サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【マリノス対マンC】指定席のチケット購入は早まるな!良席が出回る頃まで今は『待ち』のタイミング。<7/8:チケットが大量に復活したので、答え合わせとして4章に追記>

f:id:soccer-mile:20190427094831p:plain


★ 7/8チケット大量復活に伴い、最新の内容に書き改めました ★


7/27に開催される横浜F・マリノス対マンチェスター・シティの親善試合

チケットは一般販売期間中ですが、指定席を買いたい人は待った方が良いかもしれません!
 
6月4日の時点で、チケットぴあでの公式販売で売れ残っていたのはゴール裏自由席のカテゴリー4のみ。

6/5の復活でカテゴリー2・3とファミリーシートは〇印に戻りましたが、それでも良い位置の座席が全然出てこないこの試合のチケットについて、その要因と指定席を買いたい人向けの方策3つをガイドしてまいります!


先行販売のうちからメインスタンド・バックスタンドを問わず良席をバンバン一般開放してきた川崎フロンターレvsチェルシーや、先行販売でできる限り売ってその余りを一般販売に回すんだろうな…と販売方針が窺えるバルセロナvsチェルシー、バルセロナvsヴィッセル神戸の試合とは異なり、かなりクセのある売り方をしているマリノス対シティ。

私個人は再三にわたって「変な席を割り当てられやすい先行販売はスルーし、一般販売が始まった後に買うのが一番良い」と書いてきましたが、この試合は特に、まだまだ『隠し玉』が多そうな気配です。

ということで、一般販売が始まってチケット販売は最終段階…かと思いきや、まだ試合開催まで1ヶ月半以上ありますので、安くないチケット代を払って観に行くならできる限り良い位置で観戦したい!という方は 慌てずに今後のチャンスを狙っていってくださいね^-^


・7/8
チケット大量復活に伴い、4章に追記を加えました!

 

★ チケット代の高さに負けるな!
日頃の生活から月に数万円を捻出してチケット代をカバーする安全・簡単な裏ワザ
、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 

 2019年夏に予定されているヨーロッパ ビッグクラブの日本国内での試合

まずは、既に開催が発表されている有名クラブの日本での試合についてスケジュールを確認していきましょう。

・7/19(金)
川崎フロンターレ vs チェルシー(イングランド)
19:00キックオフ / 横浜・日産スタジアム
この試合のチケット購入方法は 【川崎フロンターレvsチェルシー チケット入手テク】 の記事どうぞ!


・7/23(火)
バルセロナ(スペイン)vs チェルシー
19:30キックオフ / 埼玉スタジアム2002
この試合のチケット購入方法は 【バルセロナvsチェルシー、バルセロナvsヴィッセル神戸 チケット入手テク】 の記事をどうぞ!


・7/27(土)
横浜F・マリノス vs マンチェスター・シティ(イングランド)
19:30キックオフ / 横浜・日産スタジアム
この試合のチケット購入方法は 【横浜F・マリノスvsマンチェスター・シティ チケット入手テク】 の記事どうぞ!


ヴィッセル神戸vsバルセロナ

18:00キックオフ / ノエビアスタジアム神戸
この試合のチケット購入方法は 【バルセロナvsチェルシー、バルセロナvsヴィッセル神戸 チケット入手テク】 の記事をどうぞ!


いずれの試合も、過去の様々な経験に基づくチケットを入手するコツなどを上記のリンク記事のように順次当サイトでアップしておりますので、各試合の観戦をご計画中の方々にお役立ていただければと思っています。

 

2 7/27 横浜F・マリノスvsマンチェスター・シティのチケット販売概要

f:id:soccer-mile:20190427094831p:plain

f:id:soccer-mile:20190418193437p:plain
(冒頭の画像を含め、掲載のスクリーンショットはhttps://www.eurojapancup.com/より)


シティ戦のチケット価格と席割は上の図の通りです。

このうち、6/1の一般販売から、ファミリーシートの区画はカテゴリー3ビジターと混合になっています。

 

全体的な注意点としては、

・1階席も2階席も値段は同じ
・カテゴリー4(ホーム自由席エリア)でマンチェスター・シティのユニフォーム・グッズ等を着用した応援は不可
・ファミリーシートは、大人1人以上+子供1人以上の組み合わせから利用可(大人のみまたは子供のみの入場不可)
・指定席はホーム、ビジター分けはなし
・小学生以上はチケット必要

という点が挙げられます。


なお、日産スタジアムに関して 各カテゴリーの座席からピッチを観た時の写真や席の人気度などを挙げた記事もありますので、チケットを申し込む前にお役立ていただければ幸いです^^
⇒ 【写真解説/日本代表戦やラグビーW杯】日産スタジアム各スタンド・座席からの見え方をガイドします!

 

 

 

3 先行販売や一般販売で購入可能だった座席の位置は…

さて、ここからは、公式サイトにもどんなブログにも書いていない マニアックに深掘りした情報をお届けしましょう。
 
この横浜F・マリノス対マンチェスター・シティの試合は、ギャラクシー・エンターテイメントという会社が主催しているため、前週に開催される川崎フロンターレ対チェルシーや過去の日本代表の試合とは販売の傾向がかなり異なります。

予想はしていましたがそれ以上にアクの強い売り方をしているので、ちょっとそれに触れていきますね。

マリノス対シティのチケットは、4月下旬の最速抽選先行販売から実に7回も先行販売を実施。

先々の販売予定や一般販売の日時すら公開せずにこうして小出しに売ること自体がまず不信感に繋がりやすいと思うのですが、その挙句に公式サイトや公式ツイッターでも告知しないまま6月1日に一般販売が開始されました。


前日にチケットぴあが発売日情報を漏らしてくれていたので、あらかじめサイトを巡回していた私は前夜のうちにツイートできましたが、気付かなかった人も多かったことと思われます。

 
しかも、ファミリーシートが売れなかったからか、その席割を予告なく「カテゴリー3ビジター」にして売り出す始末。

もっと言えば、最速抽選先行販売の結果が出る前日に急に席割の訂正を発表するような有様でした。

正直、信頼するに値しない売り方をしてくるなぁと感じてしまったものです。
 

発売初日の売れ行きは鋭くなかったものの、スペシャルシートとカテゴリー1、2、3は一旦完売。
カテゴリー4の自由席はマリノス側もマンC側もしっかり余っています。

で、発売日に操作をしていて感じたんですが…

「良い席全然出てこないじゃん、何コレ」。
 
比較的早めに繋がっても、どの席種を選択しても2階席の22列目より上しか割り当てられません。

日産スタジアムに行ったことのある人なら誰もがおわかりだと思うのですが、ここは本当にスタンドとピッチが遠く、2階席の10列目以降ではかなり遠さを感じます。

20列目以降は、もはや釧路湿原を細岡展望台から見下ろすようなものですからね。
(余談ですが、あそこの絶景は国内屈指です。訪れたことのない方はぜひ一度。)



ということで!

何度もあった先行販売をはじめ、これまでの販売機会でどのような座席が割り振られてきたのか、チケットぴあの公式リーセル、転売サイト、オークションサイトといった各チャネルで姿を現したチケットの座席位置をもとに調査してみました!

リセールはもっぱら自由席が大半、転売・オークションサイトの出品数自体もそこまで多くないので、それだけでもいかにこの試合がプラチナチケット化していないかがわかりますが、それぞれの座席位置をプロットしてみた結果がこちらです。

f:id:soccer-mile:20190605225728p:plain

 
なんだか、

「パンピー(一般ピープル)は2階か隅っこで観てろよ」

という偉い人たちの声が聞こえてきそうですね。


カテゴリー1のチケットに11,800円+手数料を払った一般の人たちを徹底的にW25ゲート付近に追いやるこの感じ。

ここまで露骨にかましてくるとは思っていませんでした。

なんとなく、最速抽選先行販売の結果発表前日にしれっと座席表の訂正(カテ1の2階席が左右1ブロックずつ増え、その分カテ3とファミリーシートが減少)が発表になった時に不穏な空気を察したのでツイートしておきましたが、 
カテゴリー1は11,800円するのにメインスタンド2階のゴールライン付近の席、それも20列目以降の席が最多。

1階席が取れた数少ない人も、レアケースを除き「隣がカテ3かファミリーシート」という一番端のブロックです。

正直ちょっと、掴まされた人が気の毒だなぁと感じるレベル。


一応、この黄色い〇印はリセールや転売に出回っている分を集計したものなので、チケットを余らせたり転売したりしない人たちが一般販売で中盤付近の良席のチケットを多数買った可能性もありますが、
大抵こういうのは、良い席ほど ここぞとばかりに売りに出されるもの。

その方が利ザヤを稼げますからね。

にもかかわらずカテ1・カテ2の1階席&2階前段、特にその中央付近の席がほとんど出回っていないというのは、これらが軒並み「関係者枠」としてぶっこ抜かれたままで、なおかつそれがまだ発券されていない状態なのだと推察します。

なお、個人的に日産スタジアムの中で比較的良いと感じる席はおおむねこの赤枠の範囲です。

f:id:soccer-mile:20190605230033p:plain

 
両ペナルティエリア間の、
・1階席 14列~24列付近

・2階席 3列~9列付近
※ただし、メイン2階中央の最前列にあたる10列目は避けます。
1階席・2階席ともに最前列は手すりと柵が視界を邪魔してこうなりますので。

 
中央部の席が既に発売されていればその分を転売してくる輩がいるものなんですが、6月5日の時点ではそうした動きはほぼ皆無。

ということで、日産スタジアムの2階席天井付近で観たい人は別ですが、そうではなく同じチケット代なら極力良い位置で観戦したい!とお感じの人むけに、次の章で今後の方策をいくつかまとめてみました!

公式ツイッターで「残りわずか」と煽ってくるあたりが腹立たしくもありますし、マンチェスター・シティの日本公式サポーターズクラブさんのアカウントでも現在の残券状況を実勢だと信じてツイートなさっていて心配になるんですが、まだまだ手立てはたくさんあると思いますので、余力のある人は狙ってみていただければと思います(^^;

 

 

 

【7/8最新情報反映!】 4 メインスタンド・バックスタンド中央付近の良席を一般人が手に入れるための方策は?

それでは、現状ほぼ関係者枠で独占中と考えられるマリノス対シティの中央付近の指定席について、一般の人が試合当日までに買う方法をいくつか考えてみました。

ネタバレで恐縮ですが、7月8日の最新情報で答え合わせをすると、(1)~(3)のうち(1)が最適解ということになりました^-^

(1) 関係者枠で確保されている分の余りを狙う

これは日本代表の試合やワールドカップなどでもよくある例ですが、関係者枠として押さえられていたチケットも、売れ残れば一般販売のチケットとしてしれっと残券に組み込まれて買えるようになります。

日本代表の試合の場合は試合日の4週間~2週間前くらいにそのタイミングが訪れるので、私個人は発売初日のチケット争奪戦を頑張るようなことはせず 後日メインスタンド中央の良席が一般向けに漏れてきた時にかっさらうこの手法をよく利用しています。

soccer-mile.hatenablog.jp


この場合、事前に予告があることはほとんどありません。

「関係者枠の売れ残りを一般販売に回します」

なんて正直に言ったら反感を買いますからね。


時折、「運営計画決定に伴う座席プランの変更のため、一部席種を追加販売します」みたいに告知してくれる公演もありますが、それは良心的な主催者だったらの話。

今回の主催者の様相では多分予告はないと思うので、このあたりはこまめにチェックするしかありません。


とはいえ、こうした不自然な追加販売分が判明しましたら当サイトのツイッター等でお知らせしますので、時折気にかけていただければと思っています^^

【 7/8追記 】
ツイッターで速報しましたが、カテゴリー1・2の中央の良席を含め、今までにない数の大量復活が発生しました。
1階席が主流で、3章の座席図における赤枠の好位置の席ばかり。
事前に見通していたとおり、関係者枠の返還分が一般向けに解放されたものと思われます。

この枠を狙うと、先行販売や一般販売序盤で割り当てられるチケットよりずっと良い位置で観戦を楽しめますよ!


今後も変化があり次第ツイッターまたはこのブログでお伝えしていきますので、ぜひお役に立てていってくださいね^^
 

(2) 関係者枠を転売してくる奴が出てきたら定価付近になったところで買い叩く

残念ながら、がめつい主催者の場合、または関係者枠が全席買われて余りが出なかった場合、それらの席は(1)のように一般向けの公式販売には出回ることはありません。

しかし、関係者チケットを入手した奴の中には大抵それを転売しようとする者が少なからずいるはずなので、それが出品され値下がりしたところで買うのも手です。


今回の売り方の場合、転売チケットが出品されてもそんなに入札されないので(クラブワールドカップ決勝などだともっと入札数も多くて回転が速いのですが)、7月に入ってからなら値下がり傾向になるのでは。

この方法なら気に入った席を品定めできるので、公式販売よりもむしろストレスは少なかったりします。

関係者の横流し席であっても、試合日が近づけば最終的には定価トントンか、うまくいけば定価割れも狙えると見込んでいます。

(3) 今ある「一般人でも買える席」が定価割れした時を狙う

これは、(1)の購入タイミングがあっても、それが無く (2)のようなチケットを狙う場合でも、奥の手として活用可能。

現時点で既にチケットが出回っているような位置の席なら、今後も出品が相次ぐでしょう。

今でさえ、ヤフオクに出品されたチケットはほとんど入札されていませんし、2階席のチケットなら定価+手数料程度で大した利益なく落札されているのが現状。

それに加えて、(1)のような一般的な追加販売(2)のような関係者枠の横流しでもっと良い席のチケットが今後加わってくれば、需要がそれらに移っていくことでしょう。

そうなると、今買い手が付かないチケットはもっと値下げせざるを得ず、そのうち定価割れも期待できるようになるではないかと。 


もっとも、カテゴリー1でも2階W25ゲート付近 20列目以降の席なら定価の4割引(7,080円)でも私は買いません。

そうした感覚の人も少なくないと思うので、このような席あるいは自由席でもいいやという方は、試合開催週まで待って思いっきり安く買い叩くのが良いと思いますよ!


私自身は、マリノス対シティの日はマイルで北海道旅行をしている最中なので不在ですが、7/19の川崎フロンターレ対チェルシーの試合はこのやり方で低コスト観戦にしようと考えています。

7/23のバルサ対チェルシーで2万円のゴール裏前段チケットを買っているので、「2試合セットで2万円ちょい」の水準に抑えたいんですよね(^^;

なお、なにかと転売の話題で悪者にされがちなヤフオクですが、上手に活用すればとてもおトクな『味方』になることも。
サッカーファンにおすすめの利用法をこちらで解説しています!

⇒ 【激得ヤフオク活用実例!】新品サッカーユニ70%OFF、チケット半額以下…初心者でも簡単な大幅節約方法の実例を披露!特にサッカーファンならどんどん利用するべきですよ^^  

 

 

 

まとめ:「隠し玉」が多く潜んでいそうなマリノス対シティの指定席。チケットぴあの残券状況に惑わされない方が…

以上、今回は 7月27日に日産スタジアムで開催される横浜F・マリノス対マンチェスター・シティのチケットについて、これまでに一般の人むけに発売されたチケットの座席位置を材料に主催者側の販売方針を推察し、今後の購入戦略を挙げてまいりました。


チケットぴあの残券状況を鵜呑みにすれば「指定席は全部完売しているのか!凄い人気じゃん!」と思いがちなのですが、それはまだ早計。

「買えるチケット」ではなく、まだ一般向けに売られていない『隠し玉』の存在に注目して展開を考えるのがサッカーファン兼マイラー兼チケッティングマニアである私のやり方です。
 
公式販売の残券状況が変わるのか、転売サイトやオークションサイトの出品数に大きな動きがあるのか。

どちらが早いのか、次の展開を楽しみに待ちたいと思っています!
 
そうした状況の変化によってチケットの需給バランスや相場感がより精緻にわかってくると思いますので、動きがありましたらまた改めてお伝えしてまいりますね^-^


(ただ、ブログですとパソコンを使える時にしか情報を更新できないので、迅速に情報をキャッチしたい方は↓の当サイト ツイッターアカウントも併せてどうぞ!)

 世界66ヶ国を旅し 113試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^

⇒ @saka_mile_blog

 

(この記事の内容は2019年6月5日時点の情報をもとにしております。極力精度の高い情報発信に努めてはおりますが、ご利用の際は念のため最新の情報をお確かめください。) 

★ チケット代の高さに負けるな!
日頃の生活から月に数万円を捻出してチケット代をカバーする安全・簡単な裏ワザ
、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.