サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【2017実録/入国&乗り継ぎ】モスクワ2大空港の入国審査は何十分かかる?

f:id:soccer-mile:20171209122540j:plain

 

今日は、皆さんひそかに気にかかっているのではないかな? ということをお伝えします!


ロシアって、入国審査が厳しそうな印象がありませんか?

私もそう思っていました。
いや、実際に結構厳しい方です、

私が訪れた国の中では、イスラエルの次に時間がかかったことは間違いありません。


しかし、この夏に私が7年ぶりにモスクワを訪れた時には、7年前と比べれば格段にソフトな審査になっていましたし、時間も短縮されていました!


この旅行の時に、モスクワの2大空港、南部のドモジェドヴォ空港(ドモジェドボ空港)と北部のシェレメチェヴォ空港(シェレメチェボ空港)のどちらも利用する機会がありましたので、
今日はそれぞれの空港で他国から到着した際に入国審査でどれくらいの時間を要したかをレポートしてまいります^^

soccer-mile.hatenablog.jp

【 6/29新着記事!】
これが「サカ×マイル」流のワールドカップ観戦旅行
マイルで大幅に旅費を削減しながら ビジネスクラスで快適な旅をしてきます!
⇒ 【交通費たった3万円台】ロシアW杯観戦の旅程決定!ビジネスクラスを満喫しながら行ってきます^^


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 私はお金をかけずこんな風にマイルを貯めて、2017年はビジネスクラスで北欧へ行き、
ワールドカップで使われるスタジアムでも試合観戦してきました^^
2018年も再びビジネスクラスでロシアワールドカップ観戦旅行に行ってきます

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

モスクワは東欧屈指の大都市ということで多数の空港がありますが、国際線が発着する主要空港は3つあります。

まずはその位置関係と、主な航空会社を挙げてまいります^^

(1) ドモジェドヴォ空港(DME)

南部に位置する、最重要空港的存在。

JALの直行便をはじめ、エミレーツ航空やタイ国際航空なども就航しています。

ルジニキ・スタジアムでの試合に向かうならこの空港から入った方が便利ですね。


また、ワールドカップの大会期間中に利用する人が多そうなS7航空やウラル航空も、国内線・国際線ともにドモジェドヴォを使っているので、JAL→S7という乗継でこの空港を利用してサンクトペテルブルクやカザンなど各開催都市へ向かう方も多いのではないかと思います。

(2) シェレメチェヴォ空港(SVO)

ロシアが誇る、アエロフロートの牙城。
オールドバックパッカーなら「アエロフロート経由でヨーロッパへ」という格安&監禁体験をなさった方も多いかもしれません(^^;

とはいえ、今のシェレメチェヴォは(かなり工事をしていることもあって)、多少きれいになった印象です。
昔の<超★共産圏>という雰囲気はかなりやわらいでいますので、警戒せずに訪れて良いでしょう。


スパルタク・スタジアムでの試合に向かうならこの空港から入った方がより便利です!

soccer-mile.hatenablog.jp

(3) ヴヌコヴォ空港(VKO)

日本人にはなじみが薄いかもしれませんが、西欧やトルコなどからの便が発着する南部の空港。

上記の2空港と比べると簡素なつくりでしたが、面積は十分な広さがあり、日本の地方空港よりもはるかに大きいでしょう。

ここから地下鉄のユーゴ・サパドナヤ駅までバスで出ると、ルジニキ・スタジアムまで地下鉄1本で行けます。

 

【 ちなみに、私がよく利用している『旅行ガイドブックを安く買う方法』は ↓ コチラ!】

soccer-mile.hatenablog.jp

スポンサーリンク
 

soccer-mile.hatenablog.jp

2 ドモジェドヴォ空港の入国審査(日本から到着)

それでは、この3つの空港のうち、特に離発着が多いドモジェドヴォ空港とシェレメチェヴォ空港について、私が今夏に利用した際に入国審査にかかった時間をレポートしてまいりましょう。


まずはJALやS7が発着するドモジェドヴォ空港から!

この時は、JALの成田-モスクワ直行便で到着したケースです。

soccer-mile.hatenablog.jp

まず、昔と違い、何も用紙に記入する必要がなくなったのが大きいですね。

パスポートとそれに貼り付けられたビザを見て入国目的や過去の入国歴、滞在先などを聞かれる程度でしたが、入国審査官が昔風のタイプライターみたいなものでカタカタ入力する時間が長かったです。

15:20 駐機場停止(定刻は15時着)

15:22 空港のビル内へ

15:24 入国審査の列に並び始める

15:54 入国審査 開始

15:58 入国審査 終了

16:00 荷物が出てくるターンテーブルを通過
(日本からの便は、ターンテーブルではなくその隅に寄せてありました)

16:02 1階のパブリックエリアへ

16:35 乗り継ぎ便(17:30発 サンクトペテルブルク行きのS7)のカウンターで搭乗手続き完了


この時はエコノミークラスよりも早く降機できるプレエコで行ったので、エコノミーの人たちはもう5~15分くらいプラスで時間がかかったかもしれません。

(⇒【JAL国際線プレエコ搭乗記】乗ってわかった『エコノミーとの大きな差』とは


ということで、エコノミークラスでドモジェドヴォ空港に着く場合、早めに外に出たいのであれば、極力前方の席を取り、トイレも済ませておいた方が良いでしょう

スポンサーリンク
 

soccer-mile.hatenablog.jp

 シェレメチェヴォ空港の入国審査(エストニアから到着)

f:id:soccer-mile:20171209125053j:plain

お次は、アエロフロートが発着するシェレメチェヴォ空港。

この空港を利用した時は、エストニアのタリンから到着する便に乗った時のことでした。

もちろんここでも何か書類を書かされるこのとはありませんし、入国審査官とのやりとりもドモジェドヴォ空港の時と同様でした。

13:10 駐機場停止

13:16 空港のビル内へ
(13:20~25 入国審査の区画付近のトイレへ)

13:25 入国審査の列に並び始める

13:44 入国審査 開始

13:47 入国審査 終了

13:49 ターンテーブルで荷物受け取り

13:51 1階のパブリックエリアへ

14:30発のアエロエクスプレス(特急列車)でモスクワ市街のベラルースキー駅へ


この時はエコノミークラスの利用で、前から1/3くらいの列の席でした。

大きい空港だと思っていたら、タリンからの便は小さめなターミナルへの到着だったようで、ドモジェドヴォ空港よりも早く入国審査が終わりました。

トイレで約5分ロスしなければ、駐機から36分で外に出られたことになります。想像していた以上にスムーズでしたね^-^

soccer-mile.hatenablog.jp

もしかすると、この時は飛行機の座席数が少ないのと、エストニアがもともとソビエト連邦だったこともあってロシア国籍の人が多かったのかもしれません。

そうした理由で外国籍の人がアジア発の便よりも少なかったことは考えられますね(^^;

スポンサーリンク
 

soccer-mile.hatenablog.jp

まとめ:かつてより簡潔・短縮された入国審査。今後もロシア現地での実体験や耳寄りな情報をお伝えしていきます

以上、今回はワールドカップの大会期間中に多くの方が利用するであろうモスクワの2大空港、ドモジェドヴォ空港とシェレメチェヴォ空港の入国審査にかかった時間をそれぞれレポートしてまいりました。

 

これらの空港に国際線で到着してからすぐに国内線に乗り継ぎをしたり、あるいは早めにモスクワ市街へ着けるように急ぎたいという方もいらっしゃるでしょう。

ワールドカップ期間中は、到着する人が増えて余計に時間がかかるようになるのか、
あるいはW杯観戦者のFAN IDによってビザのチェックが省けて列の進み具合が速くなるのか、本番にならなければ読めない面も多々ありますが、
ざっくりした時間の目安をつかむ上でこの記事をご活用いただければ幸いです。

 FAN IDの申込み方法はコチラ!
【画像付き解説】FAN ID登録の申請方法完全ガイド!ロシアW杯観戦の必需品! 


今後は、ドモジェドヴォ空港・シェレメチェヴォ空港からそれぞれモスクワ市街に向かう鉄道「アエロエクスプレス」の詳細や乗り方主な空港で現地SIMを買える場所などについての情報も、写真付きでお伝えしていく予定です。

【 2017/12/17追記 】
アエロエクスプレスの乗り方や写真付きレポートをアップしました!

soccer-mile.hatenablog.jp



ワールドカップ観戦でロシアを訪れる方々も、それ以外の用事や観光で向かう方々も、ぜひまたご覧いただければと思います^^

soccer-mile.hatenablog.jp

【 6/29新着記事!】
これが「サカ×マイル」流のワールドカップ観戦旅行
マイルで大幅に旅費を削減しながら ビジネスクラスで快適な旅をしてきます!
⇒ 【交通費たった3万円台】ロシアW杯観戦の旅程決定!ビジネスクラスを満喫しながら行ってきます^^

【 7/31までの期間限定!】
普段はめったにポイントサイトに掲載されない 陸マイラーの必須アイテム「ソラチカカード」ですが、7月31日(火)までの期間限定で ECナビに登場しました!
ECナビを経由してからソラチカカードのWeb申込みを済ませれば、4,000円分のポイントを獲得できるので非常におトクですよ^^

⇒ 【7/31(火)までの期間限定】マイルビギナーは見逃し厳禁!!陸マイラーの必須アイテム『ソラチカカード』がECナビに登場、4,000円分のポイント+最大18,700マイルが貰える半年ぶりの大チャンス! 


【 2018 ロシアワールドカップ本大会のチケット情報・観戦情報やロシア旅行に関する豆知識も随時更新しています!】
 

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
ご好評につき9月以降も延長
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

soccer-mile.hatenablog.jp

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.