サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【真の海外サッカーマニアこそ注目すべし!】UEFAネーションズリーグ マッチデー3&マッチデー4の注目カード7つはこれだ!

f:id:soccer-mile:20181009183529p:plain


9月に開幕した、第1回のUEFAネーションズリーグ(NL)。

ワールドカップ予選ともEURO予選とも違い、ヨーロッパ各国のランクに応じて実力の近い相手とホーム&アウェイで戦うこのリーグ戦は、全6節のうち、現地時間10月11日(木)から16日(火)にかけてマッチデー3とマッチデー4が予定されています。

そこで今回は!

11月の最終盤を迎える前に重要な局面もいくつかありそうなネーションズリーグ マッチデー3・4の注目カードを7つご紹介したいと思います!


最上位の12チームが覇を競うリーグAでは1位になれば来年6月の準決勝以降への扉が開かれますが、それ以外にも、各リーグ間の昇格・降格EURO 2020予選プレーオフ出場権の行方、そしてFIFAランキングやUEFAランキングのアップダウン(=EURO予選やワールドカップ本大会のシード順に影響)といった様々な変化がもたらされるこのネーションズリーグ。

リーグAを見ているだけではこの大会の意義はわかりづらいのが実情ですが、むしろリーグB以下に注目してこそ真の海外サッカーマニアではないでしょうか。

下位カテゴリーの動向まで見ていくとおのずとその奥深さに気付けたりしますので、大会そのものだけでなくヨーロッパのフットボールシーン全体を立体的に把握する上でも、今月もNLをしっかりチェックしていただければと思います!

(本稿に掲載の順位表画像は10/9時点のhttps://www.uefa.com/uefanationsleague/season=2019/standings/より。)

たった3,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain

スポンサーリンク
 

 (おさらい)UEFAネーションズリーグからEURO 2020に至るまでの連続的な流れについて理解を深めるには、これらの記事もどうぞ!

まずは本題の前に、今回が第1回目となるUEFAネーションズリーグについて、これまで掲載してきた内容を改めてお伝えしますね。

大会の方式や抽選日・試合日程、タイトルの決め方、昇格・降格のルール、EURO 2020予選プレーオフの出場権など、NLの全体的な概要についてはコチラを。
⇒ 【UEFAネーションズリーグ徹底ガイド】試合日程・ルール・EURO出場権・昇格降格制度、そしてUEFAの真の狙い…。ワールドワイドな視点で考えると見えてくる『この大会の意味』を含めて徹底的にガイドします!


各リーグ・各グループのチーム分けや試合日程詳細、結果、最新の順位
などは随時コチラの記事を上書きしております!

 【UEFAネーションズリーグ日程・結果・順位表】全グループ・全試合を網羅! 昇格降格・準決勝進出・EURO予選プレーオフ出場権の行方はここでチェックしよう 


★ 次のEURO予選はネーションズリーグの知識抜きには理解不可能!
NLがEURO 2020出場権に及ぼす影響や出場国の決め方、抽選日や試合日程など、EURO予選についての詳細はコチラをどうぞ!
⇒ 
【EURO2020予選徹底ガイド】新ルールや抽選日&試合日程を網羅!ネーションズリーグの影響で複雑になる今回は、事前にしっかりレギュレーションを把握しないとついていけなくなりますよ!


私もまた行きたいなぁと計画中!

EURO 2020本大会に関する情報はコチラをどうぞ^^
⇒ 【EURO2020基本情報】本大会日程/開催地/チケット/航空券情報まとめ


UEFAネーションズリーグは、この大会についてだけ考えてもその意義は見つけづらいもの。

しかし、EURO出場権やランキングの兼ね合い、他大陸に対する相対的な優位性の維持といった他の観点も含めて見ていけばより一層楽しむことができますので、ぜひこれらの記事をお役に立てていただければと思っています^-^

スポンサーリンク
 

 

2 UEFAネーションズリーグ マッチデー3・マッチデー4の注目カード7選

それでは、本題にまいりましょう!

10月11日から16日まで6日間連続で行われるNLの注目カードを7つ挙げてみました。


ここでは、リーグAからリーグDまで様々な対決をピックアップ。

ポット順に抽選され強いチームから弱いチームまで万遍なくまとめられるEURO予選やW杯予選とは異なり、実力の近いチーム同士がぶつかり合うネーションズリーグならではの醍醐味をぜひ見つけていっていただければと思います!

(日付はいずれも現地基準です)

 

10月11日(木)

リーグA グループ3
ポーランドvsポルトガル

f:id:soccer-mile:20181009181952p:plain

 

1位を争うだけでなく、今のところ準決勝以降の『ファイナルズ』開催権も握っているこのグループ。

ロシアW杯予選敗退のイタリア、グループステージ敗退のポーランド、ラウンド16敗退のポルトガルと望む結果に届かなかった3チームが集うため、他のグループ以上に「チーム再建」の色合いを濃く感じますが、その中で良い結果を手にしたチームがその後ジャンプアップしそうにも思えるため、個人的にはリーグAの中ではこのグループ3に最も注目しています。

11日の対戦でポルトガルがアウェイでポーランドに勝ち、14日にポーランドとイタリアが引き分ければ、早くもポルトガルの1位が決定。
一方、ポーランドが勝てば一気に混戦模様になる可能性も。

この日試合のないイタリアは「引き分けろ」と思っているかもしれませんね(^^;


リーグC グループ4
モンテネグロvsセルビア 

f:id:soccer-mile:20181009182003p:plain


9月の2位試合を1勝1分で乗り切った隣国同士の直接対決。

11月にセルビアでのリターンマッチが控えていることからも、モンテネグロにとってはここで勝ってアドバンテージを握っておきたい試合です。

逆にセルビアは、ここをドロー以上で乗り切ってホームでの再戦に勝負をかけたいところ。

真面目な話、FIFAランキングを全然稼いでこなかった結果としてロシアワールドカップではポット4に回り死の組(ブラジル、スイス、コスタリカと対戦)にぶち込まれて敗退したセルビアにとっては、ネーションズリーグはとことん勝ちまくってランキングポイントを量産することが重要です。

W杯でポット2に入るくらいになってもおかしくないメンバーが集まっているのですから。

なお、旧ユーゴの分裂国同士の試合といってもセルビアとモンテネグロはわりと仲良しの部類だったので、セルビアとアルバニアやクロアチアが対戦する時のような凶暴な雰囲気にはならないと思われます。

10月12日(金)

リーグA グループ2
ベルギーvsスイス 

f:id:soccer-mile:20181009181949p:plain


9月にアイスランドに快勝したチーム同士の対戦。

この試合をモノにした方がファイナルズ進出に大きく近づくでしょう。

特にスイスにとっては3日後にアウェイのアイスランド戦が控えているため、ベルギーに勝って勢いを増して(戦意喪失気味の)アイスランドを連破しておきたいところです。


また、この試合はFIFAランキングという面でも興味深いものがあります。

9月の最新ランクで1位タイに浮上したベルギーと、実際の力以上にポイントの獲り方が上手く堅実に8位を維持しているスイス(いや、もちろん強いと思っていますよ。私はメンヘングラートバッハが好きなのでGKのゾマーや卒業生のジャカはもうとても愛着がありますし^^; )

親善試合と違いネーションズリーグは係数の高い試合になりますし、ベルギーの勝利期待値が上昇していることから、この試合の結果次第ではベルギーが単独のランク1位に浮上することもあり得ますし、スイスがグッとジャンプアップすることも考えられます。

こうした面もネーションズリーグによって変化が現れるところですね。
(なお、EURO予選や本大会のシード分けにも影響するUEFAカントリーランキングでもベルギーが3位、スイスが7位で前後の国との差も小さいだけに、EURO予選のポット順で楽になるためにもお互い勝っておきたい試合でしょう。)

10月13日(土)

リーグB グループ4
アイルランドvsデンマーク 

f:id:soccer-mile:20181009181957p:plain


昨年秋のワールドカップ予選プレーオフの再戦。

その時にエリクセンらの大活躍によって粉砕されたアイルランドは、この試合で負けると9月に大敗を喫したウェールズに勝たない限り最下位(=リーグBへ降格)が濃厚になるだけに、ホームで勝っておきたい試合になります。

デンマークは勝てば首位固めとなりその後の余裕が増えるだけに、メンバーをどれくらいいじってくるかも見ものです。

 

10月14日(日)

リーグB グループ2
ロシアvsトルコ 

f:id:soccer-mile:20181009181954p:plain


勝ったチームがグループ1位確保に大きく近づく一戦。

ロシアが勝てばその後のスウェーデン戦2試合を2つ引き分けても1位が決定するという楽な状態に。
逆にトルコが9月の雪辱を果たして勝てば、暫定首位に浮上してラスト1試合をホームで迎えることができます。


その一方で、負けたチームはその後にスウェーデンの逆襲を受ける可能性も。

特にリーグBは、1位になれなくても3位よりも2位の方がEURO予選プレーオフ出場の可能性が高まるため(例えば、ネーションズリーグで2位に終わり、EURO予選でも3位以下で敗退しても、ネーションズリーグの首位チームがEURO予選で2位以内に入ってくれればPO出場権が同グループの2位チームに転がり込みます)、リーグA昇格、リーグB残留、そしてEURO出場権にも関与する大事な試合になるでしょう。

このように、1つの試合に複数の要素がグルグルと絡み合ってくるのがネーションズリーグの醍醐味ですね!

10月15日(月)

リーグC グループ2
フィンランドvsギリシャ

f:id:soccer-mile:20181009182001p:plain


1-0の堅い試合を勝ちパターンとする似た者同士の対戦。

普通に考えれば10/12にフィンランドがエストニアに勝つと思うので、同日のギリシャvsハンガリーの結果がどうなるかによって、フィンランドが独走状態でギリシャに乗り込むか、あるいはギリシャが首位浮上を懸けて一騎討ちを挑む形となるのか、いずれにしても面白いリーグ展開になるでしょう。

試合内容そのものは塩分高めかもしれませんが、ジリジリとした我慢比べが続く奥の深い90分間になることも考えられます。

ちなみに、フィンランド代表のFWプッキ、昔ヘルシンキでHJKの試合を観に行った時に大活躍した選手なので、今でも頑張ってほしいなぁなんて思っています。

その後はシャルケに栄転し、今はノリッジでプレーしているプッキ。
フィンランド代表デビューが2009年 旧・国立競技場での日本戦だったということで、日本にもちょっとした縁のある選手です。

10月16日(火)

リーグD グループ1
カザフスタンvsアンドラ 

f:id:soccer-mile:20181009182007p:plain


最後は、一番下のリーグDから。

今大会で最も長距離移動を強いられる対戦になりそうなこのカードです。

このグループはジョージアが無難に1位を決めそうですが、この試合で何人のアンドラサポーターがはるか東のカザフスタンに乗り込むのか、個人的にはそこに注目しています。

特に、ヨーロッパ在住のカザフスタン人がアンドラに行くことは可能でも、カザフスタン周辺に暮らすアンドラ人はそうそういないでしょうから、アンドラホームよりカザフホームの試合の方がアウェイ観戦のハードルは高いでしょう。

なお、9月のアンドラでの対戦では1-1のドローだったので、試合自体も面白くなりそうな気がします^^

スポンサーリンク
 

 

まとめ:リーグAからリーグDまで様々な視点で楽しめるネーションズリーグ。まずは11月の決着までしっかりとチェックを!

以上、今回は10月11日から16日にかけて6日連続で開催される「UEFAネーションズリーグ」マッチデー3・4の個人的な注目カードや見どころをお伝えしてまいりました。


強豪国が集うリーグAはそもそも3ヶ国構成のグループばかりなので、お休みのチームもあってスピード感はいまいちですが、リーグB以下なら多くのチームがこの6日間で2試合を消化します。

この10月の連戦を終えれば、グループ1位に大きく近づく国もあれば、11月のマッチデー5・6での直接対決で雌雄を決する展開になるグループも現れることでしょう。


現状では日本でまともに生中継を観られないのが残念ではありますが、今月のマッチデー3・4がどのようになるかによってネーションズリーグ最終盤の行方、そしてEURO予選プレーオフ出場権なども左右されると思いますので、
「ワールドカップとEURO予選までの『つなぎ』の大会なんでしょ?」などと思わずに(笑)、この10月の連戦にもご注目なさってはいかがでしょうか^-^

この戦いは、来年6月のファイナルズだけなく、その前の3月にもう始まるEURO予選へと繋がっていきますよ!

(この記事の情報は2018年10月6日時点のものとなります。)

ネーションズリーグも大きく関連!
前回大会からガラッと変わるUEFA EURO 2020予選のルールや日程、出場国の決め方などはコチラの記事をどうぞ!
⇒ 
【EURO2020予選徹底ガイド】新ルールや抽選日&試合日程を網羅!ネーションズリーグの影響で複雑になる今回は、事前にしっかりレギュレーションを把握しないとついていけなくなりますよ!

 

たった3,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

お金をかけずに貯めたマイルで乗るビジネスクラスの搭乗レポートやワールドカップ準決勝の現地観戦の模様などはコチラから^-^
soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
ご好評につき9月以降も延長
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2017年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.