サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【FIFA女子ワールドカップ2019フランス】本大会日程/チケット/航空券情報まとめ(随時更新)

f:id:soccer-mile:20180417083913j:plain


2019年6月に開幕する、FIFA女子ワールドカップ 2019 フランス大会。
(FIFA Women's World Cup France 2019™)

日本代表「なでしこジャパン」も、4月のAFC女子アジアカップで準決勝に進出し、8度目のワールドカップ出場を決めてくれました!

(写真=2019年女子ワールドカップの会場になっているレンヌのロアゾン・パーク。スタンドの傾斜が急で非常に観戦しやすいこのスタジアムでは、準々決勝をはじめ計7試合が行われます。)


そこで、この記事では、
2019年の女子ワールドカップを現地フランスで観戦する予定の人や、「やっぱり行きたいな…」と思い始めている方々へ、
試合日程やチケット情報、開催地やUEFAネーションズリーグ/EURO 2020予選との組み合わせ方など、現地観戦をするために知っておきたい2019年の女子ワールドカップ本大会観戦旅行に関する情報をお伝えしてまいります!


随時最新の情報を掲載してまいりますので、本大会はまだ1年以上先ではありますが、ぜひ定期的にチェックしていただければと思います
^-^

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp


お金をかけずに貯めたマイルで乗るビジネスクラスの搭乗レポートやワールドカップ準決勝の現地観戦の模様などはコチラから^-^
soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain

スポンサーリンク
 


1 開催都市と時差

(1) 開催都市

f:id:soccer-mile:20180416163452p:plain
https://www.fifa.com/womensworldcup/index.htmlより)

リヨン(Lyon)

パリ(Paris)

ニース(Nice)

モンペリエ(Montpellier)

ヴァランシエンヌ(Valenciennes)

グルノーブル(Grenoble)

ル・アーヴル(Le Havre)

ランス(Reims)

レンヌ(Rennes)


準決勝2試合と決勝の舞台になるのは、オリンピック・リヨンのホーム「スタッド・ド・リヨン」。

開幕戦はパリ・サンジェルマンのホーム「パルク・デ・プランス」で行われます。

 

女子W杯ではランス「Reims」が開催地になっていますが、ここは98年ワールドカップやEURO 2016の会場になったランス「Lens」(リールやヴァランシエンヌの近く)とは全く違う場所です。

日本語で書くと同じカタカナなのですが、気を付けましょう。


私が唯一行ったことのあるスタジアムはレンヌ。

パリ郊外のシャルル・ド・ゴール空港から直通のTGVで2時間半ほど。
駅前からバスで15分くらいの所にスタジアムがあります。
(稲本選手が所属していたスタード・レンヌのホームです。)

有名な観光地モン・サン・ミッシェルにも、駅近くのバスターミナルからバスに1時間少々乗れば日帰りで行けますよ^^

(2) 時差

大会期間中はサマータイム期間中のため、全会場とも日本時間から-7時間

(フランスが17時のとき、日本は翌日0時)

 

2 各大陸の出場国、出場枠、出場国決定日

出場国は24チーム

既に出場が決まっている国や、大陸別の出場枠、そして出場チーム決定日は以下の通りです。


開催国/
フランス

アジア【AFC】/
日本、オーストラリア、中国、タイ、韓国

南米【CONMEBOL】/
ブラジル、チリ
(プレーオフ枠にアルゼンチン)

北中米・カリブ海【CONCACAF】/
3.5チーム※ 10月17日決定

ヨーロッパ【UEFA】/
8チーム 11月13日決定

アフリカ【CAF】/
3チーム 12月1日決定

オセアニア【OFC】/
1チーム 12月1日決定


※大陸別大会ののちに、アルゼンチン(南米3位と)北中米・カリブ海4位で大陸間プレーオフを実施予定

スポンサーリンク
 

 

3 大会日程

大会前(組合せ抽選会など)

2018年12月1日: 全出場チーム決定

12月8日: 組み合わせ抽選会

試合日程

・すべて現地時間

・グループステージの各組上位2チームと、各組3位のうち勝ち点・得失点差・総得点の順に優れた4チームがラウンド16に進出


6月7日(金)
21時 パリ フランス vs A2

6月8日(土)
15時 ランス A3vsA4
18時 ル・アーヴル B3vsB4
21時 レンヌ B1vsB2

6月9日(日)
13時 ヴァランシエンヌ C1vsC2
15:30 グルノーブル C3vsC4
18時 ニース D1vsD2

----------------


6月10日(月)

18時 パリ D3vsD4
21時 モンペリエ E1vsE2

6月11日(火)
15時 ル・アーヴル E3vsE4
18時 レンヌ F3vsF4
21時 ランス F1vsF2

6月12日(水)
15時 グルノーブル A4vsA2
18時 ヴァランシエンヌ B1vsB3
21時 ニース フランスvsA3

6月13日(木)
18時 モンペリエ C1vsC3
21時 パリ B4vsB2

6月14日(金)
15時 レンヌ D4vsD2
18時 ル・アーヴル D1vsD3
21時 ランス C4vsC2

6月15日(土)
18時 ヴァランシエンヌ E4vsE2
21時 グルノーブル E1vsE3

6月16日(日)
15時 パリ F1vsF3
18時 ニース F4vsF2

--------------


6月17日(月)
18時 モンペリエ B4vsB1
18時 ル・アーヴル B2vsB3

21時 レンヌ A4vsフランス
21時 ランス A2vsA3

6月18日(火)
21時 グルノーブル C4vsC1
21時 ヴァランシエンヌ C2vsC3

6月19日(水)
21時 ニース D4vsD1
21時 パリ D2vsD3

6月20日(木)
18時 ランス E4vsE1
18時 モンペリエ E2vsE3

21時 ル・アーヴル F4vsF1
21時 レンヌ F2vsF3

6月21日(金)  休み

6月22日(土) -Round of 16-
15時 グルノーブル B組1位vs A/C/Dいずれかの3位
18:30 ニース A組2位vsC組2位

6月23日(日)
17:30 ヴァランシエンヌ D組1位vs B/E/Fいずれかの3位
21時 ル・アーヴル A組1位vs C/D/Eいずれかの3位

-----------------


6月24日(月)

18時 ランス B組2位vsF組2位
21時 パリ F組1位vsE組2位

6月25日(火)
18時 モンペリエ C組1位vs A/B/Fいずれかの3位
21時 レンヌ E組1位vsD組2位

6月26日(水)  休み

6月27日(木)
21時 ル・アーヴル 準々決勝1

6月28日(金)
21時 パリ 準々決勝2

6月29日(土)
15時 ヴァランシエンヌ 準々決勝3
18:30 レンヌ 準々決勝4

6月30日(日) 休み

-----------------


7月1日(月) 休み

7月2日(火)
21時 リヨン 準決勝1

7月3日(水)
21時 リヨン 準決勝2

7月4日(木) 休み

7月5日(金) 休み

7月6日(土)
17時 ニース 3位決定戦

7月7(日)
17時 リヨン 決勝

スポンサーリンク
 

 

4 女子W杯大会序盤は、UEFAネーションズリーグ2018/19ファイナルズやEURO 2020予選とのハシゴも可能!

女子ワールドカップは2019年6月7日にパリで開幕しますが、実はこの時期は男子のUEFA主催国際大会も豊富。

うまく組み合わせれば女子W杯とのハシゴも可能になりますので、それも視野に入れてプランニングをされてはいかがでしょうか^^

(1) UEFAネーションズリーグ ファイナルズ

2018/19シーズンに新たに導入されるこの大会。

UEFA加盟国をレベル順にカテゴリー分けし、上位グループの各組1位が計4チームで争われる「ファイナルズ」に進出します。


開催国は、ポルトガル、イタリア、ポーランドで構成されるグループのうち1位になった国。

このグループの勝者が、ファイナルズ進出とともに自国開催権も手にするというわけですね。


ファイナルズの日程は、

準決勝/
6月5日(水)・6日(木)

決勝/
6月9日(日)

6/9の女子W杯はキックオフ時刻が前倒しになっているの、その日の夜にネーションズリーグの決勝戦があるからでしょう。


パリを拠点にすれば、決勝の開催国がどこになっても飛行機で往来できますから、6月9日にネーションズリーグ決勝を観てから翌10日にパリに戻って女子W杯観戦、という計画も十分可能になると思います。

(2) UEFA EURO 2020 予選

ネーションズリーグのファイナルズに出場するのは、「ネーションズリーグ最高峰の『リーグA』4グループの1位チーム」である4ヶ国。

それ以外のチームは、2019年6月からEURO 2020の予選を戦うことになります。


フランスはネーションズリーグのリーグA グループ1でドイツ、オランダと同組となります。

直近のランキングで言えば、ネーションズリーグのファイナルズに出場するのは少し厳しいかもしれません。


ファイナルズに出場しない各チームが2019年6月にEURO予選を戦うのは、

マッチデー1/
6月7日(金)・8日(土)

マッチデー2/
6月10日(月)・11日(火)

の2戦


フランス代表のホームゲームがあるならパリ近郊のサンドニでしょうし、ベルギーやドイツ、イングランド、スペイン、スイス、イタリアなど近隣国のホームゲームもいくつか入るはずです。


EURO予選の組み合わせは2018年12月2日に決定予定で、その少し後に試合日程も決まるでしょうから、女子W杯の組み合わせ抽選会よりも早く全容がわかることでしょう。

そうすれば、12月8日に女子W杯の組み合わせと試合日程が決まってから周辺の日にEURO予選を組み込むことも可能になると思いますよ^-^

スポンサーリンク
 

 

 チケット発売情報

本大会のチケットに関する情報は、現状では未定です。

詳細が発表されましたらお伝えします!

 

6 フランス国内の移動

f:id:soccer-mile:20180417083908j:plain


まだフランス国内は、高速列車「TGV」が主要都市間を網羅。

というか、新幹線と違って地方都市へも乗り入れてくれるので、非常に便利です。

例えば、レンヌ~リヨン間のように、パリを経由せずにローカル線をぶった切って2時間程度で結んでくれる列車もあります。


また、パリの街なかにあるリヨン駅や北駅といった主要駅に出向かなく
ても、シャルル・ド・ゴール空港に隣接された駅から直接地方都市に行く便も多数あります。

日本で言えば、成田空港駅から直通で大阪や金沢や仙台に行けるようなものなので、荷物が多くなりがちな海外旅行者にはうってつけです!

こうした列車を選べば、一見遠そうに感じる地方都市での試合も思いのほか快適・楽チンに向かうことができますよ^-^


安い移動なら高速バスかローカル列車もありますが、時間に余裕を持って移動したい場面が多いこうした国際大会の場合では、TGVを軸にプランニングをするのが良いでしょう。

 

7 航空券情報

まだ2018年6月以降の運航予定が決まっていないので参考程度の情報ですが、日本からパリまで、JAL・ANAともに直行便が毎日運航。

また、ドイツ経由やスイス経由、あるいはドーハ経由やドバイ経由など、経由便も多数利用可能です。

いずれも、格安航空券で10万円台前半〜20万円くらいといった価格帯でしょうか。

 

もちろん、今から準備すればお金をかけずにマイルを大量に貯めて、特典航空券を押さえて旅費を大幅に浮かせることだって十分に可能です。

女子W杯の大会期間中に日本からフランスへ往復する場合の必要マイル数は、

ANA

エコミークラス …55,000マイル
ビジネスクラス …90,000マイル
ファーストクラス …165,000マイル

JAL

エコミークラス …55,000マイル
プレミアムエコミークラス …70,000マイル
ビジネスクラス …110,000マイル
ファーストクラス …160,000マイル

※JAL提携航空会社特典航空券は、2018年11月20日 日本時間朝9時の発券分から必要マイル数が増加します。

です。


100円につき1~2マイルしか貯まらないクレジットカード決済に頼っては、300万円以上使わないと欧州往復はできません。

1度の搭乗で数百マイルしか貯まらない国内線搭乗マイルを例にしても、東京~福岡間を割引運賃で65往復しないと欧州往復はできません。


しかし、当サイトのメインコンテンツである以下の記事のやり方を実践すれば、ほとんど費用をかけずに大量のマイルを貯めることも可能になります!

ゆっくりなペースでやって半年間で5万マイル、1年間で10万マイル。

本気を出して取り組めばその倍以上のペースでマイルを貯めることができるでしょう。

そうすればお金をかけずにフランスなど欧州に行くことだって可能になりますよ!

 

実際に私はこの方法で2017年のヨーロッパ旅行ではフルフラットシートを装備したJALのビジネスクラスを利用しましたし、
2月にはANAのビジネスクラスで香港旅行に行ってきました^^

そして、7月のロシアワールドカップ観戦旅行では、JALマイルを使ってフィンエアーのビジネスクラス2種類を乗り比べてきました!

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp


お金をかけずに貯めたマイルで乗るビジネスクラスの搭乗レポートやワールドカップ準決勝の現地観戦の模様などはコチラから^-^
soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


わざわざ10万円も20万円もお金を払って海外に行きたい人はそれでも良いと思いますが、
コレはとてもおトク万が一のキャンセルも安く済ませられるおすすめな方法ですので、
良かったらぜひ皆様もどうぞ!

知っている人と知らずにいる人では数十万円分、積み重ねれば百万円単位の差が付きますよ^-^

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ:今後も情報が入りましたら随時更新します! 

以上、今回は2019年にフランスで行われるFIFA女子ワールドカップ 本大会の情報をまとめてまいりました。


試合日程もチケット情報も航空券情報も、新しい情報が入りましたら順次この記事を上書きしていこうと思います。

現地でワールドカップ観戦をしたい!という方は、ぜひまたこのページを時折ご覧になっていただければ嬉しいです^^

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
8/31までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain

 

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 


 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.