サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【絶景撮影スポット地図】モスクワ5選!ガイド本より詳しく行き方やベストな撮影時間帯などもご紹介^^ <シリーズ第3弾>

f:id:soccer-mile:20180520165852j:plain 


お待たせしました!

間もなく開幕するロシアワールドカップでモスクワを訪れる方々へ贈る、ガイドブックより詳しい! 世界【絶景撮影スポット】地図付きガイド シリーズの第3弾。

今回は、ロシアの首都・モスクワ編をお届けします!


私が過去に訪れた中で申しますと、なんだかんだ言ってサッカー観戦、中心部の名所の観光、そして買い物で毎回あっという間に時間が過ぎてしまうこの街。

なので、あまり郊外の名所にまでは行けていないのが実情です。

それでも、中心部プラスαの滞在だけで十分『モスクワらしい』写真を撮っていくことが可能でした^^


今回も、ただ写真を載せるだけではなく、おすすめの時間帯や撮影の方角などを網羅。

そして、ほとんどの撮影地点を市内中心部にまとめていますので、モスクワでの滞在時間が短いという方にも、いや、そういった方々にこそ、この情報をご活用いただければ幸いです^-^

このシリーズは、ほかにもロンドン編・キエフ編・サンクトペテルブルク編・タリン編・ドブロヴニク編を掲載していますので、ぜひご覧ください!

・  ガイドブックより詳しい! 世界【絶景撮影スポット】地図付きガイド
 #1 ロンドン編

・ #2 ウクライナ/キエフ編

・ #4 ロシア/サンクトペテルブルク編

・ #5 エストニア/タリン編

・ #6 クロアチア/ドブロヴニク編


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
 DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain

スポンサーリンク
 

1 (撮影スポットの前に)モスクワ旅行をご計画中の方々へ。旅行する前にぜひ知っておいていただきたい情報はコチラ!

撮影スポットのお話をする前に、まずはモスクワ旅行に関する情報をおさらいしていきましょう。


当サイトでは、以下の記事でロシアやモスクワを旅行する際のお話を載せておりますので、なにか多少なりともヒントにしていただければ幸いです。

 

まずは全体像。ロシア旅行で私が遭遇した出来事や、意外と大丈夫だったことなど
⇒ 【ロシア旅行の心得】治安・通貨・言葉…現地で注意すべき12の罠と、意外に平気だった事柄(小ネタ集)


ご自身のスマホをロシア国内で使うなら。現地SIMカードを空港で買って開通してもらった際のレポートです
【ロシア現地SIMカード】空港で買えた場所・方法・値段・使用感をレポート(モスクワ&サンクトペテルブルク)


★ ロシアの国内線で最大勢力を誇る「S7航空」の搭乗レポート
⇒ 【LCCをしのぐロシアン・クオリティ】S7航空はいろいろ強烈!ハプニングと教訓をお伝えします^^ 


★ モスクワで試合観戦や観光をするなら地下鉄をマスターしよう!

ワールドカップの会場など6つのスタジアムへのアクセスや路線図の解説、地下鉄の乗り方などを一挙公開!
⇒ 
【2018完全保存版】サッカーファン向けモスクワ地下鉄路線図&攻略法(ワールドカップスタジアムへのアクセス、切符の買い方&乗り方の解説写真付き)


街なかの移動の強い味方! タクシーよりも便利で楽ちん、おまけに割引コードでおトクにもなる配車アプリ「UBER」を活用しよう!
⇒ 
【実践レポ/割引コード付!】ロシアで配車アプリ「UBER」を利用!タクシーを探すより便利で楽チン。海外旅行ビギナーにもおすすめ!


★ モスクワでサッカーグッズを買うならココ! ちょっとおっかない雰囲気の所ですがきっと面白いモノに出会えると思います^^

⇒ 【モスクワ編】海外サッカー観戦で現地のグッズやお土産を買えるおすすめのお店 #4~


★ ロシアに行ったら絶対に食べていただきたい! とても美味しいピロシキ&ボルシチを手軽に食べられるお店

⇒ 【美味しい&お手頃】ロシア名物料理ピロシキ&ボルシチの名店「シュトーレ」さん。モスクワ以外のW杯開催都市にも多数あるので絶対行ってほしい!


★ まさにロシア版ファミレス!? モスクワなどの街なかできっと目にするリーズナブルなレストランの突撃レポートです^^

⇒ 【ロシア流ファミレス】ムームー、テレモク、ヨールキ・パールキを覚えておこう!いざという時に頼りになるかも


★ ロシアでしか買えないスターバックス限定マトリョーシカタンブラーのご紹介と、スタバのあるW杯開催都市

⇒ 【人気商品】ロシアのスタバ限定タンブラーの値段!スタバのあるW杯開催都市もご紹介します^^


【 旅行前の方々におすすめ!】

★ ロシア土産の賢い買い方!
出発前に注文して帰国後に配送してもらえばとっても楽。
しかも品揃え豊富で値段も手ごろ、そしてポイントも三重取りできます!
⇒ 
【ロシア土産の得ワザ】出発前に注文⇒帰国後配送!楽・便利・ポイント還元のこの購入方法を知っておこう!


★ ロシア以外でももちろんOK! 旅行ガイドブックをおトクに買う方法
⇒ 【地球の歩き方も7%還元で購入】旅行ガイドブックをおトクに買える方法


モスクワに関する情報は、撮影スポットをご紹介するこの記事とともに、上記の記事たちもご活用いただければ幸いです^-^

 

2 【撮影スポット①~④】モスクワ中心部 ノヴォクズネツカヤ駅~ポクロフスキー聖堂(ワシリー寺院)~赤の広場~グム百貨店

それでは、モスクワの撮影スポットのお話にまいりましょう!

ずは、モスクワを象徴するエリアから。

以下の地図における②~④の一帯が、ロシアの歴史的シンボルとなるエリアであり、モスクワで最も有名な観光名所となります。

f:id:soccer-mile:20180606104128p:plain

Google マップ


先日、
【2018完全保存版】サッカーファン向けモスクワ地下鉄路線図&攻略法 でお伝えした通り、この付近に行くためには地下鉄に乗り、

1号線 Okhotny Ryad駅

2号線 Teatralnaya駅

3号線 Ploshchad Revolyutsii駅

の3駅のいずれかで下車すればすぐ。

ほとんどの旅行者はそうしているでしょう。


しかし、写真撮影や良い景色を見られるお散歩コースという点で言えば、
2号線 Novokuznetskaya駅で下車して徒歩で北上するのがおすすめです!

そのノヴォクズネツカヤ駅から①の撮影スポットを通り ②~④の中心部へ歩いていく道のりを、写真とともにご紹介していきますね^^

① ワシリー寺院を遠望する街の景色

おすすめの時間帯/
午前中から昼過ぎまで


まず、地下鉄2号線に乗ってノヴォクズネツカヤ駅で下車。

この駅は特に周辺に何かあるわけではなく、住宅やお店が続いているだけの普通の街並みが続いています。


そんな、観光客の姿もほとんどないこの付近ですが、駅を出たら北へ向かって歩きましょう。

5分程度歩くと、街並みの合間から遠くに玉ねぎ型のフォルムが有名なワシリー寺院ことポクロフスキー聖堂が見えてきます!

この場所が、まず1つ目のおすすめ撮影スポットです!

f:id:soccer-mile:20180520165908j:plain


西側の歩道から撮影すると上のような感じ。

「ロシアといえばこれ」と誰もが連想するくらい有名な歴史的建造物が見える位置でごく普通の日常生活が営まれているのが、ちょっと不思議ですよね(^^:


東側の歩道からだと角度的にイマイチですが、もっと先に進むと下の写真のように視界が開けてきます。


f:id:soccer-mile:20180520165912j:plain


このもう少し奥にスターバックスがあり、
ロシアのスタバ限定タンブラー も入手できますし、野良WiFiに接続することもできるので、観光には無縁と思いきやこのあたりは意外と便利なのです^^

② モスクワ川に架かる橋から望むクレムリン

おすすめの時間帯/
午前中


ここからは、モスクワ川を渡ります。

しかし、普通にまっすぐ進んで道路の東側の歩道に出るのはやめておきましょう!

なぜなら、一旦大きな道路の下をくぐって階段を上ってから西側の歩道に出た方が、モスクワ川とクレムリン一帯を含めた景色が美しいだからです。


そうして橋の西側の歩道を歩くと、ロシアらしいこのような壮大な景観が。

モスクワ川を渡りながらクレムリンの壮大な姿を目にすることができるこの場所が、2つ目のおすすめ撮影スポットです!

f:id:soccer-mile:20180520165902j:plain


ここは午後になると左から日差しが差し込む半逆光になるので、午前中が光線状態はベストです。

もっと西側から夜景を撮るのも定番ですね。


なお、橋の東側の歩道を歩くとこんな感じに。

同じモスクワ川でも、東側からだとちょっと生活感が出てしまうんですよね(^^;

f:id:soccer-mile:20180520165857j:plain

 

③ ポクロフスキー聖堂(ワシリー寺院)

おすすめの時間帯/
午前早い時間(または夕方)

モスクワ川を渡りきると、ポクロフスキー聖堂の有名な玉ねぎ型のドームが目の前に。

本当は橋を渡った位置から撮影できれば真南からなので最高の光線状態なのですが、手前には大抵テントなどが立っており、ごちゃごちゃしていてあまり綺麗に撮れません。

最大限工夫して右の方に動いて撮っても、下の写真の左下部分のように白いテントが見切れてしまいます。

f:id:soccer-mile:20180520165848j:plain


ということで、ここのおすすめな撮影位置は、大聖堂の東側か北側から撮ること。

最大限広角側を使う形になりますが、東側からだとこのように大聖堂を下から見上げるド迫力の構図を撮れます。

f:id:soccer-mile:20180520165852j:plain


ここは、朝、早ければ早いほど順光に。
午後は、逆光というか全体的に日陰になります。


そのまま、北側に回ると、これはこれでムードのあるカットに

f:id:soccer-mile:20180520141916j:plain


大聖堂の中に入場する場合は、このサイドから切符を買ってゲートを通る形となります。

北側からの撮影ということでほぼ終日逆光になるため、強いて言えば夕方、右側から日が当たってくるところを撮るとベターでしょう。

ただ、真昼間でも上の写真のような雰囲気で撮れることは撮れるので、露出を丁寧に合わせれば逆光のデメリットを感じさせない写真にできるのではと思います^^


そのままワシリー寺院を背にして北に向かって歩くと、赤の広場です。

国立歴史博物館を筆頭に特徴的な建物を収められるここは、どんな風に撮っても絵になりますね。

f:id:soccer-mile:20180520165936j:plain

この場所は、南東から撮ると順光になるので、午前中がベターです。

④ グム百貨店

おすすめの時間帯/
日中

赤の広場付近に居ればいやでも目に入るのが、超大型デパートの「グム百貨店」。

高級ブランドから比較的安めなお店まで様々な店舗が入っているこのデパートですが。中に入るとその豪壮さに圧倒されることでしょう。

f:id:soccer-mile:20180520165916j:plain


上の写真のように縦の構図にして高さを出しても良いですし、

この写真のように横の構図で奥行きを出しても違った楽しみ方ができます。

f:id:soccer-mile:20180520165923j:plain


せっかく天井がガラス張りになっているので、日光を活かせるように日中の明るい時間に撮るのがおすすめです。

グム百貨店の中だけでなく周囲の遊歩道にもたくさんのお店がありますので、ショッピングを主眼とするならこの付近での時間を長めにとると良いでしょうね^^

スポンサーリンク
 

 

3 【撮影スポット⑤】モスクワ中心部から少し北の、ノヴォスロボーツカヤ駅付近

観光の名所を離れると、モスクワは綺麗な街並みがずっと続いているわけではないので、工事中の所は地面がえぐれてる歩道があったりと、そこまで映えるシーンは多くないというのが個人的な印象です。

ところが、食事の後にたまたま良さげな写真を撮れた場所があったので、ご紹介しましょう!

f:id:soccer-mile:20180606104133p:plain

Google マップ

 

⑤ ノヴォスロボーツカヤ駅を出た所

おすすめの時間帯/
夜間


ここは、
【ロシア流ファミレス】ムームー、テレモク、ヨールキ・パールキを覚えておこう! の記事で突撃した「ヨールキ・パールキ」の近く。

ここから大きい道路の南方を眺めると、遠くにライトアップされたビル「オルジェイニ」が見えます。

観光客の姿がほとんどない閑静なエリアなのに、突然伝わってくるモスクワらしさ

そこを、昔ながらの車が駆けていったのがこのシーンだったのです。
 

f:id:soccer-mile:20180520165929j:plain


この場所にまた行ったとしても同じカットは撮れないでしょうが、日時や場面が異なってもなんだかんだ言って味のある写真を撮れるんじゃないか。

そんな気がした場所なので、ダークホース的存在の立地ですが5つ目のスポットとして挙げておきますね!

 

4 番外編:行ったことはないのですが、ここも【撮影スポット⑥】にできるくらい素敵かもしれません

最後に、私は結局行けずじまいでいるのですが展望台のあるタワーについてもご紹介しておきましょう!

街から見るとちょっと北にそれた所にあるのですが、お時間のある方はぜひ訪れてみてください^^

その名は、「オスタンキノ・タワー」。(⑥)

⑤のノヴォスロボーツカヤ駅を含めた位置関係で言うと、以下の位置にあります。

f:id:soccer-mile:20180606104137p:plain

Google マップ


私自身、これまで行きそびれているので実態まではわかりませんが、以下のサイトに掲載されている画像ではこんな感じの素敵な雰囲気となっています。


f:id:soccer-mile:20180606174613p:plain

モスクワ市街を一望:オスタンキノ・タワー - ロシア・ビヨンド


ここには、ガラス張りの床や、回転式のレストラン(そごうの最上階など日本のデパートに昔よくあったような方式でしょうか)もあるそうです。

以下のサイトから入場券を事前に購入できるそうなので、行けそうな日時が決まった際にはご利用なさると良いかもしれませんね^^ 

Select ticket type


料金は以下の通り。

平日

10:00-11:00/
大人 700ルーブル、学生 400ルーブル

12:00-20:00/
大人 1,100ルーブル、学生 600ルーブル

21:00-22:00/
大人 1,100ルーブル、学生 600ルーブル

週末

10:00-22:00/
大人 1,300ルーブル、学生 700ルーブル

(このほかに展望台独自の追加料金などがあるのかはわかりません、すみません。最新のガイドブックになら載っているかもしれません。)


試しに予約操作を途中までやってみたら、週末をはじめ夜間の予約は先の日付でも結構埋まっているんですね。

オープン当初の東京スカイツリーの事前予約を思い出しました(^^;

 

昨年には屋外の展望台もオープンしたとのことなので、モスクワを訪れる間にまとまった時間がとれる人は、一度訪れてみるのも良いかもしれません!

スポンサーリンク
 

 

まとめ:圧倒的なムードで旅人を包む大都市・モスクワ。ここでしか撮れない写真を皆様もぜひ!

以上、今回は『ガイドブックより詳しい! 世界【絶景撮影スポット】地図付きガイド』のシリーズの第3弾として、ロシアの首都・モスクワ編をお届けしてまいりました。


本当は、コローメンスコエや雀ヶ丘といった『ちょっと離れた観光名所』に行ける時間があればそうした場所もきっと候補に加えられるのだと思いますが、いざモスクワに行くと中心地の観光や買い物などに案外時間を要し、加えて勾配や階段の多さから想像以上に疲労も貯まります。

そんなわけで、たくさんの場所に行こうと計画しても意外と時間や体力を消耗してしまって訪れきれないのがモスクワという街だったりしますので、長い日数をモスクワ滞在に費やせない人は、コンパクトな範囲で十分にモスクワらしさを味わうことができるこのあたりの場所を効率的にたどってみてはいかがでしょうか^^


ロシアワールドカップの開幕も近付いているので、次回はロシア第2の都市・サンクトペテルブルクのおすすめ撮影スポットを掲載する予定です!

観光地としてはモスクワ以上のインパクトを誇るこの街。

訪れていただきたい圧巻のスポットが目白押しですので、ぜひまたご覧いただければと思います^-^


(この記事は2010年~2017年の訪問時の情報に多数基づいております。ご利用にあたっては念のため最新の情報をご確認ください。)

 

このシリーズは、ほかにもロンドン編・キエフ編・サンクトペテルブルク編・タリン編・ドブロヴニク編を掲載していますので、ぜひご覧ください!

・  ガイドブックより詳しい! 世界【絶景撮影スポット】地図付きガイド
 #1 ロンドン編

・ #2 ウクライナ/キエフ編

・ #4 ロシア/サンクトペテルブルク編

・ #5 エストニア/タリン編

・ #6 クロアチア/ドブロヴニク編

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved