サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【アウェイ遠征2019】航空券代&宿泊費を劇的に節約する『9つの裏ワザ』。実践するか、やらないままか…10年後には数百万円単位の差になるかも?<2019年6月最新>

f:id:soccer-mile:20181215135653j:plain


回は、J1・J2・J3のカテゴリーを問わず、応援するJリーグクラブがある皆様にぜひ読んでいただきたい内容です。

2018年のこのブログで最もエネルギーを使い魂を込めて書き連ねた記事ですので、ぜひ思う存分フル活用なさってください!


2月22日(金)に開幕する、2019年のJリーグ。

その2019シーズンは、柏レイソルとV・ファーレン長崎に代わり松本山雅FCと大分トリニータがJ1へ復帰し、J2も鹿児島ユナイテッドとFC琉球が初の昇格を果たして参戦するということで、アウェイゲームに伴う遠征・旅行を楽しみにしている人も多いことでしょう。


そこで今回は!

2019年のJリーグのアウェイ遠征にかかる航空券代や宿泊費を劇的に・大幅に節約するテクニック を9つご紹介します!

当サイトでは、メインコンテンツである お金をかけず・飛行機にも乗らずにマイルを大量に貯める方法 を筆頭に年中こうした内容をお届けしていますが、それらを2019年の試合に合わせて利用することを念頭に置いて精製。

現在実施中の利用価値の大きなキャンペーンなども反映し、最新の内容を取り揃えています^-^


私がJリーグクラブの現役コアサポだった頃、よく仲間が言っていたセリフがありました。

「広島に行ったら札幌に行く金がなくなるから片方しか行けないなぁ」
「ナビスコと合わせて2回鳥栖に行くなんて無理無理。何万かかるんだよ」

などと。

そんな風に、行きたい試合・勝ちたい試合があるのに、出費が理由となってその応援・観戦を諦めるなんてもったいないこと。

せっかくこのサイトに来てくださった方々には、せめて、そんな思いをせずに2019年のシーズンを戦いきってほしい。
そう思いながら、この記事を書きました。

この記事では総合的に9つの方法を挙げましたが、そのうち2つか3つはすぐにでも取り組める内容ですので、新シーズンのスタートに向けて今の時期からどんどんお役に立てていただければ幸いです!

 

1 (はじめに)2019年のJ1・J2のチーム構成。飛行機に乗る場面が更に増えるかも!?

まずは、2019年のJ1とJ2のチーム構成を確認し、長距離の遠征がどれくらいの数になりそうか確認していきましょう。

J1(18クラブ)

北海道コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
FC東京
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
湘南ベルマーレ
松本山雅FC
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパス
ガンバ大阪
セレッソ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
サガン鳥栖
大分トリニータ


2018年と比べると、柏と長崎が降格し、松本と大分が昇格。

長崎と大分は遠征の難易度がほぼ同等とすると、柏が落ちて松本が上がってきたことで関東在住の人にとっては中距離遠征が1回増え、中部・関西在住の人にとっては少し移動距離が短くなりそうですね。

中国地方以西にお住まいの方は、(松本直行便は路線・便数とも多くないので)かえって柏戦の方が行きやすいかもしれませんが…。


J1の場合はリーグ戦に加えてYBCルヴァンカップで3試合以上のアウェイゲームが入りますし、川崎・浦和・広島・鹿島はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のアジア・オーストラリア遠征が加わります。

そうなればなおさら、国内も海外もアウェイゲームの遠征は費用を抑えておきたいところですよね。

J2(22クラブ)

モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
栃木SC
大宮アルディージャ
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
東京ヴェルディ
FC町田ゼルビア
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
ツエーゲン金沢
FC岐阜
京都サンガF.C.
ファジアーノ岡山
レノファ山口FC
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
V・ファーレン長崎
鹿児島ユナイテッドFC
FC琉球


2018年と比べると、松本・大分・熊本・讃岐が抜けて柏・長崎・鹿児島・琉球が参入。

もともとJ2に所属していたどのクラブにとってなかなか遠征のハードルが高いシーズンになるでしょうし、鹿児島と琉球のサポーターの方々にとっても、21試合もアウェイゲームが組まれるJ2は2018年以上に金銭面での負担がかかるシーズンになることでしょう。

こうして見ると、なんとなく長崎と鹿児島が近そうな気になりますが、移動で半日かかる距離ですからね、やっぱりJ2は過酷です(^^;

J3(15クラブ、U-23 3チーム)

ヴァンラーレ八戸
いわてグルージャ盛岡
ブラウブリッツ秋田
福島ユナイテッドFC
ザスパクサツ群馬
Y.S.C.C.横浜
SC相模原
AC長野パルセイロ
カターレ富山
藤枝MYFC
アスルクラロ沼津
ガイナーレ鳥取
カマタマーレ讃岐
ギラヴァンツ北九州
ロアッソ熊本
FC東京U-23
ガンバ大阪U-23
セレッソ大阪U-23
 


J3は、降格組の讃岐と熊本、昇格組の八戸が参入し、2019年は18チームで全34節が行われます。

アウェイゲームが1試合純増するため、鹿児島と琉球が卒業したとはいえ昨季と同等かそれ以上の時間的・金銭的負担がかかることが見込まれます。


ということで!

アウェイの試合にも頻繁に行かれる方々にとっては2019年もかなりの金銭的負担がのしかかりそうな見通しに。

2018年シーズンの日程発表前後の時期を振り返ってみても、第3節 3/10に浦和レッズがV・ファーレン長崎とのアウェイゲームが入ると決まったらその週末の長崎発着便の価格が一気に高騰
14時キックオフだったので、試合に間に合う便を選ぶと往復で4万円以上かかるという状況に陥りました。

f:id:soccer-mile:20181215181854j:plain


そんな状態だったので、やむなく長崎遠征を諦めたり 陸路移動の時間・費用が追加でかかるのを覚悟の上で福岡空港発着便を選択した人も多かったでしょう。

ところが、この時私はマイル技1・2をさらりと使い、仲の良い後輩とのサッカー観戦旅行を航空券代ほぼ無料で実現しました。

f:id:soccer-mile:20180906082911j:image


私自身が昔コアサポだったからわかるんですが、サッカーにお金と時間を費やしていると他のことの優先順位は相対的に下がりますし、まわりの人との(プライベートでの)関係性もなにかとひずみが生じやすくなるものです。

時間もお金も体力も、限界はありますからね。

だからこそ、遠征の往復にかかる時間を短縮し・費用を大幅に節約でき・体への負担も少なく済む『お金をかけず・飛行機にも乗らずにマイルを貯める&宿泊費も浮かせる方法』が重要になってくるのです。

次の章からは、その方法をとことんお伝えしてまいりますよ!

 

マイル術1/
速攻で飛行機に乗りたいならまずこのクレジットカードを1枚作っておこう。今なら、3万円かかるはずの年会費も初年度無料!

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒  
【打ち切られる前に!】たった3,530円でJAL国内線に乗れる手っ取り早い方法。これが2019年のアウェイ遠征の新スタイルだ!


例年、Jリーグの試合日程がわかるのは1月下旬。
それに先立ち、各クラブのホーム開幕戦カードは1月半ばに事前発表されるというのが近年の流れです。

となると、1月の10日頃には国内1往復分のマイルは最低限貯めておきたいところですよね。

先に申しますと、私が何年も前から実践しているマイル量産法は 次にお伝えする「マイル術2」が中心です。
私が何年も繰り返しているように、何年経っても継続的に回していけるので^^

ですが、着手してからマイルへ交換しきるまでに2~3ヶ月少々の時間を要するというちょっとした難点も。

そこで、まずはそれとは別に、2~3週間程度で国内線1本分のマイルを手に入れる最も簡単な方法からご紹介しましょう!


それは、本来は3万円以上の年会費がかかる高額クレジットカード「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の、初年度年会費無料になる紹介入会キャンペーンを活用すること。

f:id:soccer-mile:20181017202420p:plain


終了日が明記されていないのでできる限り早く着手した方が良いキャンペーンとなりますが、その特典を挙げますと、

特典1 通常は税込31,320円の年会費がかかるところ、初年度年会費無料に

特典2 入会後3ヶ月以内に1,000円以上のカード決済を5回やれば1,000ポイントプレゼント

特典3 入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカード決済をすれば追加で6,000ポイントプレゼント

このように31,320円分かかる年会費が初年度無料+さらに7,000ポイント獲得可能となります。


「3ヶ月間で30万円も遣わないよ…」という人も、心配はご無用。

そんな時のために、キャンペーン条件を達成するためにクレカ決済額を無駄遣いせずに増やす方法 という記事もご用意していますので、これらの方法で無駄遣いせずに累計決済額を30万円に乗せればボーナス獲得です!

特に、アメックス・ゴールドについては上記の記事の3番目のやり方がベストですので、ぜひお手すきの際にご一読ください^^


さて、ここからがポイント

JALの運行便にマイルで乗りたい時は、必ずしもJALのマイルを使わなければいけないわけではありません。

JALのマイルなら長距離を除く国内線主要区間(東京-九州や大阪-北海道など)の特典航空券を予約するなら通常期で片道7,500マイル必要になりますが、
同じJAL便をブリティッシュ・エアウェイズのマイル(Avios)なら6,000Aviosポイントで予約できるのです。

アメリカン・エキスプレスのポイントは、ポイント交換レートが倍になる「リワードポイント・プラス」のオプションを年間3,240円の負担で加えることにより、交換率80%でブリティッシュ・エアウェイズのAviosに交換可能。

つまり、6,000Aviosあれば、言い方を換えるとアメックスのポイントが7,500ポイントあればJAL便を使った国内線主要区間に1本乗れるというわけです。


そこで、このキャンペーンの出番。

前述のように、入会して3ヶ月以内に1,000円以上の5回以上の支払いをして累計30万円の決済額に乗せれば、7,000ポイントのボーナスを獲得できます。

加えて、アメックス・ゴールドは100円の支払いにつき1ポイントの通常決済ポイントが付与されるので、30万円の決済をしていれば約3,000ポイントが加算されます。
(厳密に言うと、ポイントは各支払ごとに加算されるので、100円の決済でも199円の決済でも貰えるポイントは1ptに。よって、ぴったり3,000ポイントにはなりませんが、おおよそこのくらいとお考えください。)

この時点で10,000ポイントに達します


そして
、そのポイントを交換率80%でAviosに交換。

そうすれば、JAL往復特典航空券を予約できる8,000Aviosをゲットできるというわけです!


かかる費用は、航空券予約時にかかる空港使用税等290円と、リワードポイント・プラスの年3,240円。

たった合計3,530円で国内線の飛行機に乗れるこの方法は、キャンペーン内容が改悪されてしまう前にぜひ使っておくべきですよ!


最後にやり方を整理しましょう^-^

 アメックス・ゴールド 申込み手順ガイド(紹介申込みフォームや解説画像付き)の記事を経て、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに紹介入会する

 入会3ヶ月以内に、普段の買い物等で1,000円以上の決済を5回済ませる


 同じく入会3ヶ月以内に、累計30万円以上の決済をする

これでOKです。


カードそのものの魅力をすっ飛ばしてマイル的な話だけしてきましたが、このカードは 羽田空港をはじめとする空港ラウンジ を無料で使いまくれたり、空港から自宅への荷物配送を無料でできたり、関西空港のお好み焼き屋さんにてタダで暴飲暴食できたり、旅行傷害保険が手厚く付帯されたり、本当に使い勝手の良いカードです。

さらに、2018年9月には アメックス・ゴールドを使ってAmazonで買い物をするとポイントが3倍になる施策 がスタートし、100円の支払ごとに3ポイントも付与されることに。

アマゾンを使う機会がある人にはより相性の良いカードなんですよ!


私自身、1年目にアメックスで多めの決済をしていた恩恵で 2年目も年会費を無料で満喫させてもらっているので今も使い続けていますが、正直3年目も手放したくないくらい。
何度も飛行機に乗る機会がある人ほど、アメックス・ゴールドは「持っていて良かった」と思うことになるでしょう。

こうしたカード特典など、私の言いたいことは以下の記事にて全て書いておりますので、ぜひご一読の上、この魅力的な入会キャンペーンをご活用いただければ幸いです^-^

------------------------------------

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒  【打ち切られる前に!】たった3,530円でJAL国内線に乗れる手っ取り早い方法。これが2019年のアウェイ遠征の新スタイルだ!

 

マイル術2/
「ハピタス」「ECナビ」「ライフメディア」「げん玉」といったポイントサイトをフル活用して万単位のポイントを獲得しまくる

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 【5分でわかる】お金をかけずにマイルを量産して旅行を繰り返す方法

 【保存版】簡単にマイルを貯めて海外に行くためのコツ『11ヶ条』

⇒ 【重要/ANAマイルの貯め方】ソラチカルートなどANAマイルを量産する基本戦略&必要な手順まとめ

⇒ 【ソラチカ超えの新ルート開通】徹底解説!陸マイラー待望の『三井Aviosルート』は速い・お得・便利な三拍子揃ったマイル交換ルート

優先順位としてはアメックス・ゴールドのキャンペーンを利用する方が先ですが(あまりにも美味しいキャンペーン中なので)、
この「マイル術2」が、最も基本となる内容です。


マイルは、飛行機に乗ったって大して貯まりません。
東京-大阪間を割引運賃で25回乗ってようやく1回特典航空券で乗れる、という程度です。

また、日々の買い物をクレジットカードで支払っていたって少ししか貯まりません。
国内旅行1往復分をマイルで乗りたいなら、100万円かそれ以上のカード決済をする必要があります。


でも、この方法をマスターしておけば、このようにお金をかけずに数十万単位のマイルを貯まり、何度も何度も旅行できるようになります。

私自身、2019年5月にはANA・JALそれぞれで50万マイル、合計100万マイル超に達しました!

f:id:soccer-mile:20190531111503p:plain


基本的な手法の詳細は上記・下記のまとめ記事に記載しておりますが、

世の中には「ハピタス」「ECナビ」「ライフメディア」「げん玉」「すぐたま」といったいわゆる『ポイントサイト』というものがありまして、それを経由してから通販サイトや各種ウェブサービスを利用すると、利用した会社のポイントとは別に、経由元のポイントサイトのポイントも貯まります。

例えば、楽天市場で買い物をする場合、そのまま楽天のサイトにアクセスして購入すれば1%分の楽天スーパーポイントが貯まるだけですが、
先に「ハピタス」や「ECナビ」等にログインして楽天市場へのリンクを選択し、遷移した楽天のサイトで購入すれば、1%分の楽天スーパーポイントが貯まる上に、さらに1%分のポイントがポイントサイトのマイページに加算されるのです。


その要領を掴んで、掲載ポイント数の上がったサービスを狙い撃ちして利用すれば、一発で数千~万単位のポイントを容易に獲得できるようになります。

例えば、年会費無料のクレジットカード「セゾンカードインターナショナル」は、12月16日現在、「すぐたま」にて12,000円相当のポイントで掲載中。

そのリンクから「セゾンカードインターナショナル」の入会申し込みをし、カード発行後、翌月末までに5,000円分の決済をすれば12,000円相当のポイントを獲得できます。

f:id:soccer-mile:20181208223454p:plain

詳細はコチラをどうぞ!
⇒ 【12/31までの期間限定&300名の人数限定!】普段は1万ポイントが精一杯だった年会費永久無料の万能カード「セゾンカードインターナショナル」がついに12,000円分のポイントにアップ!


あるいは、「SBI FX」の新規口座開設+少量取引を
「げん玉」経由で「申し込むと、条件達成後に15,000円相当のポイントを獲得できます。

f:id:soccer-mile:20181215175151p:plain


これは、FXでの損得を抜きにして『米ドルを買い・すぐに売る』というのを規定回数(1万通貨の買→売なら20回)やれば、理論上540円の差損は出ますがそれと引き換えに15,000円分のポイント勝ち取れます。

15,000円分のポイントはANAの12,000マイルに相当し、そのマイルでローシーズンの東京⇔九州往復の特典航空券に交換できるのですから、たった540円で九州旅行ができるようになると考えればためらう理由はありませんよね^^

ちょっと古めの記事ですが、SBI FX、DMM FXなどFX案件で大量のポイントを獲得するための基礎知識はこの記事にまとめています。
⇒ 
【マイラー的FX攻略法1/3】 やらないのは損!マイルの宝庫・FXの基礎知識

また、SBI FXの口座開設手順は コチラの記事 をどうぞ!


さらに、今年かなりえげつないポイント数を叩き出している目玉案件として、対象者・年齢等は指定されていますが、ハピタス経由で「GA technologies」の不動産投資面談申込みをして面談を終えれば、成約しなくても4万ポイントというとんでもないポイント数を獲得できます。

f:id:soccer-mile:20181215150934p:plain


こうしたポイントサイトの広告案件の中でも万単位のポイントを貰える傾向のあるサービスは、クレジットカード発行・FX口座開設&少量取引・不動産投資面談 といったあたりです。

以前は無料保険相談や格安モバイル契約などが1万ポイント超だったりしたのですが、このあたりは業界の趨勢や時代の流れによって時折変化するので、こうした時代の変化を掴めるのもポイントサイト利用の楽しい点ですね^^

もちろん、ポイントサイトの掲載サービスは多種多様。
マッサージを受けたりガソリンスタンドで洗車を受けるだけで数千ポイントを貰える時もあるので、生活の中の思わぬところでポイントを貰えるのも奥の深い便利な面です。


こうして貯めたポイントは、下の図のように 81%の交換率でANAマイルに交換可能です。

f:id:soccer-mile:20181214150536p:plain


6回のポイント交換と、それに伴う3
ヶ月少々の時間は要しますが、
1万ポイント級の案件を1つやるだけで国内特典航空券片道分に交換できる のですから、やらない手はないでしょう。

※ポイントサイトの中でも「すぐたま」はクセがあるので最後の章で詳しく述べます。ここに関してはマイルに交換するより宿泊券に換えた方がお得になります。

 

【 NEW!】
国内線をバンバン利用するなら新たに登場したこの『三井Aviosルート』がおすすめ!

ソラチカルートを使わずに、下の図のように 60%の交換率でブリティッシュ・エアウェイズのマイル(Avios)に交換可能です。

f:id:soccer-mile:20190222183729p:plain


Aviosを貯めれば、同じ「ワンワールド」というアライアンス(航空会社の連合体)に属しているJALの便を予約できます。

この方法なら、ポイント交換は3回で済み、各ポイントサイトからAvios加算までに要する期間も1ヶ月程度。

ソラチカルートよりも短い期間・そして時期によって少ないポイント数でJAL国内線に乗れるこの方法は、2019年のマイル戦略の大きな武器になりそうですよ!

 JAL便に乗れるおトクな方法!
『三井Aviosルート』の詳細やポイント交換の手順等はコチラの記事をどうぞ^^
⇒ 
【ソラチカ超えの新ルート開通】徹底解説!陸マイラー待望の『三井Aviosルート』は速い・お得・便利な三拍子揃ったマイル交換ルート


なお、過去のポイント案件については 大量マイルの獲得方法-実践編 のカテゴリーにて過去の魅力的だったポイント案件を約2年分蓄積しておりますので、ご参考にしていただければと思います。

ハッキリ申しまして、ポイントサイトを利用する習慣があるかないかというのは、人生を左右しかねないくらい大きな差だと思います。

私自身、ポイントサイトを利用してから4・5年くらい経ちますが、今でも、次の章でご紹介するモニターと合わせ毎月1~2万ポイントほどを継続的に貯めています。

平均して毎月15,000ポイントとして、年間で18万ポイント。
5年続ければ90万円分のポイントになります。


最近はハピタスがテレビCMをしたり、以前よりはポイントサイトの認知度は多少向上したとはいえ、利用している人は今でも限定的。

例えば自分以外に10人居る職場をイメージしてみても、ポイントサイトを使っている人なんてせいぜい1人か2人でしょう。

そんな、知らない人がまだまだ多いこの『ポイントサイト』。

大量マイル獲得の最大のカギは、ここにありますよ!


幸い当サイト「サカ×マイル」は、次の章でご紹介する「ファンくる」を含めると4つの主要ポイントサイトとタイアップ中。

特に「ハピタス」「ECナビ」は普通に登録するよりも当サイト内からのリンク経由でご登録なさった方が入会者ボーナスを多く貰える特別企画を継続していただいておりますので、ぜひご活用ください\^-^

◆ ハピタス
⇒ 【ハピタスの登録は特別ボーナスを貰える認定ブログがお得!】当サイト経由でハピタスに登録すると『500ポイントの特別ボーナス』プレゼント!

◆ ECナビ
⇒ 
【限定ブログ企画】5月7日まで!ECナビの無料登録+1発利用で1,250円分のポイントを貰えます^^ なんと『1円もかけずに1,750円分のポイントを簡単に貯める方法』もご紹介!

◆ ライフメディア
⇒ 
【画像付き解説/特別ボーナス付き】ライフメディアの登録で510ポイント+1,000ポイントを貰う手順

◆ モッピー
⇒ 
【5/31まで】モッピーで新規登録キャンペーン実施中!簡単に1,300ポイントの大量ボーナスを貰えますよ!


個人的には、慣れるまではとりあえず全体的なポイント数が多く提携サービスも多い「ハピタス」と「ECナビ」をご利用になるのが良い始め方だと考えていますが、
それぞれのサイトの強みも徐々にわかってくるようになると思いますので、慣れてきたら各サイトを比較して最も条件の良いポイントサイトを経由して効率を挙げていくのがよろしいかと思います^^

------------------------------------

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 【5分でわかる】お金をかけずにマイルを量産して旅行を繰り返す方法

 【保存版】簡単にマイルを貯めて海外に行くためのコツ『11ヶ条』

⇒ 【重要/ANAマイルの貯め方】ソラチカルートなどANAマイルを量産する基本戦略&必要な手順まとめ

⇒ 【ソラチカ超えの新ルート開通】徹底解説!陸マイラー待望の『三井Aviosルート』は速い・お得・便利な三拍子揃ったマイル交換ルート

 

マイル術3/
外食モニター「ファンくる」や幹事向けポイント還元サービス「ぐるリザ」「ぐるポタ」を使って外食・飲み会・合コンで数千~万単位のポイントを貯める

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 
【写真付】ファンくる完全攻略ガイド!外食モニターで現金・マイルを大量に貯める方法。私が繰り返している実例とともに詳しくお伝えします!(+当サイト経由なら登録ボーナスポイントを200円分多く貰えちゃいます^^)

⇒ 【2018最新】ぐるリザを使えば飲み会幹事は速攻でマイル旅行が可能! ファンくるユーザーなら登録不要、アンケート回答も軽微で超簡単!

⇒ 【飲み会一発で18,895マイル相当を獲得!】『ぐるポタ』が誇る破壊力!幹事やるのが楽しくて仕方ない! 今回は応用編。最短でANAマイル化したい時にはこの方法を使いましょう


9つの項目を考えたこの記事において、最も重要な2つを言えたのでここからはサクサクいきますよ!笑

3つ目のテクは、外食モニターや幹事向けサービスでガッツリとポイントを貯めること。

これらのポイントは、ポイントサイトと同じように交換率81%でANAマイル化できるので、要領は同じようなものです^^

f:id:soccer-mile:20181031221601j:plain


今となってはハピタスやECナビも外食モニターコーナーを装備するようになったのでそれらのサイトからでも利用できますが、やはりイチオシは本家本元の外食モニターサイト「ファンくる」

掲載している店舗・ジャンルの数が段違いです。

ファンくるが肉の卸業者 兼 精肉店だとしたら、ECナビやハピタス等のモニターはファンくるから肉を卸してもらって販売している精肉店みたいな感じなのです。
だから人気店や好条件の店舗はファンくるが独占する形になりやすいんですよね。

ということで、外食や小グループでの飲み会などはファンくるでお店を探してから行きましょう!

そこで貯めたポイントは、先ほどと同様にいくつかのポイント交換を経てANAマイルに交換。

ポイントサイト利用時と要領は同じです。


外食モニターの仕組みをお伝えしますと、
「ファンくる」等に掲載されているお店のモニターに応募し、当選し(基本的に先着を思われますが)、期限内にお店に行って飲食をしてアンケートに回答したり写真を送ったりすれば、飲食代の20~60%ほどがポイントバックされます。

飲食代の20~60%って、結構デカいですよ!

例えば、ポイント還元50%のお店で1人2,000円×4人の飲食をした場合、合計8,000円分の支払いで4,000円分もポイントが戻ってきます

自分は2千円分しか飲み食いしていないのに4,000円分もポイントが戻ってくるってわけです。


また、その拡大版として、大人数の飲み会で爆発的なポイント数を獲得できる 飲み会の幹事が大量のポイントバックを受けられる「ぐるリザ」や、同様のサービス「ぐるポタ」も押さえておきましょう。

エリアは今のところ関東・関西に限られますが、こちらも飲食代の20%~50%ほどがポイントバックされます。

モニターと違い、上限のポイント数がかなり多いので、人数が多ければこれだけで1万円分や2万円分といった多額のポイント数をゲットすることも可能。

会社行事やサッカー仲間との打ち上げなど、大人数で飲み会をやる機会がある人は必ずチェックしておきましょう!


私自身、頻度こそ多くはありませんが、ここぞという場面で「ぐるリザ」「ぐるポタ」には数万ポイントを貰ってきておりますので、大変おすすめです^^

------------------------------------

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
 【写真付】ファンくる完全攻略ガイド!外食モニターで現金・マイルを大量に貯める方法。私が繰り返している実例とともに詳しくお伝えします!(+当サイト経由なら登録ボーナスポイントを200円分多く貰えちゃいます^^)

⇒ 【2018最新】ぐるリザを使えば飲み会幹事は速攻でマイル旅行が可能! ファンくるユーザーなら登録不要、アンケート回答も軽微で超簡単!

⇒ 【飲み会一発で18,895マイル相当を獲得!】『ぐるポタ』が誇る破壊力!幹事やるのが楽しくて仕方ない! 今回は応用編。最短でANAマイル化したい時にはこの方法を使いましょう

 

マイル術4/
毎月の習慣に。nanacoとドコモ口座を駆使した『ループ技』を使い、年間たった648円で6,000マイルを貯める

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 【実践してるのはまさか俺だけ?】たった448円で飛行機に乗れる裏技。クレジットカードを所持している全日本国民が知っておくべき…いや、知らないままでいてほしいお得テク

 

~この方法は2019年3月で終了となりました~


4つ目は、超マイナーながら手堅くコツコツとマイルを積み重ねていける方法です。

多分ご紹介しているブログはほとんどないと思うので、他を検索してもそう簡単に情報は出てこないかと思います(^^;

それは、デジタルコード販売サイト「Kiigo」http://www.kiigo.jp/ )、電子マネー「nanaco」、ドコモ口座を活用した『マイル生産無限ループ』

f:id:soccer-mile:20181227114735p:plain


このループ技によって、毎月5万円・年間60万円のクレジットカード決済(現在、対象はVISAとマスターカードのみですが)を一旦発生させながらその金額を銀行口座に回し込めるようになります。

年間数百円の費用しか発生させずに。

これを習慣的に繰り返すことによって、マイル還元率1%のクレジットカードなら年間6,000マイルを積算可能。

これだけで短距離の国内線に1本無料で乗れます

数百円の出費で国内線に1回乗れるなら破格ですよね^^


このテクニックで収穫できるマイルの数はお持ちのクレジットカードの還元率に左右されますが、マイル還元率1%のカードなら年間6,000マイル、マイル還元率0.5%のカードでも年間3,000マイルを超・低コストで生み続けることができます。

さらに言えば、クレジットカードの入会キャンペーンにありがちな「入会後●ヶ月以内に●万円以上のショッピング利用をすれば●ポイントプレゼント」といった条件を満たす上でも、この方法は有効。

クレジットカードでnanacoギフトコードを買ってnanacoにチャージし、その残高を銀行口座に流し込むだけなので、無駄遣いを生み出さずにクレジットカード決済額を増やしていけるこの方法はうってつけなのです^^


このように、マイルを生み出すだけでなく二次的効果もあるこのテクニック。

1~3のようなメインのマイル技と同時進行でお使いになってはいかがでしょうか!

------------------------------------

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 【実践してるのはまさか俺だけ?】たった448円で飛行機に乗れる裏技。クレジットカードを所持している全日本国民が知っておくべき…いや、知らないままでいてほしいお得テク

 

マイル術5/
3月までのキャンペーンが(多分年1度の)絶好機! 今なら九州・沖縄路線に強いソラシドエアのマイルもガッツリ貯めるチャンスが!

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 【沖縄・九州ならソラシドエア】2019年3月までキャンペーン復活!少なくとも9,000マイル+2,000円相当ポイント+アマギフ1,000円を貰えるこの絶好機で飛行機代を浮かせちゃおう!

 

~このキャンペーンは2019年3月で終了となりました~


続いては、もっとマニア度の高いマイル術。

九州・沖縄を中心にネットワークを持つ航空会社「ソラシドエア」のマイルを貯める方法もあるんです^^

ただし、始めるのに適した時期は年間3ヶ月程度で、今冬もおそらくそうなると思うので、やるなら3月までに始めてしまいましょう!

このソラシドエア、機内で提供されるスープが美味しいとかかわいいCAさんに当たることが多いとか良い所がたくさんありまして、私個人としては国内で最も好きな航空会社なんですよ。

f:id:soccer-mile:20181212183701p:plain


ソラシドエアの就航路線はこの地図のように、

・東京羽田-宮崎、長崎、大分、熊本、鹿児島

・名古屋中部-鹿児島、沖縄


・沖縄那覇-神戸、宮崎、鹿児島、石垣

となっているので、
Jリーグクラブの遠征という目的で言えば、J1・J2・J3のどのカテゴリーのサポーターにとって利用価値があると思いますよ!


そんなソラシドエアですが、一気にマイルが貯まる大型キャンペーンがたまに実施されるのですが、前回のキャンペーンは2018年3月で終了。
その後はパッタリと実施されなくなりました。

ところが、12月3日から新たにキャンペーンが開始!
今回は2019年3月29日(金)までの期間限定で、これが終わるとまた1年近く期間が空くものと思われます。

ということで、次のチャンスはまたかなり先になると思いますので、九州・沖縄路線を使う機会がありそうな人はぜひ3月までのこのキャンペーンも視野に入れてみてくださいね^-^


ソラシドエアのマイルの仕組みやキャンペーンの内容・ボーナスポイントの攻略法などはコチラの記事にまとめていますが、
この欄でシンプルに概要をお伝えしますと、

特典1 初年度年会費無料の「Solaseed Airカード」を発行すると3,000マイル付与

特典2 発行会社である三井住友VISAカードの「マイ・ペイすリボ」に登録し、入会月を含む4ヶ月以内に10万円以上の決済をすると500ポイント(5,000マイル相当)付与


特典3 は家族カードを作った場合の特典なのど無視しても良くて、


特典4 5,000円以上決済すればAmazonギフト券1,000円分もプレゼント

 

という内容となります。

特典2の「マイ・ペイすリボ」は月々で金額設定を換えられるので、利息を払わずに済むように調整することも容易。

また、このカードで決済すると1,000円につき1ポイント貯まり、1ポイント=10マイルの価値となるので、カード決済のマイル積算率は1% という、無料カードにしては相当高い水準となります。

そのため、ソラシドエアカードを作って早めに キャンペーン条件を達成するためにクレカ決済額を無駄遣いせずに増やす方法 などで決済額を10万円に乗せれば、入会特典8,000マイル+通常決済分1,000マイル+Amazonギフト券1,000円分が貯まる という非常においしいキャンペーンなのです!


ソラシドエアの特典航空券は片道だけでも予約できますし、往復でもおおむね11,000~12,000マイルあれば主要区間の予約が可能。

キャンペーン絡みでさらにマイル数を11,000~12,000マイルに乗せる方法は以下のキャンペーン詳細記事でじっくり書いておりますので、ぜひご活用の上、往復旅行が可能になるくらいのマイル数をサクッと貯めてしまってくださいね^^

------------------------------------

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
 【沖縄・九州ならソラシドエア】2019年3月までキャンペーン復活!少なくとも9,000マイル+2,000円相当ポイント+アマギフ1,000円を貰えるこの絶好機で飛行機代を浮かせちゃおう!

 

マイル術6/
貯めたマイルはツアーにも使える! マイルを「ANA SKYコイン」「e JAL ポイント」に交換して無料で旅行パッケージ商品に申し込むのもアリ

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 
【2018比較】マイルはeJALポイント・ANA SKYコインに換え航空券購入に活用可。特典航空券が取れない時の代案に


マイルは本来、特典航空券に交換し飛行機タダ乗りを実現するのが最も高価値な使い方。
でも、それだけではありません!

特典航空券を取りづらい人気の区間・日時で飛行機に乗りたい場合や、親類ではない友人と一緒に旅行する場合、あるいは航空券と宿泊をいっぺんに予約してしまいたい人にとって効果的な使い方として、こういう方法もありますよ^-^


それは、ANAマイルを「ANA SKYコイン」に交換したり、JALマイルを「e JALポイント」に交換してツアー代金に充当すること。

ANAの場合は、以下の表のように1マイル=1.0~1.7円相当のスカイコインに、JALの場合はほぼ一律1マイル=1.5円相当のe JALポイントに交換できます。

f:id:soccer-mile:20180216181749j:plain


これらは、通常の航空券の購入に利用することもできますし、ANA・JALそれぞれが主催する旅行パッケージ商品の購入に充当することも可能です。

つまり、マイルは一度コイン(ポイント)に交換して航空券・宿泊込の旅行パックを買ってしまったって良いんです!


マイルを貯めたからといって、都合良く希望便の特典航空券を予約できるとは限りません。

また、ANAやJALのマイル特典航空券は自分自身のほかにも二親等以内の親類の分なら予約できますが、友人・恋人といった人たちの分は予約できません。
その点、スカイコインやe JALポイントは血の繋がっていない人の分も航空券や旅行パックの購入に使えるので、複数名での旅行にも間接的にマイルを使いやすいんですよね^^
(なお、1つ目のテクでご紹介したブリティッシュ・エアウェイズのAviosなら 家族以外の特典航空券の予約にも使えます)

もちろん、人によっては純粋に航空券の予約もホテルの予約も自力でやるなんてめんどくさい!とお感じになることもあると思うので、貯めたマイルを使って旅行パックを利用するというこの方法も、選択肢の一つに備えておくと安心かと思います^^

------------------------------------

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 【2018比較】マイルはeJALポイント・ANA SKYコインに換え航空券購入に活用可。特典航空券が取れない時の代案に

 

< 補足 >

たとえ希望便の特典航空券が満席でも、別の便の特典航空券を予約しておいて当日変更してもともとの希望便に乗る裏ワザもあります。

裏ワザというか私はしょっちゅうコレを使って希望便に乗っているので利用頻度は高いのですが(笑)、「せっかくマイルを貯めたのに特典航空券が取れないじゃないか!」という思いをせずに済むよう、今後マイル旅行をご計画する際にはご一読いただければと思います^^
 【実体験&ケーススタディ】"特典枠が満席の便"に特典航空券で乗る裏ワザ

 

宿泊代節約術1/
Yahooプレミアム会員になってクーポン獲得&ポイント5倍~20倍還元でホテルに泊まる。もちろん予約時にはポイントサイトも併用

さあ、ここからは、航空券代を浮かせるためのマイル量産術から宿泊代節約術に移りますよ!

遠方でのアウェイゲームの醍醐味は、やはりその土地の観光や食事、そして人とのふれあい。

せっかくその地を訪れたなら宿泊し、試合以外の良い思い出もたくさん残したいですよね^^


そこでまずおすすめしたいのが、Yahoo!プレミアムの会員登録。

本来は税抜462円の月額がかかる有料サービスですが、例えば11日や22日といった「ゾロ目の日」にYahoo!トラベルのクーポンページに行くと、こんな風に「プレミアム会員登録を6ヶ月間無料にしてあげるよ」という誘導ボタンが出てきたりします。

f:id:soccer-mile:20181214144428p:plain


時期により2ヶ月無料だったり表示は変わりますが、6ヶ月無料と表示されていたら大チャンスなので必ず入っておきましょう!


Yahoo! プレミアムに登録する利点は様々ですが、遠征・旅行の宿泊予約で使いそうな「Yahoo! トラベル」に限っても、

・宿泊代のTポイント還元率が常時5%にアップ

・2,000円引きクーポンなど初回限定の特典を貰えたりする
(内容は時期により異なります)

f:id:soccer-mile:20181214144415p:plain

 

・Tポイント10倍~20倍といったプランも出てくるのでそれを予約すると結果的に爆安になる

f:id:soccer-mile:20181214144419p:plain

という、なかなかのメリットをもたらしてくれます。


そして、Yahoo!トラベルで予約する際にはもちろんその前にポイントサイトを経由するのが得策。

12月16日時点では、
ハピタス経由で予約し後日宿泊すれば300ポイントを貰えますね。 

f:id:soccer-mile:20181215143157p:plain


現に私は、2018年の夏に長崎を旅行した際、ドお盆の時期の週末だったにもかかわらずツイン1泊1万円のホテルでTポイント20倍(2,000ポイントが還元)のプランが使え、さらにECナビ経由で300円分のポイントが付与されたので、実質7,700円で2名の宿泊ができました

一年で一番宿泊費が高い時期なのにこれだけの効果を発揮してくれるのですから、アウェイ遠征に何度も行く人ならYahoo! プレミアムの登録は必須ですよ^^

(Yahoo!は一人あたり複数のIDを持っても良いと公式に表明されているので、無料期間が終わる頃に別IDでまたYahoo!プレミアムの無料期間をスタートさせるのもアリです、正直に言うと。)

 

宿泊代節約術2/
国内のアウェイもACLも! 海外の宿泊施設にも強いBooking.comで予約し、2,000円キャッシュバックを受ける

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 
【海外旅行もW杯観戦も宿泊費2千円バック!】Booking.comの予約で2,000円トクする方法


続いては、国内・海外とも宿泊予約で利用できる方策を。

1回しか使えませんが、2,000円もキャッシュバックされるのでぜひ使ってみてください^^


それは、欧米の有名な国から旅行需要の少なそうな国々まで世界中の多くの地域をカバーしている宿泊予約サイト「Booking.com」のキャッシュバックキャンペーン。

以下の詳細ページに記載している特定のページに進んで4,000円分以上の宿泊予約をすれば、初回宿泊が終わったのちに2,000円が登録クレジットカードにキャッシュバックされます!

soccer-mile.hatenablog.jp


例えば神戸や福岡のように外国人旅行者も多く訪れるような街の場合、じゃらんや楽天トラベルでは予約できないのにBooking.comなら空室が見つかる…といったこともあります。

ACLや海外サッカー観戦といった国外の宿泊はもちろん、国内の宿泊でも活用可能な予約サイトですので、一度きりの2,000円キャッシュバック、ぜひ忘れずに使ってみてください^-^

------------------------------------

この内容を解説した詳細ページはコチラ!
⇒ 【海外旅行もW杯観戦も宿泊費2千円バック!】Booking.comの予約で2,000円トクする方法

 

宿泊代節約術3/
最近ポイントアップが激しい「すぐたま」でポイントを貯めてプリンスポイントに交換。そのポイントでプリンスホテル宿泊券に交換して無料宿泊!

さあ、この記事で9つ目、最後のテクニックです。

2つ目にご紹介した『ポイントサイト』の中でちょっと毛色が異なるサイト「すぐたま」は、マイル化よりも無料宿泊で大きな効果を発揮してくれますので、これもぜひ覚えておいてくださいね!


個人的に最近ジワジワ『来ている』のがこの「すぐたま」。

何といっても、広告案件のポイント数が他サイトを出し抜いてとんでもない数にのぼることがよくあるのです。


例えば、期間限定で23,000円相当のポイントに大増額中の「エムアイカードプラスゴールド」

税込10,800円の年会費がかかるものの、23,000円分のポイントに加え17,000円超のポイントやクーポンも貰える至れり尽くせりの隠れ・神カード

2018年を振り返ると、11月にヤフーカードが「げん玉」で1万円相当のポイントになった時が衝撃的だったくらいなので、「エムアイカード プラスゴールド」の発行+5,000円の決済で23,000円相当のポイントが貰える「すぐたま」だけの現在のチャンスは 間違いなく叩き時 ですよ^^


さて、そのすぐたまですが、他の主要ポイントサイトと異なり、PeXに交換できないので、LINEソラチカルートに乗せることができません

そのための代案は、以下の要領。

すぐたまは直接「nimocaポイント」に等価交換できるので、下の図の右上のように「ANA VISA nimocaカード」を使って交換率70%でANAマイル化するのが次善の策です。

f:id:soccer-mile:20181214150543p:plain


とはいえ、ニモカポイントからマイルへ交換をするには函館か九州にあるnimocaポイント交換機を直接操作しないといけないのが難点。

私は 実際に8月に博多で操作してみて非常に簡単だったことを体感できた のですが、九州・函館にあまり行かないという人にとってはちょっと不便ですよね(^^;


しかし、その一方で「すぐたま」ならではのメリットもあるんです。

それは、プリンスホテルのプリンスポイントに交換できること。
(交換率80%ですが、時折レートアップキャンペーンがあり100%以上の交換率になることも。)

プリンスホテルは全国にホテルを展開しており、都市部にある有名ホテルから自然豊かな立地のリゾートホテルまで様々な用途っで利用できます。

そして、プリンスポイントは、5,000ポイント以上貯めればホテル・お部屋に応じて無料宿泊に引換が可能なのです。

f:id:soccer-mile:20181215150938p:plain

https://club.seibugroup.jp/exchange/item-search/

上のURLから「宿泊券」で絞り込めば、ポイントごとの宿泊可能ホテル・部屋が表示されます。


例えば、最少の5,000ポイントでも  

●品川プリンスホテル
メインタワーツイン(17~27階)(21㎡)

新横浜プリンスホテル
ツイン(16.9㎡)

●富良野プリンスホテル

ツイン(15.9㎡)

●屈斜路プリンスホテル

ツインB(29.37㎡)

●釧路プリンスホテル

スタンダードツイン(23㎡)

●函館大沼プリンスホテル

モデレートツイン(24.6㎡)

●雫石プリンスホテル

スタンダードツイン(22㎡)

●苗場プリンスホテル 
4号館ツインBタイプまたは6号館ツインBタイプ

●万座高原ホテル

こまくさ館(26.5㎡)

●嬬恋プリンスホテル

モデレートツイン(23.2㎡)

●日南海岸 南郷プリンスホテル

ツインルーム(26㎡)

これらのホテルのツイン/ダブル2名利用ができます。

関東以外にお住まいの方なら、品川プリンスホテル、新横浜プリンスホテルは関東でのアウェイゲームの際に利用できたら便利ですよね^^

新横浜プリンスホテルなんて15分歩けば日産スタジアムに着ける立地ですし!


このほか、アウェイゲームで遠征して試合の前後に宿泊するというパターンであれば、利用しやすそうなのは

6,000ポイント
●札幌プリンスホテル
スタンダードツイン(21㎡)

7,000ポイント
●びわ湖大津プリンスホテル
スカイフロアツインまたはダブル21~32階(36.2㎡)

8,000ポイント
●グランドプリンスホテル高輪 
スーペリアツイン(24.4㎡)※禁煙

●グランドプリンスホテル新高輪 
スーペリアナチュラルツイン(29.9㎡)

●グランドプリンスホテル京都 
デラックスツインまたはキング(36.9㎡または39.2㎡)

●グランドプリンスホテル広島 
プレミアムリゾートフロア-波フロア- ツイン(23㎡)

10,000ポイント
●名古屋プリンスホテル スカイタワー ※朝食付き
スカイツインルーム(32㎡)


あたりですね。

さらりと書きましたが、
グランドプリンスホテル京都のデラックスツインで土曜日に1泊しようとすると、まだ3ヶ月先の宿泊でも税込17,878円します。

当然、夏や秋など時期によってはもっと高額になります。

f:id:soccer-mile:20181214162504p:plain


なのに、すぐたまで1万円分のポイントを貯めれば、8,000プリンスポイントに交換することによって17,878円のお部屋に無料宿泊できるようになるのですから、これがどれだけお得かお感じいただけるでしょうか。

マイラーなら飛行機代をタダに浮かせて旅行するのは当たり前ですが、この方法なら旅先の宿泊費さえ無料にすることが可能

このおトクなテクニックの利用方法や実際の画面操作などは以下の記事にまとめていますので、ぜひご活用ください!

⇒ 【2019最新】妻も絶賛!プリンスホテルで無料宿泊を繰り返す方法。このお得さはクセになる!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 「すぐたま」にまだご登録でない方は、以下のバナー経由で無料会員登録をすると300円分、そして登録の翌々月(今入れば7月)までに2万円分以上のポイントを獲得すれば追加で1,200円分、計1,500円分のポイントを貰えます!
(エムアイカードプラスゴールドなど高額ポイントのクレジットカードを作れば1発で条件達成ですね^^)

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!


すぐたまの登録はポイントサイトでも随一の簡潔さ。

・バナーから遷移したページでニックネーム、メールアドレス、パスワードを入力して送信。

f:id:soccer-mile:20181203192537p:plain


・そして、届いた自動返信メール内のURLをクリックすればもう完了です! 

f:id:soccer-mile:20181203192544p:plain

 

とめ:航空券代や宿泊費を大幅に節約するための『9つの方法』。金銭面を理由に行きたい試合を諦める必要なんてありませんよ!

以上、今回は 2019年のアウェイ遠征に向けて航空券や宿泊にかかる費用を思いっきり節約する方法を9つご紹介してまいりました。


最初から全てを覚え・全てに取り組む必要はありませんが、まずはマイル量産術の1・2で試合に合わせた特典航空券をとことん確保し、宿泊代節約術の1・2で宿のコストカットも実現していただくのが良いんじゃないかなと個人的には考えています。

そして、慣れていったらそれ以外の方法も柔軟に活用していくと良いでしょう!


こうした習慣を実践していった結果、私は2018年も、

フルフラットシートになるビジネスクラスを利用して香港旅行 に行ったり、

同じく ビジネスクラスでロシアワールドカップ観戦旅行 に行ったり、

長崎・五島列島へ家族旅行 に行ったり、

他にもJリーグ観戦で長崎に行ったり四国に行ったり、様々な旅行を繰り返すことができました。

マイルを貯めていなかったら実費でビジネスクラスに乗るなんて絶対できませんからね(^^;

これまで日本国内は全都道府県を訪れて、世界も66ヶ国旅をしてきたので「旅に対する考え方」というものが自分は確立されてきたと思っていましたが、ビジネスクラスを使って海外旅行をすると、旅というものの考え方が、まるで変わります

自分がそうなるなんて、思ってもいませんでした。
実際に乗るまでは。

人生変わりますよ、ホントに。

国内旅行できるくらいのマイル術に慣れてきたら、ぜひ国際線でのマイル旅行も次なる目標として狙っていってくださいね^^

soccer-mile.hatenablog.jp


このように、これらの方法を知っていれば、少なめに見積もっても1年間で10~20万円あまり、10年続ければ数百万円単位の節約に繋がります

知らないままだと、もちろん、これまで通り どんどんお金が消えていくだけ。

お金の遣い方はその人の自由ですから「俺は金を払って遠征に行くのが美学なんだ!」という人へ無理におすすめしようとは思いませんが、
せっかくこの記事に出会ってくださった皆様には、ぜひコレを実践して 人生が変わる程の楽しい節約旅行術 をマスターしていただければと思っています!


 世界66ヶ国を旅し 113試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^

⇒ @saka_mile_blog

 

 

(この記事の内容は2019年5月31日の情報に基づいており、今後動向が変わる可能性も十分あります。ご利用の際は念のため最新の情報をお確かめください。)

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

にほんブログ村

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.