サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【ラグビーW杯チケット】5月の三次先着販売は大収穫!気になる座席位置も二次販売以前と比較しながらレポートします<8/12:最終先着販売で決勝戦や開幕戦のチケット入手したレポートを追記!>

f:id:soccer-mile:20190521221436p:plain 

 

【 9/8更新!】
ラグビーワールドカップ公式グッズやウェア(私が買ったのはTシャツ・ポロシャツ・タオル)、そして選手名鑑の賢い購入方法をアップしました^^

ぜひチェックしてW杯開幕に備えてくださいね!
⇒ 
【ラグビーワールドカップ】公式グッズ・ウェア・選手名鑑のお得&賢い購入方法! しっかり実践して開幕に備えよう!

 

【 9/21更新!】
ラグビーW杯の開幕戦を東京スタジアムで観戦!
現地に行かなければわからなかった状況を速報でお伝えします

⇒ 
【ラグビーW杯現地観戦レポ】開幕戦のチケットチェックや本人確認、混雑、荷物検査などをお伝えします!

soccer-mile.hatenablog.jp


★ 
8/10にスタートした第四次一般販売(最終販売)で決勝戦や開幕戦のチケットを確保したレポートとともに、今後の完売チケット復活について展望しています!
⇒ 【ラグビーW杯チケット】宣言テクで決勝・開幕戦・日本戦ゲット!8/10先着販売レポ&今後の完売チケット復活日時は

----------


5月18日に始まった、ラグビーワールドカップ2019日本大会のチケット第三次販売

それに取り組んだ結果やこれまでに取れたチケットの座席位置、そして今後のチケット入手戦略についてお伝えします!

この傾向はワールドカップに限らず現在受付中の東京オリンピックのチケット販売動向にも少なからず共通点があるかもしれませんので、ラグビーファンでない方もぜひご覧になってくださいね^^


9月20日の開幕戦まであと4ヶ月となったラグビーW杯。
チケット販売の残数も、公式発表を踏まえるとあと3割程度となりました。

とはいえ、大規模なスポーツイベントではどれでも同じようなものですが、チケットの購入はこのあたりからが本番

昨年の先着販売や第一次抽選販売で落選が続き、今年1月の第二次先着販売や今回の第三次先着販売でも長い待機時間に屈して希望チケットを取れなかった人も多いことでしょう。

そんな方々にとって、今後の明るい兆しとなるような情報になればと考えながら書きましたので、ラグビーワールドカップの希望チケット入手を諦めたくないという方にはぜひご覧いただければと思います!


大丈夫。

超が付くほどの注目カードでない限り、まだまだ買える可能性は十分にありますよ^-^

 

【 必見!】
8/10に始まる最後の先着販売。
そこで、少しでもライバルより早くログインして希望のチケットを押さえるためのテクをご紹介!
ワールドカップで人気の試合を観たい方は、ぜひ役立ててくださいね^^

 【ラグビーW杯チケット】8/10先着販売で他人より早く購入する裏技!人気カード購入の実質ラストチャンスをモノにせよ

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain


★ 
「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 

 (本題の前に)2019ラグビーW杯日本大会 試合日程やチケットの価格・席種・販売日程、公式チケットサイトのID登録方法、そしてチケットの申込手順など

本題の前に、まずはとうとう今年に迫ったラグビーワールドカップ  日本大会に関する情報に触れておきますね!

ワールドカップの出場国や試合日程・会場となるスタジアムなどの基本情報は、コチラの記事にまとめております^^

⇒ ラグビーワールドカップ2019日本大会 日程/会場/チケット情報まとめ


気になる観戦チケットの話題、価格・席種・先行販売や一般販売の日程、セット券の種類などは、コチラの記事をご覧ください!

【日本一簡単な2019ラグビーW杯チケット購入ガイド】買い方・値段・発売日程・支払い方法などを徹底解説!


 チケットに申し込むには、まず公式チケットサイトに登録する必要があります。
その登録方法を画像付きでガイドします!

⇒ 【画像で簡単解説】2019ラグビーW杯 公式チケットサイトの登録方法


 実際に開催地枠のチケットに申し込んだ時の手順を画像付きでまとめました!

⇒ 【画像で簡単解説】2019ラグビーW杯チケット販売の申込み方法!(開催都市住民先行販売に申し込んでみた)

 

★ チケット開催都市住民先行販売の結果や、当選しやすかったカテゴリーについてまとめました!
 
【2019ラグビーW杯チケット】開催都市住民先行販売の抽選結果!最低でも1試合はワールドカップを観戦できそうです^^

 

人気カードの当選倍率を上げるためのコツや「穴場」の好カードを狙う秘訣などは以下の記事にまとめています!
⇒ 【ラグビーW杯チケット入手テク】一般販売で当選確率を上げる7つのコツ!これをマスターしておけばワールドカップ観戦は案外簡単かも?

 

【 5/31追記】
公式リセールサービスに購入済チケットを出品してみました!
出品の手順やルールを以下の記事にまとめました^^
⇒ 
【画像付き解説】ラグビーW杯のチケット公式リセール出品方法&ルール。実際に1試合分を出品申請してみた!

 

【 8/9追記 】
チケットを買う前に知っておこう!
ワールドカップ全12会場の座席図
を一挙にまとめました!
⇒ 【ラグビーW杯 全会場シートマップ!】全12スタジアムの座席表を見つける方法


これらの記事を、ワールドカップ観戦の計画を立てたりチケット購入を検討される際に、お役に立てていただければと思います^^

 

2 希望カード4試合ゲットの大収穫! 5/18(土)の第三次先着販売の動向を振り返る

土曜日の18時開始となった今回の第三次先着販売。

1月の抽選落選者向け追加販売と第二次先着販売の教訓から、少しでも早い待機番号を貰えるように試みるコツをやっていった上で、18時の販売サイト再オープンを待ちました。

そして、18時からページの読み込みが開始となり、私のスマホには5,900番付近の待機番号が表示!

f:id:soccer-mile:20190521221438j:plain


自分の前に秩父宮ラグビー場の収容人数の4分の1くらいの人が待っていると考えればそれでもまだ遅い方に思えますが(笑)、過去の先着販売では早くても5万番台、運によっては8万番台や10万番台でしたし、今回も14万番付近だった人もいるくらいでしたので、この番号はかなり良い方なのです。

前例を目安にすると決勝トーナメントや日本戦、ティア1同士の対戦のような人気カードは2万番くらいでも取れるかどうか…というラインなので、売れ行きを気にしながら待つことにします。

じっと待っていても仕方ないので風呂を洗ったり食器を片づけたりして時間を有効活用し、だいたい1分につき65人分くらい待ち人数が減っていったので自分の番が来るのは19:30過ぎかなと想定。

実際にはもう少し時間がかかって、発売開始から1時間40分ほど経過した19:42にログインできるようになりました!


そして、試合一覧の下の方、決勝戦から希望する試合を見ていったところ…

決勝戦は全カテゴリー空席なしでしたが、準決勝の1試合目(横浜)なら一番安いカテゴリーDがまだ選択可能!

枚数を指定できても次の画面で空席なしとなることもよくあるのであまり期待しないでいたのですが、2枚を選択したら無事に買い物カゴに入りました!


その他の決勝トーナメントの各試合では私の欲しい一番安い席が残っていなかったので、プール戦にターゲットを移します。

そしたら、プール戦で一番人気のカード、大会2日目のニュージーランドvs南アフリカ(横浜)も全カテゴリー残っていました。

すかさず2枚を希望して操作するも、どのカテゴリーも買い物かごには入らず。
考えている暇はないので、枚数を1枚にして操作したところ、1枚ならカテゴリーDで確保できました!


さてさて、あと狙いたいのはアイルランドvsスコットランド、イングランドvsフランス、イングランドvsアルゼンチンあたり。

そこで探したところ、1月の先着販売ではカテゴリーC以上の席しか残っておらず断念したアイルランドvsスコットランドでカテゴリーD×2枚をゲット!

イングランドvsフランス、イングランドvsアルゼンチン、日本vsスコットランドなどは、カテゴリーC以上なら買える状態でしたがさすがにプール戦で2万円は払いたくないので、これらは断念。

その間にも決勝トーナメントや人気カードで気まぐれな復活がないものかと随時操作していましたが、カテDで希望試合が出てくることはなかったので、購入操作の制限時間である30分が経過する前に支払操作を行いました。

f:id:soccer-mile:20190521221436p:plain


で、記載の通りならここでまた十万人以上の待機列に並ぶことになるはずなのですが、一回ログインできていれば30分を過ぎてもまだまだ2時間くらい販売サイトの中に滞在できるのです、この販売サイトの仕様では。

そのことは1月の先着販売でリサーチ済みだったので、あとは気楽に「集団左遷!」の録画分を見ながら他の試合を巡回していきます。

また、この時に気付いたのが、ログイン後に遷移できる「マイチケット」のページで1月以前に確保したチケットの列番号や座席番号が表示されること。

そこで、1月に買った東大阪市花園ラグビー場での10/3(木) ジョージア対フィジーのカテゴリーAが『バックスタンドの一番カテB寄りのほぼ最後列』というかなりガッカリ度の高い席だったので(笑)、
「熊谷でのジョージア対ウルグアイを代わりに買って、フィジー戦はいっそのことリセールしちまおっか」と思い立ち、すぐさま熊谷唯一の週末開催・ジョージア対ウルグアイのカテゴリーAを3枚追加で確保しました!

花園の試合の座席番号が未定のままだったらこの判断はしなかったでしょうね(^^;


ただし、ひとつ問題があり、先にコンビニ支払いを選択した確保分があると、コンビニ店舗で支払いをした翌日の正午以降にならないと次の購入操作ができないのです。

ということで、先に抑えた横浜での3試合分を月曜日に支払い、それらのステータスが火曜日昼に「入金待ち」から「支払い済み」へ変わるまでジョージア対ウルグアイは『買い物カゴ』に入ったまま決済できませんでした(^^;

その間に消えてしまうんじゃないかと不安になりましが、この分は無事に支払えたので、総括すると今回確保できたチケットはこのようになりました!

 

5/18確保分

9/21(土)  横浜 ニュージーランドvs南アフリカ
カテゴリーD(10,000円)×1枚

9/22(日)  横浜 アイルランドvsスコットランド
カテゴリーD(7,000円)×2枚

9/29(日)  熊谷 ジョージアvsウルグアイ
カテゴリーA(15,000円)×3枚

10/26(土) 横浜 準決勝1

カテゴリーD(15,000円)×2枚


◆ 1/19確保分 ◆

10/3(木) 花園 ジョージアvsフィジー
カテゴリーA×1枚
⇒リセールに出す方針に


◆ 先行販売当選分 ◆

10/9(水) 熊谷 アルゼンチンvsアメリカ
カテゴリーD×1枚


以上のように、リセール候補の花園の試合を除いて現状5試合をストック。

ここから先にどのような試合を狙っていくかのチケット入手戦略は、5章に書いていきますね^^

【 5/22追記 】
この記事の内容に加え、さらに人気カードを2試合買い足すことができました!
完売チケット復活の際にはツイッターでお知らせしています^^

 

 

 

3 今回から買ったチケットの座席位置がわかるように。5月の第三次先着販売の座席位置は?

さて、先ほど少し触れましたが、今回から確保済のチケットの列番や座席位置をログイン後の「マイチケット」ページから確認することが可能です。

購入したばかりのチケットは、クレジットカード決済なら購入完了直後に閲覧可能で、コンビニ支払の場合は「コンビニ店頭で支払った翌日の正午以降」までは非表示で、その後に閲覧可能な状態になります。

私がやってみた時は、月曜日にセブンイレブンでチケット代を支払った後、翌日の昼12:25頃に座席番号が反映されるようになりました。

ということで、5月の第三次先着販売で確保できた試合の座席位置がどのあたりだったのか、アバウトではありますが席割図とともにお伝えしますね!

 

f:id:soccer-mile:20190521221454p:plain

① 9/21(土) 横浜 ニュージーランドvs南アフリカ
カテゴリーD×1枚

⇒N25ブロック 後ろから数列目

② 9/22(日) 横浜 アイルランドvsスコットランド

カテゴリーD×2枚

⇒N14ブロック 中央通路より前段の1ケタ列

③ 10/26(土) 横浜 準決勝1

カテゴリーD×2枚

⇒S13ブロック 中央通路付近のかなり好みの列!


ワールドカップで日本代表戦や決勝戦が開催される横浜国際総合競技場(日産スタジアム)のスタンドからの見え方についてはコチラ!
⇒ 【写真解説/日本代表戦やラグビーW杯】日産スタジアム各スタンド・座席からの見え方をガイドします!


まずビビったのは、世界中のラグビーファンにとって垂涎のカードであるニュージーランドvs南アフリカの座席位置。

5/18に取れた人の中でも最後の方だったと思うので、ただでさえスタンドとフィールドが遠い横浜国際の2階席、それも最上段から数列目というおそろしい高さの席となりました!

同じ北スタンド(ニュージーランド側)から見たこの写真が20列目あたりなので、これよりもさらに上です(^^;

f:id:soccer-mile:20180519160314j:plain


オールブラックス対スプリングボクス、しかも親善試合などではなくワールドカップの初戦という真剣勝負のこの試合を生で観戦できるだけで十分希少価値が高いのでもちろん甘んじて受け入れますが、もしリセール販売や8月の先着販売でもう少しまともな席を2連番で取れればこの席はリセール行きにしますかね…。

まあここはあまり欲張らずに安全第一で様子を見ていくことにします(^^;


その翌日のアイルランド対スコットランドは、今度は真逆にかなりの前段。
1階席の1ケタ列という、ちょっと低すぎて見づらい角度の席となります。

1階席は15列目~25列目くらいが一番好みなんですよね、このスタジアムは。
とはいえ、私の好きなアイルランド側のスタンドが当たってくれたのでそれで十分です^^

試合前の「Ireland's Call」の大合唱を想像しただけで鳥肌が立ちますね。
当日は以前ダブリンの街で買ったラグビー アイルランド代表のポロシャツを着て応援しますよ!


そして、勝ち上がりによってはイングランド対ニュージーランドという私にとっては憧れのカードになるかもしれない準決勝1試合目。

今度は南側のゴール裏(またしてもニュージーランド側?)で、中央通路付近・20列目付近という一番好きなあたりの席に恵まれました!

ここなら、横浜国際のゴール裏の中ではかなり見やすい方。

どのチームがここまで勝ち上がり、決勝進出を懸けてどんな試合が繰り広げられるのか。
準決勝のチケットを取れたことによって大会期間終盤まで様々な楽しみを感じながら過ごせるのがとても嬉しいですね^-^


続いて、3枚連番で取れたジョージア対ウルグアイ。

熊谷ラグビー場で開催される試合の中で唯一の週末開催となるこの試合は、なかなかの好位置の座席をゲットすることができました!

f:id:soccer-mile:20190531191212p:plain 

9/29(日) 熊谷 ジョージアvsウルグアイ
カテゴリーA×3枚

⇒246ブロック 30列付近


この会場は、2018年に改修工事が完了。

もともとは他の一般的なスタジアムと同様に西スタンドがメインスタンドだったのですが、この工事によって西側がバックスタンドになり、芝生席のバックスタンドだった東側に新しいメインスタンドが建設されたのでした。

ということで、他のスタジアムと違い、熊谷は日中午後の試合では新バックスタンド(旧メインスタンド)から観戦すると順光になり、太陽の眩しさを気にせず、写真の写り具合も良くなります。

したがって、私個人は熊谷での試合のカテゴリーAを取る時はできればバックスタンドがいいな…と思っていたのですが、ジョージアvsウルグアイの試合で取れた席はバックスタンドのほどよく上段、中央寄りの好みの座席でした!

ここは、旧メインスタンドではVIP席や放送席があったあたりの場所。

しかも、小ぶりではありますが一応屋根がかかる位置なので、雨の日でも若干心配がわやらぎます。

後発の販売機会ながら、いや、だからこそ こうした「隠れた良席」を確保できると嬉しい気持ちになりますね^-^

 

4 今後の戦略に影響? 1月の二次販売以前に取れていたチケットの座席位置は…

さて、現在はこの5月の三次販売分だけでなく、2019年1月の二次販売(先着)以前に取れていたチケットも「マイチケット」のページで列や座席番号を確認できるようになっています。

そこで、開催都市住民先行抽選販売で当選していた熊谷の1試合と、二次販売で買えた花園での1試合について、付与されていた座席番号を見てみました!

花園に関しては先にネタバレしていますが(笑)、これまでに私が取れていたチケットの座席位置はコチラです↓

f:id:soccer-mile:20190521221450p:plain

10/3(木) 花園 ジョージアvsフィジー
カテゴリーA×1枚バックスタンド

⇒M26ブロック 最後列


ワールドカップに向けて改修された東大阪市花園ラグビー場のスタンドからの見え方についてはコチラをどうぞ!
⇒ 
【写真解説】ラグビーW杯開催!花園ラグビー場各スタンド・座席からの見え方をガイドします!


花園のバックスタンドはコンパクトな一層構造なので一番後ろでもそう遠くないとはいえ、最後列な上に、せっかく1万円のカテゴリーAを取ったのにカテB寄りギリギリの席が指定されていました。

「あと数歩で3,000円安いカテゴリーB」というコスパの悪さです。


正直に申しますと、この試合はフィジカルとパワーのジョージア、スピードとパスワークのフィジーという好対照な2チームの対戦ということで楽しみにしているカードなんです。

とはいえ、この座席位置にダメージを受けたのと、先日の三次販売でジョージアvsウルグアイを追加で取れたため、「関東でもジョージアを観られるしなぁ…」という気持ちにもなりつつあるので、この試合のチケットはおそらくリセールに出すことになりそうです(^^;


続いて、熊谷の平日開催の試合は、
 

f:id:soccer-mile:20190521221447p:plain

10/9(水) 熊谷 アルゼンチンvsアメリカ
カテゴリーD×1枚

⇒204ブロック 最後方の列


開催地枠で当たったこの試合は、熊谷のゴール裏なのでそう良し悪しに差はないと思いながらも、もう少し低い位置、15列目付近だったら良かったなぁという気持ちはあります。

ド平日の昼間にもかかわらずこの試合は結構チケットを取りづらい部類なので、ひとまずはリセールにはかけず様子を見ようかと。

8月の先着販売でカテゴリーAの良い位置の席を買えそうなら、それを取ってこのカテDはリセールするということも視野に入れています。

 

…こうして見ると、自分と友人のケースを含めた少ないサンプル数ではありますが、総じて各種先行販売や一次抽選販売・二次先着販売で取れたチケットはあまり良い位置の席ではないという傾向が浮き彫りになりました。

例えば、私の友人はアイルランドvsスコットランドとイングランドvsフランスのカテゴリーA×2連番を取っていたのにどちらの試合も2階席の最後列・さらに一番カテB寄りのブロックだったそうで、さすがにこの席に4枚合計12万円も払えないだろということでリセールすると言っていました。

序盤の販売機会で買ったチケットが良い位置の席だったという人も中にはいると思いますが、これまで私が知っている範囲では、『1月の二次販売以前に取れたチケットはイマイチな席が多く、5月の三次販売以降に取れたチケットは及第点~まずまず良い位置の席が多い』という傾向になっているようです。

そして、「こんな席だったらリセールするわ」と判断されたチケットが5/31から始まる公式リセール販売で出てくる残券の多くを占めるのではないかと予想します。


もっとも、これはラグビーに限らず他の国際的スポーツイベントでも同じようなもの

サッカーのワールドカップやEURO(欧州選手権)だって、1次販売や2次販売では2階席や端の割当が多く、最終販売に近付くにつれて1階席中央や「カテゴリー1寄りのカテゴリー2」も取りやすくなります。

おそらくこの傾向は、まさに今抽選販売の受付中である2020年東京オリンピックでも多かれ少なかれ同じようなものになると推察します。

つまり、今やっている抽選販売に血気盛んに申し込んで当選したとしても、実際にチケットが届く頃(またはマイページで確認できる頃)には座席位置のひどさにがっかりする…ということも容易に想像できるので、抽選販売は「全部落選しても別にいいや、その後に良い席を買えばいいんだから」という楽な気持ちで捉えておくのが良いのではとないでしょうか。

大規模なスポーツイベントのチケット購入戦略というのは、あくまでも開幕まで半年を切ったくらいの時期からが本番ですから、販売期間全体を俯瞰しながらそのような認識を持って『序盤の抽選販売ごときでは一喜一憂しない』というスタンスでいることが大切だと個人的には思います。

最初の抽選販売から当落結果に振り回されていたら疲れちゃいますからね(^^;

 

 

 

5 今後のチケット入手戦略は?

ここまでの内容を踏まえ、5/31から始まるリセール販売や8月に予定されている第四次先着販売をどのように狙っていくか、今後のチケット入手戦略を考えてみました。


前述のように、私個人はリセールに出す分を除くと現在関東開催分で5試合を確保しており、

決勝と準決勝2試合目は自分の都合が微妙なので直前まで狙うことはありませんが、そのほかでは、

10/13(日) 横浜 日本vsスコットランド

10/19(土) 東京 準々決勝1


10/20(日) 東京 準々決勝2

あたりのうちもう1試合でも買えればお腹いっぱいだなと思っています。

試合の価値という意味では開幕戦(日本対ロシア)も狙うべきなのかもしれませんが、これに行ってしまうと横浜2連戦と合わせて3日連続ラグビー観戦となって嫁さんに怒られそうなので、ここは我慢。

9月は3試合にとどめて、10月の試合を中心にもうひと押し狙っていきたいと思います。

10/12のイングランドvsフランス(横浜)も良いんですが、好不調の波が激しいフランスならアルゼンチン・アメリカ・トンガに全勝するかは不透明で、そうなると緩い消化試合になる危険性があるため、この試合を狙うなら初戦のフランスvsアルゼンチンの動向を見てからの直前購入ですね(^^;


なお、今回の第三次先着販売では、幸い私は5,000番台の待機番号を取れてそれが人気カードのチケット購入に繋がってくれたわけですが、こうなってくれたのは『少しでも早い待機番号が割り振られるように工夫するコツ』を実践していたのが大きかったのだと思われます。

知っている人は冬から再三やっているはずなので一撃必殺で有利になるようなものではありませんが、それでもコレを知らないままか・知っているかによって有利/不利は変わってくるでしょう。

ということで、8月の先着販売の少し前になりましたら、当サイトのツイッターのフォロワーさんにだけ伝わるようなやり方でこの『先着販売に向けたコツ』に関する記事をこっそりお知らせしようと考えています。

習慣的に読んでくださっている方々には、チケットが取りやすくなるようお役に立っていきたいですからね^^


ただし、読者でもない不特定多数の人たちに拡散すると我々が有利になることには繋がらないので、その記事を全文公開する時間はツイッターのみでお知らせするなど、機密性を高めに維持できるやり方でお伝えしようと考えています。

こうした方法でノウハウをお伝えするのは東京オリンピックのチケット入手についてもやっていますので、まだ当サイト「サカ×マイル」のツイッターをフォローしていないという方はぜひ今のうちにどうぞ!

 世界66ヶ国を旅し 113試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
もちろん東京オリンピックのチケットも当選済。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^

⇒ @saka_mile_blog


泣いても笑っても、現時点での公式発表では まとまった数のチケットが一斉に発売される先着販売はあと1回のみ。

リセールはイマイチな席のものが多く出てくると思うのであまり期待はできませんが、8月の第四次先着販売はこの「サカ×マイル」をご覧になった上で万全の事前準備をして ご希望のチケットを確保して行ってくださいね!

【 8/12最新 】
8/10にスタートした第四次一般販売(最終販売)で決勝戦や開幕戦のチケットを確保したレポートとともに、今後の完売チケット復活について展望しています!
⇒ 
【ラグビーW杯チケット】宣言テクで決勝・開幕戦・日本戦ゲット!8/10先着販売レポ&今後の完売チケット復活日時は

 

 

 

まとめ:やはりラグビーW杯も良い席を取るならこの段階からが勝負。ここから力を注げるかが納得いくチケット入手のカギですよ!

以上、今回は9月に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会のチケットについて、5月18日に開始となった第三次先着販売を振り返りながら、それ以前に取れていたチケットとの座席位置の比較、そして今後のチケット入手戦略などをお伝えしてまいりました。


残る大規模な販売機会は8月の1回のみとなりましたが、良い位置の席を狙うならやはりここからが勝負。

大規模なスポーツイベントならよくあることで、これまでにチケットを望みどおりに取れず諦めた人が続々と退場した後からが入手のチャンスとなります。

また、運営プランの確定やワールドラグビー枠の返還分により、これまでよりも良い位置の席が出てくることも十分あり得ます。

(サッカーのサールドカップもEUROも、私はたいていこの時期を狙って良い位置の席を買っています。)


ということで、しっかりと戦略を練って事前準備もしておけば、希望の試合のチケットを取れる可能性はまだまだあります。

今のうちに組織委員会サイドの販売戦略や販売サイトのクセを掴んでおいて、次の購入チャンスをものにできるよう準備していきましょう!

まずは5/31にリセールが始まりましたら手持ちのチケットをリセールに出す手順や買う側の狙い方などをレポートしてまいりますね^-^

【 必見!】
8/10に始まる最後の先着販売。
そこで、少しでもライバルより早くログインして希望のチケットを押さえるためのテクをご紹介!
ワールドカップで人気の試合を観たい方は、ぜひ役立ててくださいね^^

 【ラグビーW杯チケット】8/10先着販売で他人より早く購入する裏技!人気カード購入の実質ラストチャンスをモノにせよ

 

【 8/9追記 】
チケットを買う前に知っておこう!
ワールドカップ全12会場の座席図
を一挙にまとめました!
⇒ 【ラグビーW杯 全会場シートマップ!】全12スタジアムの座席表を見つける方法


【 9/8更新!】

ラグビーワールドカップ公式グッズやウェア(私が買ったのはTシャツ・ポロシャツ・タオル)、そして選手名鑑の賢い購入方法をアップしました^^

ぜひチェックしてW杯開幕に備えてくださいね!
⇒ 
【ラグビーワールドカップ】公式グッズ・ウェア・選手名鑑のお得&賢い購入方法! しっかり実践して開幕に備えよう!

 

【 9/21更新!】
ラグビーW杯の開幕戦を東京スタジアムで観戦!
現地に行かなければわからなかった状況を速報でお伝えします

⇒ 
【ラグビーW杯現地観戦レポ】開幕戦のチケットチェックや本人確認、混雑、荷物検査などをお伝えします!

soccer-mile.hatenablog.jp

 

(この記事の情報は2019年5月21日時点のものとなります。時間の経過に伴い随時加筆しておりますが、ご利用にあたっては念のため最新の情報をご確認ください。)
 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。

どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
ワールドカップ観戦もビジネスクラスで実現できました ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】 

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.