サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【参考資料発見】東京五輪、一般チケットでは良席は期待できない?抽選販売の開始前に手掛かりを見ながら考えてみた

f:id:soccer-mile:20190320111450p:plain


抽選販売開始まであと1ヶ月ほどとなった、2020年東京オリンピックの観戦チケット

チケットの種類は各競技それぞれで若干異なりますが、多くの競技は4~5種類の券種に分けられる予定です。

もちろん高い席ほど中央寄り、あるいはロングサイド(メインスタンドやバックスタンド)となり、コーナー付近、そしてサイドスタンド(ゴール裏)へと回り込むにつれて安価なチケットになると思われます。

そのため、どの競技でどのカテゴリーのチケットを申し込もうか、あれこれ考えている方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は!

これから始まる東京オリンピックのチケット抽選販売に向けて、とある『参考資料』をもとに 一般人が良い位置の席で観戦できる確率は結構低いかもしれないぞ!ということをお伝えしてまいります。


私自身、できればこの予想は外れていてほしいのですが、他の大規模スポーツイベントを総合して考えてもおそらく大きく外れてはいないと思っています。

こうした事柄を知っているか知らないままでいるかによってチケット抽選販売の当選確率も大きく変わるかもしれませんので、開会式・閉会式や人気競技のチケットを当選させたい!という方はご参考にしていただければ幸いです^-^

私個人としても、2018年はサッカーのロシアワールドカップを現地で観戦し、今年2019年は日本開催のラグビーワールドカップのチケットを現時点で2試合確保しているため、東京オリンピックを観戦できれば世界三大スポーツイベントを約2年間ですべて網羅できることになるので、大会前からいろいろ楽しみながら準備を進めたいなと思っています。

観戦日程を考えたりチケット購入の戦略を立てたりする今ならではのプロセスも含めて、大会前からどんどん楽しんでいきましょう!

★ いよいよ5月9日から抽選販売の申込みが受付開始となる東京五輪のチケット。
それに向け、『日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド』というページを作成しました!

総合的な販売スケジュール・購入の手順・価格・支払方法など必ず押さえておきたい基本情報を盛り込んでおりますので、ぜひご参照ください^^
⇒ 【日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド】発売日程・購入方法・チケット価格・申込みルールなどを実践的に解説します!


たった3
,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 〈 おさらい 〉2020東京オリンピック 試合日程やチケットの価格・席種・販売日程、公式チケットサイトのID登録方法、そしてチケットの申込手順など

本題の前に、まずは前提となる基本的な内容からおさらいしていきましょう^^

オリンピックのチケットに関する基本的な情報はこちらにまとめています!
⇒ 【2020東京オリンピック チケット】サッカー等各競技の値段/発売日程/購入に関する大枠の情報が判明!


また、気になるサッカー競技(男子・女子)の試合日程・開催地等はこちらをどうぞ^^

⇒  【2020東京オリンピック サッカー】試合日程/開催地/チケット情報まとめ


そして、チケットのインターネット申込みの際に必要で、登録しておくと公式商品の通販の購入も簡単になる「TOKYO 2020 ID」の登録方法も画像付きで解説しています!
⇒ 【手順解説】TOKYO 2020 IDの登録方法完全ガイド。東京五輪チケットの購入に必要な第一歩!


なお、
チケットの予定販売枚数は780万枚。
その半分以上の枚数を8,000円以下の券種が占めるそうです。

ということで、各競技のチケット種別や価格帯をまとめてみました。
サッカー競技は安い席種なら普段のJリーグと大差ない嬉しい価格設定に!
⇒ 【2020東京五輪】チケット価格決定!開会式・閉会式やサッカー男女など各競技の値段は?


全体的なチケット販売スケジュールなどは以下の記事をご覧ください。

総合的な発売日程・購入の手順・価格・支払方法など必ず押さえておきたい基本情報はこちらでじっくり解説しておりますので、ぜひご参照ください^^
⇒ 【日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド】発売日程・購入方法・チケット価格・申込みルールなどを実践的に解説します!


蛇足かもしれませんが、東京オリンピック・パラリンピックの公式グッズについても触れてみましょう。

グッズ購入は、オフィシャルオンラインショップで既に販売開始となっています 。
実際に注文してみた時の手順は、コチラの記事で画像とともに詳しくご紹介しています!

⇒ 【画像付き解説】2020東京オリンピック公式通販サイトで注文してみた。実際に五輪オフィシャルウェアを買ったので購入方法や送料などをレポートします!


建設中の「新国立競技場」の姿を間近に眺めながら食事やお茶をするにはここがおすすめ!

⇒ 【2019最新】新国立競技場を見渡す超穴場!意外な絶景レストラン訪問レポート


以上のように、オリンピックが近付くにつれて観戦情報もより強化していきますので、今後もお楽しみにしていただければ嬉しいです^-^

 

2 参考資料。ラグビーW杯では東京スタジアム(味の素スタジアム)の関係者席の位置はこうなるらしい

今回手がかりとしてお伝えするのが、今年2019年に行われるラグビーワールドカップ日本大会。

10会場のうち東京スタジアム(味の素スタジアム)と横浜国際総合競技場(日産スタジアム)はオリンピックでも使用されますし、新国立競技場も似たような構造になるでしょうから多かれ少なかれ参考になるかと思います^^


そのラグビーW杯は今まさにチケット販売が行われており、先行販売、抽選販売に続いて3/31まで先着販売が実施中です。

まあ良い位置の席は5月以降に順次出てくるでしょうからそこからが本番という気がしますが、オリンピックの前にぜひこの大会はラグビーにこれまで縁が遠かった方々にも生で観戦していただきたいなと思っています!

ラグビーW杯のチケット販売に関する最新の情報はコチラ

⇒ 【ラグビーW杯チケット】2019年5月以降も数十万枚規模の追加販売が。無理して1月19日からの先着販売で高い席を買う必要はないかも

 

さて、そのラグビーW杯ですが、実は東京都オリンピック・パラリンピック準備局サイトで試合当日の東京スタジアムの運営に関する資料が掲載されています。

https://www.2020games.metro.tokyo.jp/a4ec67cd27f1bca42f43e72417e1b2b7.pdf


ここには具体的な配置図があり、どのスタンドがどの人たち向けに使用されるかということが明記されているのです。

f:id:soccer-mile:20190320111450p:plain


図だけでは文字が小さいので、特にスタジアム内部に関する記載をピックアップしてみましょう。

メインスタンド

・メインスタンド側諸室

地下 選手・チームスタッフ、試合運営、ミックスゾーン等
1階 ホスピタリティ(大会ゲスト、運営関係者等)
5階 放送スタジオ等

・特別観覧席

大会ゲスト、スポンサー等

・メインスタンド

上層席 メディア席、放送カメラ等
下層席 大会ゲスト、運営関係者等


バックスタンド

・バックスタンド側諸室

ホスピタリティ(スポンサー)
AD室等

・バックスタンド下層席

スポンサー席


これらが、一般の観客とは別に区画を用意されている人たちとその場所になります。

もちろん2017年時点の案なので実際にこうした運用になるとは限りませんが、そう大幅に変更されているとは考えにくいでしょうから、一般席のチケット販売の座席位置を推察するにあたって参考になる資料と言えるのではないかと個人的には考えています。


さて、そうなると 一般人が観戦できるのはどのあたりの座席位置になるのか

おおまかな想定ではありますが、次の章でシミュレーションをしてみました!

 

 

 

3 通常の席割図に関係者席の範囲をかぶせて実態を想定してみた

それでは、こうした関係者席が一般席に及ぼす影響はどんなものなのか、私なりに考えてみました。

もともと公表されているラグビーワールドカップの席割では、カテゴリーAからカテゴリーDまでの一般向けチケットはこのように割り振られています。

f:id:soccer-mile:20190320111454p:plain


これはあくまでも東京スタジアムの例で、横浜国際総合競技場や静岡スタジアム エコパなど陸上競技場は同じような席割ですが、豊田スタジアムや博多の森といった球技場型のスタジアムでは若干異なります。


f:id:soccer-mile:20190320111458p:plain


ラグビーワールドカップの座席配置は総じてこのような感じです。

そこで、ここに上述の東京スタジアムの関係者席に相当する範囲をかぶせてみましょう。

そうすると、このようになります!

f:id:soccer-mile:20190320111445p:plain


示されている範囲の中央部すべてが関係者用の席になるのか、少しは一般人が入れる余地があるのかはフタを開けてみなければわかりませんが、

ざっとした目安で言えば、カテゴリーAの席は実は案外少ない と想定できるのではないでしょうか。

特に、メインスタンドはカテゴリーB寄りとなるコーナー付近の席しか一般人には出回らないかもしれません。
また、バックスタンドも端っこか上層スタンド(2階席)が一般販売に開放される主なエリアになると思われます。

この傾向がオリンピックでも同様になるなら、というか、おそらく同様になると思いますが、そうなるとカテゴリーAの席を抽選販売で取るのは至難の業になるのではないでしょうか。


さらに言えば…。

ラグビーW杯とオリンピックではスポンサー企業の数が段違いとなります。ここ、大事です。

W杯はワールドワイドパートナー、オフィシャルスポンサー、トーナメントサプライヤーの3区分の合計で28社(うち8社は地方新聞社)ですが、
東京オリンピックでは
ワールドワイドオリンピックパートナー、ゴールドパートナー、オフィシャルパートナー、オフィシャルサポーターの4区分で合計69社も名を連ねています。

対象企業・団体が2倍以上にのぼるのにラグビーW杯と同等の座席数しかスポンサー枠チケットを提供しないとは考えにくいため、オリンピックではメインスタンドやバックスタンドの大半の席がスポンサー枠としてブロックされて一般販売ではなかなか出回らない…という状況になっても不思議ありません

そうなれば、一見最も座席数が多そうなカテゴリーAは、一般販売で売り出される枚数が思いのほか少なくなることに。
そうなれば、抽選倍率の高騰は目に見えています。

この推察が当たっていれば、カテゴリーB・Dの方が割り当て枚数は多いくらいかもしれませんしね。


ラグビーW杯の抽選販売の前例から言っても、カテゴリーA・Dに相当する席は抽選倍率が高く、見やすいわけでもないのに値段が高くなるカテゴリーB・Cに相当する席は比較的当たりやすかったので、オリンピックのチケット抽選販売でも(競技・会場によって差はあれど)こうした傾向が続くのではないかと予想します。

まだ現状ではチケット販売に関する公式発表の材料が少ないのは否めませんが、4月からの抽選販売で競争率の高そうな開会式・閉会式・人気競技のチケットを狙う際には こうした内情を踏まえた上で戦略的に申込みの計画を立てていきたいところですね^-^

 

 

 

とめ:席割の広さと一般販売のチケット枚数は比例しない。内情を読んで戦略的な抽選申込みを!

以上、今回は2020年東京オリンピックのチケット抽選販売に向けて、関係者席のエリアをもとに一般人が割り当てられる座席位置の範囲をシミュレーションしてまいりました。


こうした大規模なスポーツイベントの場合、初期の抽選販売ではそこまで多くの枚数は出回らず、開催直前の先着販売ほど買いやすくなるのは常。

とはいえ、オリンピックだからこそ観戦計画や休暇計画を早めに決めたいということで今年のうちにチケットを確保しておきたいとお考えの方も多いことでしょう。


多くの競技では2019年4月の抽選販売はかなり高い倍率になると想定されますので、人気競技のチケットを手に入れる上で、こうした情報もお役に立てていただければ嬉しいです^-^


 海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も 元・コアサポなりの視点でお届け!

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています!

 @saka_mile_blog

『日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド』はコチラ!
総合的なチケット販売スケジュール・試合日程・価格・申込みルール・購入の手順・支払方法など必ず把握しておきたい情報をとことん盛り込んでおりますので ぜひご覧ください^^

 【日本一簡単な東京オリンピックチケット購入ガイド】発売日程・購入方法・チケット価格・申込みルール・見落としがちな注意点などを実践的に解説します!

 

(この記事での情報は2019年4月25日時点のものとなります。情報が加わり次第随時加筆しておりますが、状況により変更が生じる可能性もありますので、ご利用の際には念のため最新の情報をお確かめください。)

 

★ チケット代の高さに負けるな!
日頃の生活から月に数万円を捻出してチケット代をカバーする安全・簡単な裏ワザ
、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


たった3
,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


お金をかけずに貯めたマイル
で乗るビジネスクラスの搭乗レポートやワールドカップ準決勝の現地観戦の模様などはコチラから^-^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
ワールドカップ観戦もビジネスクラスで実現できました ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp 

 

 
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.