サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ114試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【返金不可?】東京オリンピック延期・中止で当選チケットの払い戻し可否や有効/無効はどうなる?

f:id:soccer-mile:20200326182818j:image


2021年へ延期となった東京オリンピック。

当選済みのチケットは延期・中止後も有効なのか、払い戻しは可能なのか不可能なのか、不安にお感じの人も多いこの話題について今後の動向を展望してみました


3月18日、朝日新聞から「東京オリンピック中止の場合は返金なし」との記事が発信されました。
といっても、規約から読み取っただけで組織委員会や弁護士の見解といった裏付けが皆無の記事だったので信憑性には疑問が残りましたが、それを読んで不安な気持ちになったチケット購入者の方々も多々いらっしゃるようです。

残念ながら、必然的にポジショントークになってしまう話題なので、SNS上でも諸説いろいろ噛み合っていないんですよね。
チケット当選済の人、落選続きだった人、最初から興味が無かった人…それぞれで思惑はまるで違いますから。


そこで!

誰もが冷静に、当選チケットの取り扱いについて極力フラットな視点で客観視できるような材料を集めてみました。

基本的には「チケット購入済みの人は心配いりませんよ!」という内容になっていますので、そう考えるに至った弁護士先生たちの見解や海外の事例も含めまして、じっくりご覧いただければと思っています^-^


 ちなみに、前回の2次
抽選販売の復習と勝因はこちら!
⇒ 
【東京オリンピックチケット2次抽選結果】1次当選者は2次でも当選?当落結果を速報!

 

★ 東京五輪のチケット販売はちょっと複雑。
そこで、『日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド』というページを載せています!

総合的な販売スケジュール・購入の手順・価格・支払方法など必ず押さえておきたい基本情報を盛り込んでおりますので、ぜひご参照ください^^
⇒ 【日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド】発売日程・購入方法・チケット価格・申込みルール・見落としがちな注意点などを実践的に解説します!


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 

1 (おさらい)オリンピックのチケット申込みの前に知っておくべきこと

まずは、毎度のことではありますが大前提としてチケットの情報を含め、当サイトでこれまでアップしてきた東京オリンピックに関するあらゆる情報をご紹介しておきますね。

まだご覧になっていない方は、次の章に進む前にぜひこれらの記事をお先にどうぞ^^


 『日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド』はコチラ!
総合的なチケット販売スケジュール・試合日程・価格・申込みルール・購入の手順・支払方法など必ず把握しておきたい情報をとことん盛り込んでおりますので ぜひご覧ください^^
 【日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド】発売日程・購入方法・チケット価格・申込みルール・見落としがちな注意点などを実践的に解説します!


2 その記事の続編。抽選販売で少しでも当選確率を上げるためのコツはこちら!
⇒ 
【2020東京オリンピック】人気競技のチケットを入手する7つのコツ。抽選倍率が高い競技でも抽選を制して東京五輪を生で観戦しよう!


3 そうして申し込んだ結果、1次抽選ではおかげさまでサッカー3試合(男子2試合・女子1試合)+他競技1試合に当選しました!

当選したチケットの試合・カテゴリー・枚数などは↓の記事をどうぞ!

⇒ 【東京オリンピックチケット当選!】買えた試合や当落結果の傾向を速報的にお伝えします


4 その記事の続編として、『どのように申し込めば抽選販売で当選できたか』を様々な角度からフィードバックしました!
次回の販売機会に向けた戦略の練り直しにどうぞ^^

⇒ こうすれば当たってた⁉︎ 東京五輪チケット購入者が当選の秘訣を徹底検証!


5 当選することも大切ですが、その後の手続きを誤りなく済ませることはもっと大切。

当選者が購入前にやらなければならない『来場者登録』やVISAカードのみとなるクレジットカード決済/またはコンビニでの現金払いの指定方法など、チケット当選後の手続きのやり方についても以下の記事にて画像付きでお伝えしています!

⇒ 【画像付き解説】当選した東京五輪チケットの観戦者登録&購入手続きの手順をガイドします!


6 8/19まで実施された「第1次抽選の追加抽選販売」。
そのルールや詳細、狙い目となりそうな競技や日付を『1次抽選当選者としての経験をもとに』真剣に挙げてみました!
⇒ 
【当選者直伝】東京五輪チケット追加抽選!狙い目の競技&申込戦略は


7 その追加抽選販売でも当選!その内容や勝因はコチラをどうぞ^^
⇒ 
【当選者が伝授】東京五輪チケット追加抽選販売を制す5つのコツ! 実際の申込みレポートをご紹介(9/11:当選しました!)


8 11月に実施されたチケット2次抽選販売。1次販売で当選した経験をもとに立てた2次抽選の戦略と私の申込内容です!
⇒ 
【東京オリンピック2次抽選販売】1次当選者が考えたチケット入手戦略と申込内容をご紹介!


9 その2次
抽選販売でも当選続出!その勝因はこちら!
⇒ 
【東京オリンピックチケット2次抽選結果】1次当選者は2次でも当選?当落結果を速報!


10 春以降の先着販売やリセールで何枚くらいのチケットが販売されるのか。
その規模を予想しました!
⇒ 
【東京五輪チケット】残る販売枚数は何枚?海外販売返還分やリセール数まで想定して具体的に検証してみた


11 4月から始まる整理券ハガキ抽選先行窓口販売の詳細(中止のようですが)
⇒ 
【東京五輪チケット】整理券はがき抽選の先行窓口販売の発売枚数は何枚?日程や記入内容、宛先、注意事項は?


12 オリンピックチケット公式販売サイトで実際に申し込む手順はこちら!
⇒ 
【一番詳しい東京オリンピックチケット申込手順ガイド】購入や変更・キャンセル・追加の方法から当選確率アップのカスケード設定方法まで徹底解説!


13 オリンピックのサッカー競技(男子・女子)の試合日程・開催地等はこちらをどうぞ^^

⇒  【2020東京オリンピック サッカー】試合日程/開催地/チケット情報まとめ


14 チケットのインターネット申込みの際に必要で、登録しておくと公式商品の通販の購入も簡単になる「TOKYO 2020 ID」の登録方法も、画像付きで解説しています!
⇒ 【手順解説】TOKYO 2020 IDの登録方法完全ガイド。東京五輪チケットの購入に必要な第一歩!


15 チケットを申し込む前に、ぜひご一読を…
 【参考資料発見! 東京五輪、一般チケットでは良席は期待できない?抽選販売の開始前に手掛かりを調べながら考えてみた


16 高額なチケットも多い東京五輪ですが、ちょっとした工夫で万単位のお金を増やせる安全・安心な方法って意外と多いんです。
私の経験と週間に基づき、そんな『知って得するテクニック』を以下の記事でお伝えしています^^
⇒ 
「チケット代、高っ…!」そう感じた皆様へ贈る、万単位のお小遣いを捻出する簡単な方法


17 新国立競技場が完成。
その姿を、穴場のレストランから間近に眺めてみてはいかがでしょうか?
⇒ 
【2019最新】新国立競技場を見渡す超穴場!意外な絶景レストラン訪問レポート

 

このほかにも、今後も当サイトでは東京オリンピックのチケット情報を随時お伝えしますし、それだけではなく、よくご覧になってくださる読者の方々だけがチケット確保で有利になるような工夫も随時していきたいと考えています。

そのあたりも含め、今後も引き続きお楽しみいただければ幸いです^^

 

2 東京五輪延期・中止の場合に考えられる購入済チケットの措置は?

それでは、本題にまいりましょう。

まずはシンプルに、既に購入されている当選チケットの取り扱いはどうなるのか、可能性を整理してみましょう。

・延期の場合

1 当選チケットは延期後の日程でも有効。延期後の日程では観戦できない場合は返金

2 当選チケットはすべて取消で返金。その後、全チケットを再販売

3 当選チケットはすべて取消で返金不可。その後、全チケットを再販売

 

・中止の場合

4 当選チケットはすべて取消で返金

5 当選チケットはすべて取消で返金不可


考えられる選択肢は以上の5つでしょうか。

このうち、1・2・4は購入者にとってチケット代がパーにならないもの、3・5はまるまる損になるものとなります。
(もちろん、チケットの当選が無効となったり、購入時にチケット代とは別に支払った手数料が返ってこないといったいったダメージは無くはないのですが。)

 

そこに絡んでくるのが、「東京2020チケット購入・利用規約」

以下のページから全文を読むことができます。

東京2020チケット購入・利用規約|東京2020オリンピック 公式チケット販売サイト


このうち第39条では、

第39条(セッションの中止)
1.当法人は、自らの裁量により、セッションを中止することができます。なお、サーフィンに関しては、波の状態等の事情により競技の全部または一部が開催されない場合であっても、関連のフェスティバルイベントが開催される限りにおいてセッションが中止されたものとはみなされません。

2.セッションが中止される場合には、当法人は、合理的な範囲でチケット購入者に事前に中止の旨を通知するように努めますが、セッションの中止に関する情報は東京2020大会組織委員会の公式ウェブサイトにおいて確認することができますので、チケット保有者は責任をもってセッションの中止の有無をご確認ください。当法人では、セッション開始前にチケット保有者にセッションの中止の連絡が行なわれることは保証しません。

3.セッションが中止された場合は、チケット購入者は、東京2020チケット規約に従って払戻しを申請することができます。

と返金について言及されています。


一方で、第46条では、

第46条(不可抗力)
当法人が東京2020チケット規約に定められた義務を履行できなかった場合に、その原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません。

と、不可抗力による中止の場合は組織委員会は責任を負わないということが記載されています。

これをもって、「五輪中止の場合、チケット代は返金不可」と断言したのが冒頭の朝日新聞の記事です。


では、この第46条によって組織委員会は中止時のチケット返金をせずに済むのか。
そう解釈するのは果たして妥当なのか。

ここから先は、法学部卒ではなく社会学部のポンコツ学生だった私ごときがそれっぽく意見を述べても無意味ですので、弁護士の先生方のご見解を次の章で拝見していきましょう。

 

3 弁護士先生たちの見解は?

まずは、ツイッターで「騙されないように」と鋭く注意喚起をなさった髙嶌英弘先生(@TAKASHIMA724)


一連のツイートに根拠が詳しく載っていますが、端的に言いますと、チケット販売規約の前に民法第536条、さらに消費者契約法第10条に触れてしまうことに言及されています。

 

また、福井健策弁護士も以下の記事内で、民法第536条と第542条に基づき

「つまり払い戻しは必要、が原則になりそうだ。」 

との見解を表明。

東京五輪チケット、新型コロナで中止だと「払い戻し不可」? 福井健策弁護士に聞いた(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース


とかくネット上やSNSでは条件反射的に「オリンピックが中止になったらチケット代は返金されないらしいぞ!」と流布されているのが現状ですが、法律の専門家さんたちの知識をフィルターにして冷静に受け止めるとこれが自然な反応のようですね。


普通に考えて、もし仮に『返金不可能説』が正解であればこのお二方とは真逆に「規約の記載内容が最優先だ!チケット代の返金はされないぞ!」などと言っている弁護士先生が続出しても不思議ないのですが、今のところそのようなコメントは見つからないので、法律の専門家の方々として上記の見解が真っ当なのでは…というのが客観的に見ていた私の推察となります。

 

4 世界の例:UEFA(欧州サッカー連盟)主催大会のコロナ影響でのチケット払い戻しは?

オリンピックは日本だけでなく他国からも大勢の観衆が訪れる大会。

そこで、前述してきた日本における解釈とは別に、他国では「不可抗力」に関するチケットの払い戻しはどういった運用になるのか、サッカーの国際大会の例を見てみましょう。


ちょうどこの3月に、UEFAの主催大会であるUEFAヨーロッパリーグ決勝チケットの返金規約が抽選販売申込み後にメールで送られてきたので、そちらをご紹介しますね。

原文は英語によるかなりの長文なので掲載するのはやめておきますが、要点を挙げますと、

・開催中止の場合は全額返金

・不可抗力ではない理由による延期の場合、チケットは延期後の日程で利用可能。延期後の日程では観戦できない人には全額返金。

・不可抗力を理由とする延期の場合(コロナの場合はこちらでしょう)、チケットは延期後の日程で利用可能。延期後の日程では観戦できない場合には返金不可。

・会場変更により収容人数が減る場合、その影響で当選チケットを取り消す必要がある顧客に対しては全額返金。

となります。


もしもこのルールがそっくりそのまま東京オリンピックに運用されるのだとしたら、

・開催中止の場合は全額返金

・コロナ原因での延期の場合、チケットは延期後の日程で利用可能。延期後の日程では観戦できない場合は返金不可だが、公式リセールシステムがあるのでそちらへの出品が可能

・会場変更により収容人数が減る場合、その影響で当選チケットを取り消す必要がある顧客に対しては全額返金


ということで、3つ目に該当する人は気の毒ではありますが、いずれも「お金は払ったのに観戦できない」という最悪の事態に陥ることはありません。


また、同じくUEFA主催大会であるUEFA EURO 2020も東京五輪と同様に2021年へ延期となりましたが、そのチケットについても現時点でのアナウンスによると、

・購入済みのチケットは延期後の日程で利用可能

・延期後の日程では観戦できない場合、全額返金可能。詳細は4月中に案内予定

と伝えられています。


なにしろユーロは2019年夏から大多数のチケットを販売しきっているわけですが、発券(大部分はアプリでの電子チケットですが)はまだなので、順延時の対応はコレで問題なさそうな様子。

東京オリンピックも状況は似ているのではないかと思います。

 

 

 

5 万が一「返金なし」となったらIOCが黙ってない?

最後に、JOCや組織委員会を基準とした話ではなく、もっと俯瞰的な視点での妄想を。

そもそもチケット収入は日本側に入るものであってIOCとしてはどうでもいいことだと思いますが、チケット販売や払い戻しの動向は、直接的な収支の影響とは別に間接的な影響がIOCにも及ぶものと考えられます。


というのも、仮に東京五輪が延期・中止時に返金不可となった場合、次回のパリオリンピックやロサンゼルスオリンピックではみんな怖くてなかなかチケットを買わなくなるでしょう。

そうなると、チケット売上がガタ落ちとなり、「不人気なオリンピック」とのレッテルが貼られて大会全体の注目度も下がり、その結果としてスポンサー企業やOBS(オリンピック放送機構)といったステークホルダーからIOCへの風当たりが猛烈に強くなるおそれがあります。

あるいはその前に、宣伝効果減少を織り込まれて、次回の契約時に大幅な減額を条件とした交渉を迫られるかもしれません。


IOCにとっては選手や観客よりもステークホルダーの方が重要だということは残念ながら今となっては自明ですから、そうした事態はなんとしても避けたいはず。

したがって、以後のオリンピックが盛り下がりかねないような判断を日本側が下しそうになったら間髪を入れずそれを止めにくるのではないでしょうか。


もっとも、現時点では「大会中止は100%ない」というのがIOCのスタンスのようなので、そこまで心配する必要はなさそうですが…。

 

【3/26追記】 6 東京オリンピック延期に関し、当選チケットはそのまま有効で払い戻しも可能とのこと!

ここからは3月26日の新着情報です。

以下の報道によると、

「こうした販売済みのチケットについて大会組織委員会は、延期後の大会でも権利を維持し、観戦できるようにする方針を固めました。希望する人には、払い戻しも行うということです。」

とのこと。

五輪チケット、「延期後も有効」の方針固める(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース


これが正しければ、本記事を通して挙げた中で最も真っ当な着地点となりそう。

チケット当選者の方々もこれで余計な心配をせずに来年の大会を待つことができそうですね!

※4章で述べたように、収容人数の少ない会場への変更に伴い当選済チケットが落選にさせられる可能性は否定できませんが、現時点で座席数満杯のチケットを割り当てているわけではなくかなり当選数は絞ってあると思いますので、追加販売の枚数を減らすなどで調整されるのではないかとみています。

 

 

 

 

とめ:普通に考えれば中止時には当選チケットは払い戻し可能となるはず。あまり心配せず今後の動向を見ていきましょう!

以上、今回は 東京オリンピック・パラリンピックの延期・中止が正式決定したら購入済チケットの払い戻しや返金は可能なのか不可能なのか、どんな取り扱いになるのかを展望してまいりました。


冒頭でも申しましたがこの話題はポジショントークになりがちなので、既に10セッション購入済みの私とすれば「チケットは延期後も有効、
観戦できない分は全額払い戻しがいいな」と思っていますし(安い席種ばかりなので万が一返金不可でもそこまで大きな痛手ではありませんが)、
落選続きだった人は「俺を差し置いて当選してた奴らなんて全部取消&返金不可で泣きを見ろ。で、再販売は俺に買わせろ」と考えているでしょうし、
興味ない人は「よくわかんないけど、まあ他人の不幸は蜜の味だよね」とお思いかもしれません。

なので、諸説渦巻く状況の中では、客観的に考えられる材料から冷静に先を見通していくのが一番。

オリンピックに限らず スポーツイベントのチケット購入は楽しむためにある のであってストレスを溜めるためにあるわけではありませんので、過剰な心配はせずに、

「楽しみが来年まで持続するなんて、なんか俺らラッキーじゃん!」

というくらいの感覚で、今後のチケット入手計画を楽しみにしていきましょう^-^



 世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
もちろん東京オリンピックも10日間のチケットを当選済みで、ラグビーワールドカップも『チケット入手のコツ』を編み出して日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。
今後は東京五輪のチケット先着販売を制するコツも掲載予定!

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
⇒ @saka_mile_blog

 

(当記事の情報は2020年3月25日時点のものとなります。また、掲載内容に伴う法的責任は負いかねますのでご了承ください。)

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
ワールドカップ観戦もビジネスクラスで実現できました ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.