サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ114試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【EURO2020チケット】2次先着で決勝ゲット!2/26開始のリセール販売など今後の販売情報も整理

f:id:soccer-mile:20200222154657p:plain


UEFA EURO 2020の好カードのチケットを購入できるチャンスが到来!

私自身が準決勝と決勝のチケットを買えた2次抽選後の先着販売をレポートしながら、2月下旬に開始となる次なる先着販売の情報をお伝えします!


抽選販売で落選が続いても、人気の試合のチケットを入手できるチャンスはまだこれからも到来するはず。

特に2月下旬の追加販売は2/22現在ではUEFA公式サイトにも載っていないので、世界的に知らない人が多いかもしれません。

この記事では過去の大会での動向を踏まえた今後の展望もラウンドごとにご紹介してまいりますので、ユーロ2004 ポルトガル大会からチケット戦線を制し続け『EUROのチケット購入・現地観戦のノウハウについて日本一詳しいブログ』を自負するこの「サカ×マイル」をご覧の上、ぜひご希望の試合の観戦を実現なさってくださいね^-^

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^soccer-mile.hatenablog.jpsoccer-mile.hatenablog.jpにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 

 

1 EURO2020の基本情報。試合日程、開催地、出場枠、EURO予選やネーションズリーグを含めた本大会出場権獲得のルールなどはこちら!

まずは、毎度のことではありますが EURO2020本大会のチケットに関するお話をしていく前に、大前提として知っておきたい今回のEUROの基本情報についての記事をご紹介しておきますね。
 
1 まずは、本大会に関する全体的な基本情報。
試合日程、開催国&開催都市、出場枠・出場国などについてはこちらにまとめています。
これらの内容を知らずにチケット入手戦略を立てることはほぼ不可能ですので、EUROの現地観戦を目指す方は必ずご覧ください!
⇒ 【EURO2020基本情報】本大会日程/開催地/チケット/航空券情報まとめ 

2 ユーロ2020のチケットを購入したいなら必見!
チケット購入方法、発売日程、席種・価格、抽選販売の当選確率を上げるコツなどはこちらの記事にまとめています^^
 
3 おかげさまで、1次販売でチケットが当選しました!
そのコツや今後の販売についての展望はコチラの記事で。
⇒ 
【ユーロ2020チケット】5大会連続当選!倍率、当選のコツ、先着販売の予告もご紹介します^^

5 前回のフランス大会におけるチケット販売の実態や、買いやすいラウンドなどを振り返りました。
これは今大会にも役立つと思いますよ!
⇒ 
【経験談】EURO2016フランス大会チケット販売の回数や実態を公開!ユーロ2020のチケット購入戦略の参考書にどうぞ
 
6 私の1次抽選チケット申し込み内容と、「チケットよりもっと心配しなければならないこと」について書いた記事も…

7 2019年12月の2次抽選販売の詳細や私の申し込み内容&結果はこちら

さらに、本大会だけではなく、熾烈な戦いが魅力のEURO予選についての解説も!
新たに加わったUEFAネーションズリーグが及ぼす影響も含め、本大会出場権獲得までの道のりをガイドしています^^
 
 

2020年大会のユーロは2016年大会からの変更点が多数。

出場国数は同じであっても、根本的にかなり構造が変わった大会になりますので、チケットの買い方を考えていく前に予選~プレーオフ~大会にかけての全体像をしっかり把握しておきましょう!

 

2 【準決勝&決勝ゲット!】2/22現在も発売中の、2次抽選販売売れ残りチケット先着販売の動向

まずは、この記事を掲載した時点の状況を載せていきましょう。

2月18日から、1次販売の時と同様に、2次抽選(2019年12月)で売れ残ったチケットの先着販売が抜き打ちで始まりました。

これは、登録したメールアドレスで通知されたサイトにログインしてから申し込み形式なので、メールが来ないと動きようがないのですが、私の場合はすでに就寝していた2/20の0:20過ぎに受信。

7時頃起きてすぐアクセスしたところ、選択肢に表示されたのは

6/14 ロンドン イングランドvsクロアチア(完売)

6/16 ミュンヘン プレーオフA勝者vsポルトガル

6/20 ミュンヘン ポルトガルvsドイツ(完売)

6/21 ローマ イタリアvsウェールズ

で、いずれも2次抽選に申し込んだグループステージの試合だけ。

プレーオフA勝者vsポルトガルとイタリアvsウェールズはどちらもカテゴリー1と2なら購入可能の表示でした。

f:id:soccer-mile:20200222132837j:plainf:id:soccer-mile:20200222132856j:plain


この時点では
、同じく抽選に申し込んでいた決勝トーナメントの試合は表示されていませんでした。

なおかつ、上述の2試合は2/22午後の時点でも残席状況が変わっていないので、同等の人気度またはこれらより不人気な試合であればカテ3以外なら今後も容易に入手できると窺えます。


そんな中、
2月21日の夜にツイッターでもお伝えしましたが、19時頃に事態が動きます。

表示されていなかった決勝トーナメントの試合が選択肢に表示され、私がカテゴリー3を申し込んで落選していた準決勝2と決勝が購入可能になったのです!


すぐさま購入ページに進むと、一番安いカテゴリー3は売り切れていたものの、カテゴリー2と1ならまだ残席あり。

急いで3枚ずつ押さえ、クレジットカード決済で購入を完了させました。

準決勝と決勝のチケットGETです!!

 

このタイミングで準決勝と決勝のチケットが出てくるとは思いもしませんでしたが、その分ノーマークだった人も多いのか、2/22午後の時点でカテゴリー1なら決勝もまだ購入可能な状況が続いています。

今後もこのように人気度の高い試合が購入可能になる時が訪れると思いますので、その際は当サイトならびにツイッターでも情報をお伝えしてまいりますね^-^

 

 世界66ヶ国を旅し 113試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
もちろん東京オリンピックも10日間のチケットを当選済みで、ラグビーワールドカップも『チケット入手のコツ』を編み出して日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。
今後は東京五輪のチケット先着販売を制するコツも掲載予定!

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
⇒ @saka_mile_blog

 

 

 

 

3 今後の展望。ラウンド別チケット入手難易度は?

続いて、今回の売れ残り先着販売で浮き彫りになった各試合のチケット入手難易度とそのツボについて、今後の展望を挙げていきますね。

(1) グループステージ

率直に申しまして、グループステージで人気があるのは

6/14 ロンドン イングランドvsクロアチア

6/16 ミュンヘン フランスvsドイツ

6/20 ミュンヘン ポルトガルvsドイツ

6/24 ブダペスト ポルトガルvsフランス

が頭一つ二つ抜けていて、次いで他のイングランド・ドイツ絡みとオランダ戦になると見ます。

イタリアやスペインは クラブ>代表 という文化の国なので、ビルバオとローマ開催はそこまで熾烈にならず。
開幕戦やスペインvsポーランドも余っていたくらいですからね。

ユーロの醍醐味そのものを存分に味わうなら決勝トーナメントよりグループステージの方がより良いのが実際のところですが、上記以外の会場だと対戦カードの格としては劣るのでチケット入手難易度は落ちるでしょう。

強いて言えば開催地の中で格段にキャパが小さいコペンハーゲンは若干心配ですが、このグループBは比較的地味なラインナップとなったので、さほど問題はないと思います

コペンハーゲンならチケットよりもむしろ宿泊代の高さを心配するべきでしょうね。

(2) ラウンド16

ワールドカップでもそうですが、意外とチケットを入手しやすいのがラウンド16。

対戦カードが決まっておらず、ユーロ2020では地元チームがその会場でラウンド16を戦う可能性が非常に低いので、グループステージの好カードよりも入手は容易と見込みます。


おそらく、5月頃の直前販売のほかにも、グループステージ第3戦の前後でまとまった数が出てくるものでしょう。

特にラウンド16では、ダブリンでの試合はイングランドサポーターが、ブダペストでの試合はオランダサポーターが1位通過を見込んで大量に買っているでしょうから、グループC・Dでこれらのチームが苦戦すると需給バランスは大きく変わってくるのではないでしょうか。

(3) 準々決勝

この4試合は、ミュンヘンとローマは人気、サンクトペテルブルクとバクーは余裕、と需給が分かれると見込みます。

前者は欧州中からアクセスが良く連続観戦も可能ということでチケット入手難易度は高いと思いますが、ラウンド16ほどではないにせよ開幕前とグループステージ終了前後からちらほらリセールが出回ると予想。

特にローマでの試合は、スペインやイングランドが躓くと急遽ダダあまりになるという状況も考えられます。


なお、不人気会場筆頭・バクーでの準々決勝は現時点でカテゴリー3のみ売り切れていますが、アゼルバイジャンのニュースによるとグループ2位通過を見込んでロシアサポーターが大量に購入しているそうなので(アゼルバイジャン独立前は同じ国でしたからね)、ロシアが他のヤマに入ったり敗退すると一気に供給過多になるものと思われます。

(4) 準決勝・決勝

さすがに人気度が高いはずの、ロンドンでのクライマックス3試合。

ただし、前回大会と違い9万人収容のウェンブリーが会場であることと、チケット価格が値上がりしたことから、カテゴリー1なら今後も買える可能性は十分あると予想します。

カテゴリー3と2はなかなか厳しいかもしれませんが、決勝でもカテ1なら抽選販売での当選報告が多かった模様。
さすがに1枚11万円というのは高過ぎますからね。

なので、決勝トーナメントが進むにつれて勝ち上がり次第で手放す人も多いでしょう。

ロシアワールドカップでも決勝当日に公式販売でカテゴリー2が購入可能になったタイミングがありましたしね^^ 


ということで、「カテ1でも良ければ」「間際の購入になっても良ければ」諦めずに継続的にチェックしていれば、人気が集中しそうな準決勝や決勝でも購入できる可能性は低くないと思いますよ!

 

4 【最新情報】次回の先着販売は2/26! ライバルを出し抜いて人気カードを押さえよう

最後に、2月21日に仕入れたばかりの情報を、

UEFAの公式サイトではまだ告知されていませんが、すぐにまたリセールチケットの先着販売が始まります。

その日時は、
2月26日(水) 日本時間22時(CET 14時) の予定。

 

チケットを既に取れている人は、2月26日 日本時間午前2時までにリセール希望の所持チケットを選択すれば2/26のリセールチケット先着販売に出品されます。

そして、ストックされた出品チケットが2/26の日本時間22時に発売されるものと思われます。

ということは、2/26の日本時間22時の発売開始直後にチケット販売サイトに進むことができれば、抽選販売ではなかなか当たらなかった試合のチケットも入手可能になるかもしれません!

なお、リセールプラットフォームで購入されたチケットはその後リセール出品することができないので、そこは注意点となります。

また、リセールできないチケットとして、FMT、車椅子席のチケット、オーストリア・ベルギー・イングランド・デンマーク・フィンランド・ドイツ・オランダの各協会枠のチケットが挙げられていますので、対象となる日本人の方は少ないと思いますがご留意ください。


【 追記 】
この後、2回目のリセール販売が3/4(水)、リセール販売最終回となる3回目が3/9(月) 日本時間22時に開始されることとなりました。

 

過去の記事でも再三申し上げてきた通り、ユーロのチケットは開幕前の5月頃や開幕後になると案外簡単に買えたりするものですが、観に行きたい試合のチケットをまだ購入できていない人は、気付いている人が少なそうなこのチャンスにトライしてみるのも良いと思いますよ^-^

私個人は、ロシアワールドカップやラグビーワールドカップのチケット先着販売で活用した早期ログインのコツがユーロでも奏功するか、やってみようと狙っています!

 

 

まとめ:人気カードもここから案外購入可能に。次のチャンスの情報を逃さず掴もう!

以上、今回はUEFA EURO 2020のチケット購入について、二次抽選販売後の先着販売の動向や次の購入チャンスの情報などをお伝えしてまいりました。


ユーロ本大会のチケット入手術もいよいよ腕の見せ所がやってきました。

誰でも申し込める抽選販売より、ノウハウを知っている人の方が有利な先着販売の方が人気カードのチケットを確保しやすいのがユーロの実情ですので、今後も当サイトの情報をチケット入手のお役に立てていただければ嬉しいです^-^

 

 世界66ヶ国を旅し 113試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
もちろん東京オリンピックも10日間のチケットを当選済みで、ラグビーワールドカップも『チケット入手のコツ』を編み出して日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。
今後は東京五輪のチケット先着販売を制するコツも掲載予定!

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
⇒ @saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2020年2月22日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。) 

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 
【 あわせて読みたい  

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.