サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

モッピーはオワコン? スカイボーナス付与が遅延し、Aviosルート開通によって不利にもなったグダグダなJALマイルキャンペーンはもう使わなくて良いかも

f:id:soccer-mile:20190310143817p:plain


JALマイルへの交換率が実質80%になるという謳い文句で継続されている【モッピーの『JALマイル交換ドリームキャンペーン』

2017年秋のスタートから半年あまりの間は非常に充実した内容だったのですが、2018年4月以降は特典が渋くなる一方で達成条件はハードに。

さらに、1月末に交換申請したJALマイルに伴うキャンペーンボーナス 4,500ポイント分も、翌月15日までに付与と書いてあるにもかかわらず遅延し、2/19夜にようやく付与されるという始末。

そして、先日当サイトにてお伝えした【 三井Aviosルート 】の開通 によって、

「もうモッピーのキャンペーンなんて使わなくていいんじゃない? 三井Aviosルートを回していけばJAL便にたくさん乗れるようになるんだから。
 ポイント付与が遅れるってことは、ヘタしたらモッピーだってP●NEYみたいになるかもしれないし」

という考えに至りましたので、今日はその理由を挙げていきたいと思います。


個人的には、モッピーには頑張ってほしいのです。
本当は。

しかし、現在のように条件達成が難しく・それでいて年間72,000マイルしか貯まらない効率の悪いキャンペーンは果たしてトクなのだろうか、という気持ちが強いのが本音です。

「実質80%の交換レート!」という文言に惑わされずに効率的なポイント活用方法を考えていく上で、この記事がお役に立てば幸いです^-^

たった3,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク
 

(おさらい)モッピーのJALマイル交換ボーナスキャンペーンとは

まずは、モッピーが約1年半展開している【 JALマイル交換ドリームキャンペーン 】についておさらいしていきますね。

このキャンペーンは、2017年秋に開始。

現在の内容は、

・12,000ポイントをJALの6,000マイルに交換すれば、翌月に4,500ポイントのスカイボーナスが加算

・交換申請する月に、15,000ポイント以上の広告利用が必要

・プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行しておく必要あり

・スカイボーナスの対象は月に1口分のみ

となっています。


※2019年3月に限り、
・2月までにモッピーからJALマイルへの交換をしたことがない人
・1回の交換申請で12,000ポイントをJALマイルに交換した人
・モッピー公式Instagramのフォローとモッピー公式LINE@の友だち追加をし、ボーナス付与までにフォロー解除やブロックをしなかった人
…という全条件を満たした場合、JALの500マイルがボーナスとして付与されます。
しかし、当然ながら既にモッピー⇒JALマイルの交換履歴がある方は対象外なので大半のユーザーにとっては意味が無いため、決して根本的な改善にはなっていません。



全盛期には、

・スカイボーナスは5,500ポイント

・広告利用の条件なし

・「POINT WALLET VISA PREPAID」の発行の必要なし

・マイル交換をした口数に応じて月間何回でもスカイボーナスの対象に

…という、べらぼうにJALマイルを量産できるキャンペーンでした。

それを踏まえると、まさに栄枯盛衰、今のキャンペーンの内容は寂れきった温泉街のような侘しさを感じます。

だって、年間72,000マイルしか貯まらず、そのためには18万ポイント分も広告を利用する必要があり、余計なプリペイドカードも作らなきゃいけないのですから。


特に、広告案件の利用が難点。

月に累計15,000ポイント以上の案件を利用しなければならないのは、めちゃくちゃ重荷です。


さらに、2019年1月末のJALマイル交換申請に伴うスカイボーナス4,500ポイントは、2月15日までに加算されるはずが、何の告知もないままズルズル遅延し、2月19日の夜にしれっと付与。

さすがに、これには唖然としました。


私個人は、
別にJALマイル化を急いでいないので良いのです。

JALマイルの有効期間を無期限に延長する裏ワザも知っているので、マイルの有効期限も気にする必要ありませんし。

しかし、「15日」と書いてあるものが予告なく「19日」になるのは利用者の心理として不安になりますよね。
最初から「20日までに」と書いてくれていれば問題なかったのですが。

考え過ぎかもしれませんが、去年大問題になったポイントサイト「PONEY」のようにモッピーもなってしまうんじゃないか…といった危惧さえ頭をよぎります。


ポイントサイトへの評価は、ポイント数が全てではありません。

ユーザーにとって不安なく利用しやすい環境が整っているか という点も永くポイントサイトを愛用していく上での判断材料になりますので、モッピーにはそうした点も価値基準に含めて改善をしてもらえたらいいなと感じています。
 

スポンサーリンク
 

 

【三井Aviosルートとどっちがお得?】2名で東京-九州往復のJAL特典航空券を予約したい場合

続いて、特典航空券の予約ができるようになるまで、モッピーのJALマイルキャンペーンとた【 三井Aviosルート 】ではそれぞれ何ポイント貯めておく必要があるのか、比較してみましょう。

 

(1) モッピーのJALマイルキャンペーンを使って特典航空券を予約するには42,000ポイント必要

レギュラーシーズンでこの区間を予約するのに必要なJALマイルは往復15,000マイル×2名分で計3万マイル。

モッピーのキャンペーンを5回利用する必要があります。

この場合に必要となるモッピーのポイントは、
初回の交換時は12,000ポイントがまるまるかかり、4,500ptのスカイボーナスが加わる2回目以降は7,500ptあればOKということで、

12,000×1+7,500×4=42,000ポイント

スカイボーナス以外にも42,000ポイントを貯めておかなければならず、交換タイミングを5ヶ月分に分ける必要もあります。

毎月15,000ポイント以上の広告案件を利用するというかなり重荷に感じる条件もありますしね。

(2) 『三井Aviosルート』を使えは30,000ポイントでOK!

f:id:soccer-mile:20190222183729p:plain


一方、三井Aviosルートを利用すると、

この区間のJAL特典航空券をブリティッシュ・エアウェイズのAviosで予約するのに必要となるのは、往復9,000Avios×2名分で計18,000Avios。

モッピーに限らずハピタスやECナビといった他のポイントサイトからこの18,000Aviosを生み出すには、
18,000Avios÷交換率60%=30,000円分のポイント

があれば済みます。

厳密に言えば290円×4本=1,160円の諸費用はかかりますが、ポイント交換にかかる日数もたった1ヶ月程度と圧倒的にスムーズです。

好きなポイントサイトで、好きな案件をやりたい時にやれば良いので、モッピーのように「今月はあと●ポイント分広告を利用しなきゃ…」と縛られることもありません。


かたや、「実質80%の交換レート!」と謳っていても42,000ポイント貯めなければ東京-九州往復2名分を予約できるようにならず、しかもマイル交換に4ヶ月も5ヶ月もかかり、なおかつ余計なプリペイドカードも発行しなければならないモッピーのキャンペーン。

かたや、交換率は60%であっても各ポイントサイトで合計3万円分のポイントさえ貯めておけば同じ分の特典航空券を予約できる『三井Aviosルート』。


こうして比較してみると、何が何でもJALマイルを貯めるんだ!という人やモッピーの熱烈なファンの人を除けば、もうモッピーのキャンペーンなんて使わずに『三井Aviosルート』にシフトした方がいいや、となりますよね^^

スポンサーリンク
 

 

まとめ:マイル還元率よりも大切なのは「何ポイント貯めれば特典航空券に交換できるか」。目先のパーセンテージに惑わされると損することも!

以上、今回は先日の『三井Aviosルート』開通に伴い、「もうこれからはモッピーのJALマイルキャンペーンなんて使わなくて良いんじゃないの?」という内容を、ポイント数のシミュレーションとともにお伝えしてまいりました。


一応、以前の記事でお伝えしたように【 三井Aviosルート 】にも多少のデメリットはあります が、モッピーのキャンペーンの遅さ・効率の悪さと比べればかわいいもの。

JALの特典航空券を狙うためにマイルを貯めるのなら、目先の「実質80%」というマイル還元率に食いつくのはもう時代遅れ。
マイル数だけでなくその先の特典航空券まで見据えて戦略を立てていくことこそ、陸マイラーとしての腕の見せ所であり 楽しさなのではないでしょうか。


マイルを貯める目的はマイルを貯めることそのものではなく特典航空券を予約して旅行に活かすことなのですから、見た目のマイル数やマイル還元率に惑わされずに 効率的でおトクなマイル交換ルートを選択してきましょう^-^

 

◆ 当サイトがおすすめする主なポイントサイトは、

・ハピタス
⇒ 【ハピタスの登録は特別ボーナスを貰える認定ブログがお得!】当サイト経由でハピタスに登録すると『500ポイントの特別ボーナス』プレゼント!

・ECナビ
⇒ 
【限定ブログ企画】3月28日まで!ECナビの無料登録+1発利用で750円分のポイントを貰えます^^ なんと『1円もかけずに2,250円分のポイントを簡単に貯める方法』もご紹介!

・ライフメディア
⇒ 
【画像付き解説/特別ボーナス付き】ライフメディアの登録で510ポイント+1,000ポイントを貰う手順

の主要3サイトです。
これらのポイントサイトは、ポイント非加算のエラーが私自身が長年利用してきた中で一度も発生しなかったり、キャンペーンも良心的など、信頼できるサイトだと感じています^^
(モッピーの場合、キャンペーンの利用状況が悪いと期間中なのに運用を変えたりすることもあるので、そのあたりもイマイチかなと…)


 海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も 元・コアサポなりの視点でお届け!
ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています!

 @saka_mile_blog


(この記事の情報は2019年3月10日時点のものとなります。ご利用にあたっては念のため最新の情報をお確かめください。)

 

たった3,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.