サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【ニッパツ三ツ沢球技場2018】混雑を回避し横浜駅へ帰る絶景徒歩ルート。横浜ならではの景色も楽しめますよ!

f:id:soccer-mile:20180911091342j:plain


J1の横浜F・マリノス、J2の横浜FC、J3のYSCCがホームとして使用しているニッパツ三ツ沢球技場。

1955年から60年以上にわたって使われているこのスタジアムは、横浜駅から直線距離で約1.5kmの近さにありながら、丘の上の立つ独特の雰囲気で様々な勝負を演出してきました。

Jリーグの他にもなでしこリーグやラグビーのトップリーグ、そして高校サッカーなど各種学生大会などで足を運ぶ人も多いでしょう。


特にこの2018年は、YBCルヴァンカップでベスト4に進んだF・マリノスが三ツ沢での準決勝に鹿島アントラーズを迎えることが決まっており、横浜FCもJ2リーグで3位と、J1昇格に手が届く位置につけています。

そして、年末年始恒例の全国高校サッカー選手権大会に向けた激戦区・神奈川県大会の決勝も、この三ツ沢で11月11日(日)に開催されます。


そこで今回は!

今年の秋には例年以上に重要な試合が目白押しとなるニッパツ三ツ沢球技場について、帰り道に混雑を避けて・なおかつショートカットして横浜駅方面に徒歩で向かうルート をご紹介します!

試合の無い日は非常に静かな住宅街なので決して騒いではいけませんが、私が過去に歩いてきた中ではおそらくこの道順が最速ルートかと思います。

三ツ沢は正攻法で帰ろうとするとバスの乗車列が長かったり狭い歩道を延々と歩くことになったり意外と大変なことも多いので、特にこの方法が便利になるビジタースタンド利用者の方々を筆頭に、試合観戦の際のお役に立てていただければと思います^-^


完売必至の大一番!
ルヴァンカップ準決勝第2戦 横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズのチケット入手に関する情報はコチラの記事をどうぞ^^
【三ツ沢チケット入手のコツ】2018ルヴァン杯準決勝 横浜FMvs鹿島。激狭の三ツ沢開催のため2018年日本サッカー界で最もチケット入手困難になりそうな試合をモノにしよう!

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

スポンサーリンク
 

 (本題の前に)2018 YBCルヴァンカップ決勝のチケット発売情報はコチラ!

2018年のYBCルヴァンカップは10月27日(土)に埼玉スタジアム2002で開催。

その観戦チケットの情報はコチラの記事にまとめています。
⇒ 
【チケット発売日】2018YBCルヴァンカップ決勝 先行販売&一般販売の日程まとめ。チケットの売れ行きの予想や2017年との違いも解説します!


その前に控える準決勝の対戦カードは、湘南ベルマーレvs柏レイソルと、横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ。

特に横浜FMと鹿島の準決勝第2戦はこのニッパツ三ツ沢球技場が会場となるため、チケットの入手はなかなか激しい争いになりまそうですね。
(その情報も、詳細が発表され次第載せてまいります^^)


決勝戦のスタンドは、湘南または柏がホーム扱いで北側、横浜FMまたは鹿島がアウェイ扱いで南側となります。

 

2 【地図付き】ニッパツ三ツ沢球技場の立地と公式アクセス

まずは正攻法から。

三ツ沢球技場の位置と、公式アクセス手段をまとめてまいりましょう。

(1) ニッパツ三ツ沢球技場と三ッ沢公園、各駅の位置関係

f:id:soccer-mile:20180912075448p:plain

Google マップ


左に位置する緑地帯が三ツ沢公園。

ニッパツ三ツ沢球技場はその南方に位置しています。


地図の中にMやらHやら書いてありますが、これは三ツ沢球技場に入場する際に使うゲートをスタンドごとに示したものです。

「M」はメインスタンド。

「H」のホーム側ゴール裏とバックスタンドは同じ入場口で、「V」がビジタースタンドの出入口となります。
(*については後述します。)


(2) 公式なアクセスルート

 

三ツ沢球技場への公式なアクセス方法は、以下の通りとなります。

■ JR・京急・相鉄・横浜市営地下鉄の横浜駅から西口3・6~10番乗り場でバスに乗り、三ツ沢総合グラウンド入口で下車、徒歩5分
(実際にはそんなに歩かない印象です。バスを降りて歩いたらすぐです。)

■ 横浜市営地下鉄ブルーラインの三ツ沢上町(みつざわかみちょう)駅の1番出口から徒歩15分


地図で見ただけではわかりにくいのですが、三ツ沢公園は丘の上のかなり高い位置にあり、横浜駅や三ツ沢上町駅は丘の下にあります。

そして、そこを上手に攻略することが三ツ沢での観戦を疲れず楽しく過ごすうえでのポイントになるのです!

スポンサーリンク
 

 

3 横浜駅から三ツ沢での試合に向かうなら、行きはバス利用、帰りは徒歩がおすすめ本来のアクセス

丘の上にある三ツ沢球技場。

したがって、行きに歩く時は上り坂、帰りは下り坂となります。


ということで、横浜駅から三ツ沢に向かう時は、往路ならバスを利用することがおすすめです。

というか、坂道を登ることが大好きな人以外は 絶対にバスで行くべき です。

横浜駅から三ツ沢まで歩こうとすると、中間地点付近に相当する「浅間下」交差点から先が通称・きつね坂という強烈な坂道となります。

しかも歩道が狭いので、下ってくる人や自転車とすれ違うのも難儀です。


三ツ沢での試合になると必ず一定数のホームサポさんは歩いて坂を上っていますが、慣れない人がやめておきましょう。
同様に、三ツ沢上町から歩いて場合も登り坂と階段がメインになりますので、これもあまりおすすめしません。

なお、三ツ沢公園の寸前にあるファミリーマートが付近唯一のコンビニです。

浅間下交差点の近くならローソン、セブン、ファミマといろいろあります。


一方、帰り道は下り坂。

スタジアムから公園入口まで戻ればすぐ向かい側にバス停があるのでそちらに行ってしまいがちですが、フリエの試合ならまだしも、マリノス戦の後はバス停の列もかなり長くなります。

それよりも、坂道を下っていった方が気持ち良いですし、時間もそんなにかかりません。


例えばバス停に10分並んでバスに乗り、バスも座れず立ちながら10分間乗るのであれば、20分少々歩いたって体力的には大差ないでしょう^^

私の場合は、雨の時だけはバスを遣いますが、それ以外なら歩いて横浜駅に向かいますね、いつも。

 

4 ホーム側ゴール裏・メインスタンド・バックスタンドで観戦する人は、「きつね坂」を下るのが王道

さて、ここからがこの記事の本題です。

ニッパツ三ツ沢球技場は15,000人ほどの収容人数とはいえ周囲の動線が狭いため、なんだかんだ言って試合後は混雑しがち。

どのスタンドで観戦するかによって横浜駅へ歩くおすすめルートが異なりますので、整理していきましょう!

まずは、いわゆるホーム側。

北側のゴール裏とバックスタンドは入場ゲートが同じで、メインスタンドの出入口はもう少し奥に入った場所にあります。

これらのスタンドから帰る際は、三ツ沢総合グラウンド入口バス停の方に北上し、きつね坂を一気に下っていくのがシンプルです。

f:id:soccer-mile:20180912075455p:plain

Google マップ


気を付けたいのは、ファミマ側の歩道を歩いていくと、歩道の狭さと人の多さゆえ、途中で詰まりやすいということ。

こちら側を歩く方が、途中で見えるみなとみらいの景色は綺麗なんですけどね(^^;


サクサク歩いて帰るなら、ファミマの手前で横断歩道を渡り、逆サイドからきつね坂を下っていくのがおすすめです。


こちら側を歩いていれば、坂を下りきった後も横浜駅方面に曲がりやすいという利点もあります。

地図の点線にこだわらなくても、途中で川沿いに左折してハマボール方向に歩道を歩いていくのも良いでしょう。

これが、主にホームチームサポーターや中立の立場で観戦される方々向けに便利な帰り方となります^^

スポンサーリンク
 

 

 

5 【裏ルート】ビジター側ゴール裏などで観戦するアウェイサポーターはこの道を使えば最速!(&アウェイ特融の気まずさもナシ)

一方、アウェイチームのサポーターの方々にはこちらの裏ルートがおすすめです。

マリノスで言うビジターサポーターシート、横浜FCで言うC自由席ビジターの場合、アウェイ側となる南ゴール裏スタンドへのゲートはメインスタンド南端のコーナーからとなります。

しかし、多くの試合においては、終了後はゴール真裏の6ゲート付近にある柵(下の地図における*マーク)が開放され、すぐに公道へ出ることができます。

そこから始まるのがこのルートです。

f:id:soccer-mile:20180912075502p:plain

Google マップ


浅間下交差点までをクローズアップしてみると、以下のような道順となります。

途中にあるセブンイレブンを目印にすると良いでしょう。

f:id:soccer-mile:20180912075441p:plain


6番ゲートの裏の出口を出たらスタジアムの外周を反時計回りにたどるように歩道を歩き、建設中の建物の手前で下り坂の路地に向かって右折すると、浅間下交差点へショートカットできる絶景コースが始まります!


車もなかなか通らないような狭い下り坂を、グネグネ曲がりながら進んでいきます。

視界が開けてくると、きつね坂からとはまた違ったみなとみらい方面の夜景が広がります!

f:id:soccer-mile:20180911091345j:plain


正直言って夜はかなり暗いのでおっかない雰囲気ですが、試合後なら多少は歩いている人がいるはずです。

坂を下り終えると、セブンイレブンのある交差点に。
ここで左折しましょう。

昔ながらの感じが漂う歩道を西へ進みます

f:id:soccer-mile:20180911091348j:plain


途中で左手に小学校があるので、それを目印にすれば大丈夫です。

なお、途中で100円自販機もあります。


そうして浅間下交差点に着けば、あとは先ほどの道のりと同様です。


6番ゲート裏の出口からこの道を歩いていけば、横浜駅(髙島屋や相鉄線の改札口がある付近)まで徒歩20分少々で着けました。

良い景色を見ながら夜風に吹かれてマイペースで歩くには、さほど遠さも感じず、悪くない道のりでしたよ^-^

 

この裏道の隠れたメリットは、歩いている人はアウェイサポーターか「アウェイサポが通ることを承知の上で歩いている地元の人」ばかりなので、アウェイサポでもホームサポに気兼ねすることなく歩けること。


大抵のホームサポーターはバスかきつね坂か三ツ沢上町を使って帰ると思うので、わざわざこの道を通る人は多くないはず。

ここなら余計なトラブルも起きないでしょう。

スポンサーリンク
 

 

まとめ:ニッパツ三ツ沢球技場の帰り道なら徒歩がおすすめ。特にアウェイサポーターの方々には裏道がおすすめですよ!

以上、今回はニッパツ三ツ沢球技場からの帰り道について、バス待ちの列を避け、なおかつ人の列で歩道が詰まることも避けながらショートカットできる裏ルートをご紹介してまいりました。


丘の上にある三ツ沢は急な坂道を歩かざるを得ない立地となりますが、その分試合後の帰り道は景色を楽しみながら下り坂を歩いて帰ることができます。

カーブしている道も多いため不慣れな人にとってはわかりにくい道順かもしれないので、この記事でお伝えした地図や写真と併せて三ツ沢での試合観戦に役立てていただければ嬉しいです!

 

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
ご好評につき9月以降も延長
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
ワールドカップ観戦もビジネスクラスで実現できました ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2017年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.