サカ×マイル ~海外サッカー観戦を目指し大量マイル獲得に励むブログ~

これまでに66ヶ国を訪れ、チャンピオンズリーグ決勝やEUROをはじめ113試合を海外で観戦。お金をかけずに貯めたマイルで2018ロシアW杯もビジネスクラスに乗って現地観戦しました!お得にマイルを量産して国内も海外も激安で飛び回る日々を、皆さんと実現していけたらと思います。

「やっぱロシアに行きたい!」間際に始めるW杯観戦旅行準備のポイントと時短手配のコツ(6/19追記あり)

f:id:soccer-mile:20180526113616j:plain

 

【 6/23新着記事!】
ロシアワールドカップ 決勝トーナメントのチケットは現在完売中。
しかし購入可能になるタイミングが訪れるかもしれないので、その展望記事をアップしました^^

 【ロシアW杯決勝T】リセール祭り近し?チケット&ホテルの在庫復活に備えておこう!


---------


6月14日から7月15日にかけてロシアで開催されるFIFAワールドカップ。

今日は、今まで準備していなかったけれどやっぱりロシアに観に行きたい!というお気持ちになってきた方々へ、今からロシア旅行の手配を始める上で必要な準備時短で手配を済ませるためのコツなどをお届けします!


決して間際での手配をおすすめするわけではありませんが、今回のロシア大会は直行便にさえこだわらなければ2010年の南アフリカ大会や2014年のブラジル大会よりもずっと安い金額・短い日数で訪れることができます。

つまり、準備さえしっかりできれば現地観戦のハードルは相対的には決して高いわけではないのです。


この記事では航空券の値段を単純に検索するよりも安くできるコツなどもご紹介してまいりますので、ロシアに行きたい気持ちを抑えられなくなってきたサッカーファンの皆様はぜひご覧になってくださいね!


【 7/31までの期間限定!】
普段はめったにポイントサイトに掲載されない 陸マイラーの必須アイテム「ソラチカカード」ですが、7月31日(火)までの期間限定で ECナビに登場しました!
ECナビを経由してからソラチカカードのWeb申込みを済ませれば、4,000円分のポイントを獲得できるので非常におトクですよ^^

⇒ 【7/31(火)までの期間限定】マイルビギナーは見逃し厳禁!!陸マイラーの必須アイテム『ソラチカカード』がECナビに登場、4,000円分のポイント+最大18,700マイルが貰える半年ぶりの大チャンス! 


【 2018 ロシアワールドカップ本大会のチケット情報・観戦情報やロシア旅行に関する豆知識も随時更新しています!】
 

soccer-mile.hatenablog.jp


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

スポンサーリンク
 

 ワールドカップ観戦のために必要な手配

まずは、既に諸々の手配を終えている方々を含め、ロシアワールドカップ観戦旅行に向けて揃えなければいけないものを挙げていきましょう!


・試合の観戦チケット

これは当然ですね。チケットが無いとスタンドの中に入れません。

・FAN ID

今回のW杯ロシア大会は、チケットだけではスタジアムの中に入れません。
観戦者の身分証明書である「FAN ID」を携帯する必要があります。

このアイテムの特徴は、『ビザ免除の取扱い』。

本来、ロシアは他の先進国ほど外国人が自由に旅行をできる環境ではありません。
日本人も事前に観光ビザやトランジットビザ(3日以内に他国へ移動)を取得する必要があります。

しかし、ワールドカップ期間中とその前後に限り、FAN IDを所持していることでビザが不要になります。

チケットを購入できていないことにはFAN IDを申請できませんが、チケットを取れたなら一刻も早く申請手続きを始めましょう。

・ロシア往復の航空券

3章で詳しく述べますが、現状では、乗継便で良ければ10万円程度でも取れることは取れます。

また、FAN IDを日本に郵送できないくらいの準備期間になった場合にはビザを取得しておかないとロシアに入国できなくなりますから、その申請のためにも航空券の予約をしておく必要があります。


・開催都市間の移動手段(航空券、無料臨時列車、通常の有料列車など)

モスクワ開催の試合(または空路で他国からアプローチできる都市だけでの試合)しか観戦しない場合には不要ですが、ロシア国内の移動も並行して準備する必要があります。

特に、ワールドカップ期間中に無料で乗れる臨時列車は満席の便や残席が少ない便も多々ありますので、チケット購入→FAN ID申請 と進めたなら早めに着手した方が良いでしょう。


・宿泊予約

私はBooking.comやHotels.comといった宿泊予約サイトで確保していますが、他にもエクスペディアやagodaなど様々なサイトがあります。

また、楽天トラベルやじゃらんでも海外のホテルを予約できます。

 

2 (参考)私がこれらを手配した時期

次に、実際の例として、これら「必要な手配」を私はいつ頃済ませていたか、参考として列記しておきますね。

これを知ったからといって特に何かプラスになるわけではないと思いますが、時系列での全体像の理解にお役立ていただければと思います(^^;

・試合の観戦チケット

組み合わせ抽選会の前の、2017年11月の販売段階2・先着販売でデンマークのTST 6を確保


・FAN ID

2017年12月下旬に申請

2018年1月下旬に到着


・ロシア往復の航空券

2017年7月にマイルを使った特典航空券で予約

⇒(11月にビジネスクラスへ変更)


・開催都市間の移動手段

キャンセル可能なもののみ2017年12月~2018年4月に予約


・宿泊予約

2017年7月に予約、チケットと組み合わせが決まったのち12月に複数キャンセル&複数追加予約


…という感じで準備を進めました。

スポンサーリンク
 

 

3 【本題】間際でワールドカップ観戦旅行を実現するために必要となる準備とコツ

それでは本題にまいりましょう。

ワールドカップ開幕まで半月ほどとなった今、やらなければいけない準備は日数に余裕があった時期とは異なりますので、ぜひ注意してご覧になってください。


必要になる手配は、ざっと以下の6点です。

(1) 試合の観戦チケット

(2) FAN ID

(3) ロシアへの航空券

(4) 観光ビザまたはトランジットビザ

(5) 開催都市間の移動手段(航空券、無料臨時列車、通常の有料列車など)

(6) 宿泊予約


ここからは、この6つの項目について、なるべく時間をかけずに済むよう手配を済ませるコツを列記してまいります。

短い時間でスムーズに確保できるよう、ご活用いただければ幸いです^^

(1) 試合の観戦チケット

チケットの販売は、現在最終販売に。
決勝戦の日までFIFAの公式サイトで販売ページがオープンしています。

4月18日以降に買ったチケットは現地発券しか選べません。

郵送されるわけではありません。

基本的には全試合・全席種完売の状態が続いていますが、週に何度か、リセールに出された分なのか多数の試合が購入可能になります。

 チケットが復活しやすいタイミングや入手のコツ、買う前に把握しておきたい内容などをコチラの記事で解説しています^^

soccer-mile.hatenablog.jp


人気カードほど復活することが少ないのが実情ですが、決勝トーナメントの各ラウンドの分は実際の出場チームが決まる各グループ第3戦終了後には少なからず動きがあるのではと個人的には予想しています。

ベスト16以上のチームの対戦を観たいという方は、このあたりも意識するとチケットを取れる可能性が高まるかもしれません。


≪関連記事≫
★ チケットに関する全体的な情報
チケット販売スケジュール、価格、席割、セットチケットの種類ばど
⇒ FIFAワールドカップ2018ロシア大会 チケット発売情報や豆知識まとめ

★ チケット購入方法の画像付き解説
⇒ 【画像付き解説】FIFAワールドカップ2018ロシア大会 チケットの申込み方法

★ 上の記事をもとに映像を作成なさった「サッカーキング」様に、当サイト「サカ×マイル」をご紹介していただきました^^
⇒ 【ご報告】サッカーキング様の「ワールドカップチケット購入方法」映像に参画&当ブログをご紹介いただきました

 

(2) FAN ID

FAN IDはロシアに行ってからでも受け取れるので、まず早めに申請だけして、ワールドカップ開催都市などにある「FAN ID Distribution Center」を受け取り場所に指定して渡航後に引き取れば問題ないでしょう。

ただし、そうなるとFAN IDのメリットの一つである『入国時のビザ免除』は効果なしとなります。
そのため、日本出国前にFAN IDが届かないと見込まれる場合には、観光ビザかトランジットビザなど、通常のロシア訪問時に必要となるビザを事前に入手しましょう。
 

一応、FAN IDを申請してから内容が受理され、メールでPDFの「電子版FAN ID」が送られてきたら、それをもってFAN IDの代わりに入国はできるようです。f:id:soccer-mile:20180529184005p:plain

 

【 2018/06/19追記 】
私自身は既にFAN IDの実物を入手済みのため未確認ですが、電子版のE-FAN IDは、申請後すぐにPDFでメール送付されるとのこと。

これがあれば、実物のFAN IDがなくても通常時のようにビザを用意せずに入国できるのではと思われます。
(私自身が体験していないため実情は不明ですが…。


ロシアのビザは、私は過去に何度かトランジットビザを取得しましたが、自力でやれるなら無料で済ませることも可能です。

ただし、安く済ませるには時間と労力がかかることは否めません。

「時間と労力を減らす分だけお金がかかる」と考えておきましょう。

<詳細は(4)にて>


≪関連記事≫

★ FAN IDを申請する手順の画像付き解説
⇒ 【画像付き解説】FAN ID登録の申請方法完全ガイド!ロシアW杯観戦の必需品!

★ FAN IDの到着に伴う実物のレポート
⇒ 【ロシアW杯】FAN IDが到着!配送日数・梱包・実物の仕様をレポート

 

(3) ロシア往復の航空券

ビザ申請には、観光ビザにしてもトランジットビザにしても、先にロシア入国と出国の航空券(あるいは国際列車や船)の予約が必要となります。

なので、ビザを申請する前に少なくとも出発と帰着の航空券等を予約しておきましょう。

航空券代がいくらくらいかかるのか、どうすればより安くできるのか…といった事柄は、話が長くなるので3章で改めて整理しますね!


なお、サンクトペテルブルクを通る予定の方なら、フィンランドの首都・ヘルシンキを拠点にして特急列車アレグロ号で国境を越えてサンクトペテルブルク入りすることも可能です。

所要3時間半で、空港と市街地の往復や入国審査の列に並ぶことを省けるので、なかなか良い手段ですよ^^

アレグロ号の乗車レポートです!
⇒ 
【2017乗車レポート】国際特急アレグロ号の予約方法・乗り方・出入国審査・車内サービス・座席配置の調べ方など<サンクトペテルブルク⇔ヘルシンキ>

 

(4) 観光ビザまたはトランジットビザ

【 2018/06/19追記 】
現在は、FAN IDの本体が届いていなくてもFAN IDの申請者に電子版で送られるE-FAN IDを印刷しておけば入国時には有効になる(試合観戦時にはパウチされた本体が必要)模様です。
FAN IDの申請をしたらすぐPDFがメールで送られるそうなので、それが通用するという前提で言えば、このビザに関する部分はご覧いただかなくても大丈夫かもしれません。
(できれば既に渡航している経験者の方のお話を聞いた方が良さそうですね。).

---------- 

 

 

一番急がなければいけないのがコレです。

FAN IDがあれば試合のチケット(か購入の控え)・パスポートとともに入国審査に出せばビザなしで入国できるのですが、申請してから日本に届くまでにかかる期間は2~3週間ほどの人が多い模様です。

本体が届いていなくても、FAN IDの申請者に電子版で送られるE-FAN IDを印刷しておけば入国時には有効になる(試合観戦時にはパウチされた本体が必要)のですが、電子版のE-FAN IDがメールで送られるまでの日数が不透明なので、頼りきるのは得策ではないような気もします。

※なお、FIFAやFAN IDのサイトを読む限りでは、入国時にチケットや購入の控えは必要無さそうに思うのですが、在ロシア日本国大使館によるご案内資料を読むとチケットも必要と書いてあるので、念のためすぐ出せる位置にしまっておいた方が無難かと思います。


そうなると、別途ビザを日本国内で取得してからロシアに入国し、ロシア国内の「FAN ID Distribution Center」でFAN IDを受け取らないと、ワールドカップの試合を観ることはできません。


お金がかかっても良いのであれば最短3営業日で観光ビザやトランジットビザを入手してロシアに入国する資格を得ることも可能といえば可能ですので、試合日まで余裕がない場合はこれを検討するしかないでしょう。

① 観光ビザとトランジットビザ

ロシアへ旅行に行くなら、この2種類のビザのどちらかを持っている必要があります。

観光ビザは30日有効、トランジットビザはロシア入国から3日以内に第三国へ出国する旅程で交通機関の予約を済ませていれば取得できます。

「72時間以内」という表記がよく見受けられますが、私の経験では「3暦日以内」の方が正しかったので、注意が必要です。

例)7/1の15時に入国する場合、7/3の23:59までに出国する交通機関を予約しなければならない。7/4の14:59までOK、ではない。

② ビザの料金と必要日数

詳しくはロシア大使館のサイトをご覧いただきたいのですが、自分でロシア大使館または領事館に2回行って手配する場合、

申請日の11営業日後以降に受取 …無料

申請日の4~9業日後に受取 …4,000円

申請日の3営業日後に受取 …10,000円

となります。

土日はカウントされないので、例えば翌週火曜日までに絶対にビザが必要な人の場合、木曜日までに申請を済ませなければなりません。

③ ビザの取得方法

査証申請 - 在日ロシア連邦大使館

↑ こちらのサイトに詳しく案内が書かれていますが、手順としては、

・ビザ申請サイトに英語で入力し送信、印刷

・印刷した用紙に4.5cm×3.5cmの写真を添付

・申請書、パスポート、出入国時の航空券等の予約控え(観光ビザなら旅行会社発行のバウチャー)を持って日本のロシア大使館または領事館に提出
※その間、パスポートは預けっぱなしの状態となります。

・指定期日後に再度大使館・領事館に赴き、内側のどこかのページにビザがのり付けされたパスポートを受け取る

…という流れとなります。


観光ビザ申請で一番のハードルになりそうな「旅行会社のバウチャー発行」には抜け道があり、以下のページから入力フォーム経由で依頼をすれば1,000円程度で入手できるというのは有名なお話です。

https://travelrussia.su/en/


私は過去のロシア旅行は毎回トランジット扱い(日本→ロシア→フィンランドやエストニア→ロシア→日本など)にして自力で大使館に申請しに行っていたため、上記のサイトは利用したことが無いのですが、観光ビザにせざるを得ない旅程となる方は手段の候補のひとつにどうぞ。

 

④ 平日に2回も大使館・領事館に行けないよ!という人は代行業者も選択肢に

ビザの申請と受取のために自力で大使館・領事館に行ける人は良いのですが、平日の限られた時間帯に2回行くのはなかなか大変なこと。

提出書類に不備があったら出直しになりますしね。


ということで、スケジュールに余裕がないという方は、推奨するわけではありませんがビザ代行取得業者に依頼するのも視野に入れると良いかもしれません。

「ロシア ビザ 代行 関東」などで検索するとたくさんヒットします。


値段は業者によってまちまちなのですが、比較的安くて友人の評判も良かったのは、川崎にある「ロシアビザーズ」さんです。

ロシア観光ビザ代行 | ロシアビザーズ


申請フォームで行程等を送り、メールで来る案内にしたがってパスポートをレターパックで送付&クレジットカードで決済、指定の期日後ビザが貼られたパスポートがレターパックで返ってくる…という流れとなります。


どの会社でも流れは似たようなものかと思いますが、友人がロシアビザーズさんに依頼して観光ビザを取得してもらった際はメールのやりとりも迅速・丁寧で、
最初の案内のスケジュールの通りにビザ付きパスポートを送ってきてくれたそうです。

トラブルというのはえてして「人に何かを頼む時」に起きるものなのでご利用は自己責任でと言わざるを得ませんが、ひとつの情報として捉えていただければと思います(^^;

(5) 開催都市間の移動手段(航空券、無料臨時列車、通常の有料列車など)

あとは、行きたい試合に応じて、開催都市に行くための交通手段を予約しましょう!
(モスクワ開催の試合のみなら不要)


あくまで「私だったら」というやり方ですが、

・ロシア国内の航空券はとりあえずスカイスキャナーで検索してアタリを付けてからその便の航空会社のサイトで購入
(ウラル航空は日本発行のクレジットカードは決済不可)

・無料臨時列車はこの方法で検索・予約
⇒ 【画像付き解説】ロシアの臨時寝台列車を予約!ワールドカップ中は無料です!


・無料列車が満席だったり無料列車の設定が無い区間の列車なら、ロシア国鉄RZDのサイトで検索・予約をします。


また、日本代表の第1戦・コロンビア戦の開催地サランスクと、第3戦・ポーランド戦の開催地ヴォルゴグラードは、航空券は高額、宿は満席が多く、無料列車も満席続き…となかなかシビアな目的地となります。

そのサランスクとヴォルゴグラードへモスクワから往復する時の代案ルートを以下の記事でご紹介していますので、選択肢の一つに加えていただければと思います^^
⇒ 【ロシアW杯/無料列車満席時の対策】サランスクやヴォルゴグラードへモスクワから往復する代案ルート


≪関連記事≫

★ ロシアの国内線で最大勢力を誇る「S7航空」の搭乗レポート
⇒ 【LCCをしのぐロシアン・クオリティ】S7航空はいろいろ強烈!ハプニングと教訓をお伝えします^^ 

 

(6) 宿泊予約

最後に、ホテルなどの予約。

サンクトペテルブルクやソチを除くと、試合開催日の前後はどの都市も予約できる宿の数は少ない状況です。


ただし、これからは徐々に「既に入っている予約の無料キャンセル期限」が近付いてくるので、どの都市も多かれ少なかれこれまでより空室が発生しやすくなるのではと個人的には考えています。

私はBooking.comやHotels.comで予約しており、組み合わせ抽選会直後の予約は強制キャンセルになった人もいらしたそうですが、これからの時期は買い手の方が有利になるような気がするので、空室が有ったら見つけ次第ネット予約しておくのが良いと思います。

 コレはおトク!
宿泊のネット予約で2,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンです^^

⇒ 【海外旅行もW杯観戦も宿泊費2千円バック!】Booking.comの予約で2,000円トクする方法


なお、1年近く前の記事ですが、私がワールドカップ期間中の宿泊予約をした際のお話はこちらにて。

⇒ 【開催都市の宿泊予約難易度情報】ロシアW杯観戦旅行のホテルを予約しました!


また、いざとなったら以下の方法で目安をつけてから空港で夜を明かすという手段もなくはないですね(^^;
⇒ 【仮眠は可能?24時間オープン?WiFiは?】世界中の空港情報が一目瞭然! 海外での乗継や空港野宿の前にこのサイトで情報収集しよう!

(推奨するわけではありませんが…。)

スポンサーリンク
 

 

4 【いろいろ検索してみた】ロシア行きの航空券はいくらくらいかかる? 少しでも安く行く方法は?

それでは最後に、今からロシア行きの往復航空券を予約したい場合、いくらくらいかかるのか、そして、少しでも航空券代を安くする方法はないか、見ていきましょう^^

マイルを貯めてからというもの、もうかれこれ2年くらいお金をかけて飛行機に乗る場面が無かったのですが、久しぶりに本気出して航空券をいろいろ検索してみました!


ひとつ目の例にするのは、
特にこだわりはないのですが、
モスクワ開催のラウンド16が2試合ある期間ということで、『往路6月30日 東京発・7月4日 モスクワ発』にしてみました。

(多少安くてもあまりにも現実的でない検索結果は除外しております。)

検索例1/東京⇔モスクワ往復

まずは前述のスカイスキャナーで東京⇔モスクワの往復を検索。
最安値で11.3万円ですね。

f:id:soccer-mile:20180529103437p:plain


往路は成田→北京→モスクワで7/1の早朝着、

復路はモスクワ→イルクーツク→成田で7/5の夕方着となります。

 

でも、もっと安くできる方法もあります。

検索する時に、東京⇔北京と北京⇔モスクワ、あるいは東京⇔香港と香港⇔モスクワ…のようにぶった切るのです。

そうすると値段がどうなるのか、見ていきましょう!

検索例2/東京⇔北京、北京⇔モスクワ

まずは、往路6/29夜 東京発・復路7/5 北京発で検索

大韓航空で4.4~4.5万円ほどです。
(所要時間がもっとかかっても良ければ4万円ほどの便あり)

f:id:soccer-mile:20180525171611p:plain

行程は、6/29夜に成田を出て、30日0時過ぎに北京着となります。

復路に関しては、上の便の方が安いですが仁川→金浦の移動があって東京帰着も遅いことから、下の便を採用しましょう。


続いて、往路6/30 北京発・復路7/4 モスクワ発で検索。
S7航空のノヴォシビルスク経由で往復5.6万円です。

f:id:soccer-mile:20180525171552p:plain


北京での乗換時間が長くなりますが、
こうして東京⇔北京⇔モスクワの組み合わせにすれば、合計10,192円となります。

検索例3/東京⇔香港、香港⇔モスクワ

同じ要領で、香港経由にして調べてみましょう。

まずは、往路6/30 東京発・復路7/5 香港発で検索。
LCCの香港エクスプレスで3.1万円ほどです。

f:id:soccer-mile:20180525171602p:plain


往路は香港に4:30頃に着きます。

続いて、往路6/30 香港発・復路7/4 モスクワ発で検索。
往路は北京経由、復路はノヴォシビルスク経由で往復6.9万円です。

f:id:soccer-mile:20180525171559p:plain


こうして、往路東京→香港→北京→モスクワ、復路モスクワ→ノヴォシビルスク→香港→東京…という行程にすれば、合計99,899円と、10万円を切ることが可能になります!

通販番組のようなギリギリの数字になりましたね(^^;

成果としては上々でしょう!

検索例4/東京⇔エカテリンブルク往復

最後に、別の旅程を。

土日休みの人が少ない有給休暇を駆使して弾丸トラベルを敢行し、日本代表の試合を観に行くなら。

最も適しているのは6/24 エカテリンブルクでのセネガル戦です。

ということで、往路6/23(土) 東京発・復路6/25(月) エカテリンブルク発で検索すると、

f:id:soccer-mile:20180525171608p:plain


往路はウラジオストクとノヴォシビルスクで乗り継ぎ、なおかつ試合開始3時間前にエカテリンブルクの空港着というスケジュールでも良ければ、最安価格で11万円程度です。


22時頃に試合が終わって翌朝7:40の空港発なので、宿も取る必要がないくらいの弾丸行程ですが、理論上は観戦旅行が実現可能になりますね(^^;

 

なお…

当サイトでは お金をかけずにマイルを大量に貯める方法 をメインコンテンツとしており、実際に私も貯めたマイルでモスクワ往復のJAL直行便ビジネスクラス特典航空券を押さえているわけですが、
残念ながら今からマイルを貯め始めてもワールドカップ終了までにロシア往復特典航空券を予約できるマイル数を貯めるのはほぼ不可能です。

これからお金をかけずにロシアW杯を観に行く方法、というのはさすがに提案できない時期になってしまいましたが、

むしろ発想を転換して、これから心機一転マイルを貯めてお得な旅行を繰り返すことで今回のW杯の旅費を回収していくぞ!というお気持ちになっていただければなと感じています^^

半年程度あればヨーロッパ往復に必要なマイル数はお金をかけずに貯めることができますので、今回のロシアW杯観戦旅行の手配がどのような形であっても、海外に行ってサッカーが観たい!という情熱をお持ちの皆様にこそ ぜひ始めていただければいいなと思っています!

★ 昨年のロシア&北欧マイル旅行では復路でビジネスクラスを利用! 旅行好きの人こそ一日でも早く経験するべきですよ^-^

soccer-mile.hatenablog.jp

スポンサーリンク
 

 

まとめ:間際の手配でもロシアW杯に間に合わせる方法はある!行きたい気持ちを抑えきれない方はご参考にどうぞ^^

以上、今回は6月14日に開幕するFIFAワールドカップ2018 ロシア大会に関し、やっぱりロシアへ行って生で観戦したい!とご検討し始めた皆様に向けて、間際手配のためにやらなければいけない準備や手配のコツなどをお伝えしてまいりました。


FAN IDの郵送日数を確保できないとなればビザ発給が必要になり、難易度が増す状況となりますが、
少なくとも金額・旅行日数・治安などのハードルの高さが段違いだった南アフリカ大会とブラジル大会と比べればまだ容易なはずです。


今からロシア行きの手配をすることを推奨するわけではありませんが、行きたい日程さえ決まっていればこれから間に合わせられる余地はきっとありますので、やっぱりワールドカップを観に行きたい!という気持ちを抑えきれない方々にとって、ひとつでもなにかヒントになればいいなと思っています^-^


ブログに書ききれない情報はツイッターでもお知らせしています!
 @saka_mile_blog

 

(この記事での情報および検索結果等は2018年5月24時点のものとなります。ご利用にあたっては念のため最新の情報をご確認ください。)

【 7/31までの期間限定!】
普段はめったにポイントサイトに掲載されない 陸マイラーの必須アイテム「ソラチカカード」ですが、7月31日(火)までの期間限定で ECナビに登場しました!
ECナビを経由してからソラチカカードのWeb申込みを済ませれば、4,000円分のポイントを獲得できるので非常におトクですよ^^

⇒ 【7/31(火)までの期間限定】マイルビギナーは見逃し厳禁!!陸マイラーの必須アイテム『ソラチカカード』がECナビに登場、4,000円分のポイント+最大18,700マイルが貰える半年ぶりの大チャンス! 


【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

【 お金やマイルを貯めたい人は見逃し厳禁!】
8/31までの期間限定
超定番ポイントサイト『ハピタス』の限定ブログだけが許された登録キャンペーン計530ポイント貰えます!

soccer-mile.hatenablog.jp

【 海外サッカーファンもJリーグサポーターも必見】
DAZNの登録はコレを知らないと損ですよ!

f:id:soccer-mile:20180403171058p:plain


★ 私はお金をかけずこんな風にマイルを貯めて、2017年はビジネスクラスで北欧へ行き、2018年も再びビジネスクラスでロシアワールドカップ観戦旅行に行ってきます。
アウェイの遠征だって飛行機代をかけずに何度も行けますよ! ★

soccer-mile.hatenablog.jp

soccer-mile.hatenablog.jp

 

【 あわせて読みたい 】


 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

 

 

にほんブログ村 海外サッカー

当サイトに掲載されているすべての記事・写真について、無断転載・転用を禁じます。
Copyright 2016 サカ×マイル All Rights Reserved.