サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

【ロシアW杯大胆予想】ダークホース好きが全グループ&決勝Tの勝ち上がりを完全予想!斜め下からの見どころも独断で掲載!

f:id:soccer-mile:20180613081604j:plain


ついに、ロシアワールドカップの開幕まであとわずか。

大会の展開や日本代表の成績、そして優勝チーム…こうした『大会前ならではの予想』を立てられる期間もあとわずかとなりました。

そこで今回は、せいぜい半分くらいしか予想が当たらないことで有名な(いや、有名ですらないです)「サカ×マイル」流のワールドカップ予想を載せていこうと思います!

( 写真=モスクワ中心部でW杯開幕のカウントダウンボードを撮ったはずが、左の兄ちゃんが面白いTシャツを着ている姿の引力が強すぎて中途半端な写真になってしまったワンシーンです。)


読んでも得るモノは何もないという自信がありますが、最近写真をたくさん載せる記事ばかり書いてきたので、ちょっと疲れてきまして。笑

ブログを書く者にとって一番労力を要すのは、たくさん調べないといけない記事とたくさん写真を使う記事ですからね、ぶっ続けでアップすると結構しんどいんですよ(^^;


そんなことはいいんですが、とにもかくにも、当たろうが当たるまいが、ワールドカップの予想をできるのも4年に一度しかできないこと

今大会では全試合が地上波テレビで生中継される予定ですし、楽しんでいきましょう!

旅行と一緒で、やる前から楽しめて、大会期間中ももちろん楽しめて、終わった後にも振り返って3回楽しめるのがワールドカップの素晴らしさですからね^-^

【 8/7までポイント大幅アップ!】
普段はめったにポイントサイトに掲載されない 陸マイラーの必須アイテム「ソラチカカード」ですが、8月7日(火)までの期間限定で ECナビで大幅に増額中た!
ECナビを経由してからソラチカカードのWeb申込みを済ませれば、6,000円分のポイントを獲得できるので非常におトクですよ^^

⇒ 【8/7(火)までの期間限定】マイルビギナーは見逃し厳禁!!陸マイラーの必須アイテム『ソラチカカード』がECナビでポイントアップ中、6,000円分のポイント+最大18,700マイルが貰えるめったにない大チャンス! 


【 2018 ロシアワールドカップ本大会のチケット情報・観戦情報やロシア旅行に関する豆知識も随時更新しています!】
 

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

スポンサーリンク
 

1 グループリーグ編 ~グループAからグループG~

グループA

1位 ウルグアイ
2位 サウジアラビア
--------------------------
3位 ロシア
4位 エジプト


FIFAランク的には一番レベルが低いグループA。

いきなりひねくれた予想を書きますが、エジプトとサウジが最終戦の直接対決で2位を争う展開と考えます。

このうち、サウジはアジア最終予選で尻上がりに良い戦いをしていった印象。
日本代表が最終予選で戦った5チームの中で一番テクニックがしっかりしているように見えましたし。

ということで、1位は順当にウルグアイ、2位には伏兵・サウジアラビアを指名します。


普通に行けばウルグアイとエジプトなんでしょうけれど(^^;

グループB

1位 スペイン
2位 イラン
--------------------------
3位 ポルトガル
4位 モロッコ


お次は、何も考える必要なくポルトガルとスペインが楽勝しそうに見えるグループB。

決勝トーナメントのチケットを持っている者とすれば心情的には順当にいってほしいのですが、「2強2弱」と考えるのは早計な気がします。


初戦のポルトガルvsスペインはお互い探り合いながらのドローを予想。

その裏で、現状アジア最強と思われるイランがモロッコに勝った場合、勢いとしてイランが有利になるんですよね。
(モロッコも強いと思いますが…。むしろ、日本はモロッコじゃなくてセネガルが相手で良かったとさえ感じます、噛み合わせ的に。)


イランの第2戦はスペインが相手。
ここは必死に耐えてドローと予想します。

勝ちが欲しいポルトガルも、負けたら敗退となるモロッコの必死の抵抗を受けてドロー。

そして、最終戦は歯車が狂ったポルトガルにイランが引き分けて勝ち点5で2位を確保。
1位にはモロッコを大差で退けたスペインが躍り出る…とイメージします。


とはいえ「逆も真なり」で、モロッコとしても初戦でイランに勝てば勢いに乗れるはず。
個人的には、ポルトガルvsスペインとともに、その前に行われるモロッコvsイランの初戦にも注目しています!

グループC

1位 フランス
2位 デンマーク
--------------------------
3位 ペルー
4位 オーストラリア


ここは順当すぎる予想。

塩試合に強いデンマークが最後はフランスに談合を申し込んでドローに持ち込み、2位を確保すると見込みます。グループ最終戦でたまにある感じの。

6/26のルジニキは、凄まじく面白い試合かとんでもない凡戦になるような気がします。

ここも初戦のペルーvsデンマークの対決がグループの動向を左右するでしょう。

グループD

1位 クロアチア
2位 アルゼンチン
--------------------------
3位 アイスランド
4位 ナイジェリア


意外な展開になるとすれば、このグループも有力。

インテンシティの高い相手が揃ったこのグループでは、アルゼンチンも苦戦するのではないかと。


近年のクロアチアは、「相手のやりたいサッカーをやらせないこと」に関してはかなり高次元。

特にW杯予選プレーオフのキエフ決戦なんかは、驚くほど冷静に試合のボルテージを下げてウクライナを沈めました。

予選で同じグループに入って苦杯をなめたアイスランドに対しても、借りを返してやろうと燃えているはずです。

第2戦のアルゼンチン戦でも、「ドローでOK」という試合運びでそのタスクをしっかり完遂しそうな予感がします。


とか言って、心のどこかでアイスランド・ナイジェリアによるアップセットを期待している自分もいるんですけどね^^
 

グループF

1位 ブラジル
2位 セルビア
--------------------------
3位 スイス
4位 コスタリカ


さあ、私がビッグサプライズを期待しているセルビアのお出ましです!

5月にツイートしたように、今大会のチームには非常に期待しているのです^^


近年ワールドカップにもEUROにも出られずポット4に追いやられた結果こんな強敵揃いのグループに入ってしまいましたが、W杯予選ではウェールズやアイルランドを連破。

「派手な内容でも勝てるし、塩試合になっても最後は勝っている」。

強いチームが身に付けている『勝ち方の多彩さ』が、最近は見られるようになってきました。

なにしろ3年前のU-20ワールドカップで優勝した際には決勝でブラジルに勝っているわけですから、苦手意識も特にないはずです。


そして、セルビアとロシアは歴史的につながりが深く、言語もキリル文字。

環境的なストレスは他チームと比べて少ないでしょうし、中立なオーディエンスも自然とセルビア寄りのムードを作ってくれるのではないでしょうか。

期待しているとズッコケて期待しないでいると躍進するという、まるでFC東京のような体質のチームですが、期待している人が全然見当たらないこのロシア大会はセルビアにとって大きな飛躍の場になるような予感がしています^-^
(とか言って、1位通過はなかなか難しいとは思いますが…)

グループF

1位 スウェーデン
2位 ドイツ
--------------------------
3位 メキシコ
4位 韓国


グループFは初戦次第か。
メキシコがドイツから勝ち点を取ると一気に様相が変わるでしょう。

とはいえ、一番重要なのは最後のスウェーデンとメキシコの直接対決(面白そう!)か。

この一戦をスウェーデンがイタリア戦ばりの勝負強さでモノにし、大方の予想を覆す1位通過を果たすと見ています。

グループG

1位 ベルギー
2位 チュニジア
--------------------------
3位 イングランド
4位 パナマ


強いチームが突破するというよりも、足の引っ張り合いでうまくすり抜けたチームが通過しそうなグループG。

本音を言うと、イングランドには頑張ってほしいんです。昔からのプレミアリーグ好きとしては。
でも、今回は負傷者が多くやや小粒なメンバー構成で、チーム名から伝わる印象ほど強いとは思えないのが本音。

おまけに、政治的にアレなのと開催地が不便な街ばかりなのでロシアに渡るイングランドサポーターは少なくなりそうな気がしますし、EUROのようにロシア人にカチコんで(カチコまれて)処分…という可能性もないとは言えず、ネガティブな雰囲気を否定できません。

うまくいかない時間帯が長くても後ろがしっかりしていれば勝ち抜ける力はあると思うのですが、GKハートの欠場はあまりにも痛いかなと…。


一方、サプライズを起こすならチュニジアか。

アフリカ予選を安定した戦いぶりで突破し、チームづくりが順調にいっている印象のこのチームは、CR7が欠場していたとはいえポルトガルにアウェイで2-2のドロー。調整中とはいえスペイン相手にもなかなかの攻撃を見せ善戦しました。
良いムードを維持して、初戦のイングランド戦に全てを懸けて臨むことでしょう。


イングランドの調整が十分でないなら、チュニジアにも勝機はあるはず。

この試合で勝ち点を取って自信を付けたら、ベルギーには負けたとしても最後パナマに複数得点差で勝ってイングランドを3位に葬る可能性は十分にあると考えます。

スポンサーリンク
 

 

2 グループリーグ編② ~日本代表のグループHは!?~

それでは、最後にお待ちかねのグループHにいきましょう!

グループH

位 コロンビア
2位 日本
--------------------------
3位 セネガル
4位 ポーランド


日本代表は、分不相応かもしれませんしこうなる確率はせいぜい20%くらいかと思いますが、2位通過で決勝トーナメントに進出すると予想してみました!

展開としては、初戦のコロンビア戦を0-1でしのぐ。
ポーランドvsセネガルはスコアレスドロー。

第2戦は、セネガルに1-1。
その裏では、ポーランドがコロンビアに0-2で敗戦。

こうなると、第3戦を前にした各チームの順位はこうなります。

1位 コロンビア
6pt

2位 セネガル
2pt、得失±0、総得点1

--------------------------

3位 日本
1pt、得失-1、総得点1

 

4位 ポーランド
1pt、得失-2、総得点0


そして、最後のポーランド戦で日本は壮絶につまらない試合を演じて0-0のドローを完遂。

同時刻に行われるコロンビアvsセネガルではコロンビアが控えメンバー主体ながら2点差で勝利し(とりあえず3-1としておきますか)、
3試合通じて1点しか取れないにもかかわらず得失点差で日本の決勝トーナメント進出が決まります!

1位 コロンビア
9pt

2位 日本
2pt、得失-1、総得点1
--------------------------

3位 セネガル
2pt、得失-2、総得点2

4位 ポーランド
2pt、得失-2、総得点0


ガーナ戦の現地観戦レポートの後半にも書きましたが、大事なことは、「日本よりグダグダなチームが2チームいれば決勝トーナメントには進める」ということです。

日本より弱い、または調子を崩したチームが2つあればいいんです。
2010年のカメルーンやデンマークばりに弱いチームが。

ファーサイドへのクロスに揃いも揃ってボールウォッチャーになってくれるチームや、日本人に2回もFK決めさせてくれるようなチームがあれば。


これは明らかに楽観シナリオですし、はっきり言って皮肉です。
ぶっちゃけ日本を4位に予想していれば7割方当たるだろうと思いますし、ホントはこんなことを書かずに済むようなこれまでの流れになっていれば良かったのに、という気持ちを拭えません。

選手のことを考えると「頑張ってほしい」と思いますし、
応援に行く人たちのことを考えれば「言って良かったと思える試合になってほしい」と素直に思います。

でも、協会のおっさんたちの笑顔や、汚れ仕事を背負わされて『身代金を要求される父親役をやっている俳優のようなこわばった表情の西野監督』を思い浮かべると、「惨敗に終わってもらわないと困る」という気持ちを抑えられないのです。

だってコレで今回ベスト16やベスト8に入ってしまったら、ハリルホジッチ監督への暴挙が「田島会長の大英断」になってしまうわけじゃないですか。


これが変な『成功例』になって、またおんなじことが繰り返されたら、応援する側の気持ちはもちませんよ。

万が一今回うまくいってしまったら、ヘタすれば今度は「W杯開幕10日前に監督解任」とかやりかねないですからね(~_~

(とか言ってたらスペ…略

スポンサーリンク
 

 

3 その結果、決勝トーナメンはこうなる! そして、優勝チームは…

さて、日本サッカー協会への愚痴はこのくらいにしておくとしまして、グル―プリーグが以上のようになると、おのずと決勝トーナメントの組み合わせも決まります。

ここからは、ラウンド16以降の各ステージがどのような対戦カードになり、どんな結果になるのか、予想してみました!

ラウンド16

ウルグアイ vs イラン
フランス vs アルゼンチン
ブラジル vs ドイツ
ベルギー vs 日本


スペイン vs サウジアラビア
クロアチア vs デンマーク
スウェーデン vs セルビア
コロンビア vs チュニジア


第1ポットのチームがことごとく上のヤマに集まるという展開。

サマーラでのラウンド16は、早くもドイツとブラジルの顔合わせに。
こうなると決勝ばりの神チケットになるでしょうね。

そして、このラウンドでアルゼンチンとブラジルが敗退するようなことがあれば、なかなか過去にない感じのフィナーレに繋がりそうです…。


ちなみにチュニジアは0-0の超★塩試合からのPKでコロンビアを下すと予想します。

7月3日モスクワでのH組1位vsG組2位の試合のチケットを持っている人は、この対戦カードにならないように毎晩お祈りして待っててくださいね(笑)。

準々決勝

ウルグアイ vs フランス
ドイツ vs ベルギー

スペイン vs クロアチア
セルビア vs チュニジア


ドイツvsベルギーなんかは延長戦に入りそうな気配を感じますね。


展開を考えるのは難しいですが、勝ち残るのはすべて欧州勢。

EURO 2016の準決勝で当たったフランスとドイツが、ワールドカップでも準決勝で再戦する形になりますね。

セルビアはこのあたりまで勝ち進んでくれたらいいなぁなんて思っています^^

準決勝

フランス vs ドイツ

スペイン vs セルビア


サンクトペテルブルクでの準決勝は、連覇に燃えるドイツがフランスを延長戦で退け決勝進出。

モスクワでは、スタイルの噛み合わせが良さそうなスペインが完勝でセルビアの冒険を終わらせると予想します。

3位決定戦

フランス vs セルビア


3決は、普通に考えればサンクトペテルブルクでの準決勝に敗れたチームの方が有利でしょう。

準決勝から移動の必要がなく、休養も1日長くとれますからね。

ということで、緊張の糸が切れたセルビアにフランスが圧勝すると予想します。

決勝

ドイツ vs スペイン


決勝は、強豪国同士ながらあまり決勝で当たっている印象のないドイツとスペインの対決に。

1日休養が少ないとはいえモスクワ滞在のままでなおかつ準決勝の後半に主力を下げることに成功したスペインが、延長戦続きで満身創痍のドイツを撃破!

ぶっちゃけスペイン代表が大好きなわけでも思い入れがあるわけでもないのですが、2018年ワールドカップ ロシア大会は、最近そこまで前評判が高くないスペインが優勝するという予想結果となりました。


と書いてる間にロペテギ監督解任って!
なにそれ!!

…とはいえ、今更引き下がれないので続けます(笑)。『ブレない姿勢』も男には大事ですからね。

結論から考えたわけではなく展開優先で述べた結果なので理由は後付けですが、後ろがしっかりしているのは大きいでしょう。

GKのデ・ヘア、泣く子も黙るセルヒオ・ラモスとジェラール・ピケ、そしてアスピリクエタやジョルディ・アルバといった実力者がひしめく最終ラインは円熟の域ですし、守りが堅ければ堅いほど接戦での精神的優位性も強まることでしょう。

最悪PK戦になってもデ・ヘアが止めてくれれば良いんですから。


また、イスコやチアゴ・アルカンタラ、サウール・ニゲスらキャリアの『良い時期』に差し掛かっている選手が多いのも強み。

モラタを外しても大丈夫なくらいの選手層があるわけですからね。

私個人はセルタのイアゴ・アスパスが好きなので、出番がどれだけあるかはわかりませんが輝いてくれたらいいなと思っています^^


そして今回は、2010年の南アフリカ大会や2014年のブラジル大会とは異なり、スペインにはそこまで優勝候補としてのプレッシャーがかけられていないのが良いですね。

EUROや南アフリカW杯を制した後は優勝候補の筆頭格でしたが、今はドイツやブラジル、あるいはポルトガルやフランスの方が強いプレッシャーを感じているはず。

2010年のスペイン以外、ここ最近は優勝候補の最右翼と目されるチームがことごとく優勝を逃していることからも、そこまで注目され過ぎていない方が1ヶ月間の長丁場を良いコンディションで乗り切れるのかもしれません。

スポンサーリンク
 

 

まとめ:南米勢には鬼門のヨーロッパ開催。今回のロシア大会は欧州勢が躍進か!?

以上、今回は6月14日に開幕するFIFAワールドカップ2018 ロシア大会に向け、ダークホース的なチームの勝ち上がりもいくつか散りばめながら大会の展開と成績を予想してまいりました!


結果を改めて挙げてみますと、

優勝  スペイン
準優勝 ドイツ
3位  フランス
4位  セルビア

日本代表…ベスト16


…となりました。


あえてジンクスなどは考えずに展開を重視して並べていった結果こうなっただけなのですが、ヨーロッパ開催のワールドカップでは10回中1回しか南米勢の優勝はなく、欧州勢が9回優勝しているというジンクスにも合致します。

とはいえ、前回のブラジル大会でドイツが「アメリカ大陸開催のワールドカップでは欧州勢は優勝できない」というジンクスを見事に破っていますから、考え過ぎない方が良いかもしれませんけどね(^^;


そんなこんなで、予想通りにいっても違う展開になっても楽しめるワールドカップ。

1ヶ月少々のサッカー漬けの日々を、思いっきり楽しんでいきましょう! 


ブログに書ききれない情報はツイッターでもお知らせしています^^
 @saka_mile_blog

 

(この記事での情報は単なる私見ですので、話半分で聞き流してくださいね。笑)

【 8/7までポイント大幅アップ!】
普段はめったにポイントサイトに掲載されない 陸マイラーの必須アイテム「ソラチカカード」ですが、8月7日(火)までの期間限定で ECナビで大幅に増額中た!
ECナビを経由してからソラチカカードのWeb申込みを済ませれば、6,000円分のポイントを獲得できるので非常におトクですよ^^

⇒ 【8/7(火)までの期間限定】マイルビギナーは見逃し厳禁!!陸マイラーの必須アイテム『ソラチカカード』がECナビでポイントアップ中、6,000円分のポイント+最大18,700マイルが貰えるめったにない大チャンス! 


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
8/31までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain

 

私はお金をかけずこんな感じでマイルを貯めて、海外旅行も国内旅行も繰り返しています
本来高額なビジネスクラスも、マイルなら十分手が届きますしね ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp


<2017年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

 

【 あわせて読みたい 】


 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.