サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【EURO2020チケット】全試合・全席種の倍率表示を一挙にまとめてみた!(8/6:当選報告を追記)

f:id:soccer-mile:20190710201842p:plain


「UEFA EURO 2020」チケット抽選販売の受付は
7月12日まで。

残り1日半となった現時点における 全試合の競争率の目安をまとめました!


チケット販売サイトに載っているのはあくまでも相対的な比較による目印ですが、駆け込みで申し込む人にはその判断材料として、既に申し込んだ人には応募し直すか否かの検討材料として、ご活用いただければと思います。

こうして全試合の入手難易度をまとめておくと、8月に発表されるはずの当落結果を照らし合わせて今後のチケット入手戦略を立てやすくなりますからね^^

当落の結果そのものも大切ですが、せっかくの四年に一度のこの機会、チケット購入を果たすまでのプロセスも楽しんでいきましょう!

【 8/6追記 】
取り急ぎのご報告ですが、ツイッターで速報した通り、ユーロ2020も無事にチケットが当選しました!

平均倍率が13倍という抽選の中、比較的取りづらい3連番でも当たったのは経験をもとにカテ2ばかり申し込んだからかもしれません(^^;


このあたりの振り返りや今後のチケット販売動向の展望は後日別の記事でじっくり載せていきますね!

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^soccer-mile.hatenablog.jpsoccer-mile.hatenablog.jpにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

1 EURO2020の基本情報。試合日程、開催地、出場枠、EURO予選やネーションズリーグを含めた本大会出場権獲得のルールなどはこちら!

EURO2020本大会のチケットに関するお話をしていく前に、大前提として知っておきたい今回のEUROの基本情報についての記事をご紹介しておきますね。
 
・まずは、本大会に関する全体的な基本情報。
試合日程、開催国&開催都市、出場枠・出場国などについてはこちらにまとめています。
これらの内容を知らずにチケット入手戦略を立てることはほぼ不可能ですので、EUROの現地観戦を目指す方は必ずご覧ください!
⇒ 【EURO2020基本情報】本大会日程/開催地/チケット/航空券情報まとめ 

・ユーロ2020のチケットを購入したいなら必見!
チケット購入方法、発売日程、席種・価格、抽選販売の当選確率を上げるコツなどはこちらの記事にまとめています^^

◆ 前回のフランス大会におけるチケット販売の実態や、買いやすいラウンドなどを振り返りました。
これは今大会にも役立つと思いますよ!
⇒ 
【経験談】EURO2016フランス大会チケット販売の回数や実態を公開!ユーロ2020のチケット購入戦略の参考書にどうぞ
 
◆ 私のチケット申し込み内容と、「チケットよりもっと心配しなければならないこと」について書いた記事も…
 
 
・3月に始まったEURO予選。
新たに加わったUEFAネーションズリーグが及ぼす影響も含め、本大会出場権獲得までの道のりをガイドします!
 
 

2020年大会のユーロは2016年大会からの変更点が多数。

出場国数は同じであっても、根本的にかなり構造が変わった大会になりますので、チケットの買い方を考えていく前に予選~プレーオフ~大会にかけての全体像をしっかり把握しておきましょう!

 

 

 

【7/11最新】 2 EURO2020 抽選倍率の目安をもとにした高倍率・低倍率な試合・席種はこれだ!

ユーロ2020のチケット抽選販売では受付期間の中盤から倍率の目安の表示が各試合の席種ごとに表示されました。

f:id:soccer-mile:20190710201842p:plain


表示は4種類あり、当たりやすい順に、

表示なし …定員割れ?

「BETTER CHANCES」…低倍率

「STRONG DEMAND」…中倍率

「VERY STRONG DEMAND」…高倍率


となっており、さすがに表示なしの席種はもうなくなりましたが、全試合が赤表示というわけではなく推移しています。

 

そこで、この章では!

7月10日時点の全試合の倍率表示をまとめてみました!


といっても、基本的には決勝や準決勝を含めほとんどの試合が、

カテゴリー1
「BETTER CHANCES」

カテゴリー2
「STRONG DEMAND」

カテゴリー3
「VERY STRONG DEMAND」

と、安い席から順に高倍率になっています。

そのため、この記事では「その表示とは異なっている試合」を全試合羅列してまいります


そんな、標準的な試合よりも人気度の分布が異なる試合は、
以下の17試合となります。

左から順に、カテゴリー1・2・3、
〇は緑、△は黄、×は赤の印を指します。

グループステージ第1節

6/13(土) バクー 〇 〇
      コペンハーゲン  × ×

6/15(月) グラスゴー 〇 〇 ×


グループステージ第2節

6/17(水) バクー 〇 〇
      ローマ 〇 〇

6/18(木) コペンハーゲン  × ×
      ブカレスト 〇 〇 ×

6/19(金) グラスゴー 〇 〇 ×


グループステージ第3節

6/21(日)  バクー  〇 〇

6/21(月) コペンハーゲン  × ×
      サンクトペテルブルク 〇 〇 ×
      ブカレスト 〇 〇 ×

6/23(火) グラスゴー 〇 〇 ×

6/24(水) ビルバオ  × 
      ブダペスト 〇 〇 ×

 

ラウンド16

6/30(火) グラスゴー 〇 〇 ×


準々決勝

7/4(土)   バクー 〇 〇


これ以外の全試合は、カテ1から順に  ×となっています

 

こうして見てみると、やはりバクー・ブカレスト・グラスゴーが比較的不人気。

逆に、収容人数が唯一4万人を切るコペンハーゲンは当選しづらそうですね。

この街に関してはチケット以上に宿の確保の心配をした方が良さそうですが…。

 

〇だからといって必ず買えるわけでもなく、×だから絶対外れるというわけでもありませんが、申し込んでいく上での目安として、お役立ていただければと思います^-^

 

 

 

(この記事の情報は2019年7月11日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。) 

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 
【 あわせて読みたい  

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.