要領を掴んで、クレジットカードなど掲載ポイント数の上がったサービスを狙い撃ちして利用すれば、一発で数千~万単位のポイントを容易に獲得できるようになります。


ポイントサイトはピンからキリまでたくさんありますが、当サイトでおすすめしているのは、

ハピタス

◆ ECナビ

ライフメディア

モッピー

あたりです。


最初は慣れるまでこの中のいくつかのサイトさえ利用していけばOKだと思いますよ^^

なれれば複数のサイトを併用し、広告案件に応じて最もポイント数の高いサイトを選んでいくと良いでしょうね


さて、多種多様なサービスのポイント案件が掲載されている各ポイントサイトの中でも、クレジットカードの発行というのは高額広告の部類。

数千~万単位のポイントを獲得できるカードなんてザラにあります。


で、肝心のエポスカードはというと、時期によりポイント数は常に変動しますが、
12/26現在のポイント数では、12/31までの期間限定でポイントアップ中の「ECナビ」が最多で、7,000円分のポイントを叩き出しています

エポスカードは常時4,000ポイントくらいが標準で、ポイントが上がった時でも6,000~7,000円くらいがほぼ上限
なので、このくらいの水準のポイントになっていれば迷わずに利用しておいた方が良いでしょう^-^


利用する手順はごく簡単です。

1 「ECナビ」にログイン

 「ECナビ」にまだご登録でない方は、以下のバナー経由で無料会員登録と本人認証(90日以内)をすると150円分のポイントを貰えます!

毎日貯まるポイントサイト ECナビ


2 トップページにある「エポスカード」の広告を選択するか、検索窓から検索。
「エポス」と検索すると2つの広告が7,000円相当のポイント(70,000pts.)で表示されています。

f:id:soccer-mile:20191225174845p:plain


『【カード発行後の利用】エポスカード』
と書いてあるのは、カード発行+申込時のいつでもリボ加入+カード発行後翌月末までに税込1,000円以上のカード利用でポイント獲得条件達成、
『エポスカード(※キャッシングご利用可能枠あり)』と書いてあるのは、カード発行+キャッシング利用枠の設定完了(キャッシングをする必要はないので無駄なお金はかかりません)でポイント獲得条件達成となります。
どちらかお好きな方を選びましょう!


3 ポイント獲得条件や注意事項を確認し、「ポイントGETはこちら!」を選択。

f:id:soccer-mile:20191225174808p:plain


4 「エポスカード」の入会申込みページに遷移します。
その後、どの色のカードにするかを選択したり、個人情報を入力していきます。

f:id:soccer-mile:20191225174446p:plain

f:id:soccer-mile:20181221190933p:plain 


なお、入力していく中で1ヶ所、『忘れずに入力すると追加でエポスポイント1,000円分を貰える欄』がありますので、その詳細は4章で改めてお伝えしますね^^

申込みを済ませると、あらびっくり。

たった1分で審査通過のメールが届きました!


マルイ店頭でのカード受取を選択することもでき、その日のうちに取りに行くことも可能です。

実際に私もそうしたのですが、審査完了のメールを印刷(またはスクリーンショットを保存)しておき、身分証明書を持ってマルイにあるエポスカードカウンターに行けばOKです。

 

【トクする方法2】 エポスカード入会で1円も損せずに2,000ポイント獲得!

このように、2019年12月31日までの期間限定でポイントサイト「ECナビ」を経由してからエポスカードの発行をするだけと7,000円分のポイントを貰えますが、マルイ側の入会キャンペーンでもポイントを貰ってしまいましょう。

エポスカードのホームページで申込をすれば、エポスポイント2,000ポイントを獲得できます!
(マルイ店舗でカードを受け取る場合は2,000円相当のクーポンを貰えます。)

 

f:id:soccer-mile:20191225175247p:plain


このキャンペーンの対象となる条件はごく簡単。

2章でお伝えしたように、ポイントサイト経由で遷移するエポスカードの入会申込みページで必要事項を入力し、カード発行に至れば条件クリアです。

ECナビの7,000円相当のポイントと合わせ、二重でトクしてしまいましょう!

 

【トクする方法3】 ここで満足しちゃダメ! さらに500ポイントを追加で上乗せする簡単な『隠し技』も駆使!

ここまで、エポスカード発行で貰えるポイントは、ECナビを経由することで獲得できる7,000円相当のポイントと、エポスカードの公式入会キャンペーンで付与されるエポスポイント2,000ポイント(または2,000円分のクーポン)。

でも、実はあと500ポイントを貰えるやり方があるんです!


それは、エポスカード会員からの紹介を受けた場合の追加ボーナス。

【トクする方法1】の手順のようにインターネットでエポスカードの入会申し込みをする際に 以下の「ご紹介番号」を入力するだけで、カード発行から1週間ほどで500ポイントがプレゼントされます。

ご紹介番号/
19122430380


操作画面で申しますと、途中にこのような画面に遷移するので、そこにご紹介番号を入力してから次に進めばOKです^-^

f:id:soccer-mile:20191225174338p:plain


申込み時の入力内容や審査結果等が紹介者(私)に通知されることはありませんので、安心してご利用なさってくださいね
^^

ご紹介番号を入力するだけで500ポイント余分に多く貰えるので、せっかくですからぜひご活用なさってくださいね!

 

まとめ:「ECナビ」で7,150円相当のポイント+エポス2,500ポイント=9,650円分のポイントを獲得。無料でこんなに稼げるエポスカードこそ賢く発行しよう!

以上、今回はマルイなどの買い物だけでなく、その他の場面でも大いに活躍してくれる「エポスカード」について、店頭で入会するよりも圧倒的におトクに入会特典などを獲得できる方法をご紹介してまいりました。

 


2章から4章にかけてお伝えした中で獲得できるポイントは、

・「ECナビ」 7,150円相当のポイント
(内訳)
登録特典    150円相当のポイント
広告利用 7,000円相当のポイント

・エポスポイント 計2,500ポイント

(内訳)
入会特典 2,000ポイント
紹介特典    500ポイント

と、計9,650円相当にのぼります。

マルイ店頭で入会するだけではたった2,000円分のクーポンしか貰えませんから、これだけで実に5倍近い特典を貰えるというわけですね^^


このポイントは実質現金同然でお買い物等に使うこともできますし、旅行好きな方ならマイルに交換することも可能。

エポスポイントはANAマイルにもJALマイルにも交換できるのでマイラーとしても活用範囲が広いのが嬉しい要素です!


年会費無料なので1円も損しないのに、ユーザーにとって様々な利点があるこのエポスカード。

入会だけでもこんなに多くのポイントを荒稼ぎできるアイテムなのですから、最大限にお得な思いを味わえる12/31までの期間限定のチャンスをぜひ活かしてくださいね!

 

 

 

  「ECナビ」にまだご登録でない方は、以下のバナー経由で無料会員登録と本人認証(90日以内)をすると150円分のポイントを貰えます!

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

【 ブログに書ききれない情報はツイッターでも随時お伝えしております ↓ 】
サカ×マイル (@saka_mile_blog) | Twitter

 

(この記事の情報は2019年12月26日時点のものとなります。)

 

★ チケット代の高さに負けるな!
日頃の生活から月に数万円を捻出してチケット代をカバーする安全・簡単な裏ワザ
、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
ワールドカップ観戦もビジネスクラスで実現できました ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.