サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【当選者直伝】東京五輪チケット追加抽選!狙い目の競技&申込戦略は

f:id:soccer-mile:20190731190630p:plain

【 8/18最新 】
この記事の続編として、実際に前回全部落選した友人が私と協議しながら追加抽選販売に申し込んだレポートを掲載しました! 選んだのは意外なあの競技…
⇒ 【当選者はこう選ぶ】東京五輪チケット追加抽選販売を制す5つのコツ! 実際の申込みレポートをご紹介


東京オリンピックのチケット抽選販売で全滅だった人を対象に、追加抽選販売が実施されます!

この記事では、その追加販売の概要や対象競技、当選確率を高めるための狙い方をガイドしてまいります^^


6/20に当落結果が判明した国内向け一次抽選販売では、1枚でも当選できた申込者は全体の約2割。

幸い私は【当選速報の記事】でお伝えした通り サッカーを含めて4セッションを観戦できる見通しになりましたが、人気競技を申し込んだ人を中心に、全部落選したという人が8割を占める結果となりました。

その救済措置として、1次抽選に申し込んだのに全滅だった人を対象に「第1次販売の追加抽選販売」が8/8から実施されることが決定しました。


そこで今回は!

8月に実施される「セカンドチャンス」こと追加抽選販売の対象競技や販売枚数、申込みルールの詳細、比較的当選しやすそうな申し込み方などを、前回の当選経験をもとに挙げていきたいと思います!


私個人は5月の時点で「一次抽選で販売されるのは会場の収容人数の3分の1ほど」とツイッターで述べましたが、結果的にほぼそのラインに乗った販売枚数となったので、今後の総合的な見通しはまずまず当たっているものと思われます。

セカンドチャンスが追加されるといっても、そこだけを盲目的に追いかけるのではなく開幕までの長期的なスパンでチケット販売動向を見通していくことが結果的にチケット購入実現の最善策となりますので、今後もこの「サカ×マイル」をチケット入手にお役立ていただければと思います^-^


【 8/12最新 】

東京オリンピックのチケット販売も結局こうなるかも?
8/10にスタートした第四次一般販売(最終販売)で決勝戦や開幕戦のチケットを確保したレポートとともに、今後の完売チケット復活について展望しています!
⇒ 【ラグビーW杯チケット】宣言テクで決勝・開幕戦・日本戦ゲット!8/10先着販売レポ&今後の完売チケット復活日時は

 

★ 東京五輪のチケット販売はちょっと複雑。
そこで、『日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド』というページを載せています!

総合的な販売スケジュール・購入の手順・価格・支払方法など必ず押さえておきたい基本情報を盛り込んでおりますので、ぜひご参照ください^^
⇒ 【日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド】発売日程・購入方法・チケット価格・申込みルール・見落としがちな注意点などを実践的に解説します!


★ チケット代の高さに負けるな!
日頃の生活から月に数万円を捻出してチケット代をカバーする安全・簡単な裏ワザ
、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

1 (おさらい)オリンピックのチケット申込みの前に知っておくべきこと

まずは、毎度のことではありますが大前提としてチケットの情報を含め、当サイトでこれまでアップしてきた東京オリンピックに関するあらゆる情報をご紹介しておきますね。

まだご覧になっていない方は、次の章に進む前にぜひこれらの記事をお先にどうぞ^^


 『日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド』はコチラ!
総合的なチケット販売スケジュール・試合日程・価格・申込みルール・購入の手順・支払方法など必ず把握しておきたい情報をとことん盛り込んでおりますので ぜひご覧ください^^
 【日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド】発売日程・購入方法・チケット価格・申込みルール・見落としがちな注意点などを実践的に解説します!


2 その記事の続編。5月の抽選販売で少しでも当選確率を上げるためのコツはこちら!
⇒ 
【2020東京オリンピック】人気競技のチケットを入手する7つのコツ。抽選倍率が高い競技でも抽選を制して東京五輪を生で観戦しよう!


3 そうして申し込んだ結果、おかげさまでサッカー3試合(男子2試合・女子1試合)+他競技1試合に当選しました!

当選したチケットの試合・カテゴリー・枚数などは↓の記事をどうぞ!

⇒ 【東京オリンピックチケット当選!】買えた試合や当落結果の傾向を速報的にお伝えします


4 その記事の続編として、『どのように申し込めば抽選販売で当選できたか』を様々な角度からフィードバックしました!
次回の販売機会に向けた戦略の練り直しにどうぞ^^

⇒ こうすれば当たってた⁉︎ 東京五輪チケット購入者が当選の秘訣を徹底検証!


5 当選することも大切ですが、その後の手続きを誤りなく済ませることはもっと大切。

当選者が購入前にやらなければならない『来場者登録』やVISAカードのみとなるクレジットカード決済/またはコンビニでの現金払いの指定方法など、チケット当選後の手続きのやり方についても以下の記事にて画像付きでお伝えしています!

⇒ 【画像付き解説】当選した東京五輪チケットの観戦者登録&購入手続きの手順をガイドします!

 

6 オリンピックチケット公式販売サイトで実際に申し込む手順はこちら!
⇒ 
【一番詳しい東京オリンピックチケット申込手順ガイド】購入や変更・キャンセル・追加の方法から当選確率アップのカスケード設定方法まで徹底解説!


7 オリンピックのサッカー競技(男子・女子)の試合日程・開催地等はこちらをどうぞ^^

⇒  【2020東京オリンピック サッカー】試合日程/開催地/チケット情報まとめ


 チケットのインターネット申込みの際に必要で、登録しておくと公式商品の通販の購入も簡単になる「TOKYO 2020 ID」の登録方法も、画像付きで解説しています!
⇒ 【手順解説】TOKYO 2020 IDの登録方法完全ガイド。東京五輪チケットの購入に必要な第一歩!


9 チケットを申し込む前に、ぜひご一読を…
 【参考資料発見! 東京五輪、一般チケットでは良席は期待できない?抽選販売の開始前に手掛かりを調べながら考えてみた


10 高額なチケットも多い東京五輪ですが、ちょっとした工夫で万単位のお金を増やせる安全・安心な方法って意外と多いんです。
私の経験と週間に基づき、そんな『知って得するテクニック』を以下の記事でお伝えしています^^
⇒ 
「チケット代、高っ…!」そう感じた皆様へ贈る、万単位のお小遣いを捻出する簡単な方法


11 新国立競技場の建設工事もまもなく終了。
今だからこそ見
られるその姿を、穴場のレストランから間近に眺めてみてはいかがでしょうか?
⇒ 
【2019最新】新国立競技場を見渡す超穴場!意外な絶景レストラン訪問レポート

 

このほかにも、今後も当サイトでは東京オリンピックのチケット情報を随時お伝えしますし、それだけではなく、よくご覧になってくださる読者の方々だけがチケット確保で有利になるような工夫も随時していきたいと考えています。

そのあたりも含め、今後も引き続きお楽しみいただければ幸いです^^

 

 

 

2 8/8スタート! 落選者むけ追加抽選販売の発売枚数や申込みのルールなど

それでは、7/30に発表された「第1次販売の追加抽選販売」のルールや枚数など詳細について、公式発表された内容をまとめていきますね!

① 申し込み期間・当落結果判明日等のスケジュール

まずはスケジュールから。

お盆前に申し込みが可能になり、当選結果は9月にわかるようになります。

抽選申込期間:
2019年8月8日(木)未明~8月19日(月)11:59


抽選結果発表:
2019年9月11日(水)


購入手続期間:
2019年9月11日(水)~9月24日(火)23:59


もともと8月22日にパラリンピックのチケット抽選販売が始まるよりも前に終わらせる必要があるそうなので、時期としては想定通りですね。


② 1次抽選販売で全部落選した人だけが対象

対象者は1次抽選で申し込みをし、全部のセッションで落選した人。

1つでも当選した人は応募できません。


以下のような、今回の追加抽選販売の対象でない人もシステム上申込が可能ですが、申込は無効となり自動的に落選になります。

・第1次抽選販売に申し込まなかった人

・第1次抽選販売で当選した人
(購入手続をしなかった人も)

・今回の追加抽選販売において2セッション以上の申込みをした人


また、1IDで2セッション以上申し込むこともシステム上可能ですが、2セッション以上の申込をした場合、申込そのものが無効となり、自動的に落選となるそうなので余計なことはしないようにしましょう。

③ 申し込めるのは1人につき1セッションまで。枚数は最大6枚

めちゃくちゃ大事なポイントです。

1次抽選では最大30セッション当選する可能性がありましたが、セカンドチャンスではそもそも1人につき1セッションしか申し込めません

一応、第2希望まで申し込めるようですが。
(もはや定員割れはしないと思いますが、一応カスケードサービスも選択できます。)

 

申し込み可能枚数は、3位決定戦等のメダルセッションは4枚、今回の追加販売で大半を占める予選等のセッションは6枚までとなっています。


いずれにしても、1つしか選べない選択肢をどう使うのか。

申し込む側の手腕が問われますね。

④ 販売枚数と対象競技・セッション

8月の追加抽選販売に出回ってくるのは1次販売で売り切れなかったセッション・席種のチケットを中心とした『約68万枚』とのこと。

つまり人気競技・人気セッションははじめから販売されません。


追加抽選販売でチケットが売られる競技・種目をひととおり羅列しますと、

水泳(飛込)

水泳(水球)

陸上競技

陸上競技(マラソン)

野球

ソフトボール

バスケットボ-ル

カヌー(スプリント)

自転車競技(マウンテンバイク)

自転車競技(ロード)

馬術(馬場馬術)

フェンシング

サッカー

ゴルフ

体操(体操競技)

ハンドボール

ホッケー

近代五種

ボート

ラグビー

テコンドー

ビーチバレーボール

ウエイトリフティング

レスリング


の23種目。

意外と多いじゃん! サッカーもあるし!

と喜んではいけません。

上に挙げたうち、大抵の競技は平日・女子・遠方・暑い屋外という条件のうち2つ以上を満たしたものばかり8月の追加抽選販売の対象となります。

例えば男子サッカーは宮城と札幌の試合しか売られず、女子サッカーがほとんど。

その女子も、決勝は売られず、3位決定戦は不便な鹿島スタジアムで平日に開催される試合です。

ということで、この追加販売で売られるチケットはやはりそれなりに「余りもの」であることを認識しておいた方が良さそうです。


今回の販売対象となる競技やセッションは以下の公式ページに一覧化されているので、申込期間に入る前に目を通しておくと良いでしょう^^

https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/application/data/Competition_Schedule_and_Price_List_JP.pdf

 

なお、8月というタイミングなので、良い席がたくさん出回りやすい関係者枠やスポンサー枠の返還分、海外販売分の返還分、運営・警備・報道用座席プラン決定に伴う追加販売分はまだまだ出てこなそうなので、開会式・閉会式・人気競技の試合などは秋以降の販売になるものと推察されます。

ただでさえ追加抽選販売では1人1セッションしか申し込めないので、限られたその権利をどの種目に使うは非常に重要。

この追加抽選販売で狙い目となる競技やセッションについての考察は、次の章で挙げていきますね^^

⑤ 秋に予定されていた先着販売は「抽選販売」に変更

8月の追加抽選販売についてではありませんが、その先の秋に実施される予定の先着販売は、1次抽選における販売サイトの惨状を踏まえてか「第2次抽選販売」に置き換わることが正式に決まりました。

チケッティングマニアとしては抽選より先着販売の方が取りやすいと見込んでいたので腕が鳴る季節を来春まで取り上げられてしまったのが残念ですが、まああれだけサイトが混雑してしまってはやむを得ないですよね。


ある意味、先着販売に合わせて仕事や生活のスケジュールを組む必要がなくなったのは良い点ですね(^^;

 

 

 

3 ぶっちゃけ、追加抽選販売で当選確率が上がりそうな競技・セッション・席種・枚数の選び方、そして倍率は?

対象者が絞り込まれたとはいえ引き続き狭き門になりそうなこの追加抽選販売。

ざっと計算すると総じて以下のような倍率になるものと思われます。

 
ということで、何も考えずに申し込むのは無謀というもの。

そこで、少しでも当選確率を上げるための選択方法を列記していきましょう。


基本的な手法は 
【実録】五輪チケット当選の秘訣はコレだ!当選者が教える検証結果の記事をご覧いただければと思いますが、
競技は、女子サッカー、7人制ラグビー(特に女子)、ホッケー、ソフトボール、ハンドボール女子、水球女子あたりならまだ比較的マシな倍率と見込みます。

特に女子サッカーとラグビーは使用するスタジアムも4万人以上入る場所ばかりなので、チケット販売枚数ももともと多く、屋外を避けたいユーザーが申し込まないというポイントも。


なんでもいいからオリンピックを観たい!

という人はまずこれらを狙うと良いと思います。


続いて、開催地。

サッカーは都心から離れた会場での試合もあるので、都内の試合より茨城・宮城・札幌での試合は狙い目になるでしょう。

札幌ドームは屋内なのと周辺人口から少しは倍率が上がるかもしれませんが(^^;


そして、もう一つ欠かせないのが「平日を選ぶこと」。

平日、特にその日中の方が応募が少ないことは容易に想像が付きますね。

味スタで平日にやる7人制ラグビーでさえメダルセッションは追加抽選販売に出てこないわけですから、土日の試合を避けることは必須と言っても良いでしょう。

 

 

 

4 【勝手に推奨】追加抽選販売、俺だったらコレを申し込む!

以上の内容を総合し、申込資格のない私が言うのも難ですが 8月の追加抽選販売で申し込むのにおすすめのセッションを3つ厳選してみました!

(1) なんでもいいからオリンピックの試合を観戦したい!という人へ

7/22・7/28 サッカー女子
宮城スタジアム


おそらくサッカー競技で最も人気のない開催地は宮城。

札幌も大差ないでしょうが、札幌ドームは涼しい屋内でなおかつアクセスも良好という、宮スタにはない利点がありますからね。

4万人収容ということでチケット販売枚数も多いはずで、ここでの平日の試合なら当選確率は低くないでしょう。
(来春の販売機会でも売れ残りそうですが。)

(2) メダルセッションを観たい!という人へ

8/1 ラグビー女子(3位決定戦・決勝も含む)
東京スタジアム


3位決定戦・決勝はほとんどの競技で追加抽選販売に出回りませんが、女子ラグビーなら決勝も含めて申し込めます。

そして、3位決定戦も一緒に観戦できるということで、本気度の高さと充実度は間違いなし。

5万人近く収容できる東京スタジアムが会場なので販売枚数も多いでしょう。

この日は土曜日なのですが、他の人気競技とかなりバッティングすることもあり、この種目を第一希望にして観戦を計画している人はかなり少数派なはず。

メダルを懸けた試合を観たい人におすすめなセッションです。

(3) ナショナルスタジアムでを観たい!という人へ

7/31 陸上競技
ナショナルスタジアム(新国立競技場)


最後に、せっかくのオリンピックなんだから新しくなった国立競技場で観戦したい!という人むけに、おすすめのセッションを考えました。

というのも、新国立を使うセッションはわりと人気が高く、あまり追加抽選販売に出てこないんですよね。

その中でおすすめするのがこの7月31日です!

この日に開催される種目は、女子5000m予選、
女子三段跳予選、女子砲丸投予選、混合4×400mリレー予選、男子20km競歩表彰式、男子10000m決勝という、おそらくかなりの陸上マニアの人しか注目しなさそうなラインナップ。

決勝は1種目のみで、ほとんどが女子の予選という構成になります。


中でも私が寵愛している後輩は10000mが大好きなので彼のためになんとかこの日のチケットを取ってあげたいと思っているのですが、同じく追加抽選販売の対象になる8/3の陸上競技の方が種目数も準決勝の数も多いので、相対的にそちらに人気が向くことで7/31は取りやすくなのでは…と想定しています。



以上の3セッションとも、サイズの大きな陸上競技場を使うため、室内競技よりも販売枚数が多いと見込まれます。

そこで、一番高いA席または二番目に高いB席を1枚だけ申し込むというのが個人的には最も追加抽選販売での当選確率が上がる選択ではないかなと予想します。

もちろん生で観戦したい競技や都合の良さそうな日付を優先するのが大前提ですが、「なんでもいいからオリンピックを観たい」という人はこの章で挙げた要素を含めてただ1セッションだけ許された抽選申込みを何にするか選んでいくと良いのではないでしょうか^^

 

ただし…私は追加抽選販売に申し込む資格がないので客観的に言いますが、この追加販売に申し込む前に根本的に考えるべきことがあると思います。

それは…。

 

5 来年に損しないように、追加抽選販売で申し込む前に今一度考えておくべきこと

最後に、ある意味この記事で私が一番述べたいことなのですが、

追加抽選販売で買えるようなセッションなら、来年の先着販売でもリセールでもたくさん買えるようになると思いますよ。


なんとなくオリンピックチケットバブルみたいになっている最近の世論の中でこういうことを言うのはアレですが、
この状況で慌てて不人気チケットを買ってしまい、結局都合が悪くなって手放そうとしたらリセールでも買い手が付かない…となってチケット代をまるまる損するのが一番良くない結末ですので、チケットの購入については申し込む前に今一度「自分にはこの試合のチケットが必要なのか?」と胸に問いかけてみることをおすすめします。

いくら男子サッカーが札幌と宮城なら追加抽選販売の対象になるといっても、予選なら一度に観戦できる2試合がルーマニア対ベネズエラ、韓国対フィジーという組み合わせになるかもしれませんし、平日の手持ちチケットがそうなったらリセールで買い手に恵まれるのも困難かもしれません。

また、宮城なら準々決勝も対象になりますが、あそこの試合後の混雑・混乱は相応の覚悟が必要になります。


不要なチケットを無駄に買って損するなんてもったいないだけですし、それで空席が生まれるのはプレーヤーに対しても良くありません。

そうした面も踏まえて、そもそも申し込むかどうかから冷静に判断していくのでも悪くないのではと思っています(^^;

 

 

 

とめ:追加抽選販売はいわば「売れ残りチケットの在庫処分」。本当に必要なセッションか熟考して1枠のチャレンジを!

以上、今回は 東京オリンピックのチケット抽選販売で全部落選だった人を対象に実施される『第1次販売の追加抽選販売』について、申込みルールの詳細や攻略の手立て、おすすめのセッションなどを挙げてまいりました。


言い方は悪いですが、追加抽選販売は1次抽選で売れ残った不人気チケットを「全滅した連中なら人気度が低いセッションでも飛びつくだろう」と売りつける、組織委員会にとってのセカンドチャンス(販売機会)というのが真実なのかもしれません。

不人気セッションは8月の追加抽選販売でなくても買えると思いますし、ここで不要なチケットを変に取れてしまって本当に観たい試合を断念したりチケットの処分に困ったりしては本末転倒ですから、この権利を行使するか否かはしっかり考えておいた方が良いと個人的には捉えています。


私自身は追加抽選販売に申し込む資格を持ちませんが、周囲に1次抽選で全滅だったため追加抽選販売を利用できる人もいますので、その動向や結果なども今後順次お伝えしていこうと考えています!

継続的にこの「サカ×マイル」を読んでくださっている方が東京オリンピックのチケット入手に近づけるように。

今後も、独自かつリアルな情報をお届けできるよう努めてまいりますので、ぜひ引き続きお楽しみいただければ幸いです^-^

【 8/18最新 】
この記事の続編として、実際に前回全部落選した友人が私と協議しながら追加抽選販売に申し込んだレポートを掲載しました! 選んだのは意外なあの競技…
⇒ 【当選者はこう選ぶ】東京五輪チケット追加抽選販売を制す5つのコツ! 実際の申込みレポートをご紹介

 

★ 東京オリンピックのチケット販売も結局こうなるかも?
8/10にスタートした第四次一般販売(最終販売)で決勝戦や開幕戦のチケットを確保したレポートとともに、今後の完売チケット復活について展望しています!
⇒ 【ラグビーW杯チケット】宣言テクで決勝・開幕戦・日本戦ゲット!8/10先着販売レポ&今後の完売チケット復活日時は


 世界66ヶ国を旅し 113試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
もちろん東京オリンピックのチケットも当選済。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^

⇒ @saka_mile_blog

 

(当記事の情報は2019年7月31日時点のものとなります。)

 

★ チケット代の高さに負けるな!
日頃の生活から月に数万円を捻出してチケット代をカバーする安全・簡単な裏ワザ
、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
ワールドカップ観戦もビジネスクラスで実現できました ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.