サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【ラグビーW杯チケット】2019年5月以降も数十万枚規模の追加販売が。無理して1月19日からの先着販売で高い席を買う必要はないかも <5/19:第三次先着販売の結果について追記あり>

f:id:soccer-mile:20190118221331j:plain


1月19日の10時にチケットの先着販売がスタートするラグビーワールドカップ2019日本大会

1月15日に開始された落選者向け先行販売では10万人単位のサイト待機・10時間単位の待ち時間に加えてサイトのメンテナンスも入るという残念な事態となりました。

その結果、上の画像のような待ち時間表示が延々と続き、多くの購入希望者が不便を感じていたと思いますが、19日からの先着販売でも同様の事態が想定されます。


そこで今回は!

ワールドカップのチケットについて、「なんだ、意外とこれからもたくさん枚数売るんじゃん」と感じるような今後の販売枚数・発売スケジュールを整理してまいります!


冷静に考えてみればチケットの未発売枚数はまだかなり多いですし、2018年の抽選販売や先般の落選者向け先着販売の繋がらなさによって「ラグビーのワールドカップのチケットは取りづらい」という先入観も浸透しライト層は徐々に遠ざかりつつあると思うので(新規ファン獲得という点では残念ですが)、むしろここからチケットは取りやすくなってくるはず。

先着販売では売れ進むにつれて高額な席種ほど余ってくる傾向がありますが、今回がラストチャンスというわけでもないですし、望まない試合・望まない席種のチケットを無理して高値掴みする必要は無いと感じています。

3章で述べますが5月以降もかなりの枚数が追加販売される見通しですので、先着販売での○印・×印だけでなく開幕までの全体的な流れを俯瞰した上で「買うか・今は見送るか」といった判断をすると良いのではと思います^-^

 

【 5/21追記 】
5/18に開始となった第三次先着販売で、念願のニュージーランドvs南アフリカ、準決勝などを買うことができました!
その詳細や取れた座席の位置、そして今後のチケット入手戦略などをこちらの記事にまとめました^^
⇒ 【ラグビーW杯チケット】5月の三次先着販売は大収穫!気になる座席位置も二次販売以前と比較しながらレポートします

 

【 DAZN史上最トク!?】
サッカー日本代表も出場するコパ・アメリカも独占放送!

本来は1ヶ月しか無料にならないDAZNを実質4ヶ月間も無料で視聴する裏ワザを見逃すな!
⇒ 
【コパアメリカ中継 激得テク】DAZNを実質4ヶ月無料で視聴する裏技! 3ヶ月目で解約して1,910円貰うという選択も

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
サッカーのロシアワールドカップ観戦旅行もビジネスクラスで実現できました ★

soccer-mile.hatenablog.jp


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク
 

 (本題の前に)2019ラグビーW杯日本大会 試合日程やチケットの価格・席種・販売日程、公式チケットサイトのID登録方法、そしてチケットの申込手順など

本題の前に、まずはとうとう今年に迫ったラグビーワールドカップ  日本大会に関する情報に触れておきますね!

ワールドカップの出場国や試合日程・会場となるスタジアムなどの基本情報は、コチラの記事にまとめております^^

⇒ ラグビーワールドカップ2019日本大会 日程/会場/チケット情報まとめ


気になる観戦チケットの話題、価格・席種・先行販売や一般販売の日程、セット券の種類などは、コチラの記事をご覧ください!

【日本一簡単な2019ラグビーW杯チケット購入ガイド】買い方・値段・発売日程・支払い方法などを徹底解説!


 チケットに申し込むには、まず公式チケットサイトに登録する必要があります。
その登録方法を画像付きでガイドします!

⇒ 【画像で簡単解説】2019ラグビーW杯 公式チケットサイトの登録方法


 実際に開催地枠のチケットに申し込んだ時の手順を画像付きでまとめました!

⇒ 【画像で簡単解説】2019ラグビーW杯チケット販売の申込み方法!(開催都市住民先行販売に申し込んでみた)

 

★ チケット開催都市住民先行販売の結果や、当選しやすかったカテゴリーについてまとめました!
 
【2019ラグビーW杯チケット】開催都市住民先行販売の抽選結果!最低でも1試合はワールドカップを観戦できそうです^^

 

人気カードの当選倍率を上げるためのコツや「穴場」の好カードを狙う秘訣などは以下の記事にまとめています!
⇒ 【ラグビーW杯チケット入手テク】一般販売で当選確率を上げる7つのコツ!これをマスターしておけばワールドカップ観戦は案外簡単かも?


11月に結果が出た抽選販売で私が申し込んだ分の当落結果、そして1月15日・19日に始まる先着販売に関する情報をまとめました!
⇒ 【抽選結果】2019ラグビーW杯チケット一般販売の当落は?私が友人と申し込んだのべ12試合の結果を公開! そして落選者向けの追加販売についてもお伝えします


これらの記事を、ワールドカップ観戦の計画を立てたりチケット購入を検討される際に、お役に立てていただければと思います^^

ワールドカップで日本代表戦や決勝戦が開催される横浜国際総合競技場(日産スタジアム)のスタンドからの見え方についてはコチラ!

⇒ 【写真解説/日本代表戦やラグビーW杯】日産スタジアム各スタンド・座席からの見え方をガイドします!


ワールドカップに向けて改修された東大阪市花園ラグビー場についてはコチラをどうぞ!

【写真解説】ラグビーW杯開催!花園ラグビー場各スタンド・座席からの見え方をガイドします!


スポンサーリンク

 

 

2 【速報】先着販売開始2時間ほどの残券状況

19日の一般販売では、私は16,000人待ちくらいの列に。

開始1時間50分ほどで販売ページに入れましたが、東京・横浜開催の人気カードはほぼ売り切れており、スコットランドvsアイルランドやニュージーランドvsナミビアのカテゴリーC以上が残っているだけでした。


神戸や花園も高い席だけ残っている状況で、静岡・熊本の地味なカードは全席種残っている…という傾向は落選者向け先着販売と同様でした。


ということで今回の販売分も決して門戸が広かったわけではなかった模様です。

それだけに、今後の追加販売にどれくらい望みがあるのか、知っておきたいところですよね!

 

3 意外と多い? 今後のチケット販売枚数は

さて、これまでの各報道を総合しますと、販売チャネルごとに売り切った枚数、まだ売られていない枚数の目安は以下の通りとなっています。

報道の内容が合っていたらという前提ですからね!笑

総販売枚数

180万枚を予定


そのうち、組織委員会に90万枚、ワールドラグビーの関係者分で90万枚が割り当てられています。

● 組織委員会割当分の追加販売枚数

・割当枚数90万枚のうち 76万枚、ワールドラグビーの割当分と合わせて102万枚が販売済(1月16日時点)

・1/15~17の落選者向け先着販売では約12万枚が販売済に
(1月18日に出た「ワールドラグビー分と合わせて110万枚を売ったという情報が正しければ、さらに8万枚が1/16~17で販売済に)

・1/19開始の先着販売で販売されるのは約17万枚
(あれ、この時点で計算が合わない? 11万枚あふれるので、この分はWR枠から貰っているのかもしれませんね。


…ということで、一般向けの販売分が多いはずの組織委員会割当分は、1月19日から約17万枚が売られるそうです。

まず落選者向け先着販売の約1.5倍の量が売り出されますので、まずはこれが狙いどころとなります。

 

● ワールドラグビー割当分の追加販売枚数

割当枚数90万枚のうち26万枚を販売済(1月16日時点)

残り64万枚

【余れば余るほど一般販売分に転移】


関係者向けとみられるWR枠は、90万枚あるうちまだ3割弱しか買われていません。盛大に余らせてるっぽいですね。

むしろ、既に28万枚が余り分として5月・7月に追加販売されることが決まっているとのこと。

組織委員会の持ち分で既に販売済となったのが76万枚ですから、その1/3相当の枚数が5月以降大量に追加販売されるというわけですね。

WR枠の方が良い位置の座席が多いんじゃないかという気がしますし、1月の先着販売分は無視して5月・7月に本気を出すくらいでも良いかもしれません。


加えて、それらを差し引いてもまだ36万枚がWRの販売未確定分として存在。

この分が余れば余るほど順次一般販売に追加されていきます。

これらを総合しますと、1月19日発売開始分の組織委員会割当分の17万枚に加え、その後にWR割当分の余り28万枚が売られるというわけなので、 

「なんだ、まだまだたくさんのチケットが追加で商品棚に陳列されるのか」

と思っていれば気持ちが楽になるのではないでしょうか^^

さらに、行けなくなった試合のチケットを売りに出せる「リセール」の仕組みも5月頃から稼働する予定です。

組織委員会割当分で売り終わったと見られる84万枚のうちリセールされるのが5%と仮定しても4万枚以上が出回る計算となります。

特に現時点では「先の予定はわからないけど買っておこう」「誰か一緒に行ってくれるかもしれないし多めに買っておこう」という気持ちでチケットを押さえている人も少なくないでしょう。

ということで、開催日が近づいて都合が悪くなる人もいれば結局同伴者が決まらずに手放す人もいるでしょうから、リセールされる量も結構あると思うんですよね。

正直言って、ラグビーへの関心が薄い人を余りチケットで誘うのって簡単じゃないと思いますよ。

「ワールドカップのチケット余っちゃってさ、一緒に行かない?」

「そうなの?いくら?」

「一番安い席だよ。1万

「はっ!?」

というやりとりも想像できます。

そうなれば、2%手数料取られてもリセールに出さないと損になってしまいます。

ラグビーの固定ファン層ならまだしも、一般人の感覚で言えば、詳しいわけではないラグビーの試合に出せるお金はせいぜい5,000円とか7,000円でしょう。

そのため、

・チケット代が安い試合(釜石開催は厳しいかもしれませんが)はいずれ一般販売で余ってくる

・チケット代が高い人気試合は一般販売で買いづらくてもリセールで出てくる

私はそんな展開を予想しています。


なお、この章で挙げてきた販売スケジュールや追加販売枚数などは、以下の記事を参考にしています。

これらの情報が誤っていれば計算そのものが違ってきますので、その時は笑い飛ばしてください(^^;

W杯チケット、102万枚販売 日本ラグビー協会理事会で報告(共同通信) - Yahoo!ニュース

ラグビーW杯19日から先着販売 人気の日本戦含む全48試合(共同通信) - Yahoo!ニュース

日本戦チケット、まだチャンス=19日から一般向け先着販売-ラグビーW杯(時事通信) - Yahoo!ニュース


スポンサーリンク

 

 

まとめ:ラグビーワールドカップのチケット先着販売はアクセス集中の反面、これから買いやすくなるかも。5月や夏場が大きなチャンスか

以上、今回は1月19日に始まるラグビーワールドカップ2019日本大会のチケット先着販売について、まだまだ多いであろう今後の追加販売の枚数や時期を展望してまいりまし。


組織委員会分を小出しに売り切っているので入手困難なイメージがありますが、これから手に入りやすくなりそうな香りがしてくるW杯チケット。

変に高い席を買ってしまうとリセールしたくなった時に買い手が付かないリスクもありますし、慌てて買わずに計画的に希望試合・希望席種を押さえていくのが賢明と言えるでしょう。


少なくともサッカーの国際大会で言えばワールドカップもEURO(欧州選手権)も開幕2ヶ月前くらいから入手難易度が格段に下がりますし、サッカーのロシアW杯と同じチケットマスター社のシステムを使っているラグビーW杯も多かれ少なかれ傾向は似通うと見込んでいます。

2章で挙げたように5月以降も結構な枚数が追加販売される見通しですので、こうした全体的な流れを俯瞰した上で納得のいくチケット購入をしていってくださいね!

 

【 5/21追記 】
5/18に開始となった第三次先着販売で、念願のニュージーランドvs南アフリカ、準決勝などを買うことができました!
その詳細や取れた座席の位置、そして今後のチケット入手戦略などをこちらの記事にまとめました^^
⇒ 【ラグビーW杯チケット】5月の三次先着販売は大収穫!気になる座席位置も二次販売以前と比較しながらレポートします

 

【 ブログに書ききれない情報はツイッターでも随時お伝えしております ↓ 】
サカ×マイル (@saka_mile_blog) | Twitter

 

(この記事の情報は2019年1月18日時点のものとなります。ご利用にあたっては念のため最新の情報をご確認ください。)

 

【 DAZN史上最トク!?】
サッカー日本代表も出場するコパ・アメリカも独占放送!

本来は1ヶ月しか無料にならないDAZNを実質4ヶ月間も無料で視聴する裏ワザを見逃すな!
⇒ 
【コパアメリカ中継 激得テク】DAZNを実質4ヶ月無料で視聴する裏技! 3ヶ月目で解約して1,910円貰うという選択も

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
ワールドカップ観戦もビジネスクラスで実現できました ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

<2018年の年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.