サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【2018パナスタ帰り道の裏技/写真付】吹田スタジアムから混雑を避けて帰る方法(モノレールまたはバスのマイナー路線を利用したアクセス方法!)

f:id:soccer-mile:20180828084121j:plain


ガンバ大阪のホームスタジアムで、日本代表の試合も開催される「Panasonic Stadium Suita」(パナソニックスタジアム吹田/吹田スタジアム)。

コンパクトなサイズに4万人収容のスペックを凝縮した、国内でも有数の臨場感あふれるスタジアムです。

外観もソリッドなシルバーで、中に入っても屋根下から降り注ぐような照明が印象的。

旧ホワイト・ハート・レーンなど、イングランドのスタジアムに身を置いているかのような感覚でサッカー観戦を楽しめます!


そんな、試合観戦の環境としては大変素晴らしいパナスタですが、弱点があるとすれば退場時の動線の狭さ・暗さと帰り道のすさまじい混雑

万博記念公園の中ということでJR線や私鉄・地下鉄各線から離れた立地である上、最寄り駅である大阪モノレール「万博記念公園駅」への動線も限定的であるため、3~4万人規模の観客が駆け付けるような試合では帰り道が非常に混雑します。


そこで今回は!

パナスタからの帰り道で混雑を避けて移動する方法を2つご紹介します!

9月はガンバのホームゲーム3試合に加え、日本代表のキリンチャレンジカップ・コスタリカ戦も開催。

特に代表戦はチケットがほぼ完売ということで、正攻法で帰ろうとすればかなりの混雑になることでしょう。

状況により混雑具合は異なると思いますが、万博記念公園駅までの大行列や改札・ホームの入場規制を上手に避け、ストレスなくスムーズな帰宅を実現なさってくださいね^-^

たった3,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 

スポンサーリンク
 

1 【地図付き】Panasonic Stadium Suita(パナソニックスタジアム吹田/吹田スタジアム)の立地と公式アクセス

まずは正攻法から。

パナスタの位置と、公式アクセス手段をまとめてまいりましょう。

(1) パナスタと万博記念公園、各駅の位置関係

f:id:soccer-mile:20180827213635p:plain

Google マップ


青い★印で示したのが、スタジアム。

このように、万博記念公園の敷地の南方にパナスタは位置しています。

(2) 公式なアクセスルート

パナスタへの公式なアクセスは、以下の通りとなります。
(スタジアムの公式サイト及びガンバ大阪の公式サイトより)
http://www2.suitacityfootballstadium.jp/c/access/index.html

■ 大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩15分

■ JR茨木駅から路線バス
西口04番のりばから阪急バス・近鉄バスに乗り、記念公園南口まで所要15分、下車後徒歩3分で到着
※平日は運行なし

■ JR茨木駅から臨時バス
西口04番のりばから近鉄バス臨時便に乗り、万博記念競技場(日本庭園前)まで所要10分、下車後徒歩10分で到着
注)ガンバ大阪ホームゲーム開催日以外の運行は、主催者の公式サイト等でご確認ください

■ JR茨木駅からレンタサイクル
1日 350円


このように複数の方法がありますが、モノレールもバスも長い列を避けることは難しく、一つ目の手段に乗れたとしても大阪の中心部や新大阪駅などへはまた乗り換えをする必要があります。

特に、試合後に最も混雑するのは万博記念公園駅を使うルート

満員の試合の後は駅に向かう途中でも慢性的な人間渋滞が発生しますし、
試合終了から1時間以上しても改札内に入れないという話も聞くくらいです。

限られた予算・面積で作られたスタジアムですから大幅な改善は難しく、利用者がクレバーに使っていくことが重要になります。

でも、この大混雑をうまく回避する方法もあるんです^^

次の章から、そんな打開策となる裏ワザをご紹介していきますね!

 

試合後の混雑を避けるテク1/
モノレール「公園東口駅」を利用して万博記念公園駅の入場規制を避ける

パナスタからの帰り道で一番重要なのは、万博記念公園駅の改札口を避けることです。

そこで白羽の矢を立てるのが、ガンバ大阪の旧ホームスタジアム・万博記念競技場の目の前にある「公園東口駅」

ここを使えば、万博記念公園駅までの大混雑と改札・ホームへの入場規制を避けながら万博記念公園駅のホームへ回り込むことが可能です!


大阪モノレールは大阪空港駅と門真市駅の間を結んでおり、その間に万博記念公園駅があるのですが、その万博記念公園駅からいわゆる盲腸線のように彩都西駅まで伸びている路線(別名・国際文化都市モノレール)があります。

この1駅目が公園東口駅なのです。

f:id:soccer-mile:20180827213655p:plain

Google マップ


パナスタのメインスタンド及びホーム側ゴール裏に位置するゲート1を出てから10分ほどモノレールの下を歩きます。

モノレールが通過するタイミングで撮るとこんな感じです。

f:id:soccer-mile:20180828084128j:plain


夜だと少々暗い道ですが、公園東口駅なら試合直後でも大して混んでおらず、一切待たずに簡単に改札口を通過できました!


f:id:soccer-mile:20180828084117j:plain


そうして階上のホームに昇ると、正面に万博競技場、進行方向の奥にパナスタを見渡せます。

オールドファンなら、ガンバサポでも他サポでも、かつて万博で繰り広げた激闘の記憶を思い出さずにはいられないでしょう。


さて、彩都西方面からこの駅に到着する万博記念公園行きのモノレールはたいてい空いており、これに乗って南下すると、途中でパナスタの横をかすめながら所要2分ほどで万博記念公園駅に着けます。

公園東口で乗ったモノレールはこの駅が終点なので、各市街地や伊丹空港に向かうにはここで大阪空港行きか門真市駅に乗り換えをします。

さすがにこの駅のホームはほどほどに混んでいますが、なにしろホームに行くまでに入場規制をしているので、正攻法で万博記念公園駅に向かって歩くよりもずっと早くホームに着けると思います。

ここまで来てしまえば、少なくとも1本見逃せば次発のモノレールにはすんなり乗れることでしょう。


万博記念公園駅のホームへは、『急がば回れ』

それを可能にするのが、公園東口駅というわけです。

【 成功例 】

私は以下の記事の観戦旅行の際、17時キックオフの試合で19時少し前に試合が終わり、

19:15 公園東口駅発
    ↓
19:17 万博記念公園駅着
19:21 万博記念公園駅発
    ↓
19:39 大阪空港駅着

…とモノレールを乗り継いで、20:20伊丹発の飛行機に予定通り間に合いました!

普通に万博記念公園駅まで歩いていたら飛行機の出発に間に合わなかったかもしれません…(^^;

soccer-mile.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク
 

 

試合後の混雑を避けるテク その2/
バス停「千里丘清水」を利用してJR茨木駅か阪急山田駅・地下鉄千里中央駅に抜ける

続いてご紹介する混雑回避テクでは、路線バスを利用します。

f:id:soccer-mile:20180828084124j:plain


1章でお伝えした通り、パナスタからは「記念公園南口」か「万博記念競技場(日本庭園前)」のバス停まで歩き、通常のバスか臨時バスに乗ってJR茨木駅に向かうのが基本です。

しかし、試合の観客数次第とはいえやはりこれらも試合後は列に並ぶ必要が生じます。


そこでご提案するのが、まったく違うバス停。

パナスタのバックスタンド側にあるゲート4から東方向に歩道を歩いていった先にある「千里丘清水」バス停です。

f:id:soccer-mile:20180827213651p:plain

Google マップ


このバス停には、阪急バスの「57系統」が運行。

1時間に1本程度という少ない本数ではありますが、ここからバスに乗ると、地下鉄千里中央駅阪急山田駅方面からJR茨木駅へと抜ける路線バスを利用できるのです!

f:id:soccer-mile:20180827213647p:plain

Google マップ


これだけ広範囲に別々の路線の駅を結んでくれると、利用者としては助かりますよね^^

ということで、試合後の利用を想定し、平日20時以降と土休日の15時以降の発車時刻を調べてみました!

運行本数は限られますが、観に行かれる試合に応じてご検討なさってはいかがでしょうか!
(試合によっては多少渋滞するかもしれませんが…それでも万博記念公園駅を使うよりはマシでしょう…。)

■ JR茨木行き
大人220円、所要17分程度

平日
20:18
21:18
(22:46発もありますが途中の三保ヶ池どまり)

土休日
15:35
16:35
17:18
18:03
19:17
20:08
21:17


■ 千里中央行き

大人220円、阪急山田まで所要19分程度、千里中央まで所要31分程度

平日
20:10
21:57(阪急山田どまり)

土休日
15:20
16:04
16:54
18:07
19:16(阪急山田どまり)
20:06
21:14(阪急山田どまり)

※上記の情報は2018年8月27日時点のものです。
最新の情報は https://www.hankyubus.co.jp/rosen/pole/0837.html をご参照ください!


少しだけ個人的に懸念点があるのは、パナスタと千里丘清水バス停を結ぶ歩道に、確か普段は開けっ放しのフェンスがあったような気がするんです。
(無かったらすいません、そしたら私の単なる記憶違いです!)

ここがずっと開いたままなのか、あるいは閉まる時刻が決まっているのかまでは私はリサーチできていないので、行かれる方はスタジアムへの往路でチェックなさるとよろしいかと思います。


昨秋に2度目の訪問をした際は14時キックオフだったので試合後も普通に歩道を通過できましたが、夜の試合の後については私個人としては未確認なのが実情です。

それゆえ、夜の試合の後はこの歩道のフェンスが閉ざされているという可能性も否定できないので、ナイトマッチの後にこの動線を通れるか否かという点はむしろ情報をいただければ大変嬉しく思います^^;

※この歩道、名神高速道の下をくぐるあたりは結構暗くておっかない雰囲気なので念のため気を付けましょう。

 

(余談)JR千里丘駅へ歩くルートは地元住民の方々の反対があった経緯を踏まえておすすめは控えますが、タクシー利用ならアリでしょうかね?

さて、ここからは余談ですが、千里丘清水バス停のあたりからそのまま一気に坂道を下っていけば、1.6kmほどでJR京都線(東海道本線)の千里丘駅へ着くことができます。

といっても、ここは近隣住民の方がアクセスルートとしての使用をしないよう話をしていたという経緯があったそうなので、それを尊重し、この記事ではおすすめ裏ルートとしてはおすすめしないようにします。

確かに、自分の家の近くでサッカー観戦帰りの人たちが騒ぎながらあるいたりゴミを捨てたりしていたら怒りますもんね(^^;


以上の理由から、徒歩でこのエリアを抜けることはおすすめしませんが、マックスバリュ吹田千里丘店やミリカゴルフセンターの付近を指定してタクシー会社に迎車してもらえばかなり時間を短縮することはできるのではと思います。


なお、昔ガンバがまだ万博をホームにしていた際に車で遠征に行き、ガソリンスタンドを探してウロウロしていたことがあったのですが、この経路はかなり急な坂道になります。

千里丘駅から万博記念公園に向かう時は登り坂、万博から駅に向かう時は下り坂となります。

スポンサーリンク
 

 

まとめ:中は素晴らしいものの試合後の混雑が凄いパナスタ。混みそうな試合の日は、こうした裏ルートもどうぞ!

以上、今回はガンバ大阪のホームスタジアムでなおかつ日本代表の試合も開催されるPanasonic Stadium Suita(パナソニックスタジアム吹田/吹田スタジアム)について、公式サイトには載っていない 混雑を避けるための裏ルート をご紹介してまいりました。


このスタジアムは、観戦中の環境は本当に素晴らしいのですから、試合後も長蛇の列を避けて余韻そのままに帰りたいもの。

公式アクセスに正直に従うと試合後に大変な思いをする可能性もありますので、パナスタに行かれる方はこの記事でご紹介した裏ルートもご検討なさってはいかがでしょうか^^

今後も国内・海外を問わず様々なスタジアムの情報やサッカーの話題も随時掲載してまいります。

まずはこの記事が、Jリーグや日本代表の試合の観戦・応援でパナスタを訪れる方々にとってお役に立つものになれば幸いです!

 

★ 知っている人と知らないままの人、案外差が付くかも?
『試合後の帰り道の混雑を避ける裏ルート』シリーズはコチラ!

・埼玉スタジアム2002
⇒ 【 埼スタ 帰り道の裏技! 】 試合後の混雑を極力避けて帰る おすすめルート

⇒ 【 日本代表戦/埼スタから帰る最速ルート? 】 まさかの路線バスルートで試合後の混雑回避!

 

・味の素スタジアム(東京スタジアム)

⇒ 【味スタ 帰り道の裏技】試合後に飛田給駅の混雑を避けて帰る裏ルート


・日産スタジアム(横浜国際総合競技場)

⇒ 日産スタジアムから新横浜駅へ混雑を回避して帰る裏ルート♯1/篠原口編

 【絶景スポット有】日産スタジアムからの混雑回避ルート♯2/北新横浜駅編

⇒ 【路線バスで帰れるって知ってた?】日産スタジアムからの混雑回避ルート♯3/鳥山バス停編 横浜駅まで座って帰れました!

⇒ 【日産スタジアム】プラス千円以下で混雑を避け超高速で都内に帰る方法


そのほか、国内のスタジアムに関する情報や豆知識はコチラもどうぞ^^

埼スタ
・ 
【解説写真付】埼玉スタジアムの各スタンドからの見え方&日本代表のチケット入手難易度をカテゴリー1~5の各席種について考える

【観に行ってきました】ACL決勝第2戦レポート/熱狂の埼スタで浦和レッズがアジア制覇!テーブルシート初体験の感想も

・ 【キックオフ直前でも無人】埼スタの意外と空いてるトイレはココだ!


等々力
【フロンターレ戦チケット】等々力の良席はバックSS指定席!私が推奨する4つの理由


日産スタジアム
【写真解説/日本代表戦やラグビーW杯】日産スタジアム各スタンド・座席からの見え方をガイドします!


神戸
【ヴィッセル神戸チケット】座席選択可・手数料無料・Wポイント獲得!この激得購入方法を知らないのはあまりにも損!

【アウェイ神戸遠征やラグビーW杯】関西空港⇔ノエスタの裏ルート! 大阪湾をショートカットする『神戸-関空ベイ・シャトル』を覚えておこう


岡山
【岡山空港からバスで直行】Cスタ遠征は飛行機も好アクセスで案外安い!


長崎
【2018写真付】諫早駅⇔トラスタ徒歩移動。最短の道順、コインロッカー、おもてなしなどをレポート!

【2018訪問/諫早駅~トラスタ】眼鏡橋・諫早城址…おすすめ観光スポット! 試合前後に立ち寄ってみては^^


熊本
【えがお健康スタジアム】シャトルバス利用&熊本空港から歩く道順ガイド


◆ Jリーグのチケットを買う前に知っておきたい、意外と知らない人が多い基礎知識
⇒ 
【ビジター席&良席チケット購入の常識】J1全クラブのチケッティングパートナーを把握しよう!(2018年版)

 

(この記事の情報は2018年8月時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。)

 

たった3,800円程度の出費JAL国内線に2回も乗れる魔法、ありますよ ★

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです
^^

soccer-mile.hatenablog.jp

お金をかけずに貯めたマイルで乗るビジネスクラスの搭乗レポートやワールドカップ準決勝の現地観戦の模様などはコチラから^-^
soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
ご好評につき9月以降も延長
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp


【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】

DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
ワールドカップ観戦もビジネスクラスで実現できました ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2017年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 

 
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.